ビジネス書籍

海外ではたくさんの素晴らしい書籍が出版されているにもかかわらず、
著者が日本では無名なため、制作、流通コストを考えると、赤字になる可能性が大きくなり、たくさんの良質な洋書が日本国内に届かずに眠ってしまっています。

ところが、流通経路を従来の出版の流れから、
インターネットを使い流通手法をカットする事で、制作、流通コストを大幅に削減し、
良質な洋書を皆様の元へ届ける事が出来るのです。

詳細は本をクリックしてください。

リスト・ビジネスの教科書

リスト・ビジネスの教科書

本書は、理想的な顧客リストの構築をはじめ、

ネットビジネスを着実に稼げるものにするための

さまざまなツールを提供する。

著者は、情報出版やデジタルマーケティング分野で

コンサルティングやコーチングを行って

多くの起業家の成功をサポートしてきた。

Eメールで発信するインボックス・マガジンと呼ばれる

ビジネスモデルを中心に、立ち上げと経営、

事業を大きく成長させるまでの

以下の実践的なステップをアドバイスする。


・情熱を傾けられるアイデアを考える

・市場を精査し、理想的な顧客リストを構築する

・絶好のネーミングを生み、

魅力的なウェブサイトを構築する

・ソーシャルメディアで売り込み、ファンを作る

・もっと読みたいと思わせるコンテンツを作り

会員を増やす

・広告スペースを売り、他の起業家と提携する

・ビジネスを軌道に乗せ、規模を拡大する


本書を教科書にすれば

好きなことをしながら

利益の出るビジネスの構築、

成長させるという夢を

現実のものにすることができるだろう。


 


目次


 


INTRODUCTION

起業は面白い


Part1 市場と理由 効果的なリスト作り

01 ビジネスになるアイデア ブレインストーミングで見分ける

02 市場とテーマ その違いを理解する

03 市場規模 程良い大きさを見極める

04 購読者アバター 理想的な顧客を思い描いたリスト作り

05 競合分析 ライバルがいた方がいい理由


PART2 事業分析 何に集中すべきか

06 確かなモデル 機能しているシステムを下手にいじらない

07 ネーミング 絶妙な名前をつけるポイント!

08 デザインと変数 インボックス・マガジンのよくある質問

09 システム構築 テクノロジーを活用する

10アクション 時間を置かず、すぐにやる

PART3 製品作り コンテンツの作成を容易にする秘訣

11 専門家パネルの構築 コンテンツこそ花である

12 記事作成 記事作りを簡単にする方法

13 穴埋め記事 編纂済みコンテンツを調達する

14 いざ実践へ 後れをとってはいけない


PART4 購読者基盤の確立 1000人のリードを獲得する詳細プラン

15 購読者を獲得する 着地させたら離さない

16 リード・マグネット 効率的なリスト作りを促進する

17最初の1000人 顧客基盤を確実なものにするナンバー・ゲーム


Part5 本格始動 顧客リストを着実にお金に替えていく

18 収益化 その賢いやり方

19 発行者モデル コンテンツ帝国を築く


Part6 大か小か 会社を成長軌道に乗せる

20 数字で評価する 数字を理解すれば、一層の成長を手にできる

21 チームを築く 素晴らしい組織はこう生まれる!

22 事業売却 大金を得る日のために


EPILOGUE 血と汗と涙の結晶

購入はコチラ

著者紹介

メアリエレン・トリビー

従来の起業家たちとは一線を画す。
現在は、主に、情報出版やデジタルマーケティング分野で成功を収める起業家たちのコンサルティングやコーチングを行っている。また、世界各国の伝統ある一
流出版社にも力を貸す。
25年間のキャリアでは、『フォーブス』『クレインズニューヨークビジネス』『タイムズ・ミラー・マガジン』といった企業の数百万ドル規模の部署をいくつ

も成功に導き、アーリー・トゥ・ライズではCEO兼発行人を務め、わずか15カ月間で800万ドルから2600万ドルへの売り上げ増を達成して旋風を巻き
起こしただけでなく、他にも数々の実績を上げた。
アーリー・トゥ・ライズ以前には、ワイス・リサーチ社の社長を務め、わずか1年で1100万ドルから6700万ドルへの売り上げ増へと導いた。
2008年に、働く母親たちに力を与えるメディア企業、WorkingMomsOnly.comを設立し、現在もCEOを務めている。
メアリエレンは、講演家、作家としても引っ張りだこである。マイケル・マスターソンとの共著で初の著書でもある『小さな会社のメディア・ミックス・マーケ

ティング12の方法(ChangingtheChannel:12EasyWaystoMakeMillionsforYourBusiness)』(ダ
イレクト出版)は、発売から10時間でアマゾンの第1位に輝いた。

不自由な暮らしにウンザリ?

そこには、奇妙で不公平な世界があります。


あるところでは、

1年中働きぱなしで

今にもおかしくなってしまいそうな人がいます。


上司やクライアントの

決められたルールの上で働き、

1日のほとんどを拘束されます。


ストレスもかかり、仕事はキツイ。


それでいて収入はわずかです。


今後も収入が増えるかどうかわかりません。

(将来会社がどうなるかもわかりません)


一方で全く違った生き方をしている人もいます。


彼らは自分自身のルールで生きています。


彼らは誰からも拘束されることなく、

働きたいように働いています。


働きたい時に、働きたい場所で働いています。

そして、働きたい人たちと一緒に働いています。

それに高い収入を得ています。


それだけではありません。


彼らは旅行に行ったり、

家族と過ごしたり、

趣味や人生を楽しむための時間も

たっぷり持っています。


さて自由を手にしている人は

何が違うのでしょうか?


そうです。秘密はあります。


そしてその秘密をあなたに伝えるために、

私は今日、これを書いているのです。


それは、不動産投資や株式投資などの投資の話ではありません。

それは、コンサルティングやコピーライティングではありません。

それは、不労所得を得る方法ではありません。


その秘密とは何でしょうか?

あなたに自由をもたらすビジネスとは何でしょうか?


それは、、、




http://directlink.jp/tracking/af/252692/XrdQWKwm/

.

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集

うまくいく広告の秘訣。それは…目立つこと!


うまくいく広告は例外なく目立っています。当たり前ですが、広告は読まれなければ全く意味はありません。あなたがどんなに魅力的な商品やサービスを
持って いても、、、どんなに技術力に自信があっても、、、どんなにお買い得な価格を設定しても、、、その広告が読まれなければ、全てはムダです。


しかし、優秀でマジメで勉強熱心な人の作る広告は、目立ちません。


実際に、自分の家のポストを覗いて見ればわかります。ポストの中には、たくさんの広告が入ってくるでしょうが、その広告をあなたはどれだけ読むでしょうか?そのほとんどが、ゴミ箱行きじゃないでしょうか?


私たちが、1日にみる広告や売込みのメッセージの数は3700にも上ると言われていますが、、、「今の世の中にある広告の99%はゴミ」だと、ある広告業界の巨匠は話します。どれも似たようなものばかり、退屈で、読む価値のないだと。


効果検証済みの広告の裏ワザを大公開


各分野の世界的な有名人が絶賛する本書の事例を一部紹介すると、、、


・ランチョンマット(食器敷)を使った常識外のダイレクトメール

・ちょっとしたデザインの変更で、成果を3倍にしたラックカード広告

・53.2%も結果を向上させた常識外の記事広告

・反応率ナンバー1のセールスレターに使った常識外の方法

(ビルクレイザーが送った全180通以上の中で最も反応が高かった方法です)

・レスポンスを92%アップさせた業界初の広告プロモーション

(不動産業界では当たり前の方法を応用しています)

・10秒でレスポンス率を30%アップさせる誰でも出来る方法

(わずか1、2文字をダイレクトメールに入れただけ)

・プラス 効果実証済みの優れた見出しリスト100


などなどがあります。


本書のアイデアをすべてを試す必要はありません。可能だと思える二つか三つを試してみてください。きっとそのアイデアは、あなたに今までにない”常識外の成果”をもたらしてくれるでしょう。


目次

 


CHAPTER1 注目を集める

CHAPTER2 成果をあげるには?

CHAPTER3 これが、ぶっとび広告だ

CHAPTER4 ダイレクト・メールの革新

CHAPTER5 力強い広告作り

CHAPTER6 世界を救う

CHAPTER7 信用を呼ぶ言葉

CHAPTER8 プレミアムの吸引力

CHAPTER9 連続キャンペーン

CHAPTER10 知恵を拝借する

CHAPTER11 特別な日を祝う

CHAPTER12 非常識は面白い

CHAPTER13 最高のキャンペーン

【常識はずれの付録A】優れた見出し100 … 329

【常識はずれの付録B】ホリデー・リスト … 335

【常識はずれの付録C】マーケティングの達人になった小売店主


 

購入はコチラ

著者紹介

ビル・グレイザー

ビル・グレイザーはグレイザー・ケネディ・インサイダー・サークル代 表、プロの講演家、マーケティング・コンサルタントおよびコーチ、そして
引く手あまたのコピー・ライターである。自身のビジネスを30年間“苦境に も負けず”切り盛りし大成功をおさめたビルは、並外れて効果的な(つまり
常識はずれな)広告と、あり得ないほどのレスポンスを集めるダイレクト・ レスポンス・マーケティングを完成させた。
今では、クライアントはビル・グレイザーに広告を書いてもらうのに最低
でも2万5,000ドルプラスロイヤルティを支払い、1日1万2,000ドルかかる コンサルティングを受けるのにおよそ9カ月間待つことになる。
2000年、業界誌『MR マガジン』はビルとその BGS マーケティング・シ
ステムを、“ミレニアムにおいて業界に最も影響力のある人、場所、そして 事柄100”の1つにあげた。さらに、2002年リテイル・アドバタイジング・
カンファレンスで名誉ある RAC 賞を受賞した。

やってはいけない値引き

超・ぶっとび広告集を読まれた

お客様からの声


==================================

すぐに使える物ばかりです


どうして反応が上がるのかではなく、

この手を使えば反応は上がるという事が分かればいい。

このような日本では、すこし乱暴なと思える言葉に驚きました。


・テンプレが多い。

・手数を増やすには、やりやすい

早速パクッて来週にテストします。

楽しみです。


兼房 明嗣 様


==================================


うちの業種ではちょっと・・・という人こそ読んでほしい。


普通に生活している人なら、

思いつくことも大体似たり寄ったり。

とんでもない発想で現状を打破したいなら、

やはり多くのとんでもない先例をインプットしておくべきです。


一見自分に合わないような手法でも、

本質を掴み応用することで、効果的に取り入れることができます。


「こんなの使えるのかな?」ととっさに思ってしまうような人ほど、

この本を読み込んで、(楽しく読めます)

マインドセットを塗り替えておくべきです。


hide様


==================================


この値段で売るとは思えないです。


どこよりも広告の重要性を知っているのに、

他の本と同じ価格で売るとは考えられない。


コピーを少しでも学んだことある人が読めば

宝石の塊みたいな本だと思います。


109様


==================================


兼房明嗣様、hide様、109様

ありがとうございます!


兼房明嗣様、hide様、109様が読まれた

書籍「超・ぶっとび広告集」の詳細は

こちら。



クリックして詳細を確認する









忙しい社長のための「休む」技術

1993年に証明された

”怠けるほど上手くいく”理由


プロのバイオリニストのうち、特に優秀なバイオリニストがいるのですが、

彼らは平均、1日辺りどれくらいバイオリンの訓練をしているか知っていますか?


8時間?10時間?それとも12時間??














こたえは「長くても4時間まで」です。これは、各分野の超一流のパフォーマンスについて長年研究している第一人者が1993年に発見した事実です。


超一流のバイオリニストは、訓練以外の時間は、読書をしたり、趣味に没頭したり、運動したり食事を楽しんだりしていたのです。なぜならそれが「もっとも効果が高い」からです。


彼らは言います。


「4時間以上訓練しても、意味が無いどころか逆効果になる」


つまり彼らは「戦略的に休む」ことによって(しかも楽しみながら)、健康的でエキサイティングな日々を送りながら、最高のパフォーマンスを出しているのです。


これはもちろん、バイオリニストにだけ当てはまることではありません。スポーツでもチェスでも、その道の超一流は、「1日の訓練時間を長くても4時間までにしている」と、多くの研究者たちが結論づけています。それは、当然ビジネスにも当てはまります。


目次


第1部 新しい働き方

第2部 持続可能性/身体

第3部 安全/情動

第4部 自己表現/頭脳

第5部 存在意義/精神

購入はコチラ

著者紹介

トニー・シュワルツ

The Energy Projectの社長兼CEOとして、高いパフォーマンスの持続を目指す企業のために、社員の基本的ニーズを満たす効果的なプログラムの考案に協力してい
る。3冊の著書があり、ジム・レーヤーとの共著『成功と幸せのための4つのエネルギー管理術』はベストセラーに成った。

睡眠には2種類あります。


レム睡眠とノンレム睡眠です。


人は眠っている時、

この2種類の睡眠を繰り返すことを

あなたは知っていますよね?


しかし、、、


眠っている時だけではなく

日中の活動中にも

同じような周期があるのを

あなたは知っていましたか?


そして、その周期が

あなたの仕事のパフォーマンスに

とても大きな影響を与えていることを…


「忙しい社長のための休む技術」のよると、、、


「忙しい社長のための休む技術」P90・91

=======================

人間は夜にだけ休むようにはできていない。


ナサニエル・クライトマンは

5段階に分かれる90分の睡眠周期に

「基礎的休息活動周期」という

名前を与えてから10年後、


人の生体リズムには目覚めている時間帯にも

同じような90分の周期があると主張した。


夜間には浅い睡眠から深い睡眠へと移行する。


日中には注意力の波が

同じように90分ほどの周期で訪れる。


これは「ウルトラディアン(縮日)リズム」

と呼ばれるもので

文字通り「1日より短い」周期を意味する。


実際に人の身体は

90分おきぐらいに休息を求めている。


私たちはしょっちゅう…

仕事に追われている時は特に


注意力が散漫になったり

イライラしたりするが、


体が休息を求めている合図でもある

この変化を無視している。


〜中略〜


優れた実績を上げる人たちは

自分の体の周期を直感的に理解している。


最も優秀なバイオリニストたちが

練習時間を長くても90分までに

制限しているのはそのためだ。


他の研究者達も、チェスやスポーツ、

科学的研究などさまざまな分野の

一流の専門家たちが


およそ90分の周期で活動し

そのあとは休憩をとることを突き止めた。


一方大抵の人は継続して働くのが


”集中して夜遅くまで

休みなく働き続けるのが

生産性を上げる一番の方法 ”


だという誤った思い込みに

基づいて行動している。


=======================


生産性をあげるのに必要なのは

90分に1回休憩をとるだけ…。


そうは言っても、、、


多少効率が悪くても休憩を取る時間を

働く時間に当てた方が

仕事が進むのではないか?


集中力が切れるまでは、

ぶっとうしで働き続けた方が

いいんじゃないか?


本当に効果があるのか?


そのように効果を疑うの人はたくさんいます。

むしろ、それが普通です。


というのも、

”休憩を取る方が仕事が進む”というのは、

人の直感にそぐわないことだからです。


本書で紹介されている

製薬会社のある経営幹部も、

同じようにその効果を疑っていしました。


が、たった20分の休憩を

試しに午後に1回だけ入れただけで、

仕事の生産性を劇的に変えることができたのです。


あなたも1度検証してみては?


⇒「忙しい社長のための休む技術」は

「休む」だけで、仕事のパフォーマンスを上げる

ちょっとずるい方法を紹介しています。


「忙しい社長のための『休む』技術」



http://directlink.jp/tracking/af/252692/wOL0KlXx/

売上が伸びないときに読む本


社長は毎日のように起きるトラブルに対処しながら、

会社や事業の売上を伸ばしていかなければいけません。


なぜ売上が伸びないのか?

商品力の問題か?営業力?

それとも、スタッフのサービスのせいか?


いや、業界全体の問題か?そもそも、価格が高いのか?

いろんなことが、頭の中で堂々めぐりします。


そんな中、、、


もし売上が上がらない

本当の原因が特定できたら…

どうでしょうか?


それも、”ピンポイントで”です。


原因がわかれば解決策となる答えを見つけるのは、簡単ですよね。

だから、世界トップクラスの経営コンサルタントたちは、


原因を特定させるためのリサーチに解決策を考えるよりも

何倍、何十倍も多くの時間を割くのです。


ではどうすれば、本当の原因が特定できるのでしょうか?


その答えが、”質問”にあります。

どれだけ適切な質問が出来るかにかかっているのです。


本書「売上が伸びない時に読む本」では、

売上が上がらない本当の原因を教えてくれる、

魔法の質問を公開しています。




目次


 


はじめに

Chapter1 ビジネスはゴールがすべて

Chapter2 集合的なビジョン

Chapter3 データが創造性を刺激する

Chapter4 ユニコーンを見つける

Chapter5 文化が成功と失敗を予言する

Chapter6 重要なことを計測する

Chapter7 価値を知る

Chapter8 改善の手を止めない

Chapter9 フリーサイズからの脱皮

Chapter10 イノベーションのための枠組み

Chapter11 次のステップ


 

購入はコチラ

著者紹介

シェーン・アッチソン

シェーン・アッチソンはPOSSIBLEのグローバルCEOを務め、長期的戦略ビジョンをリードし、
企業や非営利団体におけるデジタル技術の潜在能力実現に尽力している。シェーンはまた、
Fortune.com、『FastCompany』誌、LinkedInTodayなどの多様な場で、業界について多くの寄稿を行っている。

ジェイソン・バービー

ジェイソン・バービーはPOSSIBLE米州(訳注:米州は南北アメリカ大陸)の社長を務めている。
デジタル戦略で20年以上の経験を持つ彼は、デジタル戦略を伝え、本当に効果のある
クリエイティブなアイデアを刺激するためのデータの利用を熱心に提唱し、有名になった。



 


 

あなたと私には共通の悩みがあります…


きっとあなたは私と同じように、

毎日大きなプレッシャーを抱えながら、


たくさんの問題やトラブルに

遭遇していることでしょう…。


例えば、、、


新しい顧客が思う様に集まらない…

顧客からのクレーム…

スタッフとの問題…


などなど。。。

問題を上げたらキリがありません。


しかし、

そんな毎日のように起きる

トラブルに対処しながら、


会社や事業の売上を伸ばして

いかなければいけませんよね。


だから、何をすればいいのか?を常に考えたり、

常に新しいことを試すわけですが、、、


当然、新しいことは

すぐにうまくものではありません。


なぜ、売上が伸びないのか?

商品力の問題か?営業力?

それとも、サービス対応のせいか?


いや、業界全体の問題か?

そもそも、価格が高いのか?

いろんなことが、頭の中で堂々めぐりします。


そんな中、、、


もし売上が上がらない

本当の原因が特定できたら…

どうでしょうか?


それも、”ピンポイントで”です。


新刊本「売上が伸びない時に読む本」は、

その売上停滞の本当の原因を

ピンポイントで特定する方法を紹介しています。



http://directlink.jp/tracking/af/252692/2HHlkXsu-22l1JG0B/


原因さえわかれば、

解決策を見つけるのは、簡単です。


そうなれば、


今まで売上が伸びないと

悩んでいたのが、ウソのよう。


どんどん売上を伸ばしていくことができます。


そして、もっとビジネスを楽しみながら、

会社を今より大きくしていくことができるのです。


新刊本「売上が伸びない時に読む本」では、

あなたの会社の売上をどんどん伸ばす方法を教えてくれます。



http://directlink.jp/tracking/af/252692/2HHlkXsu-22l1JG0B/

シリコンバレー発 会員制ビジネス起業術

あなたの会社には定期収入がありますか?


毎月決まった額の給料が振り込まれるのと同じように、毎月決まった額(もしくはそれ以上)の売上があれば、

どんなにビジネスの不安が取り除かれるでしょうか。


また、あなたの会社の収益は、どこから得られているでしょうか。


もしひとつの企業からの請負業だとすると、その取引先から切られたら……。

たちまち会社は倒産の危機に陥るかもしれません。


そういった不安を取り除いてくれるのが「会員制ビジネス」。

簡単に言ってしまえば、数多くの有料会員を集め、彼らから定期的な収入を得るビジネスです。


今、シリコンバレーでは、新しい会員制ビジネスが登場しています。


成功している企業を挙げるだけでも、


Netflix(ネットフリックス)、Pandora(パンドラ)、Airbnb(エアビーアンドビー)、

Uber(ウーバー)、IMVU(インビュー)、Gold’s Gym(ゴールドジム)、

Dropbox(ドロップボックス)、LinkedIn(リンクトイン)、CrossFit(クロスフィット)


など、数多く存在します。


「最新のビジネスを成功させる鍵は、会員制にある」と言ってもいいかもしれません。


日本でも、昔から会員制ビジネスがありました。

レンタルビデオやスポーツジム、携帯電話、ゴルフ場などが、その代表でしょう。


ただ、会員制ビジネスにも新しい時代が到来しました。


その要因のひとつが、SNS の進化です。

わかりやすい例で言えば、Airbnb(エアービーアンドビー)でしょう。


エアービーアンドビーは、空いている部屋を旅行者などに貸し出す CtoC のビジネスですが、

部屋を提供する側と利用する側がお互いに相手を評価する仕組みになっています。


そして、新しく利用する人は、それらの評価を参考にするわけですが、

いわゆる提供する側が利用する側に一方的に情報を提供するのではなく、

そこに大多数の人のコミュニケーションが生まれているのです。


今、このようなビジネスが主流になっています。

その発端となっているのが、アメリカのシリコンバレー。


そこで 10 年以上もコンサルタントとして活躍してきたのが、

著者のロビー・ケルマン・バクスターなのです。


彼女は言います。

「定期購入者は一度登録するだけで、忠誠心ある定期購入者として永続的に取引を続けてくれる

永遠とまではいかなくても、短くとも数年はとどまってくれる」と。


人間には、集団に属していたい本能があります。


そういった人間の深い心理を刺激する、

一回限りの客で終わらない会員制ビジネスの最前線を紹介したいと思います。


特に、これから起業を考えている人、

新しいビジネスを考えている人には必ず役立つ内容だと思います。




目次



Foreword 所属はパワーである

メンバーシップとオーナーシップの狭間で揺れるあなたに …1


Introduction 新・産業革命


メンバーシップ・エコノミーが社会に与える深遠な効果 …4


Part1 メンバーシップ・エコノミーとは何か 一度きりの取引を基盤としたモデルは絶滅に向かいつつある


No.1 勃興 あなたの会社の事業に取り入れるには


メンバーシップと定期購入はどう違うのか…25

メンバーシップ・エコノミーが興隆してきた背景 …26

シェアリング・エコノミー(共有型経済)との関わり …30


No.2 転換点 所有よりもつながりが重要になっている


かつて、経済は「所有」の原則の上に成り立っていた …34

プライバシーを維持したいか所属したいか …36

メンバーシップ・エコノミーが会員にとって重要な理由 …38

関心は、所有よりもアクセスに …40


No.3 現在進行形のモデル 技術革新が産んだ未来につなげる新概念


6種類のメンバーシップ組織 …43 メンバーシップ・エコノミーがもたらすダークサイド …45


Part2 戦略と戦術 メンバーシップ・エコノミーの土台となる7つの概要


No.4 カルチャーの構築 マーケティングと革新を再優先する


組織にマーケティングと革新のカルチャーを育む …51

継続的な革新は、何に支えられるのか …56

革新か現状維持かは、新規会員と失われた会員の数字に見てとれる …59


No.5 見込み客取得ファネル ボトルアップからの構築が効果的


ファネル階層の移動を見れば、新規会員をどう獲得するがわかる …64

問題の所在を明らかにして、ファネルを継続に改善する …72


No.6 スーパーユーザーの創出 新規加入会員の定着プロセスを最適化する


スーパーユーザーを定義付ける7つの習慣 …78

あなたの会社でスーパーユーザーを増やす方法 …79

スーパーユーザーが組織にもたらす多くの価値 …81

忠誠心をかきたてる3原則 …84

ネガティブな側面もあることを忘れてはいけない …85


No.7 正しい価格設定 シンプルに構築し、柔軟性の余地を残す


メンバーシップ・エコノミーにおける価格設定の重要性 …91

7つの潜在的収入源 …92 価格を変更するタイミング …98

「無料」にパワー活用の裏には、梃子の存在がある …99

やってしまいがちな価格設定の失敗 …102


No.8 無料のパワー 戦略でなく戦術として組み込む


無料サンプルや試用は、いつ提供すると効果的か …108

「フリーミアム」が妥当なケース …109

「無料」を利用すべきでないケースとは … 111

本当は無料ではない場合:ナップスターの事例 …113


No.9 テクノロジー活用 適切な技術を利用して適切なデータを追跡する


とりわけメンバーシップ・エコノミーで技術が重要とされる理由 … 117

メンバーシップ・エコノミーの鍵をにぎる技術 …119

請求処理:価格設定を支援するシステムに投資する …121

コミュニティ:会員のコントロールは、必ず自社で握る …123

忠誠心:ポイントサービス・プログラムの予想外な広がり …123

顧客の成功:追跡、分析、行動で価値を深める …124

最高情報責任者(CIO)は高度の戦略的プレイヤーに …125


No.10 会員を保持する および退会を許可すべきとき


忠誠心を組み込むのに、最もいい時期 …128

会員同士の関与を増やす好循環を作る方法 …128

「永続的な取引」:忠誠心の鍵になるもの …131

忠誠心を育むための特別な方法 …131

受動的なチャーンの問題 …135

本当にやめたがっている会員は引き止めない …137


Part3 哲学、戦略、ツール あらゆる形態と規模でメンバーシップの成果を上げる


No.11 オンライン定期購入 デジタル世代の企業から学べるビジネスモデル


SurveyMonkey:初期の顧客を保持しながら高級市場化を推進する …146

Egnyte:パートナー関係に投資しながらマーケットの破壊者に …152


No.12 コミュニティの新たな形 オンラインコミュニティが可能にするもの


Match.com:メンバーシップは会員が目指す目的地になれる …159

LinkedIn:フリーミアムを成功のエンジンにし、有料の壁を築く …161

Pinterest:コミュニティのパワーを利用した新たな検索 …163


No.13 ポイントサービス 最も忠誠心の強い顧客に報いるシステム


スターバックス:ブランドと結びついた価値を味わう …171

Caesars Entertainment:洗礼が生んだ高度な会員中心のプログラム … 174

Punchcard:1つのプラットフォームで複数の店舗が顧客と結びつく …176

ユナイテッド航空:マイレージのコモディティ化という難題 …176


No.14 先駆者 時の試練に耐えて生き残ったメンバーシップ・エコノミー企業の教訓


アメリカン・エキスプレス:メンバーシップに特権を付与 …180

T-Mobile:業界の常識を覆す、従業員への権限譲与 …183


No.15 小規模ゆえの利点 小規模事業者とコンサルタント業者の可能性


小規模事業でメンバーシップを導入し、成功する秘訣 …191

Kepler’s Books:閉店の機器を救ったメンバーシップのアクション …192

Alan Weiss:独立コンサルタントに成功をもたらすコミュニティ作り …195


No.16 非営利組織の挑戦 職能団体、事業者団体などによる独自の試み


APPO:わずかな資金でメンバーシップを構築 … 201

Sierra Club:メンバーシップが会員にもたらす価値を問う …204

非営利組織も、常に改善改良が求められる …208


Part4 組織の変容 機器や転換点を確実に乗り切る


No.17 ビックアイディア どのようにしてビジネスの基盤を固めていったのか


Linkedin:ブランド・アイデンティティを築いて永続的な取引へ … 216

RelayRides:性善説に立って、1人ずつ勧誘する … 219

Facebook:共通の特性を持つグループを基盤に起業する …221

ネットフリックス:定期購入者の元につねに作品があるようにしたい …222


No.18 組織の成熟 成長戦略に狙いを定め、追求する


Pandora:視聴者全員に分け隔てなく会員として扱う …227

セールスフォーム・ドットコム:営業販売部員をターゲットに事業拡大 …230


No.19 オンラインへの移行 オフラインの機会損失を回避するための困難な挑戦


ウェイト・ウォッチャーズ:クラウド技術を全面に付加する … 238

ニューズ・コーポレーション:デジタルが可能にする顧客生涯価値に重点 … 241

フィールド自然史博物館:会員の創造性を活用 …243


No.20 所有からアクセスへ 技術革新がもたらした現代のメンバーシップ・エコノミー


Adobe:オフラインからオンラインへの攻撃的な移行 …248

Intuit:所有から定期購入アクセスへの時間をかけた移行 …249

所有からアクセスへの移行で注意スべきポイント …252

Amazon:自社モデルへのメンバーシップ導入 253


No.21 イノベーション 普通の事業者から破壊的な競争力ある事業者へ


LinkedIn:破壊的な競合力を生んだ利益を基盤にしたモデル … 258

Airbnb:コミュニティを基盤にした革命的なビジネスモデル…261

メンバーシップ・エコノミー界でも破壊は起こる …263


Conclusion 成功への後押し 知識を行動につなげるツールの数々


質問に答えたら、今すぐ始めるべきこと …268

異なるカテゴリの行動や戦略から学ぶ …270

メンバーシップ用語の説明  …277

購入はコチラ

著者紹介

ロビー・ケルマン・バクスター(Robbie Kellman Baxter)


コンサルタント、講演家。

シリコンバレー企業に事業戦略コンサルティングサービスを20年以上提供してきた。


メンバーシップ・エコノミー起業を支援するコンサルタント企業ペニンシュラ戦略LLC設立者。

クライアントはNet flix、SureyMonkey、Yahoo!などの大企業から、

小規模なベンチャー企業や新興企業まで多岐にわたり、手がけた業種は20を超える。


現在も定期的に職業団体、主要大学、企業で講演を行っている。

金を払う側から受け取る側になりたい。


事業家なら、そんなことを思うときが

ちょくちょくありますよね。


たとえば行列のできているレストランを見て、


「食べてみたい」と思うのではなく、

「オーナーはウハウハだろうな」と思う。


そして、

「どうやって集客をしているのだろう?」

と想像をふくらませる。


・・・というような感じです。


最近、私もふと、

携帯電話料金の明細書を見て、そんなことを思いました。


何気なく、毎月支払っている携帯電話代。


これ、当たり前のように毎月払っているけど、

逆に言うと、携帯電話会社は当たり前のように毎月、

お金を受け取っている、ということ。


つまり毎月、

継続した収入が入ってくる、、、ということ。


これを見て私は、


毎月毎月、お金を「支払う」側ではなく、

毎月毎月、お金を「受け取る」側になりたい。。。


そう率直に感じました。


でも、、、


毎月当たり前のように、

定期収入が入ってくるビジネス。


どうすればそれを「持つ」ことができるのでしょうか…?



http://directlink.jp/tracking/af/252692/1ptAlEYo/













市場独占マーケティング

ごく少数の人にとって、大きな価値がある存在になる


買い逃す人が出てくることを恐れてはいけない

(商品への関心をすっかり失わせない程度にがっかりさせる)


商品が同じでも、需要と供給の関係が変われば利益率も変わる


市場の一段深いレベルに潜り、

経済や業界から離れ、自分だけの市場を作る


市場から独立する(熱心なファンを集める)


クライアントは、ライバル企業が提供する割引商品や

ありきたりな戦略には見向きもしなくなる。

あなたからでなければ、反応しなくなる


5000~1万人のファンを取り込めれば、

あなたは小さいながらもすばらしい、

売り手市場のビジネスを手にすることができる。


講演会の依頼、プロジェクトに関する相談、

業界紙からのコメントの依頼が次から次へと舞い込み、

それがまた、あなたの「知名度」を保つ。


あなたは達成感を味わい、人生が楽しくなる。


買い手の数を売り手より増やす仕掛け


新しいビジネスモデルは、従来のやり方を少し変えるだけでいい


哲学を否定する人ではなく、受け入れる人を相手にし、精力を注ぐ




目次



はじめに

行列を作るレストランの秘密


第1部 売り手市場になるための基本


 



原則1 価格は需要と供給で決まる

-「売り手市場になる」とは、どういうことか?

 



原則2 市場から独立せよ

-「魅力的なファンを集めてあなたの市場を作ろう

 



原則3 市場の均衡を破る4つの要素

-イノベーション、人間関係、利便性、価格

 



原則4 購買行動が買い手を作る

-群れが動くのは群れが動いた時である

 



原則5 他人と違って構わない

-あなたの信者に向けて発信する

 



原則6 価値はエコシステムの中で生まれる

-混沌を秩序に変え、華麗に操ろう

 



原則7 「飛び抜けていること」に勝るものなし

-一番に名前があがるブランド作り

 


 


第2部 キャンペーン主導型メソッド

-原則を戦略へ落とし込む

原則から戦略へ


キャンペーン主導型企業のメソッド



フェーズ1 キャンペーンの計画を立てる

-キャパシティー、ターゲット顧客、提供のタイミングを知る

 



フェーズ2 万全の下準備

-売り手市場になるための土台を築く

 



フェーズ3 キャパシティーの解放

-盛り上がりをコントロールするには

 



フェーズ4 飛び抜けるために

-あらゆるタッチポイントを見直そう

 



フェーズ5 ストーリー、数、インサイト

-キャンペーン成功を祝福し、もっといい提供方法を探す

 


 


第3部 クレイジーな時代、チーム作り、

そしてあなた

パドリングの時代


全力で変化の大波に乗る



シフト1 3つのゲーム

-負け戦ゲーム、人生満喫ゲーム、成績追求ゲーム

 



シフト2 キャンペーン主導型チーム作り

-全員で、飛び抜けたビジネスへ改善し、売り手市場を作り出す

 


 


特別なアイデア-最後までカットするか悩んだ秘密の一手

.

購入はコチラ

著者紹介

ダニエル・プリーストリー

ダニエル・プリーストリーは、ベストセラー作家にして、受賞歴を持つ起業家。

2002年、オーストラリアで、22歳にして自身最初の会社を創設。

ビジネスパートナーの協力も得て、25歳を迎える前に、その会社を数百万ドル規模のビジネスへ成長させた。


2006年にはオーストラリアを離れ、ロンドンで新たな事業に挑戦。

スーツケース1つ、クレジットカード1枚でイギリスに降り立つと、新たなベンチャーを立ち上げ、

2年とたたずに1000万ドル規模のビジネスへ成長させた。

その過程で業界の第一人者となり、さらに、世界トップクラスの起業家、

リーダーから個人的に指導を仰ぐ機会を得た。

起業家としてのキャリアで、ダニエルは、ビジネスの立ち上げ、構築、買収、資金提供、売却などを経験している。


そして現在は、ビジネスと起業の分野で、世界トップレベルのプロ講演家との評価を得ている。

ダニエルは、商品を売り手市場にする手腕で知られている。巨大な劇場のチケットを売り切り、

国際的な規模のキャンペーンを展開し、商品を改良して、売り上げを劇的に伸ばしてきた。


また、グロースキャピタルも手がけており、設立間もない企業に数百万ドルを投資している。

現在のダニエルは、長年の友人にしてビジネスパートナーとともに、世界中で起業とリーダーシップに関する講座を開講している。

チャリティー活動にも積極的で、また複数のリーダーシップ・チームと仕事をしている。

ダニエルはこの本のほかに、『Entrepreneur Revolution(仮邦題:起業家革命)』

『Key Person of Influence(仮邦題:影響力のあるキーパーソン)』と、2つの作品を発表している。

一生困らない収入を得るためには、

どれくらいのリスト数があればいいのでしょうか?


例えば、、、

とある世界的マーケティングの権威は、

自分自身の専門知識を売り物にする場合、


2000~3000リストあれば、

年間1億円を稼げると言っています。


また別のマーケティングの専門家は、

粗利が5割程度ビジネスの場合、


「有効リスト」が4000あれば、

年間1億2000万円を稼げると言っています。


もっと極端な例で言うと、、、

(とあるジムのトレーナーの話ですが)、、、


たった「8リスト」だけで年間、

7000万円以上の収入を得ている人もいます。


どうすればこんなに少ないリストで、

こんなお金を安定して得られるのでしょうか?


それが今月の新刊本

「市場独占マーケティング」です。



http://directlink.jp/tracking/af/252692/Gfy24bSj/


全米屈指の「影響力」のエキスパートが明かす、、、

一生顧客に困らない、リスト・コントロールの技術とは…?



http://directlink.jp/tracking/af/252692/Gfy24bSj/