【添乗員付き】
グランドキャニオン旅行ツアーを解説
&最安値を比較!

添乗員付きのグランドキャニオン旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方ご年配の方
  • 予算に限りがある方
  • アメリカ語に自信がない方
も、このサイトを見れば大丈夫!
グランドキャニオン旅行の基礎や、予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

グランドキャニオン旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

グランドキャニオンとは?

グランドキャニオンは、アメリカ合衆国アリゾナ州北部にある巨大な峡谷で、7,000万年前に隆起したコロラド高原に、その後雨水から流れ出たコロラド川によって4,000万年かけて浸食されてきたものです。

グランドキャニオンの谷の深さは平均1,200m、最も深いところで1,800mあり、その幅は6km~29km、長さは446kmと想像を絶する規模です。このグランドキャニオン一帯は、グランドキャニオン国立公園として1919年に国立公園に指定され、さらに1979年には世界遺産に指定されました。

グランドキャニオンが有名なのは、その規模の大きさだけではありません。
地球の歴史とともに刻んできた何重もの地層のコントラストが美しいフォルムを形成しており、特に、朝日と夕日によって赤く染まる大地と影によって創り出されるシーンの美しさは、世界中の人々を感動させます。

日本からグランドキャニオンへは、他にも西部アメリカのグランドサークルの絶景が人気のモニュメントバレー・アンテロープキャニオンなどを巡る添乗員付きツアーがおすすめです。

たとえば、絶景5カ所とセリグマンやラスベガスなどの人気の都市を巡るツアーは成田発の場合、5泊6日と比較的短期間で参加できます。

また、国立公園イエローストーンとグランドサークル絶景巡り8日間というツアーは関西発のプランでも販売されており、見所満載で人気があります。
また、隣国カナダの人気スポット、ナイアガラの滝への観光と合わせたツアーもおすすめです。

いずれも国内から添乗員さんが同行してくれるので心強いですよね。

添乗員付きのグランドキャニオンにかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、6日間、約150,000円~190,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります)

東京発(羽田発・成田発)・中部国際空港発・関西発・名古屋発・福岡空港発…
など、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

また、利用航空会社によっては、追加運賃の支払いで、エコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードすることもできます。
追加料金の支払い先は航空会社ではなく旅行会社であることが多いため、ビジネスクラスを希望する場合は、念のため利用会社に連絡を行いましょう。

人気のグランドキャニオン観光スポット

・グランドキャニオン国立公園
大自然が造り出した圧倒的迫力、その絶景に雄大な歴史の流れと偉大さを実感します。
日の光をあびて輝く岩肌の複雑な色の変化は、言葉では言い表せないほど感動的です。
朝日鑑賞や夕日鑑賞に案内してくれるツアーもありますので、ぜひ参加して、時間によって様々に表情を変える美しさをぜひ堪能してみてください。

・アンテロープキャニオン
アメリカ・アリゾナ州のペイジ近郊にある奇妙な造形をした砂岩に囲まれた渓谷です。
上流に降る雨がもたらす鉄砲水と風が、砂丘が固まってできた砂岩を長い年月をかけて狭く深く削り出すことで造られました。
浸食された滑らかな地層が何重もの渦を巻いたような模様を描く岩壁は芸術的で、さらにその隙間から太陽の光が差し込む様子が神々しく感じる絶景です。

その観光エリアは2つに分かれており、アッパー・キャニオンは、ビームと呼ばれる岩の隙間から降り注ぐ太陽光線が見られるエリアで、太陽が真上に来る時間に合わせた観光がおすすめです。
一方のローワー・キャニオンは、洞窟のような狭い内部を岩盤の隙間から入り、探検するように観光ができる迫力満点のエリアです。

・ホースシューベンド
コロラド川が大きく蛇行する場所、ホースシューベンド。赤い荒野に突如現れ、吸い込まれてしまいそうなほどに切り立った断崖絶壁と、その間を流れる雄大なコロラド川は一見の価値あり。

・モニュメントバレー
コロラド高原の一部で、これぞまさにアメリカの西部といった赤茶色の荒野が広がる観光名所の一つです。

砂岩の地層が成すメサと呼ばれるテーブル形状をした台地や、メサの浸食が進み、さらに細く小さくなったビュートと呼ばれる岩山が、大地から突き出すように点在している様子が、記念碑(モニュメント)が並んでいるように見えることから、モニュメントバレーと呼ばれるようになったといいます。

遥か昔は大河に覆われていた地域で、堆積物が茶褐色の地表となり、何億年もかけて地層が形成されました。

・イエローストーン国立公園
至る所に噴煙をまきあげる熱泉、原生林に囲まれた湖、渓谷の中に滝や渓流があり、大自然の景観を満喫できる場所です。
世界で初めて国立公園に認定されて以来、世界中から多くの観光客が訪れます。

グランドキャニオン観光スポットをもっと見る≫

人気のグランドキャニオングルメ

・ハンバーガー
アメリカといえば定番フードのハンバーガー。
大自然の中を観光するグランドキャニオン周辺では、売店や屋台グルメにお世話になることも多いですが、そこはやはり本場アメリカならでは、がっかりすることはありません。
日本とは違う肉々しいパテにボリュームのあるバンズのハンバーガーを堪能できます。
また、バッファローの肉を使ったバッファローバーガーを食べることもできます。牛肉より脂身が少なく、あっさりした味で美味しいですよ。ぜひ試してみてください。

・チリコンカン
アメリカ西部では、カウボーイやネイティブアメリカン、メキシコ文化の影響を受けた料理を出すお店が多くあり、このチリコンカンもその一つです。
ひき肉とタマネギを炒め、そこにトマト、チリパウダー、水煮したインゲンマメなどを加えて煮込んだものです。中にはマメが入らないものもありますが、マメが入ったものに限定してチリビーンズとも呼ばれます。

また、ひき肉は牛肉を使用することが多いですが、豚肉や鶏肉、ターキーの肉などでも作られます。
バーベキューソースで味付けしたり、カレーと同じようにシナモン、コーヒー、チョコレートなどを隠し味に用いることもあります。
食べるときにクラッカーを砕いて入れたり、チーズを振りかけたりすることもあり、変化が加わって美味しいです。

・トルティーヤ
元々すり潰したトウモロコシから作る薄焼きパンですが、小麦粉から作られた同様のものもトルティーヤと呼ばれる場合があります。
様々な具をのせて二つに折ったものはタコス、小麦粉のトルティーヤで具を巻いたものはブリートといい、どちらもアメリカ全土でファーストフードとして親しまれています。

具の種類は様々で、トマトやレタスなどのサラダ、挽肉を炒めたもの、チリコンカン、アボカドで作ったワカモレ、チョリソなどが一般的です。
このトルティーヤを小さく切って揚げたトルティーヤ・チップスは、そのままをサルサソースやワカモレソースにディップして食べるのは、アメリカの定番スナックです。

また、
トルティーヤ・チップスに溶けたチーズをかけ、チリやワカモレ、サルサなどをのせるとナチョスとなり、バーでお酒と一緒に楽しむメニューとして定番です。

人気のグランドキャニオングルメをもっと見る≫

グランドキャニオン旅行ツアーの口コミまとめ 

初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

私も妻も気が付けば還暦。「長年支えてくれてありがとう」と妻に感謝の意を込めて、海外旅行をプレゼントしました。初めての海外旅行に選んだ場所はグランドキャニオン。外国語はしゃべれないのでガイドさんと添乗員さんが付いたツアーを選びました。
旅行前は、楽しみという気持ちの反面「言葉の問題」を考えると、不安も大きかったのですが。
いざグランドキャニオンにつくと、美味しい食事やきれいな景色、日本では味わえない異国の様々な魅力に圧倒されました。初めての海外旅行がグランドキャニオンで、本当によかったと妻も私も感激。
また「言葉の問題」ですが、買い物などの際は、日本語ガイドさんと添乗員さんが英語を日本語に通訳してくれたおかげで滞りなく楽しむことができました。娘夫婦や孫へのお土産を一緒に考えてくれた添乗員さんには頭が下がりません。楽しい旅行を、ありがとうございました。叶うなら次回も是非、同じ添乗員さんにお願いしたいです。
(栃木/60代/男性)※画像はイメージです

笑顔の絶えない6日間でした

息子が8歳、娘も5歳になったので、そろそろいいかな?と思って念願の海外旅行にグランドキャニオンを選びました。本当は新婚旅行で海外へ行こうと思っていたのですが、子供にも外国の景色を見せたい!と思って、ずっと楽しみにしていました。
私が参加したツアーは、ラスベガス・ペイジ・モニュメントバレー・グランドキャニオン・セドナを6日間で旅するツアーでした。
添乗員さんが同行してくれるツアーなので、ガイドさんの英語の通訳はもちろん、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単な英語も教えてくださいました。そのお陰で、息子も娘も初めてアメリカの人とコミュニケーションを交わせたときは本当にうれしそうで、私も旦那もすごく感動しました。
子供を連れて海外旅行、大変そうなイメージですが、本当に楽しかったです。
家族で共有する素敵な思い出がまた一つ増えて、本当に良かったです。日本に帰ってきてから、旦那は「次どこ行く?」ばっかり言っています。笑
早ければ来年にでも、今度は別の国へ家族旅行に行きたいと思います!
(静岡/30代/女性)※画像はイメージです

一生忘れられない思い出ができました

彼女と付き合って5年目、プロポーズもしたいし、思い出に残るところに行きたい!…ということで、海外旅行が趣味な友達がすすめてくれたグランドキャニオンへ行きました。
グランドキャニオンに行く前、彼女は「治安が不安」「言葉通じる?」と不安がっていたので、添乗員つきのツアーを申し込みました。
実際グランドキャニオンに行くと、安全なコースを回ってくれたお陰か治安の悪さも感じなかったし、ガイドさんや添乗員さんが英語を翻訳してくれたので、安心して旅行を楽しめました。
あと、彼女はアメリカ系の雑貨が好きなので、添乗員の人におすすめのお土産屋さんとか教えててもらって、自分よりアメリカ旅行を満喫してると思いました。
プロポーズですが、行きの飛行機の持ち物検査で指輪が彼女に気づかれないかヒヤヒヤしたけど、無事に成功しました!
添乗員の人にこっそり聞いたら、南壁よりも北壁が一番お勧めらしいので、ノースリム化欄の絶景の中プロポーズしました。一生忘れられません!
食べ物も空気も美味しかったし、アメリカの人もみんな優しかったので、絶対にまた行きたいです。
(東京/20代/男性)※画像はイメージです

グランドキャニオン旅行ツアーの感想で多かったものは…


添乗員付きのグランドキャニオン旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。


1.添乗員付きだから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にグランドキャニオン旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員付きのグランドキャニオンツアーを簡単検索!≫

グランドキャニオン旅行ツアーを最安価格で予約する裏技!

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランや最安価格のプランを比較するを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員付きツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

ポイント1:添乗員付きツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員付き」といっても、結局は添乗員付きとそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員付きツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員付きのツアーだけ!
安心して添乗員付きの海外旅行を探すことができます!

ポイント2:各社のグランドキャニオン旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でグランドキャニオン旅行を検索すれば、様々な旅行会社のグランドキャニオン旅行ツアープランを一括で比較することができます!

ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員付きツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員付き旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、
少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員付きの旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。