このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
総本山金剛峯寺内  
高野山競書大会総本部

日本書道の祖、弘法大師空海の鴻徳を賛仰し、大師書業の理念を継承すべく、現代の青少年に書の真髄を正しく伝え、もって書写教育の充実と発展を願い、この大会を開催いたします。

高野山競書大会とは

 昭和40年(1965)高野山は書聖として知られる弘法大師空海の手により開かれ1150年を迎えました。これを記念し空海を「書の父」と敬慕する全国の現代日本書道の大家1160諸先生より書作が高野山へ奉納されました。このご縁から高野山書道協会が発足し、空海の徳をたたえ、高野山に作品を納め、よりすこやかな心身の向上と書の道の発展をお祈りする大会として、その翌年に第1回大会が開かれました。

 現在では日中青少年友好交流競書大会を併催し、漢字伝来の地である中国学童の作品もともに審査し、令和4年(2022)には56回目を数える日本有数の権威ある大会です。

◎主催 高野山 総本山金剛峯寺

◎主管 弘法大師賛仰 高野山書道協会

◎後援 毎日新聞社
    全日本書道連盟
    高野町教育委員会
    高野山住職会
    高野山枢議会
    高野山真言宗参与会

競書大会出品規定


作品の出品は学生競書・一般競書・一般献書の3つの部門に分かれています。
その中でそれぞれ出品手続きが団体出品と個人出品の2方法に分かれます。

学生競書

幼児・小学生・中学生・高校生の出品は学生競書の部になります。

出品料:団体1点350円
    個人1点500円
    ※1人10点まで
用 紙:半紙
課 題:縦書き、内容自由
出品者には賞状・賞品を贈呈

一般競書

大学生・社会人の出品は一般競書の部になります。

出品料:団体1点700円
    個人1点1000円
    ※1人10点まで
用 紙:半紙
課 題:縦書き、内容自由
出品者には賞状・賞品を贈呈

一般献書

大学生・社会人の方で競書では無く奉納される方は一般献書の部になります。

出品料:団体1点700円
    個人1点1000円
    ※1人10点まで
用 紙:半紙
課 題:縦書き、内容自由
献書された方には感謝状・記念品を贈呈

出品手続


個人出品

出品規定に沿って制作し、大会本部宛に作品・出品票を直接郵送してください。

個人出品票DL


団体出品

指導者の指示にしたがって提出し、団体登録された書道会・教室・学校ごとにまとめます。
※新規団体として出品いただくためには、指導者が大会本部にお問い合わせの上、団体登録をしてください。


2022年 5月16日(月)必着
本年度の受付は終了いたしました

入金方法


上記出品料の合計金額を、現金書留で送付
または郵便振替にてお振り込み下さい。



郵便振替 00990-0-320926
(名義 高野山書道協会)

※備考欄に団体番号または「個人」と記入してください。

提出見本

  • 提出見本に従い出品してください。
  • 個人出品の場合は団体番号は不要です。
  • 見本画像クリックでPDFダウンロード出来ます。


弘法大師賞
内閣総理大臣賞
文部科学大臣賞
金剛峯寺賞
※以上表彰式にご招待


高野山管長賞
毎日新聞社賞
毎日小学生新聞賞
全日本書道連盟賞
高野山総長賞
審査委員長賞
南山賞
高野山書道協会賞
推薦

学生部    一般部

特 選    特 選
準特選    準特選
金 賞    秀 作
銀 賞    優 作
銅 賞    佳 作
褒 状    入 選
          入 選  

  • 2022年はコロナ禍の影響により内容が変更になる場合がございます。
  • 審査会終了後、審査結果を順次送付いたします。
  • 金剛峯寺賞以上の受賞者を高野山にご招待し、表彰式を行います。ただし、状況によっては金剛峯寺賞受賞者の招待を中止する場合があります。
  • 特別賞受賞者には賞状及び賞品、本賞受賞者には賞状・記念品、献書いただいた方には感謝状・記念品をそれぞれ贈呈いたします。展示会終了後に各出品団体指導者宛にお送りし、個人出品者には直接お送りいたします。(8~9月頃を予定)
  • 授賞は個人を対象としますので、2点以上出品・献書の場合でも賞状(感謝状)・賞品は1人1点です。
  • 学生部の弘法大師賞~高野山管長賞受賞者については、所属学校長宛に授賞通知をさせていただきます。
  • 参加点数並びに作品内容により各種団体賞が用意されています。

表彰式


(56回大会にて 於:大師教会)

優秀作品展示

高野山展示会

会 場     総本山金剛峯寺 別殿
        〔和歌山県高野町〕
期 日     2022年8月1日(月)~8月15日(月)
展示対象者地区 全国
壁掛け展示   南山以上
綴込形式の展示 中止

関東展示会

会 場     高野山東京別院〔東京都港区〕
期 日     2022年8月26日(金)~8月28日(日)
展示対象者地区 一都六県(東京・茨城・栃木・群馬・
        埼玉・千葉・神奈川)
壁掛け展示   審査委員長賞以上
綴込形式の展示 中止


    ※ コロナウイルス感染拡大防止のため、壁掛け展示・綴込展示につきましては、内容を変更する場合があります。
      何卒ご了承ください。

56回高野山展示会

56回高野山展示会

55回関東展示会

第56回記念高野山競書大会記録


令和4年度開催の第56回高野山競書大会は、一般・学生を含め作品総出品点数109,377点の力作が揃いました。

令和4年8月5日(金)に金剛峯寺賞以上の受賞者を高野山へご招待し、表彰式を行いました。例年は金剛峯寺新別殿が会場ですが、今回は感染対策・熱中症対策のため大師教会大講堂を会場としました。


8月1日から15日まで総本山金剛峯寺別殿において、南山賞以上の作品を展示中です。

8月26日から28日まで高野山東京別院において、関東(東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の審査委員長賞以上の作品を展示します。


最優秀作品〈弘法大師賞、内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞〉の各受賞作品をここに掲載いたします。

 

弘法大師賞
〈学生の部〉
小池 葉月  埼玉県  川口市立木曽呂小学校5年
宮﨑 沙恵  大阪府  堺市立福泉小学校6年
畠山 真桜子 神奈川県 青山学院横浜英和中学校2年
山本 真央  愛知県  春日井市立柏原中学校3年
荻原 快世  埼玉県  県立大宮光陵高等学校3年
成田 麻衣  愛知県  県立瑞陵高等学校3年

〈一般の部〉
蒲倉 梨南  千葉県  松戸市
圖師 杏子  宮﨑県  延岡市
 
 
内閣総理大臣賞
日吉 悠斗  栃木県  県立宇都宮清陵高等学校2年
 
 
文部科学大臣賞
朝田 花香  大分県  県立中津北高等学校3年

弘法大師賞

小池 葉月

埼玉県
川口市立木曽呂小学校
5 年

宮﨑 沙恵

大阪府
堺市立福泉小学校
6 年

畠山 真桜子

神奈川県
学青山学院横浜英和中学校
2 年

山本 真央

愛知県
春日井市立柏原中学校
3 年

荻原 快世

埼玉県
県立大宮光陵高等学校
3 年

成田 麻衣

愛知県
県立瑞陵高等学校
3 年

蒲倉 梨南

千葉県
松戸市

圖師 杏子

宮崎県
延岡市

内閣総理大臣賞  文部科学大臣賞

日吉 悠斗

栃木県
県立宇都宮清陵高等学校
2 年

朝田 花香

大分県
県立中津北高等学校
3 年

併催 第37回日中青少年友好交流競書大会
最優秀作品

弘法大師賞

贺嘉兴
四川省成都市 12歳


内閣総理大臣賞

韩湘妍
山東省潍坊市 12歳


外務大臣賞

蔡阳宇
上海市 15歳

二次審査の様子

大会運営委員・審査委員の先生方による
二次審査が行われました。
2022/06/02~06/03

最終審査会

約40名の当番審査員による最終審査で
金剛峯寺賞以上の上位賞が決定
2022/06/04

作品奉納

金剛峯寺に於いて作品奉納法会を行い、
出品者の書技向上と日本書壇の発展を
祈願いたします。
(全作品は奉納されますので返却不可)

お問い合わせ
奉賛作品・出品料送付先

高野山競書大会総本部

〒648-0294
和歌山県伊都郡高野町高野山132 総本山金剛峯寺内
TEL  0736-56-2012(土日祝を除く8:30~17:00)
FAX  0736-56-5450
MAIL shodo@koyasan.or.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大会案内DL