カートを見る

2020年12月26日(土)
復活!こわれ者の祭典
~コロナさんと一緒~

コロナ禍で先が見通せず不安やストレス大きくなっています。
因果関係は分かりませんが、自殺、虐待も増え、混乱は続きそうです。
2002年から始めた「こわれ者の祭典」は、病気も障害も受け入れて、共に生きていくことを宣言するパフォーマンスイベント。
二年ぶりに行われる「復活!!こわれ者の祭典」は、病気も障害もコロナも受け入れて、共に生きていく者たちの「生きざまの祭典」でもあります。

日時:2020年12月26日(土)
12:00開場 13:00開演(16:00終演予定)
会場:りゅーとぴあ 劇場
入場無料(申し込み不要、ページ内記載の感染予防対策にご協力ください)
YouTube配信あり

総合司会:江口歩、松井弘恵
月乃光司(アルコール依存症)/kacco(摂食障害)/高橋和枝(新潟NPO協会代表)/森下英矢/ジャックポット/高橋なんぐ/金子ボボ/DAIGO/ホットマン/須貝秀明(身寄りなし問題研究会)/田村勝弘(AKS認定依存症予防教育アドバイザー)/肥田野正明(まちごと美術館ことこと)/高橋郁丸(新潟妖怪研究所)/中村優美(Colorful map)/藤井直子/鬼木笑(手話リンガルアナウンサー)/谷藤幹枝(乳がんステージ4の葬儀司会者)/内山航(新潟市議会議員)/松村マコト(車いすパフォーマー)/キバヤシオズ(ノイローゼ自慢)/齋藤勇太(新潟市ひきこもり相談支援センター)/関口健志(フリースクールヒュッゲ)

主催:こわれ者の祭典実行委員会(江口歩)
協力団体:にいがたパイロットクラブ、新潟妖怪研究所、NPO法人Colorful map、フードバンクにいがた
後援:新潟市
この事業は新潟市からの補助金を受けて実施しています


出演者紹介

江口歩(司会)
新潟お笑い集団NAMARA代表。「こわれ者の祭典」発起人。
松井弘恵(司会)
フリーアナウンサー。BSNラジオ「たかまろ&ひろえの痛快楽笑ラジオ」。こわれ者の祭典立ち上げ時から司会担当。

見出し

月乃光司
こわれ者の祭典代表/アルコール依存症
安吾賞新潟市特別賞、新潟日報文化賞社会活動賞受賞。
Kacco
こわれ者の祭典副代表/摂食障害
癒し系表現者。引きこもりサポート活動も行う。
高橋和枝
新潟NPO協会代表
森下英矢
アルビレックス新潟スタジアムMC。発達障害児の子育て真っ最中の父親でもある。
ジャックポット
にいがた銭湯大使を務めるお笑いコンビ。今回は「手話漫才」に初挑戦。
高橋なんぐ
お笑い授業をライフワークとする教育芸人。BSNラジオ「高橋なんぐの金曜天国」パーソナリティ。
金子ボボ
保育士お笑い芸人。「発達障害かも知れない芸人」としてその個性を活かしアーティストとしても活動中。
ホットマン&DAIGO
ゴールド人財&脳性マヒ芸人
鬼木笑
手話リンガルアナウンサー
元NHKキャスター、新潟市手話奉仕員
松村マコト
車いすパフォーマー
世界で唯一、車いすに付けた筆で書をかく。似顔絵師としても活動。
田村勝弘
ASK認定依存症予防教育アドバイザー
新潟刑務所教育専門官として彼らに社会復帰のためのプログラムを実施。
高橋郁丸
新潟妖怪研究所所長。
新潟県民俗学会理事、全国良寛会理事
谷藤幹枝
乳がんステージ4の葬儀司会者。司会・CMナレーター。乳がんの経験を活かし「一了プロジェクト」を立ち上げる。
内山航
新潟市議会議員
ジェームス藤井
ダーバーシティインクルージョン芸人
中村優美
NPO法人Colorful map
須貝秀明
地域包括支援センター勤務を通して「身寄り」の問題にぶち当たり、「身寄りなし問題研究会」を発足。
キバヤシオズ
こわれ者の祭典初期メンバー。ノイローゼ自慢。現在はTwitter等で怪しいボーカロイド曲、漫画などを配信。
齋藤勇太

フリースクール勤務、青年海外協力隊等を経て、現在新潟市ひきこもり相談支援センター勤務。

出来心
新潟唯⼀の 20 代お笑いコンビ!
関口健志
フリースクールヒュッゲ代表。25年余り、家庭教師、ひきこもり支援相談士として子どもたちの悩み支援を続ける。
ジャックポット
にいがた銭湯大使を務めるお笑いコンビ。今回は「手話漫才」に初挑戦。

ご寄付のお願い

~「福祉の総合窓口」実現を願って~

「復活!!こわれ者の祭典」開催にあたり、ご寄付のお願いです。

今回のイベントは、様々な病気や障害を受け入れて、病気や障害と共に生きていくことがテーマになっています。
コロナ禍において、ますます生きづらさを抱え、自殺者も増えています。少しでも生き抜くヒントを提供できればとYouTube配信もいたします。 新潟市から助成金をいただくことになっていますが、入場無料ということもあり、正直、運営費が足りなくて困っています。
最初から計画を立てて運営しろ!という話なのですが、すみません、急ですが、入場料程度の寄付金を広く多くの方にお願いして、このイベントを成立させたいと考えています。

福祉に関する問題には様々な要素が関係しているのに対し、現在その「総合窓口」的な存在がありません。
例えば、ひとり親の赤ちゃんが発達障害だったとします。病院に連れていくことが出来ず、子育てもなかなか出来なくて、虐待に近い状態になって、小学校では変わり者として、いじめられ、不登校になり、その後、引きこもりになって、やっと社会へ出たとしても非正規雇用で貧困問題を抱え、なかなか結婚できない・・。
このような問題にぶつかった時、相談窓口はその都度別々で、一生を通し共通で相談できる窓口は現在のところありません。福祉に関するひとつの問題に多角的な要因が絡んでいる今、「医療ビッグデータ」ならぬ「福祉ビッグデータ」を構築し、その人の人生に適切な手助けをすることができるシステムが必要だと感じます。

今回のイベントは、様々な病気や障害の当事者、支援者、行政、市議会議員らにも参加してもらい、縦割りではなく人生の連続性に合わせた「福祉の総合窓口」ができることを願って開催するものです。
ぜひとも趣旨にご賛同いただき、皆様からのご支援をよろしくお願い申し上げます。

こわれ者の祭典実行委員会 江口歩

【口座振込】第四銀行 古町中央支店 普通1351383
(有)ナマラエンターテイメント代表取締役 江口歩
  • 一口
  • 2,000円
【ご寄付いただいた皆様(敬称略・順不同)】温かいご支援を賜り心より感謝申し上げます
田中はなび/鬼木笑/宇留間義矢/丸山裕治/小菅艶子/植木洋美/南美保/須田和行/平澤浩文/川崎吉洋/手部純/堀田伸吾/坂上上重/田中貴史/佐藤圭三/村木利男/西田耕祐/永田亜希子/小谷超/フジイナオコ/森田千賀子/松岡未来/ノザワヨウコ/ナカジマトシノブ/島村健治/JA新潟市 /一新総合法律事務所/イマイマコト/サントピアワールド/高倉栄/荒井義雄/土田恵治/佐藤高陽/武居亮/エンドウショウコ/伊達直人/イリムラエリコ/圓山里子/池田琢彌/齋藤正行/桝潟晃広/藤間真一/コウフクノカガク/松村誠/越智敏夫/深町博臣

会場アクセス

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場
新潟市中央区一番堀通町3-2

お客様へのお願い・感染予防のための取り組み

【お客様へのお願い】
~受付時~
●入場、退場の際には手指消毒のご協力をお願いいたします。
●「お名前・ご連絡先」等のご記入のご協力をお願いいたします。
●非接触型体温計による検温を行います。

~会場内~
●マスクは必ず着用の上、「咳エチケット」をお守りください。
●会場内での近距離、長時間の会話は極力お控え頂けますようにご協力お願いします。
●会場にて万が一体調が悪くなった場合、我慢なさらずに速やかにお近くのスタッフにお声がけください。

~ご来場時の注意~
●以下に該当されるお客様はご購入・ご来場をお控えください。また状況によっては、ご入場をお断りすることがございますので、あらかじめご了承ください。
・発熱(平熱より0.5以上高い熱)がある方、または発熱が続いている方
・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・政府が入国制限措置を設けている国・地域から日本へ入国後、14日間経過してない方
・その他、体調に不安がある方


【感染予防のための取り組み】
■出演者、スタッフ共に14日以内に発熱(平熱より0.5以上高い熱)がないことを確認
■会場内でのマスク着用(本番中の出演者は、フェイスシールドまたは透明マスクに代えさせて頂きます)
■こまめな手洗い、手指消毒
■定期的な換気
■間隔を空けた客席の配置
■「密集、密接、密閉」空間にならないため常時チェック

その他、「新潟市文化芸術活動の実施に関する新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に準じ運営をいたします。