幸和建設不動産ページです。
土地売買や賃貸、空き家紹介など
様々な不動産業を行って
おります。

住宅用土地売買物件

事業用売買物件

中古住宅

※その他の詳しい物件情報をご希望の場合は、併せてご連絡ください

1
まずはお気軽にお問合せください
不動産に関する事(土地売買、空き家紹介、賃貸物件等)なら何でもご相談ください。宅地建物取引士が対応させていただきます。
2
無理な勧誘は致しません
お客様のご要望を第一に考え、じっくりと納得のいくまで物件を選んでいただきたいと考えています。
3
お客様からのご連絡をお待ちしております
誠意をこめてご対応させていただきます。
2
無理な勧誘は致しません
お客様のご要望を第一に考え、じっくりと納得のいくまで物件を選んでいただきたいと考えています。

よくあるご質問

Q
土地を購入するには、どのような費用がかかりますか
A

土地を購入するにあたって、以下のようなお金が必要になります。

・手付金を含む土地代金そのもの

・土地売買契約書の印紙代金

・不動産業者が仲介する土地の場合の仲介手数料

・土地の所有権の移転や金融機関のための抵当権設定の登記費用

・農地(田・畑)を宅地にかえる場合(転用するといいます)にかかる手続き費用

・1年間の固定資産税等について、所有者が売主から買主に変わる日を基準に日割りして負担する精算金

・不動産を取得した場合に1回だけ課税される不動産取得税

・上下水道の権利金(排水設備が下水道ではなく浄化槽の場合もあります)

 弊社ではお客様が土地購入を検討される段階で「購入費用の一覧」を作成してお渡ししております。後になって、お客様に追加の費用がかからないようにご案内しております。

Q
不動産売買について全体的な流れを教えてください
A

①予算や立地、大きさや等、購入したい不動産の条件を決めましょう
 弊社ではこの条件の決定段階からお手伝いさせていただくことも多々あります。

②現地を見学に行きましょう
 紙面やインターネット情報より多くの情報を得ることができます。
弊社では現地確認にも同行させていただいており現状の正確な把握のお手伝いをさせていただいております。

③買付証明書を確認のうえ、署名しましょう
 「この不動産にする!」とお考えになられましたら、買付証明書を確認のうえ署名しましょう。
高額な不動産取引においては「買付証明書」という書類にサインしていただくことが通常です。
この書類はお客様に「買う意思が有る」ことを示していただくための書類で、売買契約書そのものではありません。また、このタイミングで住宅ローンの「仮審査」を受けておくことをお勧めします。

④売主さんと、売買契約書を取り交わしましょう
 弊社が仲介する不動産の場合弊社が契約書を用意します。
売主さんが単独で売却される不動産の場合、売主さんが契約書を作成されるか士業の先生に作成を依頼される例が多いようです。 

⑤売買契約書類をもって、住宅ローンの本審査の申し込みを受けましょう
 わかりにくいのですが住宅ローンの本審査は売買契約書類を添付して申請するのが一般的です。
(「そもそも、自分は融資を受けられるだろうか?」という確認は「仮審査」で行います。)
この本審査には売買契約書類以外の書類も提出を求められることがあります。どのような書類が必要になるかは、金融機関の融資担当者から説明を受けられます。
弊社では必要書類の調達・整理のお手伝いもさせていただいております。 

⑥所有権を受取り、不動産の売買代金を支払いましょう
 売主から不動産の所有権を受けとる日に不動産の売買代金を支払います。この時、司法書士などの士業の先生に手伝ってもらうことが一般的です。
弊社ではできるだけ早い段階で、「今後こういう手続きが必要で、この司法書士の先生に依頼した場合これだけ費用がかかる。」というような具体的な説明をさせていただきます。

Q
不動産売買について全体的な流れを教えてください
A

①予算や立地、大きさや等、購入したい不動産の条件を決めましょう
 弊社ではこの条件の決定段階からお手伝いさせていただくことも多々あります。

②現地を見学に行きましょう
 紙面やインターネット情報より多くの情報を得ることができます。
弊社では現地確認にも同行させていただいており現状の正確な把握のお手伝いをさせていただいております。

③買付証明書を確認のうえ、署名しましょう
 「この不動産にする!」とお考えになられましたら、買付証明書を確認のうえ署名しましょう。
高額な不動産取引においては「買付証明書」という書類にサインしていただくことが通常です。
この書類はお客様に「買う意思が有る」ことを示していただくための書類で、売買契約書そのものではありません。また、このタイミングで住宅ローンの「仮審査」を受けておくことをお勧めします。

④売主さんと、売買契約書を取り交わしましょう
 弊社が仲介する不動産の場合弊社が契約書を用意します。
売主さんが単独で売却される不動産の場合、売主さんが契約書を作成されるか士業の先生に作成を依頼される例が多いようです。 

⑤売買契約書類をもって、住宅ローンの本審査の申し込みを受けましょう
 わかりにくいのですが住宅ローンの本審査は売買契約書類を添付して申請するのが一般的です。
(「そもそも、自分は融資を受けられるだろうか?」という確認は「仮審査」で行います。)
この本審査には売買契約書類以外の書類も提出を求められることがあります。どのような書類が必要になるかは、金融機関の融資担当者から説明を受けられます。
弊社では必要書類の調達・整理のお手伝いもさせていただいております。 

⑥所有権を受取り、不動産の売買代金を支払いましょう
 売主から不動産の所有権を受けとる日に不動産の売買代金を支払います。この時、司法書士などの士業の先生に手伝ってもらうことが一般的です。
弊社ではできるだけ早い段階で、「今後こういう手続きが必要で、この司法書士の先生に依頼した場合これだけ費用がかかる。」というような具体的な説明をさせていただきます。


ご覧いただき、誠にありがとうございます。
ご見学をご希望される場合は、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。
営業時間 8:00~17:00
☎0854-42-0506
幸和建設株式会社
〒699-1334
島根県雲南市木次町新市176
【公式】幸和建設HPはこちら