★無料メールマガジン★
元気な赤ちゃんを授かるための
カラダをつくる3つのポイント

妊活鍼灸師 愛鈴が考える
『元気な赤ちゃんを授かるためのカラダをつくる3つのポイント』 について
すぐに実践できるような情報をお届けしていきます

無料メルマガに登録する

・”辛い” 不妊治療から卒業したい方
・もう不妊治療のことで旦那さんとギクシャクしたくない方
・辛くない、頑張らない、自分を大切にする妊活をしたい方
・ワクワクしながら幸せな気持ちで妊活したい方
・本来の妊活の目的を見つめ直したい方


「不妊治療は辛い」

そんなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

そもそも、あなたはなぜ妊娠したいのですか?
なぜ子供がほしいと思うのでしょうか?
妊娠してどんな未来を手に入れたいですか?

紅陽庵では、単なる施術だけではなく
心に寄り添い、カラダと向き合って
意識を変え、習慣を変えて
妊活を精一杯サポートさせていただいています。

一人でも多くの女性の役に立てればという思いから
今回のメルマガを発信する決意をしました。

下記のボタンより、どうぞお申込みください。

メルマガにご登録いただいた方には、
大好評のリーフレット
「今日から始める赤ちゃんのベッドをつくる3つのポイント」
のPDFを差し上げます。

発信者

仲眞 愛鈴
(なかま あいりん)

◆経歴

鍼灸師歴15年

3組に1組が不妊治療をしている現在、妊娠する前からカラダをつくる大切さ、病院だけに頼らず自分のカラダをつくる大切さ、辛くない・頑張らない妊活に力を入れている。

女性が安心してカラダを預けられる治療院があればいいなと思い、関西鍼灸短期大学へ入学。

卒業後は大阪・東京・沖縄の治療院や病院で経験を積み、沖縄の女性が安心してカラダを預けられる治療院をづくりを目指し、14年間で3万6千人以上のお客様の悩み、カラダと向き合い、女性本来のカラダに戻すお手伝いをしてきた。

2014年宜野湾市伊佐で紅陽庵(こうようあん)を開院。

女性本来のカラダを取り戻し、妊娠しやすいカラダづくり、辛くない・頑張らない妊活で妊娠率を上げ沖縄の不妊治療の現状に貢献したい。

もっと知りたい!