なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

フォトコンテスト開催

光都フォト2021
koutophoto

光都には魅力的な場所、建物、景色などがあります。
また個人的に好きな場所、思い出の場所もあるかもしれません。
それを一枚の写真に収めてください。

光都の魅力発信!フォトコンテスト!

あなたが魅力的に感じる光都の場所、建物等の写真を募集します。

ラインの友だち追加で簡単応募!

応募はラインで!超カンタン!
スマホで撮って送るだけ!
※本格的なカメラで撮ったものも応募はラインになりますが
受賞時は元データを送っていただきます。

お気軽に応募してください

このフォトコンテストは写真の技術を競うものではありません。
光都の魅力を表現したい方であればだれでも参加可能です。
あなたの好きな光都の風景や建物、思い出の場所などを簡単なエピソードと共に送ってください。
「これが私にとっての光都の魅力!」をテーマとした写真作品を奮って応募ください。
お子様からプロの方まで応募していただけます。
ライン公式「光都フォト2021」から気軽に応募してください。
受賞作品においては印刷するために改めて写真ファイルをメール等で送っていただく予定にしています。
たくさんのご応募をお待ちしております。

募集期間
2021年9月20日(月/祝)~2022年2月20日(日)


各賞予定

応募

子供から大人まで誰でも応募できる和気あいあいとしたフォトコンテストです。
あなたの好きな光都の風景や建物、思い出の場所などを簡単なエピソードと共に送ってください。
「これが私にとっての光都の魅力!」をテーマとした写真作品を奮って応募ください。

締切

2022年2月20日(日)作品提出分まで

審査・発表

審査結果と受賞作品、応募作品の発表は「光都フォト2021」ホームページに掲載するほか、受賞作品、応募作品の一部を光都プラザの播磨科学公園都市総合案内所「オプトピア」と「ファミリーマート 光都テクノポリス店」その他にて掲示する予定です。

募集内容

テーマにそった写真
【テーマ】
「これが私にとっての光都の魅力!」

参加方法

「光都フォト2021」公式ラインに友だち追加してください
そこからラインで写真を送っていただきます。

参加費

無料

提出物

応募ラインにて
写真1枚

1,写真タイトル又は写真の場所に対する思い出など
2, 撮影した場所
3,公開可能なお名前(ニックネーム等)
4,氏名(ふりがな)
5,住所(郵便物が届くもの。番地まで正確に)
6,電話番号

応募要項

・応募いただく作品は、すべての視覚媒体(広告、ストックフォト、SNSなどを含む)において未発表、未公開で、応募者が全ての著作権を有しているオリジナル作品に限ります。

 ・応募していただいた作品は、応募者が全ての著作権を有してますが、主催者「光都ふるさとプロジェクト」が自由に公開、使用することができることとします。

 ・過去に他のコンテストにおいて入賞した作品および他のコンテストに応募中の作品は、それらの類似作品を含め応募できません。なお、本コンテストへの応募後に他のコンテストに応募された作品についても、他のコンテストに応募中の作品とみなします。

 ・応募いただける作品数は10点を上限とし、この範囲であれば、複数の作品を応募することができます。

 ・応募作品に使用される著作物、肖像については、応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。

 ・被写体に人物が含まれている場合は、応募者本人の責任において事前に被写体の承諾を得るなど、肖像権等の侵害の問題が生じないことを応募の条件とします。

 ・応募作品に関して法律上の問題等が生じた場合、応募者の責任および負担において、その一切を解決するものとします。

主催 光都ふるさとプロジェクト
共催 兵庫県企業庁播磨科学公園都市まちづくり事務所




光都フォト主催者
光都ふるさとプロジェクトとは

光都ふるさとプロジェクト

 このプロジェクトは、平成29年7月18日(火)に播磨科学公園都市の居住者、勤務者等を中心とした有志13名で発足しました。

 設立趣旨としては、都市内の住民や立地企業、大学生等が連携、協力して、地域の昔ながらの季節の催し等を開催することにより、住民等の親睦・交流を推進し、もって「我がふるさと 光都」の意識を高めてもらいたい、という思いで立ち上げました。

 最初の季節の催し物として、平成29年8月19日に「光都夏祭り」を光都の企業や光都周辺の自治会の方々に協力をいただき、開催しました。光都の人たちに「祭り」や「盆踊り」といった物が受け入れられるのか不安な面もありましたが、結果は想定を超えた700人以上の来場となりました。

 今後も光都の人たちの「交流の場」となる催しを開催していきたいと考えておりますので、どうかよろしくお願いします。

光都ふるさとプロジェクトの催し

光都夏祭り
2017,2018,2019年開催。例年8月開催。
近隣地域の盆踊り保存会の皆様の協力で盆踊りを開催。ステージでは兵庫県立大学の学生の協力でJAZZ研究会による演奏、弾き語り同好会による演奏をしていただきました。また周辺集落の団体、光都の自治会の方、などの協力で出店を多数出していただきました。最後はみんなで花火をして盛り上がりました。
2020,2021年は新型コロナで中止。
光都イルミネーション
2018,2019,2020年開催。例年11月に点灯式を開催。
近隣の小学校の児童にアルミネーションのデザイン案を応募してもらいその中から選考し電飾を作成。年々応募数が増えイルミネーションの数も増えていっています。
光都火祭り
2018,2019,2020,2021年開催。例年1月開催。
光都周辺の地域ではで古くから竹や木を組み、正月飾りや書き初め等を燃やし、またその火を利用して餅などを焼いて食べるという「とんど」という催しがあります。この催しを盛り込んだ正月の複合イベントとして開催しています。近隣地域から獅子舞を舞いに来てもらったり、来場者が参加する大判かるた大会や超特大書き初め大会も行っていました。新型コロナが出てからは密を避けるため「とんど」のみと簡素化して行っています。
その他
現在は新型コロナの感染拡大防止のため催しを中止するか、人を集めずに行うか極端な簡素化をして行うなどして対応しています。ほかにも予定していたイベントがあったのですが現在保留になっています。早く人々が交流できるイベントがまた開催できればと思います。
光都火祭り
2018,2019,2020,2021年開催。例年1月開催。
光都周辺の地域ではで古くから竹や木を組み、正月飾りや書き初め等を燃やし、またその火を利用して餅などを焼いて食べるという「とんど」という催しがあります。この催しを盛り込んだ正月の複合イベントとして開催しています。近隣地域から獅子舞を舞いに来てもらったり、来場者が参加する大判かるた大会や超特大書き初め大会も行っていました。新型コロナが出てからは密を避けるため「とんど」のみと簡素化して行っています。

光都ふるさとプロジェクトのメディア掲載

2017年12月19日掲載
神戸新聞

光都ふるさとプロジェクトの活動が2017年12月19日の神戸新聞に掲載されました。(3面)

2018年1月13日
神戸新聞
(光都火祭り)
平成30年(2018年)1月13日(土)光都ふるさとプロジェクト主催の「第1回光都火祭り」が開催されました。心配していた天気にも恵まれ、光都の住民や光都に縁ある人々が大勢集まってくださり、交流ができました。
2020年11月21日掲載
神戸新聞
(光都イルミネーション点灯式)
2020年11月21日(土)光都ふるさとプロジェクト主催の「光都イルミネーション点灯式」の様子が神戸新聞に掲載されました。(2020年11月19日開催)この年はデザインを募集した小学生たちがフェニックスやアマビエをデザインしそれがイルミネーションになったことなどが紹介されました。
2018年1月13日
神戸新聞
(光都火祭り)
平成30年(2018年)1月13日(土)光都ふるさとプロジェクト主催の「第1回光都火祭り」が開催されました。心配していた天気にも恵まれ、光都の住民や光都に縁ある人々が大勢集まってくださり、交流ができました。

SNS・LINK

SNSはこちら
Facebook
Instaglam
Instaglam

CONTACT

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

光都ふるさとプロジェクト
MAIL:koutoplaza@clock.ocn.ne.jp

〒678-1205
兵庫県赤穂郡上郡町光都2丁目23番1 光都プラザ
「光都ふるさとプロジェクト」