お約束

  • 新型コロナの件で未だに音楽教室の休講が続いています。
    講師の先生におかれましては死活問題と思います。
    何か手立ては?・・・すぐに思いつきませんが、
    一緒に考えていければと思っています。
    一つだけ、この会での内容は絶対に口外なさらないでください。
    退会する時は、一言私にメッセージを入れて退会なさってください。
    理由はいらないです。
    こういう時です。投稿の言葉に傷ついたり、
    心を痛めたりあるかと思いますが、その辺大人対応でお願いします。
    会の講師さん同士の批判はおやめください。
    会社への批判もなるべく・・他の方も口外されないように

    音楽教室側の方はご遠慮ください。
    救済が目的ですので、講師側の利益を優先しておりますので。
    (事務局兼講師という立場の方は、内容を口外されないことを厳守に、どうぞ)



ピアノ経営塾 代表取締役 保科陽子 ほしなようこ プロフィール

国立音楽大学音楽教育学科卒業。ピティナ指導者検定全級合格。ピティナコンペティション指導者賞受賞。指導する生徒をこれまでにピティナ、カワイ音楽コンクール等の全国大会に送り出し、数々の輝かしい実績を残す。青梅市内でピアノ音楽教室を主催するかたわら、2004年よりコーチングのプログラムを受講。音楽界では数少ないコーチング上級資格である(財)生涯学習開発財団プロフェッショナルコーチ資格を取得。これまでにピアノ指導者を中心に280人以上にセッションを実践。総セッション時間は2500時間以上を超える。ピアノ教室生徒数のアップ、資格取得、コンクール実績、セミナーデビューさせるなど、コーチングで大きな成果をあげている。現在、全国のピアノ教育指導者へ年間50回以上のセミナーを行い、その優れた指導力と分かりやすく親しみやすい講義で、絶大な信頼と高い評価を得る。音楽コーチ協会所属。著書「ピアノの先生の伝え方トレーニング」「とっておきのぴあれんキッズVOL.1」「コーチングピアノレッスンVOL.1」他。ムジカノーヴァにも6回記事掲載。2015年より、ピアノの先生のための経営塾を東京と大阪で開講。経営者としてのピアノ講師育成を手がける。現在経営塾第10期がスタート、述べ全国で250名以上の受講生がいる。