\ようこそ/
高校生セミナー

キャンバス ~私って何色?~

世界には70億人もの人がいて、70億色の個性が存在します。個性には、ひとつとして同じ色は存在しません。
皆さんは、自分の素晴らしい個性の色に気づけていますか?
このセミナーで、個性という唯一無二の色で、人生という真っ白なキャンバスに自由に絵を描いてほしいと思います。

第19回高校生セミナー終了しました

開催初日はオンライン

オンラインの開催に向けて、多くの練習と先週開催した全国学生モラロジー研究会での経験によって、スタートから学研パワー全開でできました。
 自己紹介からグループ単位でのゲーム、テーマである「自分の色って何色︖」を話し合いました。

偉人から学ぶオンライン

その後、自分を知るために、人生の先輩の生き方を知ろうと、「偉人に学ぶこと」をテーマに話し合いをしました。この日は導入で、共感する点や、真似たい点など話しながら、続きは翌日も行うことを伝え、再会を待ち遠しくさせたところで、初日は終了。

挑戦は裏切らない!自分で決めるタフな生き方

2日目、最初は、鎌田修広講師(株式会社タフ・ジャパン社長)の講義です。鎌田講師は、実際に体を動かしながら、心と体がつながっていること、心をつくり支える力やその存在についてお話いただきました。
能動的と受動的で発揮する力の差(たった2%)が、時間とともに大きな差ができること、心のアクセルとブレーキは7︓3 のバランスが大切など、高校生、大学生スタッフにわかりやすくお話しいただきました。参加者からは、「挑戦は裏切らないと言われる鎌田講師のように強い大人になります」との感想をいただきました。

キャンパスラリー(課題をクリアせよ)

キャンパス内をゆっくり回りながら、クイズや各所で課題をクリアしていくチーム戦で
す。東京ドーム10個以上とも言われるキャンパスの各所に課題がいくつも設置され、頭と体を使いながら、学び、交流を図りました。ここで参加高校生たちは、すっかり打ち解け合いました。

自分の色を見つけていく

教室にもどり、昨日のオンラインの続きとなる、偉人から学び、話し合いながら自分の個性を見つけ出していく学び企画を行いました。
ここまでの時間で、学び・交流してきたことで、将来なりたい自分を語りあう場が自然にできていました。
最後は、参加者同士で、応援メッセージを書き合い、高校生セミナーは終了しました。

第19回フォトギャラリー

高セミにかけた私たちの想いと御礼(第44回会長 橋本容行)

  • 写真
  • 第21 回高校生セミナーは、例年とは異なり、オンラインを取り入れた、宿泊なしのセミナーとなりました。それにも関わらず51名が集まり、学生自身の個性に焦点をあて、自分の個性とはどのようなものか、どのようにこれからに活かせるのかを考える機会となりました。テーマの「キャンバス~私って何色?~」にふさわしいセミナーになったと思っております。
    セミナー開催にあたって多くの方々にご支援頂いたこと、感謝しております。
     最後に、今回のセミナーに参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。

ところで、「高セミ」って何?

高校生セミナー、通称「高セミ」は、モラロジーを学ぶ学生スタッフ(関東学生モラロジー研究会、通称「学研」)が企画運営する高校生対象の2泊3日の合宿式セミナーです。
高校生セミナーは、レクリエーションに始まり、心づかいの大切さと自国の歴史に学ぶ講義やディスカッション、学生オリジナル今やりたい、やるべきことワークショップと、楽しく学び、役に立つ内容を用意しています。
毎年、スタッフとともに企画も変化しますが、「学研」には人の温かさと自他を高める力強さは、発足以来変わらない雰囲気を持ち続けています。
毎年、スタッフとともに企画も変化しますが、「学研」には人の温かさと自他を高める力強さは、発足以来変わらない雰囲気を持ち続けています。

お互いの人生を考え、認め、尊敬しあう。
これからの私を見つけるプログラム

一体感を味わう

 ストロータワーを作成するなどチームビルディングによって、出会ったばかりの参加者が、心をひとつにするプログラムを行います。第19回では、築き上げられたタワーは、一番高いグループで2m以上になりました。

力を合わせる

広大なキャンパス内でのウォークラリーです。
 今までのグループとは違う新しいメンバーで、ワークショップやクイズを解きながら、各セクションをクリアしていきます。
 参加メンバーとできるだけ多く、チームワークを行い、お互いの違いと力を活かすための時間です。

人生を認める

 まずは、これまでの人生を振り返り、それぞれのターニングポイントとなる時期や、将来の夢などを話し合います。
 それぞれ歩んできた時間を振り返りながら、参加者同士が、お互いの良いところ、尊敬できる点を話し合い、人それぞれの人生でありながら、お互いの生き方を認めていくことや違った視点で過去を見つめ直すことで、人生の新たな意味づけを行います。

決意する

 セミナーを振り返って、学びを次に活かすことが、大きな一歩になります。参加者には、自己紹介カード(myself)や、話し合い、ワークで作ってきた、自分の「カタチ」「カラー」に、より踏み込んでもらいます。
 セミナーで学んだこと、発見した長所を確認し、もう一つ先の自分を見つけるための時間があります。

令和3年度 第21回高校生セミナー 講師

今回の講師を紹介します!
鎌田 修広氏
株式会社タフ・ジャパン
 神奈川県生まれ。日本体育大学在学中にトライアスロン部を創設し初代主将を務める。入社1年目に紳士服チェーンでトップセールスマンに。そして横浜市消防局へ入局。防災訓練センターの体育訓練教官となり、新たな指導法を確立。
総務省消防庁消防大学における「消防体育訓練」講師等を担当。23年退職し、防災訓練や人材養成事業を行う株式会社タフ・ジャパンを設立。現在に至る。
https://www.tough-japan.com/

セミナー概要

日 程 令和3年3月24日(金)
 ※前日3/23 オンラインオープニング企画
参加費 4,000円(昼食込み)
参加対象 令和2年度の高校生と中学3年生
会 場 生涯学習センター
企画・運営 関東学生モラロジー研究会
主 催 公益財団法人モラロジー道徳教育財団(4/1より)
http://www.moralogy.jp/
申込み 申込先はこちら
会 場 生涯学習センター

STEP

1

お申込み

上段の申込リンクまたは右側のQRコードからお申込みフォームで
または、下段のチラシを印字、必要事項を記入して、FAX(04-7173-3259)もしくわ郵送でお送りください。

STEP

1

お申込み

上段の申込リンクまたは右側のQRコードからお申込みフォームで
または、下段のチラシを印字、必要事項を記入して、FAX(04-7173-3259)もしくわ郵送でお送りください。
はじめて不安で、心配です
オンラインってどんな感じ?という方
お試しセミナーなので無料!
高校生セミナーを運営する、関東学生モラロジー研究会メンバー企画のプレセミナーです。学研を少し知ってみたいという方はぜひ、参加していただき、参加をご検討ください。

セミナー開催にあたっての感染予防対策
参加者の感染リスクをできるだけ抑えるためにスタッフ一同努めてまいります。

セミナー開催にあたっての感染予防対策
参加者の感染リスクを抑えるためにスタッフ一同努めてまいります。

オゾン消毒

オゾン発生装置を使って、消毒殺菌を行います。

消毒

アルコール、次亜塩素酸水溶液を使用して階手すり、ドアノブ、トイレなどの共同利用個所の消毒は徹底します。

換気

各会場で、ドア、窓の開放、空調の運転等で換気を行います。
※プログラム内容によって、一時開放になることもあります。

検温&手指消毒

参加者の皆様には、手洗い・うがいの徹底と、検温と手指の消毒に協力いただきます。

 


マスク着用

セミナー中は、マスク着用をお願い致します。接触を防ぐため、最低1メートルの距離を保つ配置にさせていただきます。

その他
\あなたにおすすめ/

大学生対象

全国学生モラロジー研究会
日 時:令和3年3月18日(木)~19日(金)
    18日オンライン、19日対面式
会 場:モラロジー道徳教育財団(千葉県柏市)
対 象:大学生、短大生、専門学校生
参加費:4,000円


講師:山元賢治(株式会社コミュニカCEO兼Founder)

〒277-8654 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1
公益財団法人モラロジー道徳教育財団 青年育成課
TEL:04-7173-3312 FAX:04-7173-3259
E-mail:seinen@moralogy.jp