ライターになりたい!
文章を書く仕事をしたい!
……でも何から始めればいいの?

初めの一歩を踏み出せるメールカウンセリング

ライターになりたい人に届けるメールカウンセリングFBページ

文章を書くのが好き! でも仕事にできるの?


私は人脈ゼロの状態でライター業を始め、10年以上が経ちます。そんな私の経歴をお話すると、
「ライターになりたいけど、編集者とのコネがあるわけじゃないし、何から始めたらいいかわからない」というご相談につながることが多いです。

ライターの武器は「文章力」だけでは足りない
ライターには「文章力」が求められますが、それ以前に「仕事をどうやって獲得するか」という部分でつまづいてしまう人も多いのが現実。インターネットが発達した現代、「仕事獲得のための武器」は多種多様です。

ライターの活躍の場を知っていますか?
雑誌や新聞だけがライターの活躍の場だと思い込んでいると、ビジネスチャンスを逃します。あなたの住む町の美容院やお蕎麦屋さんに、ライターの活躍できるフィールドがあるかもしれないのです。

 

河野陽炎のメールカウンセリング

ライターデビューの方法がわかる

私は人脈ゼロの状態から、インターネット営業を中心に仕事を獲得し、大手ウェブサイトで署名記事執筆、書籍原稿のゴーストライティングなどを手掛けてきました。
その経験をもとに「ライターの仕事の探し方」を具体的に解説します。

具体的に何を準備すべきかがわかる

「ライターであるあなた」を未知の方に売り込んでいくための名刺、ホームページ、業務実績書から、一言であなたの魅力を表現するキャッチフレーズなど、準備しておくべきことはたくさんあります。

どんなライターになりたいかが見える

ライターの中には「本業で安定収入を得ながら、クリエイティブな職業も経験したい」という考えの人から、「いずれは本を何冊も出せる人気ライターになりたい」という人まで、様々な人がいます。
ご自身の望む将来像が見えることで、今からいつまでに何をすべきか、どんな人脈を作り、どんな仕事を手掛けるべきかが明らかになります。

ライターになるための7つのステップ

Step1
「文章を書く仕事」がどこにあるかを知ろう
 ライターが活躍できる場は、雑誌や新聞、ウェブサイトだけではありません。あなたの行きつけの美容院やお蕎麦屋さんが、取引先になる可能性もあるのです。
 まずはライターの活躍の場を知り、あなたが「どんなライターになりたいか」のイメージを明確化しましょう。そしてなりたいイメージが固まったら、それに合わせたホームページ、ブログ、自己PR方法を実践します。
Step2 自己PRに必要なツールをそろえよう
 あなたの存在を、多くの人に知ってもらうために「名刺」「ホームページ、ブログ」などを思いつく方も多いでしょう。
 それらのツールも確かに必要ですが、重要なことは「名刺で何をアピールするか」「どんなホームページを作るか」「誰にメッセージを届けるのか」という点。なりたいライターになるための、自己PRの仕方について知りましょう。
Step3 ライターに必要な仕事道具、知識について知ろう
 初期投資が安く抑えられるのがライターという仕事ですが、たとえばPCやプリンタ、ICレコーダ、アンチウィルスソフトをはじめ「どうしても必要な道具」「必要に応じてそろえていきたい道具」などがあります。
 さらに、「台割」「面付け」「小見出し」「サイトマップ」などの編集・Web制作用語への理解、さらにはSEOに関する知識などが必要とされる時代です。
 「どんなライターになりたいか」というご希望に合わせて、必要な仕事道具や知識を整理しましょう。
Step4
商取引の自覚をもとう
 依頼主とライターとの間では、「成果物を渡して金銭を受領する」という商取引が行われています。そのためには、発注書・発注請書、請求書や領収書などそろえておかなければいけない書類があり、経理・会計面での知識も必要となります。 
 また依頼人との間でトラブルが発生した場合には、法的な知識がなければ対抗できないこともあります。
 私は税理士や弁護士ではないので、税務・会計の個別の出来事に関して直接のアドバイスはできませんが、最低限持っていたほうがいい知識をご紹介します。
Step5 あなたの書く文章、もっと魅力を高めよう
 
「文章を書くのが好き」という人はたいてい「自分の書きたい文章を書くのが好き」という考えでいます。しかし、ライターは「クライアントの書いてほしい文章を書く」のが仕事。クライアントの要求に応える文章を書くためのテクニックについて知りましょう。
Step6 ライターの仕事を疑似体験したい人へ
 下準備はおおむね整ったので、原稿を書くことを依頼され、納品し、校正を行い校了に至るまでの流れを経験したいという人のためのステップです。
Step7 「単発の依頼しかこない……」とお悩みの方へ
 すでに「原稿を書き、納品をした経験がある人」のためのステップです。
 単発の依頼のみをこなしただけで終わってしまい、リピートでの依頼をもらえない、という場合は、過去の取引で何が問題であったのかを考え、今後に活かしていくことが大事です。SWOT分析を応用した方法で、今後の戦略について考えます。
Step3 ライターに必要な仕事道具、知識について知ろう
 初期投資が安く抑えられるのがライターという仕事ですが、たとえばPCやプリンタ、ICレコーダ、アンチウィルスソフトをはじめ「どうしても必要な道具」「必要に応じてそろえていきたい道具」などがあります。
 さらに、「台割」「面付け」「小見出し」「サイトマップ」などの編集・Web制作用語への理解、さらにはSEOに関する知識などが必要とされる時代です。
 「どんなライターになりたいか」というご希望に合わせて、必要な仕事道具や知識を整理しましょう。

メールカウンセリングの流れ

1.お申込み
カウンセリングお申込みフォーム をご用意しております。

2.料金の銀行振込
当方からご利用料金と、銀行振込先をご案内しますので、料金をお振込みください。

3.河野陽炎からヒアリングシート、資料等の送付(1通目のメール)
皆さんの状況、お悩みについてより詳しく知るために、ヒアリングシートをお送りします。ヒアリングシートはお申込みのStepごとに違うものをお送りします。複数のStepをお申し込みの場合は、その都度、ご記入・ご返送いただきます。

4.ヒアリングシートのご返送
皆さんの状況・お悩みについてお知らせいただきます。

5.まず何を解決すべきか、優先順位を整理(2通目のメール)
 河野陽炎から皆様への「宿題」をお出しします。提出期限はおおむね3週間以内の期日を定めます。ライター業は「納期を守ってください」というクライアントと、誠実なお付き合いが大事なので、期限を定めさせていただきます。

6.宿題に取り組んでいただく
 途中で分からないことがあった場合、皆さんがどう行動されるかも、チェックさせていただきます。そのような場合に、ライターとしてどう行動するかという点も、ライターとして成功できるかの判断基準となります。

7.宿題の講評(3通目のメール、修了)
 

カウンセリングお申込みフォームへ

PRICE

1ステップごと……10,000円
1ステップあたり、メール4往復まで、期間は1か月までで修了を目指します。ライターになるとは、つまり起業することです。起業家は、あまりにも準備や思考に時間をかけることで「プロのライターになる」という決断がつかなくなり、また何を決めるにも指導者の助言が必要という依存的な精神状態に陥る可能性があります。そのため、メール回数・期間の制限を設けています。

3ステップ一括お申込み……25,000円
1ステップあたり、メール3往復まで、期間は1か月まで。3ステップ合計でメール9往復まで、期間は3か月までとさせていただきます。上も触れましたが、準備や思考に時間をかけることには弊害もあります。そのため、メール回数、期間の制限を設けます。

7ステップ一括お申込み……50,000円(できるだけ他のコースがいいかと思います)
ライター業に限らず、起業準備においては「自分から調べて知る」「考えているだけでなく行動に移す」という姿勢が必要です。私が1から7まですべてのステップに「指導」的な立場でかかわることで、皆さんの行動する意欲がそがれるという心配があります。そのため、できれば他のコースを選んでいただいて「ここまでは自分でできる」「ここからは自分でやる」という踏ん切りを、どこかでつけていただければと考えます。

FAQ

Q
途中のステップからでも申し込めますか?
A
はい。特に疑問を感じている、この部分を相談したいというステップを選んで、お申込みください。
Q
現在は本業があり、副業でライターの仕事もしたいのですが、カウンセリングは受けられますか?
A
はい。ご事情を伺った上で、副業ライターに必要なアドバイスを行います。
Q
仕事の仲介も行ってますか?
A
仕事の仲介は行っておりません。
Q
必ずStep7まで、カウンセリングを受けなければなりませんか?
A
いいえ。特に必要だと思われるStepを選んで、お申込みください。
1つのStepが解決すれば、次のStepをどう解決するかが自然に見えてくることもあります。その場合は、ご自身の勘と力を信じて、進んでいっていただきたいと思います。
Q
河野陽炎ってどんな人ですか?
A
河野陽炎公式サイト をご覧ください。
人脈ゼロからスタートしたライター業を、身内の介護、自身の闘病、その他さまざまな事情を抱えながらも、続けていることが自慢です。
Q
途中のステップからでも申し込めますか?
A
はい。特に疑問を感じている、この部分を相談したいというステップを選んで、お申込みください。