公務員なら、
会議×対話のプロになれ!

地域の人、世の中の人と関係を築いていく公務員には、必須のスキルが3つあります。
1.語り合う=対話のスキル
2.コミュニケーションスキル
3.思いを伝えるスキル

今回の講師、釘山健一先生が伝える会議ファシリテーションは、
まさに「語り合う=対話のスキル」です。

ファシリテーションはもともとは「会議」のテクニック。
でも、いま公務員が求められているのは「対話」のテクニックです。
「楽しくなければ会議じゃない!」と言い切る釘山先生のファシリテーションは「会議×対話」の新しい地平に導いてくれます。

庁内の会議を変え、
地域の人との関係を深め、
世の中と新しい関係を築く。
公務員の枠を超え、あなたの人生を変えていくスキルです!

会議×対話のスキルで、新しい一歩を踏み出しましょう。
ご参加、お待ちしております!
定員20名

講師紹介

一般社団法人 会議ファシリテーター普及協会
代表理事 釘山 健一 氏
(公務員キャリアトーカーズ顧問)

熱血教師、ベンチャー企業の営業部長、「愛・地球博」におけるEXPOエコマネー事業の事務局長など、数々の経歴を経て培った会議のノウハウをもとに、2006年「会議ファシリテーター普及協会」を立ち上げる。年間100本を超えるその講座は、具体的で決して眠くならないことで有名で、日本中に熱烈なファンを持つ。著書に『「会議ファシリテーション」の基本がイチから身につく本』(すばる舎)、『もっとすごい! 非常識な会議 会議を楽しくする黄金のコツ26』(ソフトバンククリエイティブ)など。

「公務員キャリアトーカーズ」とは?

「公務員が外に出て楽しくフラットに仕事の話をしていけば、きっと世の中に良い変化が起こるはず!」と信じる公務員たちのアクションです。公務員とそうでない人の対話の場をつくり「行政の仕事」についてトークしたり、公務員のキャリア形成等について支援を行ったりしています。

私たちのミッション

私たちは、行政の仕事について、公務員とそうでない人が対話する場をつくることで、行政と世の中をつなぎます。そして、行政と世の中をつなぐあらゆる公務員の活動とキャリア形成を応援します。

事務局

公務員キャリアトーカーズ
代表 鵜飼 洋一郎
名古屋市職員。「仕事の中身を大して知らなくても就職できる」という公務員業界の特徴に違和感を持ち、「このままでは、働く本人も、行政の組織も、世の中も不幸になる」との思いから、大学や高校で公務員の仕事について伝える活動をスタートする。活動の中で、学生さんだけでなく、大人、そして公務員自身さえも公務員のことを知らないことが、世の中と行政との信頼関係を損ねていると考えるに至り、現在は「公務員と、そうでない人の対話の場づくり」に取り組んでいる。


開催概要

名 称 何かをはじめる公務員のための
会議ファシリテーション入門講座
日 時 2019年1月18日(金) 19:00~21:30
場 所 愛知県産業労働センター ウインクあいち 1105会議室
参加費用 1,500円程度(2万5千円程度の資材・会場費用実費を参加者で折半します。)
申し込み期限 2019年1月12日(土)までに申し込みボタンからお申し込みください
お問合せ 申込みボタンからお問合せください
申し込み期限 2019年1月12日(土)までに申し込みボタンからお申し込みください