広報・基礎講座

現役広報から学ぶ基礎講座
創設者が「カンブリア宮殿」出演を果たすなど
実績多数!未経験でも実践力が身につく

地方企業、中小企業こそ広報担当者が必要です!

広報未経験でもOK

こんな方が対象です

  • もっと自社や商品を認知度をあげて、売り上げを伸ばしたい

  • 企業の広報担当、広報の仕事も任されている
  • 個人で開業・起業している
  • 新規事業を立ち上げたい
  • これから副業を始めたい
  • 新規事業を立ち上げたい

全3回の内容 〜こんなことが身につきます〜

1、自社の強みを再確認〜ブランディング〜

広報に欠かせないスキルはそのサービス、会社が他とどう違うかを明確に説明できること。俯瞰的な視点を入れて、自社の強みを確認できるようになります
2、メディアが好むプレスリリースへ情報を工夫
メディアの担当者に響くプレスリリースのノウハウをスキルとして学びます。
3、広報視点を手に入れる
メディアに取り上げられやすいサービスを作れるようになる
4メディアとの接点のとり方
情報を整理し発信できる準備ができたら、実際にどう届けるのか?その手法を学びます。広く多くの人に知ってもらいやすいメディアへ情報発信する方法が分かり、取り上げられやすくなります。
3、広報視点を手に入れる
メディアに取り上げられやすいサービスを作れるようになる

① 広報とは(座学)
■広報と広告の違い
■広報の種類・心得 ect..

② メディアの視点を知る、メディアが好む情報へ既存の情報をブラッシュアップする仕方(座学)
■メディアの視点を知る
■ニュースバリューの付け方

③ 広報計画の立案・自社の見直し(座学・ワーク)
■自社の情報整理
■広報計画をつくる

④ プレスリリースの作り方(座学・ワーク)
■ある事例を元にプレスリリースを作ろう

⑤実際に広報ネタをつくろう(座学・ワーク)
■ある事例を元にイベントを企画し簡単にリリースへまとめる

⑥広報ネタをつくり(グループワーク)
リリースにまとめる

受講生の声

広報基礎講座感想 (8月25日〜9月)

・参加者とに繋がりができて、色々な活動展開も聞けて嬉しかった。自社のブランディングを客観的にしていくことは、難しいですが整理をしていきたい。
(スタジオ経営者)

・自分が始めようとしている事業の内容だけでなく、個人のブランディンンにも繋がる。また、何か情報を収集する上にも役立つと感じました。(起業1年目)

・現実に即した実践的な内容なのでとても分かりやすくて良かった。
(地域コミュニティ活動家)

・何度聞いてもいる立場ですが、毎回毎回ふ〜んと感心と発見がいっぱいでした。講師の明るいキャラは流石で、聞き入ってしまいます。(広報担当者)

・他の参加者と一緒に作り上げるリリースワークは色々なアイデアが出てきて面白かった。
(農業従事者)

・プレスリリースにために自分の事業、自分を掘り下げる作業の大切さを知りました。イベントはこのように企画する等、事業を立ち上げる参考になりました。(起業準備中)

開催概要

名 称 広報 基礎講座
日 時
(全3回)
2019年5月16日(木)
2019年5月17日(金)
2019年5月22日(水)
場 所 MGyokkaichi (四日市駅から徒歩5分)
主 催 Up-Stage 森井佳子
参加費用 45000円
(お支払いにつきましては、お申し込みごお知らせいたします)
お問合わせ info2017@up-1stage.com
定員 6名(定員になり次第締め切り)
お問合わせ info2017@up-1stage.com

講師紹介

株式会社ビースタイル広報 

柴田菜々子 

静岡県出身。主婦に特化した人材サービス、(株)ビースタイルに入社。入社後わずか4年で年間メディア掲載件数を30〜132本に飛躍的にアップさせる。

中でもテレビ東京「カンブリア宮殿」に創設者三原邦彦氏が出演するなど、多くの実績をもつ。また週3日広報、4日ダンサーとして活躍するというパラレルキャリアを実践。

そのライフスタイルが注目され「日経MJ一面」「プレジデントファミリー」等大手メディア20媒体にも取り上げられている。

主催: Up-Stage 森井 佳子

横浜生まれ四日市市在住。厚生労働省若年者就職支援事業講師に抜擢され研修講師となり13年。

可能性が開花する瞬間にたびたび立ち会い、きっかけを創造し続けることで多様性が活かされ、社会全体がよりよくなると信じている。「学びの最大化と実践パートナーであること」がモットー

2017年ひとり事業や中小企業のをサポートするUp-Stageを立ち上げる。事業は内容は研修・セミナー講師、ひとり事業・中小企業の課題解決のサポート

好きなことはドライブ・旅行で、行き先はもっぱら海。プライベートではユニークな男女2児の母として、想像をはるかに超える子供の発想に、驚き連続の毎日を送っている

主催: Up-Stage 森井 佳子

横浜生まれ四日市市在住。厚生労働省若年者就職支援事業講師に抜擢され研修講師となり13年。

可能性が開花する瞬間にたびたび立ち会い、きっかけを創造し続けることで多様性が活かされ、社会全体がよりよくなると信じている。「学びの最大化と実践パートナーであること」がモットー

2017年ひとり事業や中小企業のをサポートするUp-Stageを立ち上げる。事業は内容は研修・セミナー講師、ひとり事業・中小企業の課題解決のサポート

好きなことはドライブ・旅行で、行き先はもっぱら海。プライベートではユニークな男女2児の母として、想像をはるかに超える子供の発想に、驚き連続の毎日を送っている