腰やヒザがつらくて長く座っていられない・・と言う人に選ばれているレミントンの高反発ラクッションですが、使っている人の評判はどうなのでしょうか。

ここでは、高反発ラクッションの口コミをピックアップしてまとめています。
また、効果や使い方、お手入れの仕方などについてもご紹介していきますので、購入を考えている人は参考にしてくださいね。

高反発ラクッションの愛用者の口コミを徹底検証!実際の使い心地はどうなの?


座ると魔法のように腰がラクになると評判の高反発ラクッションですが、実際に使っている人の評判はどうなのでしょうか。

ここでは、レミントン・高反発ラクッションの口コミをネットで検証してみました。
よい口コミが多い
どんな口コミがあるのかと確認してみたところ、よい口コミしか見当たりませんでした。
万人受けするものは存在しないので、評価が今ひとつの口コミもあるかと思いましたがまったく見当たらずいい意味で裏切られました。

・硬さがちょうどよくて沈み込まないので、長時間座っていられる。
・座っている時の姿勢が自然とよくなった。
・高反発なので、立ち上がる時に体を押して立ち上がりをサポートしてくれる。
・座っていても腰がラクなので、安心して仕事ができる。
・旅行や外出の時も持ち歩いてどこでも使えるのがうれしい。

座っている時は、立っているときよりも40%も多く腰や背中に負担がかかっています。
なので、高反発ラクッションは家の中で過ごすことが多いシニア世代や、腰や足にトラブルがあり立ち上がるのも一苦労という人たちに支持されているようです。
足腰に違和感を感じる人にオススメ
自宅で過ごす時間が長い人や、デスクワークのお仕事の人は1日のうち8~9時間は座っているといわれています。

それだけ長時間座っていると、足や腰がつらくなるのも無理もないですよね。

レミントンの高反発ラクッションは、敷いて座るだけで足腰がラクになるので、上記のような長時間座って過ごす人にオススメします!

口コミを見てぴんと来た人はぜひ試してみてはいかがでしょう。
足腰に違和感を感じる人にオススメ
自宅で過ごす時間が長い人や、デスクワークのお仕事の人は1日のうち8~9時間は座っているといわれています。

それだけ長時間座っていると、足や腰がつらくなるのも無理もないですよね。

レミントンの高反発ラクッションは、敷いて座るだけで足腰がラクになるので、上記のような長時間座って過ごす人にオススメします!

口コミを見てぴんと来た人はぜひ試してみてはいかがでしょう。

こんな人にオススメ!高反発ラクッションの期待できる効果とは?


イスに敷くと足腰がラクになるというレミントンの高反発ラクッションですが、具体的にはどんな効果があるのでしょうか。
ここでは、期待できる効果についてまとめてみました。
期待できる効果の数々
・デスクワークなど仕事で長い時間座っていることによる腰や背中の負担を減らす。
・イスに座っている時の背中をまっすぐに保つ。
・立ち上がる時の動作をサポートして立ち上がりやすくする。
・長時間座っていてもお尻が痛くならない。
長時間同じ姿勢で座っていると、腰や背中が痛くなりますし、姿勢も猫背になってしまいがちです。

高反発ラクッションは、抜群のフィット感で体圧を分散し、高反発の押し戻す力とあわさって腰やお尻への負担を軽くしてくれます。

また、高反発ラクッションには傾斜角度がついていて、これが、理想的な姿勢をキープし立ち上がりをラクにするのです。


そして、ヒザを痛めたことがある人ならわかると思いますが、ヒザにトラブルがあると立ち上がるのも一苦労です。

私もヒザを痛めたことがあるのですが、イスに座って立ち上がるときも「よっこらしょ」とかけ声をかけないとならないくらい大変なのです。

そんな時に高反発の力で立ち上がりをサポートしてくれると、ヒザに無理な力もかからず痛みも少ないので助かりますよね。
オススメはこんな人
ここまで、高反発ラクッションの効果についてお伝えしてきました。

腰やヒザがつらい人、お尻が痛くなってしまうので長く座ってられない人、姿勢の悪さが気になる人には、効果が期待できそうですね。

特に、姿勢が悪いというのは体の一ヶ所に負担がかかり続けるということで、首のこりや頭痛などさまざまな体調不良の原因となってしまいます。

なので、普段から姿勢の悪さが気になる人はもちろん、足腰がつらいと言う人は高反発ラクッションを試してみることをオススメします!
長時間同じ姿勢で座っていると、腰や背中が痛くなりますし、姿勢も猫背になってしまいがちです。

高反発ラクッションは、抜群のフィット感で体圧を分散し、高反発の押し戻す力とあわさって腰やお尻への負担を軽くしてくれます。

また、高反発ラクッションには傾斜角度がついていて、これが、理想的な姿勢をキープし立ち上がりをラクにするのです。


そして、ヒザを痛めたことがある人ならわかると思いますが、ヒザにトラブルがあると立ち上がるのも一苦労です。

私もヒザを痛めたことがあるのですが、イスに座って立ち上がるときも「よっこらしょ」とかけ声をかけないとならないくらい大変なのです。

そんな時に高反発の力で立ち上がりをサポートしてくれると、ヒザに無理な力もかからず痛みも少ないので助かりますよね。

どこでも快適。高反発ラクッションはこんな使い方が出来ます!


レミントンの高反発ラクッションは敷いて座るだけで腰ラクチンの優れもので、自宅や外出先などさまざまなシーンで使うことができます。
ここでは、どんな使い方が出来るのかご紹介していきます!
ご家庭で
自宅で座る時といえば、食事やテレビを見たり新聞を読んだりするときですよね。

リビングのイスやソファーに敷いて使えば、足腰に負担がかからずリラックスできます。

また、立ち上がりがスッと楽に出来るので、電話が鳴ったり来客があっても大丈夫。
デスクワークの仕事にも
長時間座って過ごすデスクワークもずっと同じ姿勢でいるので、足や腰、背中に負担がかかり気がつくとあちこちが痛い・・なんてことになってしまいがちです。

そんな時にも高反発ラクッションを敷いておけば、意識しなくても姿勢がよくなるので座り続けていても疲れません。
ドライブにも◎
車を運転する人や助手席に座る人にもオススメです。

デスクワークと同じく運転中はずっと同じ姿勢をしているので、腰が痛くなってしまいますよね。

高反発ラクッションは、ちょうどよい硬さと弾力性で体をバランスよく支えてくれるので、腰やお尻が痛くなるのを防いでくれます。
これで長時間のドライブも安心ですね。
使い方は工夫次第
上記のほかにも、床に直接置いて座ったり座椅子に置いたりという使い方もOKです。
ネットでチェックをしてみると、車椅子に置くという使い方をしている人もいます。

高反発ラクッションは、自分のライフスタイルに合わせて使えますので、一度使うと手放せないと言う人が増えているようです。

高反発ラクッションが気になる!という人は公式サイトをチェックしてみてくださいね。
デスクワークの仕事にも
長時間座って過ごすデスクワークもずっと同じ姿勢でいるので、足や腰、背中に負担がかかり気がつくとあちこちが痛い・・なんてことになってしまいがちです。

そんな時にも高反発ラクッションを敷いておけば、意識しなくても姿勢がよくなるので座り続けていても疲れません。

【要チェック】高反発ラクッションの上手なお手入れ方法とNGなこと。


座っている時や立ち上がる動作をサポートしてくれるレミントンの高反発ラクッション。
どうせ使うなら、大切に長く使いたいですよね。

そこで、長く使うための上手なお手入れ法を調べてきました。
カバーが汚れたら洗うだけでOK
高反発ラクッションは、中カバーと外カバーの二重になっています。

中についているカバーは、ラテックスアレルギー防止のためについているものなので、外さないようにと公式サイトには記載されています。

ただ、外カバーは使っているうちに汚れてしまうこともあるでしょう。

そんな時はカバーを外して洗えばOKです。
ファスナー付きなので取り外しも簡単に出来ます。

カバーの縮みを防ぐために手洗いが理想ですが、面倒ならば洗濯ネットに入れて洗っても大丈夫なようです。
注意することは・・
高反発ラクッションは特別な手入れは不要で、外カバーが汚れたら洗濯すればOKです。

また、本体を日光消毒もかねて日に当てたいと思う人もいるかもしれませんが、これは高反発ラクッションの寿命を短くしてしまうのでNGです。

布団干しと同じく、クッションや枕を天日干しすることはノミやダニ退治には有効ですが、高反発ラクッションのようなラテックス素材のものは直射日光で変色や劣化がすすんでしまうので、天日干しは避けたほうがベターです。

もし、どうしても湿気や汗が気になる場合は、風通しのいい所に置くといいでしょう。
シンプルなお手入れで長く使える
ここまで、高反発ラクッションの上手なお手入れ方法についてお伝えしてきました。

外カバーが汚れたら洗うだけとシンプルなので、いつも清潔に使うことができます。

高反発ラクッションは、つらい足や腰、ヒザまでサポートしてくれるので、大切に長く使いたいですね。

高反発ラクッションはどんな素材で出来ている?特徴を調べてみたまとめ。


理想的な座り姿勢をサポートしてくれるレミントンの高反発ラクッションですが、どんな素材で出来ているのか興味がありませんか。

どんな素材なのか、なぜ腰や背中の負担が軽減するのかなど、高反発ラクッションの特徴をまとめてみました。
素材について
高反発ラクッションに使われている素材は、高級寝具にも使用されているラテックス素材というものです。

これは、弾力性のあるちょっと硬めのスポンジのようなもので、反発力が高く沈んでもすぐに戻るという特徴があります。

イスの上に置いて使うとこの反発力のおかげで、ラクに立ち上がれるというわけです。

また、高反発ラクッションの立体構造により、体圧をうまく分散してくれるので、体の一部分に圧力がかからないので長時間座っても疲れないのです。
サイズ
高反発ラクッションの本体サイズは、たて40cm×よこ40cm×高さ4~7cmとなっています。
傾斜がついているため、高さは前後で異なります。

この傾斜角度がついていることと、高反発の働きで立ち上がる動作がラクになるのです。
アレルギーの心配は?
ラテックスに直接触れることがないように内カバー+外カバーの二重になっています。

公式サイトでもラテックスアレルギーを防ぐため、内カバーは取り外さないようにあります。

なので、深刻なラテックスアレルギーの人でない限りは大丈夫なようですが、不安な場合は使用を控えるか、お医者さんに相談してからの方がいいかもしれません。
ここまで、高反発ラクッションの素材や特徴についてお伝えしてきました。

姿勢が悪いから直したい、長時間座るとお尻が痛くなり足腰もつらい・・という人には一度高反発ラクッションを使ってみてはいかがでしょう。
サイズ
高反発ラクッションの本体サイズは、たて40cm×よこ40cm×高さ4~7cmとなっています。
傾斜がついているため、高さは前後で異なります。

この傾斜角度がついていることと、高反発の働きで立ち上がる動作がラクになるのです。