旅するお菓子 
はじめてつくる生菓子、アントルメの会
《2日間プレセミナー開催》


紅茶グマ焼菓子工房

2017年1月
お山のうえのお菓子の学校 はじめます



東京新宿 紅茶グマ焼菓子工房は、高知 土佐山に
あたらしく、お山のうえのお菓子の学校をはじめました。

高知県の中山間地域、土佐山で
2017年より短期間で洋菓子の技術習得を目指すプログラムを開講いたします
紅茶グマ焼菓子工房の加藤みどりです。

近い将来、小さなカフェやビストロ、お菓子教室などを開業希望の方
日頃からお菓子を作っていて、もうすこし自分のスキルを上げてみたい方にむけて
お菓子の基本からしっかりと身につける3ヵ月プログラムを
2017年1月より開始いたします。

高知市土佐山にて、月曜から金曜、
午前中はデモンストレーションと実習、午後はラボに残り各自で復習、
わからないことできなかったことは後に残さず、すぐに質問できる環境で
1年かかる過程を3ヵ月間で取り組む、集中講座です。

************

四国には、洋菓子の専門学校はありますが、
残念ながらそのほかの選択肢が少ないように思います。
私自身も長女が生まれてからこの道に入り、
製菓学校に通い、昼間はパティスリーで仕事をしていましたが、
習いたかったことは本当にこれだったのか?なんだかしっくりこない思いを抱えて、
現在師範資格を取得している東京代官山のイルプルーシュルラセーヌ 弓田亨校長のもとで、
フランス菓子の考え方から日本の素材、フランスの素材、
その他さまざまなことを教えていただきました。

おかげで、いまは自分が美味しいと思えるお菓子を、
自らの手で生み出すことができる技術と知識を得ることができました。

四国にイルプルーのメソッドを使ってのお菓子教室はないことから、
今回、このようなプログラムを考えてみました。

本当に3ヵ月でそんなすごい技術が習得できるのか?と思われる方も多いかと思います。
もちろんそのように尽力いたしますが、ご本人次第の部分も大きいです。

今回、イルプルーメソッドと3ヵ月プログラムのご紹介を兼ねまして
2日間のプレ体験セミナーを土佐山にて開講いたします。

ご興味のある方、ぜひご参加ください。お待ちしております。

紅茶グマ焼菓子工房 パティシエール 加藤みどり


プレセミナー開催

お菓子作りは アルケミー(魔法)
土佐山の恵みを生かした素材の数々。
それがどんな風に変化していくのか一緒に体験してみませんか?

はじめての方もお菓子をある程度作れる方も 
高知、土佐山で、お菓子と向き合う時間を過ごしてみませんか?
少しまえまで暑かったのに、急に寒くなりました。秋、冬のお菓子はすこしあたたかいお菓子が食べたくなってきます。
あたたかい=温度の熱いお菓子ではありません。食べて、ほっこりと気持ちが温まるような、そんなイメージのお菓子をカボチャやリンゴ、栗など手軽に手に入る素材をメインに、それがどれだけケーキとして変化するのか、それをお楽しみいただければと思います。

体験メニュー
・マロンとキャラメルチョコレートのムース
・カフェ・バナーヌ
(バナナとコーヒーのムース)
・白ワインのムース リンゴのコンポート添え
・カボチャとホワイトチョコレートのババロワ

日程
1日目 午前10時 高知駅集合、土佐山へ
         昼食後、お菓子づくりスタート
         夕食
2日目       朝食後作業
         昼食後作業 
     
  • 受講料:38,000円
    (実習の材料費、教材費、朝食1回、昼食2回、夕食1回全て込み)
  • 宿泊:土佐山宿泊の場合、ご相談ください。

  • お作りいただいたお菓子は、すべてお持ち帰りいただけます。

  • 配送の場合はクール宅急便にて配送可能です。(送料は別途かかります。)

開催日程

以下の日程よりご希望の参加日(第1希望、第2希望)をお選びください。
(*参加人数によって開催されない日程がある場合も御座いますので予めご了承ください。)

①11月5日(土)~6日(日)
➁11月12日(土)~13日(日)
➂11月16日(水)~17日(木)
④11月19日(土)~20日(日)
➄11月23日(水・祝)~24日(木)
⑥12月3日(土)~4日(日)
➆12月7日(水)~8日(木)
⑧12月10日(土)~11日(日)
⑨12月14日(水)~15日(木)
⑩12月17日(土)~18日(日)

☆申し込み状況に関しましては、ブログをご覧ください。

開催日程

以下の日程よりご希望の参加日(第1希望、第2希望)をお選びください。
(*参加人数によって開催されない日程がある場合も御座いますので予めご了承ください。)

①11月5日(土)~6日(日)
➁11月12日(土)~13日(日)
➂11月16日(水)~17日(木)
④11月19日(土)~20日(日)
➄11月23日(水・祝)~24日(木)
⑥12月3日(土)~4日(日)
➆12月7日(水)~8日(木)
⑧12月10日(土)~11日(日)
⑨12月14日(水)~15日(木)
⑩12月17日(土)~18日(日)

☆申し込み状況に関しましては、ブログをご覧ください。
ロケーション
高知市土佐山地域(旧土佐山村)はその名が示す通り、典型的な「土佐の山村」です。
「土佐」という高知の国名を冠する自治体は高知県下にいくつかありますが、最も古くから存在し、
その名称の発祥の地であるとも言われています。
 
名峰工石山を北に仰ぎながら、清流鏡川がせせらぐこの緑濃い渓谷の傾斜地には、田畑が営々と築きあげられ、
美しくも厳しい自然の中で歩んできた先人の事跡が、日々の暮らしから滲み出る歴史や文化を、現代へと繋いでいます。
 
また、明治の自由民権運動の時代から続く「夜学会」等を通じた地域全体での社会教育が根付いており、その事は「社学一体」という土佐山発祥の「人づくり」の概念として広く知られるところとなりました。
私たちの活動は、こうして土佐山が育み受け継いできた、人づくりの伝統に支えられています。
パティシエ 加藤みどり

高知県高知市生まれ
高校卒業後、高知を離れる。
新宿生まれ新宿育ちの夫と結婚後、渡仏
3年間パリで過ごす
ふたりの娘を出産後、代官山イルプルー・シュル・ラセーヌにて 本格的フランス菓子を学び、同校の師範資格を取得
東京・新宿にてフランス菓子店・カフェ「紅茶グマ焼菓子工房」を開業
同時にお菓子教室を主宰。以後10年間にわたり、生徒数100人を超える
フランス・イッサンジョー国立製菓学校、 フランス「エコール・ルノートル」プロフェッショナルコースにて研修
2015年高知にJターンし、土佐山アカデミー EDGE CAMP2015に参加
2016 高知土佐山にて紅茶グマ焼菓子工房再開 

お問合わせ

紅茶グマ焼菓子工房
加藤みどり
住所:高知県高知市土佐山
電話:070-4063-1224
メールアドレス:kouchaguma@waltz.ocn.ne.jp