JDA認定講座 考案者様のお声



Mijou考案者
Mcradle  mihoko先生


カラフルでPOPなデザインが大人気のMijou!
その抜群のセンスにファンが沢山のMihoko先生に、
Mijou誕生のきっかけを伺いました



いつからアクセサリー作りをされていますか

子供の頃から物作りが好きで、母や友人にプレゼントして、喜んでくれる姿を見る事がとても好きでした。今思うと、子供の頃にしていた事が今のお仕事になっていますね。

キッカケはありますか

私はイヤリングなので、好みのデザインがピアスだった時に金具を変更する事、から始まりました。
そして次は、工具を使わないイヤリングを作りました。
この時も、やっぱり友人にプレゼントして楽しんでいました。

工具を使うようになってからは、出来る事が増え、気付けばアクセサリー作りに没頭していましたが、あくまで自分用とプレゼント用でした。
この時は人様に販売するなんて、全く考えていませんでした。

販売を始められたきっかけもあるのでしょうか

プレゼントしているうちに、周りの友人たちが背中を押してくれて、「販売」してみる事になりました。
その頃、百貨店など幅広い場所で販売されている内藤一美さんのブログに出会い、
もっといろんな場所で販売してみたい!と、思い切って連絡をさせて頂きました。

百貨店等の販売を経験され、
今、JDA認定講座考案者となってみていかがでしょうか

一美さんから販売の機会を頂き、今回の認定講座もお声がけ頂きました。

自分のやってきた事が認定講座になるなんて、夢にも思っていませんでした。
子供の頃から好きだった事が形になり、たくさんの方に作って頂けるなんて、幸せ過ぎる事です。
ありがとうございます!


Mijou 認定講座
約3時間(個人差有り)
 1.ピアス 又は イヤリング
 2.ブローチ
 3.ネックレス
 およびアクセサリーの基本処理





Mfleur考案者
Magenta K  yukko先生


唯一無二のデザイン性が特徴のMfleur
華やかな見た目とカラー、輝きと透明感!
常に新しい技術を生み出されるyukko先生に、
Mfleurをお勧めする理由を伺ってみました

一本のワイヤーから立体を作り出すMfleurは、自分の個性を引き出し、無限にオリジナルを生み出す事ができるので、作家・講師としての自信につながります。

立体的でカラフルなため、インパクトが強く人目に留まりやすく、SNSにアップすることで思わぬ販路が開ける機会も多いです。

講師業としては、対面レッスンがしにくい今の時期、オンラインを活用し、全国から生徒に指導することも可能。

おうち時間を楽しみたい人が多い中、楽しむ+資格も取得できる事は今の時代とても魅力的だと思います。


Mfleur 認定講座
約3時間(個人差有り)
 1.4花弁 イヤリングまたはピアス
 2.5花弁 リング
 およびアクセサリーの基本処理





Be graphy 考案者
shoko先生


モダンカリグラフィーを取り入れた
JDA独自のカリグラフィー講座
お道具一式が入ったお箱も、
なんとshoko先生のデザイン!
先生のお仕事でもあった書くことを
認定講座にされたきっかけや
今後について伺いました

JDAのBe graphyの考案者になったきっかけは
Palmyの考案者であるdeco.chocolatさんとお話したことです。

手書きの仕事に携わって十何年、、、伝えたい手書きの良さが私自身の中でまとまり始め、自分の技術も少しは伴って来たと感じ始めている頃でしたので、本部の皆様が背中を押してくださり、リリースに至りました。

テキスト作成や撮影、リリースへの流れなど、とても迅速で丁寧、しかもパワフルで明るい本部メンバーの皆さまにとても助けられました。

手書きの技術は、教わって直ぐに身につく訳ではないという性質上、1回の認定講座ということにどのような意味を持たせるかなども、私自身の気持ちも汲んでくださり形になりました。

これからも、Be graphyでカリグラフィーや手書きの魅力をお伝えし続け、認定講師さまの技術をフォローアップしていけたらと思っています。


Be graphy認定講座
約3時間(個人差有り)
 1.ペンのセット方法、持ち方、インクの付け方
 2.実技練習
 3.ペーパーリボンによる仕上げ
 および練習方法のポイントなど

よくあるご質問

  • Q
    パソコンも苦手だしテキストなど作れません
    A
    考案者様の意向に沿うよう打合せを重ね、JDAがテキストを製作致します
  • Q
    教えてほしいと言われた技術がありますが、実際どう伝えていいのかわかりません
    A
    考案者様の技術、能力について、まずはお伺いいたします
    認定講座にしようとなりましたら、JDAから様々なアドバイスをさせて頂き、講座内容、テキスト、ディプロマ、宣伝、販売、に至るまで考案者様と一緒に製作していきます
  • Q
    教えてほしいと言われた技術がありますが、実際どう伝えていいのかわかりません
    A
    考案者様の技術、能力について、まずはお伺いいたします
    認定講座にしようとなりましたら、JDAから様々なアドバイスをさせて頂き、講座内容、テキスト、ディプロマ、宣伝、販売、に至るまで考案者様と一緒に製作していきます

JDA認定講座 考案者
ご興味ある方はこちらから↓

ご自身の技術、知識を認定講座にされたい方は、
お問合せフォームよりご連絡ください。

認定講座をお作りするには簡単な審査がございます。
現行の講座や今後の予定により、
やむなくお断りさせて頂く場合もございます。
何卒ご了承くださいませ。

※その他の詳しい情報をご希望の場合は、
併せてご連絡ください。