福岡県春日市でむち打ち治療といえば「はなだ整骨院」柔道整復師国家資格保持者による専門的治療!

駐車場3台・受付時間19時30分(交通事故治療の患者様は時間外診療もお電話にて受け付けております)・受付時間内なら予約不要
むち打ちでお悩みの方
受付時間 08:00 - 19:30(土曜は14:00まで)日祝日休み
092-591-3784
〒816-0846
福岡県春日市下白水南5-20-1

交通事故後の痛みや不調でお悩みではありませんか?

  • 整形外科や整骨院にかかっているが、症状が取れない、すっきりしない。
  • 事故後に疲労が抜けきらなくなり、いつも身体がだるい。
  • 天気が崩れる前日や雨の日には調子が悪くなる。
  • 腰、背中の痛み、頭痛などのようなむち打ち症状が取れなくて困っている。
  • 初めての交通事故で保険会社とのやり取りなどよく分からなくて不安だ。
  • 事故後に疲労が抜けきらなくなり、いつも身体がだるい。

以下のようなケースにおいて、自賠責保険を活用して無料で治療を受けられます。

自分から相手に追突してしまった
相手から衝突された
知人の運転する車に同乗していて事故に遭った
自転車に乗っていて車に衝突された
電信柱にぶつけるなどの物損事故を起こしてしまった
玉突き事故にまきこまれた
相手から衝突された
POINT
交通事故の後に不調を感じる場合、まずは一度お問い合わせ下さい。

自賠責保険が適用され、無料で治療を受けられるケースが多々あります。
受付時間 08:00 - 19:30(土曜は14:00まで)
092-593-2854
日祝日休み

専門的な交通事故治療で、症状の軽減を実感して頂けます

レントゲン写真で異常がない場合でも、軟部組織(レントゲンで写らない)の損傷が原因で、痛み、疲れ、しびれ、ふらつき、冷えなど様々な症状が出てくることがよくあります。当院では、患者様の事故後の痛みを根本から改善するために、お悩みの症状を詳しくお伺いし、お一人お一人に合った治療計画を立て、事故前の状態に戻れるように専門的施術を致します。整形外科に通院しながら、薬と型通りの診察でほとんど症状が改善しないとお悩みの方、お気軽にご相談ください。当院は保険会社ではなく皆様の味方です。

はなだ整骨院院長 花田能文
【柔道整復師、カイロプラクター】

はじめまして。はなだ整骨院院長の花田能文と申します。福岡県春日市に開院して20年近くが経ちます。多くの患者様と接していくなかで、交通事故被害者の方たちの悩みには共通したものがあることに気づかされます。例えば①整形外科などに通院しても症状が変わりにくい②保険会社との交渉や治療内容、頻度、期間などに関することなど誰にも相談できない③納得できずに治療を終了させられようとする④この先が不安だ、などです。当院では皆様が抱えるいろんな悩みに共に向き合いながら、元の生活に戻れるよう、納得して交通事故治療を終了できるよう施術やアドバイスをさせて頂きたいと思っています。
【プロフィール】

院長  花田能文(はなだ よしふみ)

福岡柔道整復専門学校卒
脇山カイロプラクティックカレッジ卒
西南学院大学経済学部卒

副院長 花田眞由(はなだ まゆ)

西南学院大学文学部卒




交通事故治療にはなだ整骨院が選ばれる理由

<早期改善を目指す>
画一的に物理療法を使用するのではなく、個々人の症状に合わせて、電気をつける箇所、電気の強さ、時間、種類などを変えていきますので、治療効果が上がります。
<手技療法を中心とした治療>
古来から伝わる柔道整復における徒手整復法は、日本における手技療法の代表格ですが、手の感覚だけでなく五感を使って患者様に応じた施術を行えるのが強みです。
<入念な問診と検査>
事故当時の状況から推測される負傷箇所を、問診・検査で具体化して治療します。(一時的に見逃されやすい隠れた症状、原因、くせなどを突き止めます。)
<患者様とのコミュニケーション>
交通事故におけるケガは、強制的に与えられた負荷が想像以上に大きいので、治癒プロセスが長くなることもあります。だからこそ施術者と患者様が歩調を合わせると良い結果がもたらされます
<患者様とのコミュニケーション>
交通事故におけるケガは、強制的に与えられた負荷が想像以上に大きいので、治癒プロセスが長くなることもあります。だからこそ施術者と患者様が歩調を合わせると良い結果がもたらされます
受付時間 08:00 - 19:30(土曜は14:00まで)
092-593-2854
日祝日休み

交通事故治療に関しての注意点

●交通事故に遭われた場合、物損扱いするように頼まれてもはっきりと断ることが大切です。人身事故の証明となる「事故証明」を必ず取ることをおススメします。

●交通事故から二週間以上経った後、むち打ちや腰痛など痛みが出てくる場合もありますので、早めにご来院ください。一か月以上経ってしまうと事故との因果関係を疑われる可能性があります。

●自賠責保険での治療期間には、明確な決まりがありません。むち打ちや腰痛などの症状が治癒するかもしくは症状固定と判断されるまではしっかり治療を継続し、できる限り交通事故の後遺症を残さないようにしましょう。

事故に遭ってから示談交渉までの流れ

Step.1
(1)警察への通報
事故にあった場合、事故の大きさに限らず、警察に届けましょう。負傷者の有無を確認し、負傷者がいる場合は救急車を呼んでください。

保険の支払い等に必要な「交通事故証明書」は、通報しなければ発行されませんのでご注意ください。こちらが被害者で負傷があれば、「人身交通事故扱い」の届け出を電話でも構いませんので後日行ってください。
Step.2
(2)相手の免許証等の確認
警察の到着までの間に、相手の車検証・免許証を確認してください。

「確認項目」
●相手の住所・氏名・電話番号・免許証の登録番号
●相手の勤務先と雇い主(業務中の交通事故の場合、原則として雇い主にも賠償責任が発生します。)
●こちらが被害者の場合、加害者が加入している自賠責保険・任意保険の会社名・証明書番号などを確認
Step.3
(3)目撃者の確認
目撃者がいる場合には、その方の名前と連絡先を確認し、後日改めて交通事故の証言をお願いする場合があることを伝えます。できれば警察が来るまで待ってもらえるといいでしょう。
Step.4
(4)交通事故の記録
スマートフォンなどに記録したり、写真を撮っておきます。

「確認項目」
●交通事故発生の日時・状況
●交通事故現場の住所・周辺の状況
●相手の車両ナンバー・自分の車両のキズ・相手の車両のキズ(数枚程度)

なるべく証拠として使える記録を残します。
賠償交渉の時に、お互いの言い分が食い違っていたりすると、解決するまで時間がかかってしまうことがあるからです。
Step.5
(5)加入している保険会社へ連絡
必ずご加入の保険会社へ連絡してください。交通事故の場合、保険会社の多くが24時間受付をしています。
Step.6
(6)医療機関を受診
事故直後は交通事故によるショックや緊張のため、自覚症状があまりなく、数日たって気分が落ち着いた頃から体の痛みや不調を訴えられる方が多くなっています。
通常、交通事故後1~2週間以内に医療機関を受診すれば、交通事故に起因する痛みと認定されますが、1か月を超えて受診した場合、因果関係を証明しにくくなり、慰謝料や治療費等の保証を受けられない可能性もあります。
交通事故後、少しでも痛みや不調を感じたら、できるだけ早く医療機関を受診することをおススメします。
Step.7
(7)当院へご連絡
整形外科との併用や整形外科からの転院をご希望される場合は、気軽にお電話ください。整形外科の中には整骨院との併用を認めず、「整骨院には通院しない旨の」同意書にサインをさせられる場合があります。そのような場合も別の整形外科へ転院すればいいだけなので、ご相談ください。整骨院との併用治療に応じてくださる整形外科をご紹介します。
Step.8
(8)相手の保険会社に「はなだ整骨院」で治療を受けることを伝える
相手の保険会社に、「春日西小学校前のはなだ整骨院で治療を受けます。」とご連絡ください。言い切ったほうがいいと思います。保険担当者によっては整骨院への転院を認めたがらない方もいます。しかし医療機関を選ぶ権限は、担当者ではなく被害にあった患者様にあります。担当者に断られることがありましたら、当院までご連絡ください。こちらで対応しますのでご相談ください。
Step.9
(9)当院での治療開始
自賠責保険での治療が開始されたら、週に3回以上当院に、月に2回以上整形外科へ通院することをおススメします。治療効果を上げる為だけではありません。治療回数や期間などが慰謝料、後遺障害認定などに影響するからです。
当院では、独自の筋膜滑走整体をメインとして、各種物理療法を組み合わせながら、できるだけ早く症状の改善が実感できるようなオーダーメイド治療を行っていきます。
Step.10
(10)示談交渉
交通事故のケガが治癒するか、もしくは症状固定の判断が下されると、治療が終了します。ちなみに症状固定とは、これ以上治療を続けても症状の改善が見込めないと判断されることです。判例によると6ヶ月という目安がありますが、事故やけがの状況から2~3か月で症状固定だと判断されることもあります。
治療が終了した後は、後遺障害認定の手続きか、示談交渉に入ります。どちらも法律的な戦術で大きく変わってくるので、実績のある優秀な弁護士を立てたほうがおススメです。ただし、弁護士料は比較的高額なので、弁護士特約を任意保険に付けていることが必要でしょう。当院では福岡でも交通事故実績がトップクラスの弁護士を御紹介できます。
Step.2
(2)相手の免許証等の確認
警察の到着までの間に、相手の車検証・免許証を確認してください。

「確認項目」
●相手の住所・氏名・電話番号・免許証の登録番号
●相手の勤務先と雇い主(業務中の交通事故の場合、原則として雇い主にも賠償責任が発生します。)
●こちらが被害者の場合、加害者が加入している自賠責保険・任意保険の会社名・証明書番号などを確認
受付時間 08:00 - 19:30(土曜は14:00まで)
092-593-2854
日祝日休み

当院の施術内容

骨の矯正
交通事故によって強制的な外力が加わると、筋性防御のために筋肉が緊張し、その上交通事故ストレスによって自律神経が乱れると、交感神経緊張が持続します。その結果二重の緊張によって循環不全が起き筋膜が癒着します。すると筋膜がある方向に骨を引っ張るので、ズレが生じてきます。このズレがいろんな不調を引き起こすので、当院独自の筋膜滑走整体によって癒着をはがし、背骨や骨盤を適切なところへ矯正することによって体調の改善を図ります。
症状の改善に有効な物理療法
治療の中心となるのは手や肘を使った筋膜滑走整体法ですが、補助的に干渉波、ローラーベッド、牽引療法、超音波治療といった物理療法を併用することによって症状軽減効果を高めることができます。当院では一症例ごとに患者様により適した方法で物理療法を取り入れます。
セルフリハビリテーション指導
ご自宅で手軽にできるケアやリハビリの方法をご指導させていただきます。施術中のセルフリハビリは症状の改善を早めるのに有効ですし、施術終了後のセルフトレは再発防止や不安解消にも必要です。

当院の治療の特徴

当院では「筋膜グリッピング療法」という整体法を中心にカイロプラクティックやほねつぎ技法などを組み合わせた独自の徒手整復法によって施術を行っております。筋膜グリッピング療法では、体中の筋膜の癒着をはがし、組織の滑走性を得ることで、動きの改善・痛みの改善をはかります。1997年に横浜で開業したベル整体の初代院長、鈴木直之氏考え出し体系化した、日本人の身体の質に合った、日本人のために開発された、新しい筋膜へのアプローチ法です。人体の活動の根底である「動き」を妨げるものの代表例の一つが筋膜の癒着なので、それをはがすことによって人体の活動全般を上げる効果が期待できます。皆様方にも手のぬくもりを用いた整体療法の良さを是非体感していただきたいと思います。

当院の物理療法機器

ローラーベッドです。精巧なもみ玉によるローリングが脊柱を首から仙骨までほぐしてくれるので、ストレッチ効果があります。
干渉型低周波です。吸引による吸い玉効果や電気による筋刺激効果が期待できます。疼痛をブロックする効果もあります。
牽引器(頸椎、骨盤)です。けん引して圧迫された組織を開放することによって、神経症状の緩和やストレッチによる筋の弛緩が期待できます。
メドマーです。空気圧により下肢をマッサージするので、血液やリンパの流れが改善され、むくみが取れたり、歩行が軽くなったりします。
超音波治療器です。1秒間に数百万回もの音波を照射することにより、ミクロマッサージ効果によって腫れを抑止したり、温熱による血流促進効果よって炎症性物質を流したりします。
マイクロ治療器です。高周波による温熱によって筋肉を深部まで温めます。むち打ちによって筋性防御によるこわばりがあるときなどに有効です。
ヘルストロンです。日本で最初に作られた高電位治療器で特許も取得しています。足と頭上から包み込むように電位を照射するので、最大の効果を発揮します。
干渉型低周波です。「1/fの揺らぎ」が搭載されていて、治療を受けている方がリラックスできるようになっています。
足の岩盤浴です。周りはヒノキで、中には特殊な石が設置されています。下腿が芯から温まります。
牽引器(頸椎、骨盤)です。けん引して圧迫された組織を開放することによって、神経症状の緩和やストレッチによる筋の弛緩が期待できます。
受付時間 08:00 - 19:30(土曜は14:00まで)
092-593-2854
日祝日休み

治療の流れ

問診表に記入&検査
問診表に事故の状況を覚えている範囲で記入していただきます。それをもとに各種検査等を実施、痛みの範囲を推測し、施術計画を立てます。とくに患者様の状況を様々な点から考慮し、治療期間の目安をある程度立ててそれを目指します。治療の間に症状や仕事環境、家庭環境などの変化があった場合には、柔軟に治療計画の変更をします。
施術&効果の確認
交通事故の大小に関わらず、強制的に与えられた衝撃は、体の深部まで広い範囲に到達しています。深い部分を丁寧に治療し、その場で少しでも痛みの軽減が図られるようにします。例えば当院では手技療法の一環として超音波治療を多用しますが、超音波治療器を使ってミクロマッサージをすると、5㎝ほど深部まで組織をほぐし、血流を改善することができます。
できる限り早い改善を目指す
体の痛みが改善されるにつれ交通事故による精神的苦痛も随分楽になります。強制的な外力を受けた体は複雑に損傷し様々な症状が出てくるので、治癒プロセスも比較的長期に渡ることも多いものです。しかし、治療内容、治療方法、患者様との信頼関係、法律専門家への依頼などで、その期間は大きく変わってきます。また不安なく日常生活を送れるように、治療だけでなく、自宅でのセルフケアなどをご指導いたします。
施術&効果の確認
交通事故の大小に関わらず、強制的に与えられた衝撃は、体の深部まで広い範囲に到達しています。深い部分を丁寧に治療し、その場で少しでも痛みの軽減が図られるようにします。例えば当院では手技療法の一環として超音波治療を多用しますが、超音波治療器を使ってミクロマッサージをすると、5㎝ほど深部まで組織をほぐし、血流を改善することができます。

受付時間 08:00 - 19:30(土曜は14:00まで)
092-593-2854
日祝日休み

はなだ整骨院の実績

【豊富な治療実績】

ご利用者数は延べ人数で80,000人以上!

【豊富な改善実績】

約9割以上の患者様が体調改善!

【整体法研究実績】

これまでに20種以上の整体法を研究し独自の治療システムを構築!

※以上令和2年1月時点での実績




はなだ整骨院ご利用者の声

松尾由香(20代女性)

信号停車中後ろから衝突されむち打ちと診断され、はなだ整骨院と整形外科の併用で月15日以上通院しました。専門的なむち打ち治療だけでなく、保険会社との交渉に関するアドバイスなどもしていただき、おかげさまで心身ともに楽になりました。

中村直樹(30代男性)

アットホームな雰囲気の中、とても心地よい治療だったので、終了までの5か月があっという間でした。初めての交通事故だったので慰謝料のことなどいろんなことが聞けて良かったです。

中森和代(60代女性)

予約もいらずいつでも通院できて気楽でした。副院長である奥様がして下さる超音波治療は温かいオイルマッサージのようで、5分照射した後は首の動きがスムーズになり痛みが軽くなりました。

新型コロナウイルス(COVID-19)等感染症予防に対する当院での取り組み

こまめな手洗い

こまめなうがい

手指の消毒

マスクの着用

体温のチェック

定期的な換気

院内全体の清掃

スタッフの体調管理

こまめなうがい

受付時間 08:00 - 19:30(土曜は14:00まで)
092-593-2854
日祝日休み

受付時間

08:00 - 12:00
/
/
12:00 - 19:30
/
/
/
12:00 - 19:30
/
/
/
※・・・土曜のみ、14時までの受付となります(昼休みなし)。
休業日は、 土曜(午後) / 日曜日 / 祝日 になります。

所在地

はなだ整骨院
〒816-0846
福岡県春日市下白水南5-20-1
📞092-593-2854
(8:00~19:30)

受付時間 08:00 - 19:30(土曜は14:00まで)
092-593-2854
日祝日休み