「つらい」なんて言えない

同じ病気で苦しんだ人たちの前では
「大丈夫」
と言わなくてよかったことは
私の最大の「救い」でした。

明るくなんて振る舞えない
笑顔ばかりじゃいられない
「辛い」なんて言えない
でも本当は辛い・・・

そんな思いを仲間たちと
分かち合ったあと
私の心は、
氷が解けていくような感触を
覚えました。

いままで体を起こすことも
苦しかった私の身体は
羽根が生えたように軽くなり
「よし、明日に向かって歩いてみよう」
と思えることができました。


「私だけじゃないんだ」という思い
「様々な立場の人の想いを知る」
ということ
「思いを吐き出す」という経験。


これらが、私に勇気をくれました。

小鳥ガーデンで
すこし話しただけなのに。

「これでいいんだ」と思えるようになった。
同じ病気を患った他の方も、
心のどこかで
私と同じ思いを感じていた事を知って
すごく安心した。

口に出した後、心がこんなにも
スッキリするものとは。

気持ちの整理ができた。
自分がすこし変われるような気がした。

息抜きの場、
小鳥ガーデンカフェ。
もうすぐ
開催です


病気を経験したあなただからこそ。
そんなご家族を支え続けたあなただからこそ。

同じ病気を患った方、
これから治療を開始されている方、
ご家族の病気を懸命に支えていらっしゃる方、
ご参加してくださる方々の体験に耳を傾けたり、
自分の体験を吐き出すことで
心が軽くなってくださるのではないかと思っています。

そんな方々に「小鳥ガーデンカフェ」を
"息抜きの場"として提供することが出来ればと願っております。

ご予約はこちら >>

小鳥ガーデンカフェ
開催日時

日時 2016年12月8日(木)
11:30〜13:30
参加会費 お一人様 ¥2,000(当日頂戴いたします)

※お食事の費用は別途ご負担下さい。
参加会費 お一人様 ¥2,000(当日頂戴いたします)

※お食事の費用は別途ご負担下さい。
場所
スパッツィオ・イノ (SPAZIO INNO)
兵庫県芦屋市公光町9-3 izaビル 3F
阪神本線芦屋駅 徒歩2分
JR神戸線芦屋駅 徒歩15分
芦屋駅(阪神)から169m
駐車場はございません。近辺のコインパーキングを利用していただくかできるだけ公共交通機関のご利用に協力お願い致します

一度、あなたの想いを、
誰かに話してみませんか。

当事者として、看護者としての
不安、痛み、辛さ、喜怒哀楽・・・

想いを吐き出すことがこれ程までに大切なことなのだ、と
闘病中身に沁みて感じました。

同じ想いを経験した者同士が集まり、
時間と経験と空間が共有できるような
小さなお話会を開催したいと思っております。

想いをただ共有するだけでなく
当事者、患者、看護者、介護者が
一堂に会することで お互いの立場を知り、
また新しい視点、違う角度から過去を振り返ることで
心を解きほぐしていく。

あなたにとって心温まる大切な空間になることを願っております。

こんなあなたに、是非来ていただきたいです。

  • とにかく想いを吐き出したい。
  • 毎日、他人の顔色を見て生活をしているな、とお感じの方。
  • 今居る場所から離れ、自分のことを全く知らない人が暮らす場所へ行きたい。誰かに何処かに連れて行ってもらいたい。
  • 病後の一歩が踏み出せない人。
  • 病人として扱われたくない。ベットにいない時間が欲しい。
  • アドバイスが欲しい訳ではない。また、答えが欲しい訳でもなく、カウンセリングをして欲しいわけでもない。
  • 行政や病院のもとではなく、「気持ちを吐き出せる場所」が欲しい。
  • とにかく楽しいことをしたい。一度きりの人生を、自分らしく生きたい。
  • 毎日を丁寧に暮らしたい人。
  • 「もう介護なんてできない」と悩んでいらっしゃる方。
  • 過去の介護の経験の思いを引きずっている人、介護している(いた)自分に罪悪感を感じている人。

あなたの想い、一人で抱えていないで、吐き出してみませんか?

小鳥ガーデンカフェ
開催日時

日時 2016年12月8日(木)
11:30〜13:30
会費 お一人様 ¥2,000(当日頂戴いたします)

※お食事は各自別途ご負担下さい。
会費 お一人様 ¥2,000(当日頂戴いたします)

※お食事は各自別途ご負担下さい。
場所

スパッツィオ・イノ (SPAZIO INNO)
兵庫県芦屋市公光町9-3  izaビル 3F

阪神本線芦屋駅 徒歩2分
JR神戸線芦屋駅 徒歩15分
芦屋駅(阪神)から169m
駐車場はございません。近辺のコインパーキングを利用していただくかできるだけ公共交通機関のご利用に協力お願い致しま
あの時、
誰かに想いを吐き出せる場所が
欲しかった。

私の闘病経験

私が病気を患い、
大きな不安と痛みと常に隣り合わせの状況に陥ったとき。

自分が何を求めているのか全く分からなくなり
この大きな不安の解消の仕方も分からず、
家族に心配かけまいと
弱音も吐けずに
痛みと湧き上がる思いをただひとり、抱え込んでいました。


そんな中、
私が病気を患った時の救いは何だったかというと、
”友人6人のLINEグループ”でした。

「辛かったら、辛い」
「痛かったら、痛い」

そんな風に、LINEグループに
いつでも自分の思いを書いて載せて送ってね、と。
 
真夜中はすぐに返事ができないかもしれないけれど、
皆、あなたのことを見ているから。

そう友人が言ってくれたことが、何よりも大きな支えとなりました。

「そうか、私は、想いを吐き出す場を必要としていたんだ」

このことが、闘病中の私にとってどんなに救いだったかと
今になって思うのです。

辛かった経験。
そして
想いを共有する場所。

がんの相談に乗って支援してくれる
いわゆる行政の「支援センター」。
ありがたい。
けれど、本当に心から求めているものではない。

行政や病院が主体となっている
患者同士の「支え合いの場」は
すでに存在しますが、
無味乾燥、なんの面白みもない空間に
進んで足を運びたいとは思っていませんでした。

無機質な病棟の一室で
がんを患った者同士の傷の舐め合いのような形で
言いたいことを言って満足して帰る、
というスタイルが
以前からどうも腑に落ちませんでした。

それに、
もう病気のこと以外で
病院に行きたくない。


もっと、いつもと同じ場所で、
いつもの生活スタイルで。

病気になる前の、元気だった頃に
行っていたあの場所、あの空間、あの雰囲気。

「あの頃」を思い出せる場所に戻りたい。

素敵な空間で、美味しいお食事や
お茶を囲みながら、
たまには旅をしながら、
自分の思いを誰かと共有する方が
どんなに有意義だろうか。


病気と闘った今だからこそ、
もっと以前よりも
ワクワク自分の中から湧き上がるようなことを体験したい。

当事者として、私だからこそ提供出来る空間、
発信すべきものがある。

同じ思いを共有できる方達に
がんを患ったもの同士、
また、看護されている方、
介護中の方など、
それぞれを優しく包み込み
心地よくサポートできるような仕組みを
築きあげていきたいと思っています。

お客様の声

voice 1

・みんなつらく痛く暗い日々を過ごしていたことを知って、安心しました。

voice 2

・「告知」を受けてから、「ガン」に関する様々な情報をテレビや雑誌で目にする機会が以前よりも増えているような気がします。

「気にしてはいけない」と思いながらも、自分の選択に自信を失いかけたこともあります。

そんな時に、皆さんのお話をお伺いして「これでいいんだ」と思うことができました。

ありがとうございました。

voice 3

・母の看護をしています。いつ終わるかわからない母の看護に「思ってはいけないこと」が心をかすめます。そんな自分に嫌悪感を感じつつも、毎日疲れ果てていました。

でも、お母様でもある患者の方の想いを伺い、救われたような気がしました。

voice 4

・口に出して自分の経験を伝えることなど簡単だと思っていましたが、こんなにも涙が出てくるとは自分でも思っていませんでした。ただ、口に出した後、こんなにも心が「スッキリ」するものなのかとびっくりしています。

voice 5

・治療から1年がたって、少し身体も楽になってきたので仕事をしたいと思っていましたが、なぜか身体も心も前に進もうとしてくれませんでした。

まだまだ、この先どうなるのかわかりませんが、今日お話を伺ったことで、少し自分が変わるような気がしています。ありがとうございました。

voice 6

・「ガンになったのは自分が悪い」とずっと思っていました。

みんなどこかでそう思っているのですね。凄く安心しました。

そして「あなたは何も悪くない」と言っていただいたことで、どれだけ救われたかわかりません。

小鳥ガーデンカフェ
開催日時

2016年 12月8日(木)
場 所
スパッツィオ・イノ (SPAZIO INNO)
兵庫県芦屋市公光町9-3 
izaビル 3F
→Google Map
開 始
11:30
終 了
13:30
参加会費
お一人様 ¥2,000
(当日頂戴いたします)

※お食事は各自別途ご負担下さい。
受付期間
2016年10月24日〜12月5日(締切)
主催者
香西 慶子
参加会費
お一人様 ¥2,000
(当日頂戴いたします)

※お食事は各自別途ご負担下さい。
参加会費
お一人様 ¥2,000
(当日頂戴いたします)

※お食事は各自別途ご負担下さい。
一度、あなたの想いを
皆と共有してみませんか。

あなたのお越しを
お待ちしております。

あなたに、一度お会いしてお伝えしたいことがあります

小鳥ガーデン主催
香西 慶子 profile

香西 慶子 La Base 代表

メディカルアロマテラピストとして、これまでのべ10,000名以上の方々にアロマレッスンをさせていただきました。

メディカルアロマテラピストという肩書きを持ちながらも、「どうして病気になったのだろう」「どうしてわたしなんだろう」「私の何が悪いのだろう」とばかり考え、自分を責めては委縮した日々を過ごしていました。

自分が病気を患ったことに対しての罪悪感や不安を乗り越え、友人や家族、周囲の支えもあり闘病生活という辛い時期を乗り切ることができました。

現在は、病気を持ちながらも、日々とても楽しく過ごしています。

そして今、そういった自身の体験を通して、同じ経験をされた方やこれから病気と闘う方、それをサポートしている方々に息抜きの場を提供したいと思い立ちました。

病気の当事者、看病する側、お互いが集うお話会やお食事会、心がワクワクするような企画を今後予定しております。
是非、ご参加ください。

→香西 慶子 facebookはこちら

私が「伊勢の姫」と呼ぶ青山和加さんは、
産業カウンセラーとしてもご活躍中で、
ご自身も介護のご経験をお持ちでいらっしゃいます。

私から「小鳥ガーデン」を共に運営する
「小鳥ガーデンアンバサダー」としてお誘いしました。
今後、和加さんとのコラボレーション企画を開催する予定ですので、ご期待ください。

小鳥ガーデン*アンバサダー

産業カウンセラー 青山 和加

様々なお悩みや問題を抱えいる方に、伊勢在住の産業カウンセラーとして、これまでのべ2,800人以上のご相談を承りました。 

また、伊勢の旅先案内人として、心も体も元気になる"伊勢神宮のご利益神社"や"パワースポット"をご案内する「伊勢を楽しむ旅」も主催しております。

→青山 和加 facebookはこちら

小さい頃から親子の関係で悩み、青春時代はひどい失恋をし、病気(うつ)なりました。
「生きているのもつらい…」というどん底の状態から、幼い頃から育ててもらった伊勢の森や海に助けられ、“師匠”に助けられ、神官さんに助けられ、友人に助けられ、今を生きられるようになりました。

そして、夫にも。
愛にも人間にも臆病になっていた私でしたが、心理カウンセリングを学んだ学校で夫と知り合い、三人の子供を授かりました。
助けられたという以上に、その時々で、出会った皆様から、そして伊勢から、力を授けていただいたのだと私は受けとめています。

だからこそ「自分の人生を生きると決めた時から思いどおりに生きられる」というメッセージを多くの方にお伝えしたい。私が助けてもらった恩送りをしたい。

「小鳥ガーデン」の参加者の皆さんに、旅を通して「とにかく楽しかった」「気持ちの整理ができた」「外の空気を吸うだけで気分がよくなった」と言っていただけるような、至福の旅をご案内したいと思っております。

小鳥サポーター

小鳥ガーデンでは、小鳥たちを応援してくださる
「小鳥サポーター」を随時募集しております。

茶道細川御流・華道細川未生流お家元代行
岡本 陽甫 先生

株式会社STELLA・MARIS 代表取締役社長
佐々木 恵子 様

株式会社扶桑ライフサポート 
取締役 的場康典 様
鈴木由香里 様
Harbor Ribbon Cafe
共同代表 岡本亮子 様
「花育」「色育」「食育」ハートフルサロン with大阪
主宰&講師 西尾明子様

小鳥ガーデン*今後の開催予定

至福の時間

病気を持ちながらも、日々楽しく過ごしたい。以前のように遠く離れた場所に行ったり、美味しいものを食べて、ワクワクしたり、ときめいたり。
以前は「当たり前」だったことを、今だからこそ「当たり前」に楽しみたい。
そんなイベントを計画しています。

和を愉しむ

「おとなの女性が愉しむ、京都の会」。
伝統と文化が溢れる古都、京都を訪れ愉しみます。
和や華道をたしなみながら歴史や自然の息づかいを感じてみましょう。

病気だからと諦めたくない

病気を抱えていても、社会に貢献したい。以前のように働いて賃金を得たい。人間として当たり前の欲求です。

病を抱えていることをご理解いただいた上で、

「是非あなたのスキルを提供していただきたい!」

という企業様はたくさんあるはず。

そんなあなたと企業を繋ぐ試みです。

旬をいただく

とびっきり美味しい食事を囲みながら、お話をしましょう。美味しいものを食べれば誰でも笑顔に、そして元気になれる。
ランチ会やお茶会などのお食事がメインの会です。

あなたのご参加、心よりお待ちしております。

アットホームで楽しい会に
したいと思っております。
当日は気兼ねすることなく
お越しくださいね。

それでは、
皆さんにお会いできることを
楽しみにお待ちしております!


香西 慶子

【小鳥サポーター】
小鳥ガーデンでは、小鳥たちを応援してくださる
「小鳥サポーター」を随時募集しております。
メッセージをいただけると幸いです。


【個人・企業様へ賛助会員へのお願い】

小鳥ガーデンのブロジェクトに
賛同頂ける企業様を広く募集しています!!
企画の成功を、協賛の形で支えて頂ければ
大変ありがたいです。
何卒よろしくお願い致します。


①賛助会員
個人¥3,000(一口)
法人¥10,000(一口)




特定商取引法に基づく表示

La base
運営統括責任者 香西 慶子
URL http://ameblo.jp/aromawest/
所在地 兵庫県西宮市大井手町9-4-304
TEL 0789-77-6100  FAX 0798-77-6100
メール info@labase.sakura.ne.jp

お茶会・イベントの参加代金: イベント毎に掲載
お茶会・イベントの参加代金に含まれる内容: 消費税
お支払い方法: 銀行振込、当日のお支払い イベント毎に掲載
キャンセルポリシー: 1)メールまたはお電話にてキャンセル申請をしてください。  2)キャンセル手数料について(振込の場合)    ●イベント7日前のキャンセル/千円の手数料を差し引いた金額をご返金   ●イベント前日のキャンセル/半額をご返金  ●イベント当日のキャンセル/返金なし