CONCEPT

コト⇄コトは
コト(モノや行動)の交換をとおして
まちづくりをめざします

PAST EVENT

ちゃんぷるカフェ

第3回ちゃんぷる屋台村に先立ち、出展団体・関係者の得意なコト、困っているコトを、コト⇄コトの仕組みを使って共有。さまざまな活動をしている団体同士での新たな交流を図り、共有したコトは当日も展示して書き足せるようにしておきます。

第3回ちゃんぷる屋台村

「すべての人に、そして自然にやさしい未来のまちづくりのために」。とよなかで子どもたちの未来のためにがんばている(ESDの取り組みをしている)いろんな団体が、ごちゃまぜになって盛り上げるイベント。コト⇄コトは展示で参加します。

PAST EVENT

連続開催 コト⇄コト交換マルシェ

・日時 2019/12/8(日) 14:00~15:30
    2020/1/12(日) 14:00~15:30
・場所 とよなか縁結実(庄内)
    〒568-0832 豊中市庄内2丁目28番6号
    ※阪急宝塚線庄内駅から商店街を西へ徒歩約5分
・申込 不要
・入場 無料/入退室自由/手ぶら参加大歓迎!

“毎月あそこに行けばコト⇄コト交換をしている”
“先月は行けなかったけれど今月は行ってみよう”
となれば、もっと気軽に参加してもらえるのかも…?
というわけで2か月連続開催をしてみることにしました。

会場のとよなか縁結実(庄内)は、
旧・(仮称)「とよなか地域創生塾」庄内拠点。

「とよなか地域創生塾」の塾生が講座内で関わり、
元々は定食屋さん、元はラーメン屋さんだったところを
地域の活動拠点・居場所へとリノベーションした場所です。
1期生が室内で多目的に使える木製ボックスの作製、
2期生が1階のペンキ塗りや座敷部分の板張り等、
3期生が2階のペンキ塗りや床の修繕等を担当しました。

コト⇄コトは2期生として「とよなか地域創生塾」修了後
継続して会議の場として使わせてもらっていましたが、
近所の音大生など学生たちが大勢集まっているところに
何度か居合わせることもありました。
毎月1回、ヨガの実践にも活用されています。

活気溢れる庄内で初めてのコト⇄コト交換マルシェ。
新たな交換、交流が生まれることを期待しています。

PAST ACTIVITY

市民活動情報サロン ショーウィンドウ展示

・期間:2019年11月26日から12月10日まで
・場所:豊中市市民活動情報サロン ショーウィンドウ(豊中駅北口降りてすぐ)

コト⇄コトの活動や仕組みについての説明と、これまでのイベントで実際に使われた付箋、イベントの様子、その他いろいろな関わりのなかで生まれたものを賑やかに展示。コト⇄コトで交渉が成立した印である折り紙の手裏剣、スケッチが趣味のメンバーのイラストもあります。

PAST ACTIVITY

ラジオ放送局ゆめのたね
「びんちゃんの言うたもんガチ!」

インターネットラジオ放送局ゆめのたねの、びんちゃんの言うたもんガチ!というラジオ番組の9月のゲストとして収録へ行ってきました。
毎週土曜日、14:30~放送。

PAST EVENT

豊中市市民活動サポート事業

コト⇄コト活動説明会&意見交換会
とよなか地域創生塾からうまれたコト⇄コトに
あなたのアイデアご意見おきかせください!

人は誰でもそれぞれに、かけがえのないコト(モノや行動)をもっている。 小さな想いをのせて、提供や交換をするコト⇄コト交換の場で、 あたたかいやりとりが生まれることを楽しもう。 みんなでまちに広げよう!

日時:2019 年 8 月 23 日(金)19:00~20:30
場所:豊中市市民活動情報サロン(阪急豊中駅北改札を出てすぐ)
定員:15名(先着順)
申込不要・参加費無料
入退室:自由
実施団体:市民活動団体 コト⇄コト
お問い合わせ: kotokotokoukan@gmail.com

PAST EVENT

コト⇄コト交換マルシェ(環境交流センターファンクラブ交流会)

・日時:2月9日(土)13:00〜15:30
・場所:豊中市立eMIRAIE環境交流センター
・対象:ファンクラブメンバー、または当日ご入会いただける方
・定員:50人(先着順)
・申込み:2月6日(水)締切
・申し込み方法:(1)名前(ふりがな)、(2)電話番号を、
 電話・FAX・メールいずれかの方法でご連絡ください。

※ファンクラブは小学生以上が対象ですが、未就学児同伴での参加も大歓迎です。同伴される場合は、お子様の年齢(または月齢)も合わせて明記ください。
※メンバーでないご友人やご家族も一緒にご参加いただけますが、その方もご入会をお願いします。

豊中市立eMIRAIE環境交流センター https://kankyokoryu.jp/index.html
(指定管理者:NPO法人とよなか市民交流会議アジェンダ21)
TEL 06-6844-8611
FAX 06-6844-8668
Email office@kankyokoryu.jp

⇒ 当日の様子

PAST EVENT

大切にしたいこと

『提供することを喜びとする』

誰かに何かを与えることは、自分にとって楽しいことだと再発見したい。コト⇄コト交換のなかでは、お互いに与え合う過程を楽しむことをめざします。

『お金を扱わない』

お金ではカバーできないコトに気付き、語り合いたい。マーケットで形成される価格(お金)よりもコトそのものの意味や価値を考える一方、提供できるコトを互いに発見し合い、各々の価値観を尊重することをめざします。

『困っている人たちこそ参加してもらう』

子育てしている人・孤立している人・若い人・海外からの人・高齢者など困りごとをもつ人たちにこそ、参加してもらえる工夫を今後も考えたい。

『参加者と交流する』

交換する過程での「協力・参加・助け合い」を重視したい。一人ではできないことも交換することで可能になるかもしれません。

コト⇄コト交換の進め方

ささやかでも、その場で何も持っていなくても、交換はできます。
その場ではなく、後日に提供しても構いません。
参加する人それぞれが、できる範囲で、どんなことでも交換できます。
交換のプロセスも楽しみましょう。

STAFF

和雄

居住関連のNPOで活動中。交流や多様性を重視したいと思います。

美樹

元地域包括支援センターにて医療・介護関係に従事。多世代で多種多様な暮らしを楽しみたい!

芽実

若者/自立支援に取り組んでいます。さまざまな人が自分らしく生き生き暮らす社会をつくりたい。