アナログレコード
持ち寄り
鑑賞会

CD、MD、iPod、ユーチューブに定額聴き放題…時代が変わるとともに音楽の聴き方も大きく変わりましたが、「アナログレコード」のあの音を懐かしく思うことはありませんか?

この鑑賞会では、皆さんにお気に入りのレコードを持ち寄っていただき、ウェスタ川越が誇る上質な音響環境でじっくりと鑑賞して、アナログレコードの良さをしみじみと再確認します。

 

また、おまけとして、弁護士である講師が皆さんに持参いただいたレコードについて「法律解説」(作曲者や演奏者、発表当時の社会背景などに関する法律トリビア)をお話ししますので、思い出の一枚について豆知識もお土産としてお持ち帰り下さい。

講座のお申込み
お問い合わせは
こちらから

メールかFAXで、7月21日までに必要事項を記載の上お申し込み下さい。

※電話によるお申込み・お問合せは承っておりませんのでご了承ください。

講師

手島 康了

弁護士。埼玉弁護士会所属。3級FP技能士(資産設計提案業務)。

1983年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業、横浜国立大学法科大学院修了。静岡での弁護士事務所勤務を経て、2019年にウェスタ川越にて「小手の森法律事務所」を設立。

詳細は右のQRコードから事務所のWEBサイトへ。
https://kotenomori.com/

Twitterアカウント「@kotenomori」のフォローもお願いします。

会場

ウェスタ川越2階/活動室3

川越駅西口から徒歩5分

メールフォーム

こちらから申し込むこともできます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信