4−1 安彦 光涼


「地球・生き物が危ない」

環境問題と
地球を守る発明を
調べてホームページを
作る自由研究!

これを、
自由研究にしようと思った理由は…


「昆虫カタストロフィー」

という言葉と知ったから!


「香川照之の昆虫すごいぜ!」
https://www.nhk.or.jp/school/sugoize/
を見ていて、
かまきり先生の昆虫カタストロフィの話を聞いてビックリしたから!


「昆虫カタストロフィー」とは、
100年後には、昆虫が1%未満か、絶滅という
すごいスピードで昆虫が減っていることを言う。
スピードは一年間で2、5%減といわれています。

昆虫が絶滅したら、他の生き物も絶滅する!

なんで、昆虫が減っているの?

  • 地球温暖化
  • ごみ問題
  • 外来生物
  • 農薬の使用の増加

                           など、色々な事が考えられるが…
  • ごみ問題

地球を守る発明がこんなにある!

バナナの皮からプラスチックを作る
トルコの女子高生が考えた、
普通なら、石油を使うのに、バナナの皮からプラスチックを作った。
石油を使うと、100年以上地球にかえらないが、バナナで作ると早く地球にかえる。

https://www.afpbb.com/articles/-/2953030


海のゴミ箱

オランダのはたちの青年考えた。
ゴミを全長二キロの棒形の浮きでゴミを集める。
網を使わないため海洋生物を傷つけない。
2050年にはゴミと魚の数が同じになる。(ビックリ!怖い)

https://tabi-labo.com/167164/ocean-cleanup


再生紙でできたペットボトル

世界で1分間に100万本使われている、ペットボトル。
普通のペットボトルは自然にかえにかえるまで
100年以上かかるけど再生紙のペットボトルだと3週間で自然にかえる。

https://sakidori.co/article/176875

キットカット、外ぶくろが紙に!
今年の9月下旬からキットカットの外ぶくろが紙になる。
年間およそ380トンのプラスチック減らせる。

https://www.asahi.com/articles/ASM8144JVM81PLFA006.html
海のゴミ箱

オランダのはたちの青年考えた。
ゴミを全長二キロの棒形の浮きでゴミを集める。
網を使わないため海洋生物を傷つけない。
2050年にはゴミと魚の数が同じになる。(ビックリ!怖い)

https://tabi-labo.com/167164/ocean-cleanup


今すぐ、すごい発明は出来ないけど、
「今」僕たちが出来る事もある!

  • ゴミの分別
  • 使った紙のうらを使う
  • こまめにでんげんを切る
  • 「マイXX」を持つ(例)「マイバック」など
  • そうじきじゃなくてほうきを使う
  • つめかえ商品を買う
  • じでんしゃを使う
  • エンジンをこまめに切る
  • 使わない服やぬのはぞうきんとして使う
  • ご飯を残さず食べる
  • ゴミの分別

<僕が考える、未来を救うアイデア!>


ぜつめつきぐしゅをトランプカードにして、遊びながらおぼえる
世界中の建物のかべをグリーンカーテンにして虫のすみかや食べ物を、ふやす。
漁業のあみめをちょうせつして
わかい魚を、にがす。

感想大募集!

いっしょうけんめい作ったので、感想を教えてもらえたらうれしいです
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信