なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

越の国富山ブロック建設クラブ

富山県の青年会議所メンバーやOBのうち、建設業関連の人だけが集まって活動する団体です。
学びにツナガル
勉強会や仲間との交流を通じて、最新技術や業界動向など、建設業関係者に必要な鮮度の高い情報を得ることができます。
仲間とツナガル
青年会議所×建設業界という2つの共通点の掛け算によって、同じ業界かつ情熱的な仲間を作ることができます。
仕事にツナガル
通常の青年会議所活動との最大の違いは、ビジネスに直結する点です。活動や交流会も、常に「会員のビジネスにつながるかどうか」という視点で行われます。
仕事にツナガル
通常の青年会議所活動との最大の違いは、ビジネスに直結する点です。活動や交流会も、常に「会員のビジネスにつながるかどうか」という視点で行われます。
活動の様子をご覧いただけます
会員募集中!お問合せは下記のフォームから↓↓

お問合せフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
2021年度 クラブ代表所信
永劫回帰
〜次代に必要とされる組織であるために〜

≪はじめに≫
 新型コロナウィルス感染症を起因とするパンデミックにより、日本経済は後退し、私たちの生活に甚大な影響を与えました。この感染症の終息時期の見通しは立っておらず、越の国富山ブロック建設クラブもまた、その活動に大きな影響を受け、日々生命の安全と地域経済の再生という難しい選択を突き付けられています。
 このような時代、私たちはクラブの存続する意義を自問自答しながら、行動していくことが求められています。戦後の荒廃期、地方産業の育成発展は私たちが成すべきことであるという当事者意識が集まって、富山県の青年会議所活動が始まりました。奇しくも日本経済が深刻な後退に陥っている今、私たち青年経済人は地方産業の発展のために、できることから行動していかなければならないのではないでしょうか。私たちは現状ある課題から目を背けず、その解決に向けて一歩でも前に歩みを進め、次代に必要とされる組織となるために行動してまいりましょう。
 
≪私たち自身が、クラブの魅力を理解しよう≫
 皆さんは自身が在籍している越の国富山ブロック建設クラブがどのような活動を行って いるのかを理解しているでしょうか。また、同じクラブに在籍している会員のことをどれだけ知っているでしょうか。越の国富山ブロック建設クラブは多くの活動をしていますが、その活動内容を知る機会に乏しく、例年事業への参加率は低いものであると感じています。私は、自分たちの所属するクラブの活動や所属している会員に魅力を感じることができれば、おのずと事業に参加したいと感じる会員が増えていくものと信じています。まずはクラブ の活動や所属している会員のことを知る機会を増やし、所属している私たち自身がクラブ の魅力を理解できるように、組織の運営について考えていきましょう。
 
≪建設部会の魅力を発信しよう≫
 近年、クラブの現役会員数は減少の一途を辿っています。現状の現役会員数の推移を続けると、3年後には現役会員だけでのクラブ運営がままならず、会の存続が難しい状況にあります。このような危機的状況にありながら、会員数の減少に歯止めが利かない理由の1つに、建設部会に所属するメリットを理解していただく機会が少ないことがあると思っています。建設部会には多くの成長の機会に恵まれ、全国各地には同志が多くいます。さらに、本来は青年会議所活動において提供されるはずであるビジネスの機会は、LOMではなかなか実践することが難しいですが、建設部会ではその機会にも恵まれています。このような建設部会の魅力を積極的に発信し、会員の拡大へとつなげていきましょう。
 
≪お互いが成長しあえる関係性を作ろう≫
 時代が急激に変化するなか、今後の建設業界を支えていかなければならない私たち若手経営者は多くのことを学ばなければならないと感じています。そのなかで、この建設部会には県内各地はもとより、その地域に根差して真剣に社業に向き合い、活躍し続けている同志が全国各地にいます。「人は人でしか磨かれない」という言葉がありますが、常に最先端で活躍し続ける人たちとの交流は、自身を磨く絶好の機会となります。そして、自身を磨くだけに留まらず、多くの同志たちと切磋琢磨しあえる関係性を築くことで、お互いの資質は磨かれ続け、この越の国富山ブロック建設クラブの発展へとつながります。人とのつながりを大切にし、お互いに切磋琢磨しあえる関係性を作っていきましょう。
 
≪おわりに≫
 越の国富山ブロック建設クラブは多くの機会を与えてくれるクラブです。私も2011 年の入会以来、多くの経験、そして尊敬する先輩、かけがえのない仲間を得ることができました。私は、これこそが青年会議所活動にも引けを取らない、建設部会で真剣に活動する意義だと確信しています。
 この混迷の時代、越の国富山ブロック建設クラブの存在意義が問われています。そのような時代だからこそ、所属している会員が個人の資質を高めることができ、全国各地にいる建設部会の同志とのつながりをもつことができる、次代に必要とされるクラブであるために、一瞬一瞬を大切に行動していきましょう!

日本青年会議所建設部会 越の国富山ブロック建設クラブ
2021年度クラブ代表 林 靜摩