このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
☎0798-53-0051(予約制)
診療時間:9:00~12:00/14:00~19:00
休診日:水曜:祝日・日曜午後
院長 松浦 幸生

幸生堂

自然治癒力の強化
痛みの緩和
当院では3000年の歴史ある「伝統はり医術」を継承し、数ある流派の中でも最も高度な技術のある脉診流、経絡治療(気鍼医術)を駆使して治療し、脉をとって身体の状況を把握し、経絡(ツボの流れ)を調整することで自然治癒力を強化し病苦を除去します。

35年間で積み重ねた実績をもとに患者さんと話し合い、最も適した治療法を施します。

当院では、根本から的確に治療し、痛みの改善・症状の緩和を主目的に病気にならない自己管理できる生活をサポートします。

お気軽にご相談ください。

鍼灸とは

  • 鍼灸はなぜ効くのか

 どんな病気でも根底には「疲労状態」にあるときに起こるものです。鍼灸治療は血液循環を良くし、新陳代謝を促進することが証明されていますから、疲労回復に大きな効果を発揮します。また、鍼灸は内臓疾患に大いに効果を発揮します。

 内臓に病変が生じたとき、体の表面を精細に観察すれば、病原がどこにあるかがわかります。そして、体表に鍼灸刺激を加えれば逆の経路で内臓に作用し、治療に導くことができます。このことが鍼灸が胃や肝臓などの内臓疾患の治療に効果を上げている理由の一つと考えられています。
ツボと鍼灸

 東洋医学の重要な概念の一つに「気血」があります。気血とは、平たくいえばエネルギーのことと一般的には理解されていますが、その気血の流れる通路のことを経絡といい、全身に12本の特性を持った流れがあります。ツボ(経穴)は経絡上の要所にあり、全身に360あまり存在します。

ツボを精細に探れば、臓腑につながる経絡の変調を知ることができ、また逆に、ツボに適切な鍼灸刺激を与えると身体の調整が可能になります。

初めての方

初めて鍼灸治療を受けられる方へ

鍼は痛くありません
 
治療に用いる鍼は髪の毛くらいの細さで、刺した時の痛みはほとんどありません。
当院の針は,使い捨て(ディスポ鍼)を使用し、使用後はすべて破棄します。

灸は意外に熱くありません
 
治療に用いるもぐさは特に上質のものを使います。その燃焼温度は60℃と意外と低く風呂の温度42℃に近いものです。
熱いというより、温かく心地良いと思う方が多いようです。
肩こり・腰痛・膝痛・慢性頭痛・ストレス・婦人科疾患など様々なものに効果があります。
  

治療回数について
 
病気の種類や程度、急性か慢性かによって1~2回で治るものから、長期間の治療が必要なもの
まであります。

副作用はありません
 
鍼灸治療が世界的に注目されている最大の理由のひとつが、副作用がなく、しかも効果的である
ということです。一部の薬に見られるような副作用は一切ありません。

特に次のような方におすすめいたします
 
西洋医学の治療を長期間続けているが好ましい成果が得られず、お悩みの方
現代の医療水準から見て、効果的な薬や治療方法がない難病でお悩みの方
慢性的な職業病「肩こり/腰痛/膝痛/眼精疲労/疲労倦怠感」のある方。
病院であらゆる検査を受け、異常がみつからないにもかかわらず、身体の不調でお悩みの方



【治療費一般】
初診料 1,000円 / 
鍼灸 4,000~5,000円
中高生 3,000円 / 小学生以下 2,000円
70歳以上で西宮市民、老人医療補助券があります。詳しくは当院まで。

治療システム

痛くない・熱くない心地よい治療です。

当院の治療方針は、東洋医学の脉診・腹診・聴診等の独特な初診断の後、個々の患者さんに適した治療法を選択し、主に鍼治療・灸治療を施します。

には、鎮痛作用、自律神経の調整による内臓の活性化、免疫作用を高めるなど病気から身体を守る数々の効果があります。症状に応じた関連ツボに鍼をする事により、その刺激は脊髄から大脳皮質に伝わり、神経・血管・リンパ系を介して痛みなどを調整し、身体を安定した状態 に改善していきます。(エンドルフィン効果・抗ヒスタミン効果など) 

の効果の第一は経絡に対する刺激、第二は熱を利用しての保温効果、第三は、各種血液増加などあります。当院の灸は、糸状灸と言ってとても細いので熱くなく効果があります。

地図

〒663-8004
西宮市下大市東町9-5-101
阪急 門戸厄神駅下車 東出口
ファミリーマートすぐ近くです。
☎0798-53-0051(予約制)
【診療時間】 9:00~12:00/14:00~19:00
【休診日】 水曜:祝日・日曜午後
【院長】 松浦 幸生