このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
03-xxxx-xxxx
受付時間:平日10:00~17:00

生き残る飲食店

コロナにもびくともしない!

生き残って
繁盛するために!

創業34年の飲食店経営者が
秘密を公開!

飲食店開業一年目で

二年目で

三年目で...

無料プレゼント中!

創業34年の飲食店経営者が
惜しみなくノウハウを
210ページ以上で
無料公開!

PDFファイルダウンロード

飲食店経営は大変です。まして今回の
コロナ禍

でより一層に厳しくなりました。

お客さん来ないなぁ。
このままだとヤバイ!
集客しなきゃ」

飲食店のオーナーさんの1番の
悩みと興味は、集客です!


集客じゃないんです、原因は。

問題はそこじゃないんです。

これに気づかないでいると
間違いなく
店を閉めるようになります。

集客チラシをまかないと
お客さんが来ない。

まいてもチラシ代が回収できない。

まけばまくほど赤字という
お店になってしまうのです。

軌道に乗らない理由は
いっぱいあります。


・看板がわかりづらい

・店名や何屋かわからない

・何がウリか分からない

・こだわりが伝わってない

・客単価アップする仕掛けがない

・リピートさせる仕掛けがない

でも多くの飲食店経営者は
新しい集客方法を探している。

チラシであったり
ホームページであったり
食べログ、メルマガ
SNSなどなど。

「今のビジネスモデルに
問題はないと思っている」
実はこれが一番のガンなのです。

末期ガンのレベルの
ステージ4です。

飲食店を開業してる
あなたが生き残る確率は  

  1年目で   70%

  2年目で   50%

  3年目で   30%

     5年 目で   15%から20%

  10年目で   6%

  20年目で  0.4%

     30年目で  0.02%


これ見てたら怖いですよねー。
飲食店で生き残るのが
いかに難しいか...。

でも...生き残り方が有るのです。

やり方があるのです。

体、飲食店を開く方は、
自分が店をだせば必ず当たる!

自分だったら、


こんなメニューで

こんなサービスで、

あんな内装にして、

こんな人材を揃えて...

そんな、自信を持って
出店するのです...。

これをプロダクトアウトといいます。

飲食店は、参入障壁が低く
お金さえあれば直ぐ開業できます。


免許は食品衛生管理責任者だけで
開業できます。


原付バイクのように半日の講義と

テストで取れます。

他の資格に比べると簡単な資格です。

調理師免許が無いとお店が開店できないと思ってる素人の方が
たくさんいます。

独立する人のパターンで、
繁盛店に勤めて、勘違いして、
自分も出店すればお客様が同じように
多く来店してくれると錯覚してる
店長経験者や幹部らがよくいます。


確かに、彼らは繁盛店で働き、
空気を吸い、運営オペレーションを
実際に切り盛りして
きたのでしょう...。


でも、肝心の経営学を学ばず
要点も掴まず、独立するのです...。


いずれも、共通していえるのは、

『的を押さえてない』

『行き当たりばったり』

又、それから酷いのは...
出店してからも、独学でやる
オーナー社長の多いこと。

なぜ?勉強しないの?
先人に教えを請わないの?

千円から二千円弱程度の
飲食店ハウツー本を
買って読んでも、
もう手遅れです(笑)


本屋さんに並んでいるビジネス
書籍で売れる本などは、


お金をかけずに売上を
伸ばす的な本が売れます。


書籍の目的は、
売れる本を作ることであり、


必ずしも読者である店舗経営者の

売上を伸ばすことではありません。


世の中の飲食店の
8割は赤字
言われています。


つまり、世の中の大衆が買っている

本の選択が間違っていることが
ここから分かります。


結論から言うと商売と言うのは
投資をして、そこから
投資以上のリターンを得ること。


その繰り返しです。

だから、投資をしない商売は、
商売とは言えません。


それは趣味の世界です。


あと、この道何十年という、

職人さんや、シェフの方...。


料理は学んだけれど、
経営は学んでいないということです。
料理のプロであって
経営のプロではないのです。

数字に関して鈍感で、
集客に関しては素人。

漠然としてしかわかっていない
ことが多いんです。

 

「美味しいものを出していれば、
いつかは、お客さんは来てくれる」
「口コミでお客さんは徐々に
増えていくはずだ」
と信じている料理人さんが
多いのも特徴です。


情報料にしても、
セミナーにしても、
価格は品質の裏返しですから。

( 中には騙しのボッタクリも

ありますが...)

『正しい知識を身に付けて下さい』

『自分に投資をして下さい!』

申し遅れました。
加納 守です...

プロフィール

      革命を起こす!
 『飲食店 令和維新塾』
代表コンサルタント

  現役飲食店経営者であり
創業34年のステーキレストラン
  28席 タイプ
 100席 タイプ
      2店舗を経営

小規模から大型店、個人店からチェーン店
 まで経験に基づく経営ノウハウを持つ。


1966年生まれ 
惣菜弁当デリカ業を営む
家系の
長男として生まれる。


18歳で讃岐うどん屋の住込み丁稚
(月給七万円)でとして修行する


20歳より現在54歳に至るまで最盛期は
ステーキレストランの
リージョナルチェーンとして総勢スタッフ302名1府2県に
10店舗展開する。最大年商 七億円。


その後、狂牛病来襲の為、事業縮小する
中で
現在2店舗に集約する。

    6年連続二桁成長の

 「最強高収益ステーキ業態」
     の確立に成功する。


その他
  ● ペッパーライス専門店 
  ●     牛タン専門店

  ●  しゃぶしゃぶ専門店 
  ●  ご当地焼きそば事業


  ●野球場売り子販売事業10年。



オープンから手掛けた飲食店は
     実に16店舗以上



現在過去の赤裸々な800事例の
  失敗メルマガ
を配信中!

   大好評を博している


なぜお客様が来ないのか?

なぜ売上が上がらないのか?

私なら、34年間の山あり谷ありの
修羅場をくぐった過去の体験から
ネットや書籍には中々載って無い
信じれないオリジナルのヒントや
情報を抜粋してお話しができます。

限定のプレゼントとして
飲食店のネットや本には載ってない
   こと
を集めた



コロナ禍にびくともしない潰れない飲食店の教科書



    PDF版 全210ページ以上


   を無料プレゼントします!



無料プレゼントします!

目次


第一章 潰れる理由

1ー1  お客が来ないホントの理由
1ー2  看板が店名や何屋かわからない
1ー3  何がウリか分からない
1ー4  こだわりが伝わってない
1ー5  客単価アップする仕掛けがない
1ー6  リピートさせる仕掛けがない
1ー7  三つの仕組み作りができていない。


第二章 べからず集

2−1  開店オープンがゴールでは無い
2−2  割引値引❌
2−3  安売りもするな❌
2−4  安客を相手にしても❌
2−5  レストランウェディング
     に手をだせば終わり
2−6  デパート等出店歩合家賃15%
2−7  プロダクトアウトばかり。
2−8  法定労働待遇が支払えない 
2−9  ビジネスモデル崩壊
2ー10 信念を手放せ
2ー11 試食で大失敗する大きな落とし穴
2−12 良くない求人広告内容について
2−13 税金を払わないようにしてたら、
     やがて払えない体質になる。

2−14 カリスマ→ワンマン→
              ブラック経営→凋落
2−15、外車に乗ってる社長はまず赤字
2−16、女性スタッフに手を出す。
2−17、経営破綻のパターン
2−18、無担保融資自慢
2−19、食べ放題は儲からない
2−20、設備資金を運転資金で使ってしまう。

第三章 飲食店の醍醐味

3−1、 飲食業界、美容理容業界は
     レベルが低いから狙い目
3−2、 稼げる 日銭商売
3−3、 オリジナルの商品、
     メニュー、値段が設定できる。
3−4、 一国一城の主人若くして 
     人の上に立てる。カリスマ
3−5、 領収書はほとんど落ちる
     研究開発費で落ちる。

第四章 繁盛店チェック
4−1、 自分の店が繁盛店か審査する 算出法
4−2、 従業員が食べに来る。
4−3、 家賃比率と水道光熱比率
4−4、 人時売上と人時接客指数
4−5、 坪売上や1席あたりの売上
4−6、 カスターを見れば繁盛店か判る。


第五章 飲食店経営マインド

5−1、   業界最高水準が利益10%の世界
5−2、   飲食店のオーナーの平均年収は?
5−3、   飲食店の店長の平均給与待遇
5−4、   経営者の仕事とは?
5−5、    売上は接触頻度に比例する
5−6、    原価率は回転寿司50%他は?
5−7、    原価率でなく粗利額が大切
5−8、  飲食店は人件費との戦い!
5−9、    コンビニにはできないもの
       真似できないものを!
5−10、 高くておいしいのは当たり前 
       安くて美味しいものを目指せ
5−11、 注ぐビジネス最強
5−12、 MBAでは寿司は酒で利益
     「寿司屋とは、寿司で客寄せして
      酒で儲ける飲食店である」
5−13、 お酒が出る商売は強い。
5−14、 味のぶれない持ち帰りが最強
5−15、 出店要請は向こうからやって来る。


テクニック
6−1、  メニュー出数で食材で
      ABC分析をする
6−2、  価値率
6−3、  販促は、忙しい月に力を入れる。
      閑散時期は期待以上にはならない。
6−4、  最強の販売促進は?
6−5、  FSPを絡める
6−6、  現代はチラシより 
      インフルエンサー招待
6−7、  ヒットメニューは1日で判る。
6−8、  ランチは、直ぐ結果が出る。 
      夜のディナーは数ヶ月先。
6−9、  照明の明るさと夜売上は比例
6−10、 制服に力を入れている。
6−11、 設備投資はビジネスモデルを 
      考えたあなたの判断
6−12、 新メニューのアイデアの宝庫
6−13、 迷ったら、ペルソナに聞け!


飲食店のことわざ

7−1、  3という数字にまつわる
      飲食店のことわざ
7−2、  店名と逸品と最近の看板志向
7−3、  店名にはラ行や字画数に拘る

帝国データバンクによると
飲食店の閉店は

 1,180件で
過去最多更新中!
 でも大丈夫!
こちらからノウハウを
お受け取り下さいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓