LINE@セミナー

LINE@は、お客さまとお仕事を繋ぐ事業者向けの新しいアプリケーションです。
企業、ブランド、商品の魅力をお客様に発信するための様々な機能が備わっています。

サロン経営者
店舗経営者のための
集客・顧客管理に!

LINE@導入
セミナーのお知らせ

フェイスブックやインスタ、ブログを頑張って更新してるんだけど、なかなか集客できない。売上につながらない!そんな方にはぜひ学んでほしい導線があります。

そもそもの考え方何ですが、宣伝を目的とするのはフェイスブックやツイッター。見込み客を作るのはインスタやブログ、HP。顧客を管理・育成するのはメルマガなんです。
この導線を理解してSNSの更新をされないと、あなたの「一生懸命」頑張った時間がもったいなくなってしまいます。

今回はその中から顧客管理に抜群の威力を発揮するLINE@のお話をお伝えできればと思います。

ところでみなさん、携帯に届くメールはご覧になられますか?

そうなんです。LINEの登場からメールはLINEを使うことが多くなったので、メールは見られなくなってしまいました。
そこで登場したのがLINEに届けるメルマガ。それがLINE@なんです。

こんなお悩みをお持ちの方はぜひ聞いてほしいと思います。
  • LINE@を導入したいので初期設定や使い方をイチから学びたい
  • LINE@を使ったけど今は全く使ってない
  • お友達の増やし方がわからない
  • ポイントカードやクーポンが使えるらしいけど?
  • そもそもLINE@で何ができるの?
  • LINE@で売上が上がるの?
  • LINE@を導入したいので初期設定や使い方をイチから学びたい

そんなあなたに
私たちが
お伝えしたいこと

実はLINE@の本質はBtoC(Business to Consumer)事業者と消費者の取引なんです。この仕組みとLINEの特性を理解できれば、最強のビジネスアイテムだと言うことがわかって頂けると思います。ご説明の前に・・

facebookとLINE@

facebookはBtoBとして

名刺交換の際に、よくフェイスブックされてますか?と聞かれますよね。日本ではビジネスとビジネス(BtoB)の架け橋として抜群の性能を発揮するフェイスブックですが、一般個人の利用率は“低い”と言われています。最近では若年層はツイッターやインスタグラムを使い、比較的年齢層が高い方がフェイスブックユーザーと言う住み分けで認識される方も多いようです。現在は国内2700万人の利用者。

LINE@はBtoCとして

対してLINEは、“一般の方と一般の方”がメールのやり取りで使う日本一の利用率が高いSNSなんです。現在の利用者は7800万人。このLINEをビジネスで使い“事業者と一般の方”を結ぶ(BtoC)新しいアプリとして登場したのがLINE@です。今まではLINEの承認が必要でしたが現在は個人でも簡単にセットアップ出来るようになりました。そして爆発的にそのユーザーが増えつつあります。

LINE@の特性

待っててもお客は来ない!LINE@は訪問型

フェイスブックもブログもインスタグラムもホームページも、基本的には見に来て貰わないとダメな来客型なんです。でもLINEは訪問型。LINEアプリのアイコンに見ていないメールの数だけ数字が表示されます。なので届いたメールは必ず開いて頂けます。また訪問型だからこそ、ブログやフェイスブックを「見ない人」に更新のお知らせが届けられます。その他にもお伝えしたいことはたくさんありますが、詳しくはセミナーでお伝えしますね。
①LINEはプライベート用
②LINE@はお仕事用
特に女性の方にはこの使い分けをおススメしています。

LINE@をお仕事で使うなら、ぜひ講座へのお申し込みをお待ちしております。

全2回集中講座

1回目
LINE@で出来ること。お友達集めから売上UP方法など、仕事に役立ち、収入に繋がる、顧客管理に適したLINE@をご説明します。

2回目
LINE@の実際の導入手順からメールの配信など使い方の説明をいたします。

この2回の講座で学んだことを実践していけば、あなたのお仕事に大きく役立つことと思います。
フェイスブックやインスタ、ブログ、ホームページをお持ちなら、最後の顧客管理はLINE@で間違いなしです。