すばるフォーゲル隊は、教祖様の「み教え」をもとに
『実意』『愛』『勇気』『向上』を軸に活動しています。

金光教芝教会のHPへは、こちらへ!
フォーゲルって?
私たち金光教フォーゲルは、金光教の教祖である生神金光大神様が教え下さった「み教え」をもとに、『実意』『愛』『勇気』『向上』の4つのモットーを掲げ、活動をしています。教会での隊集会を中心にしたフォーゲル活動では、そこに集う隊員たちが、おかげを頂いて生きていく人に育ってほしいとの願いを持って活動しています。また、毎年開催される各地方連盟でのサマーキャンプや、御霊地金光でのフォーゲル世界大会、シニアグループ(高校生世代)を対象としたソアリングキャンプ、4年に1度開催される全国キャンプなどの行事を通し、隊員とリーダーが一緒になって考え、取り組み、共にお育てを頂いております。(金光教フォーゲル連盟HP『ハロー!フォーゲル』より抜粋)
すばるって?
すばるフォーゲル隊は、東京都港区芝の地にある金光教芝教会に昭和58年(1983年)に設立された、来年には発隊35周年を迎える歴史あるフォーゲル隊の一つです。 教会での隊集会を中心に、歓学祭や駅前清掃、資源回収などのボランティアにも積極的に取り組んでいます!
すばるって?
すばるフォーゲル隊は、東京都港区芝の地にある金光教芝教会に昭和58年(1983年)に設立された、来年には発隊35周年を迎える歴史あるフォーゲル隊の一つです。 教会での隊集会を中心に、歓学祭や駅前清掃、資源回収などのボランティアにも積極的に取り組んでいます!

すばるではこんなことをやっています!

4月:歓学祭(かんがくさい)
こども達が祭員をつとめ、進学進級をお祝いします
その後はみんなでお楽しみパーティーも!
8月:サマーキャンプ
みんなでキャンプをして自然で遊ばせていただきます!魚とりや山登り、ワクワクキャンプファイヤーも? ※2017年は富士登山をしました!
12月:歳末助け合い募金
数寄屋橋(すきやばし)交差点に立って、親のいないこども達へクリスマスプレゼントをあげるために募金(ぼきん)をします
過去の集会はこちらから!

12月:歳末助け合い募金
数寄屋橋(すきやばし)交差点に立って、親のいないこども達へクリスマスプレゼントをあげるために募金(ぼきん)をします
あけみ先生からのお話


私達の村では、雨水がたまってできた池や衛生的に問題のある蓋のない井戸で生活に必要な水をまかなっていました。特に乾季には数キロも離れた隣村の井戸まで水を汲みに行かなくてはなりませでした。水汲みは女の人や子どもたちの仕事で、何度も往復しながら重い水を運ぶことに多くの時間を毎日費やさなくてはなりませんでした。
今回、村に新しい給水のしくみができたことで、水汲み労働から解放され、もっと勉強ができるようになりました。プロジェクトでは勉強だけではなくて、病気にならないように手洗いをすることや、歯磨きの方法まで学ぶことができます。最近は、絵を描く方法を教えてもらいました。 一年中安全な水が使えるのは何物にも代えがたいことです。水汲みの労力と時間を省くことができます。私はいま毎日学校で勉強しています。これからも勉強を続けて、大人になったら先生になれたらいいなと思います。
このプロジェクトを支援してくれた人たちに幸福が訪れますように!

2016年3月30日 エミリー

よくあるご質問

集会はいつあるの?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
すばるに入るにはどうしたらいいの?
タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。