東海・男50才のための婚活

婚活パーティで空振り。
お見合いがうまくいかない。
そんな悩みはありませんか?
国際結婚も検討してはいかがでしょうか。
99%の結婚実績。
経験豊富な行政書士がお手伝い。
結婚後のお悩みにも対応しています。

男50才、このまま独身でいいのか?!

デート、婚活する時間がない・・・
子どもがいる家庭が
ほしい・・・
仕事が忙しい。
親の面倒も見なきゃ・・・
婚活パーティに行っても
うまくいかない・・・
口下手で
女性と話が続かない・・・
仕事が忙しい。
親の面倒も見なきゃ・・・
仕事が忙しい。
親の面倒も見なきゃ・・・

50代、5年以内の結婚率1%

「生涯未婚」
50歳までに一度も結婚したことのない人を言います。
男性は23.37%(国立社会保障・人口問題研究所調査)
4.5人に1人は生涯未婚です。

50歳男性が5年以内に結婚できる割合は
およそ1%(弊社調べ)

現在、交際している女性がいなければ
あなたは残りの99%に入る可能性が
非常に高いでしょう。

しかし
結婚し、家庭を築きたいという
「強い思い」と「決断する勇気」があれば
あなたの人生は確実に変わります。

マチュアライフのサービス

こんな方、ご相談してください。
・お見合いがうまくいかない
・交際が続かない
・子どもがほしい
・年収に自信がない
・再婚
・農家
・同居希望
アジアの女性(20代後半から30代前半)をご紹介しています。
彼女たちは、伝統的な日本女性らしい良さを残しています。
50才の男性が妻に求める条件、アジア女性が夫に求める条件、それぞれが合致しやすい組み合わせです。

アジアの女性が求める「結婚したい理想の男性像」として日本人男性が大人気です。

お問合せ
電話:090-9196-3838
近藤信宏

99%成婚(実績)のご提案

弊社のサービスで、なぜ、結婚できるのか?

すでに、あなたに興味をもっている10名の女性とお見合いできるから。
あなたとの結婚を強く意識した女性が、お見合いに来ます。

日本人男性は、国際結婚市場においては、大人気。
圧倒的な強者のポジションを獲得しています。
1:1のお見合いを10人分します。
弊社の過去実績より、10人の女性とお見合いすれば、結婚したいと思える女性がひとりはいます。

また、女性たちも、あなたとの結婚を前提として、お見合いに来ます。
お見合いをしてから、結婚を考えるのではありません。
お見合いに来る時点で、あなたと結婚する気持ちが半分、固まっているといえます。
主導権、最終的な決定権は男性のあなたに委ねられています。
【流れ】
1.写真でお見合いしたい女性を1~2名選んでいただきます。

2.あなたの写真を女性側に送付、お見合いを打診します。

3.OKとなれば、海外でのお見合い日程を組みます。

4.渡航し、希望の女性に加え、あなたとお見合いしたい女性も来ます。計10名ほどの女性とお見合いをします。

当初の希望とは違う女性を選んでも結構です。

もちろん、お見合い渡航には弊社の関係者が同行しますので、ご安心ください。

過去、お見合いが組めなかったことは一度もありません。
また、
10名の女性とお見合いすれば、ほぼマッチングするという実績があります。
マッチングすれば、プロポーズ、結婚を前提とした交際へと進みます。

プロポーズ後は一旦、帰国します。
後日、結納(ご両親へのあいさつ)、海外挙式となります。

カップルにより、お見合い後の流れが変わります。
一度、ご相談してください。
お問合せ
電話:090-9196-3838
近藤信宏

お客様の声

Sさんご夫婦(愛知県)

夫:50代後半
妻:20代後半
【Sさんより】
妻とは初対面から意気投合しました。一目見て、彼女しかいないと思いました。すばらしい出会いをありがとうございました。
【弊社より】
Sさんの奥様は、日本語もたいへんお上手で、会話にまったく支障がない方でした。明るくて、お話好きなことから、会話が弾んだようです。奥様はタレントの「ローラさん」に似ている印象でした。
ご結婚、おめでとうございます。

Aさんご夫婦(愛知県)

夫:60代前半
妻:20代後半
【Aさんより】
60才になり、「結婚をあきらめる気持ち」と「あきらめたくない気持ち」とが入り混じっていました。ダメもとで相談してよかったです。ありがとうございました。
【弊社より】
最初、ご相談にみえたときは、不安でいっぱいのご様子でした。でも、決断し、前向きに行動された結果、ステキな奥様とめぐり会うことができました。ご結婚、おめでとうございます。

Mさんご夫婦(名古屋市)

夫:50代前半
妻:30代前半
【Mさんより】
婚活パーティなど、いろいろ婚活をしていましたが、なかなか出会いがなく、あきらめかけていました。私としては、子どもがいる家庭もほしかったです。明るい家庭を築いていきたいと思っています。今では、悩んでいたのがウソのようです。ありがとうございました。
【弊社より】
婚活が長期化すると、精神的に疲れてしまいます。婚活はスタートが重要、そして短期で結果を出すことが大切です。
最初のご相談の時点で、ゴールが見えていたことで安心していただけたようです。
ご結婚、おめでとうございます。

Yさんご夫婦(愛知県)

夫:50代後半
妻:20代後半
【Yさんより】
無事、妻も来日し、結婚生活を始めることができました。何から何までお世話になりました。ありがとうございました。
【弊社より】
お見合いから、結婚式、ビザ手続きまで一貫してサポートさせていただいています。加えて、結婚後の悩み、トラブルにも対応しています。安心してご相談してください。
ご結婚、おめでとうございます。

Tさんご夫婦(名古屋市)

夫:60代前半
妻:30代前半
【Tさんより】
妻と出会えたことを感謝しています。和装で結婚式をしたいという妻の願いを叶えてくださり、ありがとうございました。妻にもよろこんでもらえて、私もうれしかったです。
【弊社より】
奥様は大の日本好きで、和装での結婚式を希望されていました。たいへん喜んでいただけて、私どももうれしく思います。
ご結婚、おめでとうございます。
お問合せ
電話:090-9196-3838
近藤信宏

Yさんご夫婦(名古屋市)

夫:60代前半
妻:30代前半
【Yさんより】
結婚をあきらめかけていましたが、こうして結婚できたことを感謝しています。年齢差も気にならず、妻ともうまくいっています。面倒な手続きもサポートしていただき、ありがとうございました。
【弊社より】
年齢差のため、うまくいくか、奥様よりYさんの方が心配されていました。うまく行き過ぎて、かえって心配になられたようです。
「国際結婚」もあり、という柔軟な姿勢が幸せを引き寄せたのではないでしょうか。
ご結婚、おめでとうございます。


Sさんご夫婦(名古屋市)

夫:40代後半
妻:20代後半
(結婚当時)
【Sさんより】
夫婦間の不満、悩みなど聞いてくださり、ありがとうございました。結婚4年目になりました。
いろいろありましたが、こうして結婚が続いているのも、ご相談にのっていただいたおかげと思います。これからもよろしくお願いします。
【弊社より】
国際結婚は離婚しやすいというデータがあるのは事実です。一方で、一生添い遂げる国際結婚の夫婦もいます。二人を良く知る第三者が入ることにより、不満、悩みの解決を助けることができます。
Sさん、奥様、またいつでもご連絡、ご相談してください。

Iさんご夫婦(名古屋市)

夫:40代半ば
妻:20代後半
(結婚当時)
【Iさんより】
いろいろご相談にのっていただき、ありがとうございました。新居も完成し、充実した毎日を送っています。国際結婚といっても、思っていたほど難しかったり、トラブルがあるものでもない、というのが、正直な感想です。
外国人に抵抗がないなら、国際結婚もありだと思います。
【弊社より】
Iさんは、お仕事で、外国へ行かれることが多かったそうです。「日本人女性、外国人女性にこだわらず、縁があれば」という姿勢で婚活をされていました。
Iさんはなかなかのイケメン、奥様もアイドル並みのかわいらしい女性です。

Iさんご夫婦(愛知県)

夫:50代後半
妻:30代半ば
【Iさんより】
再婚ですが、良い縁に恵まれて、うれしく思います。
仕事にも張りが出て、充実しています。子どもともうまくいっているようです。ありがとうございました。
【弊社より】
Iさんは再婚で、前妻との間の子のこと(同居)など心配されていました。さまざまな条件を受け入れてくれる女性はいるものです。
再婚のほか、農家や同居にもOKの女性はいます。
ご結婚、おめでとうございます。

Aさんご夫婦(愛知県岡崎市)

夫:40代後半
妻:30代半ば
(結婚当時)
【Aさんより】
結婚ビザから永住権まで、お世話になりました。結婚生活も10年近くになり、前妻(日本人)より今の妻との結婚生活の方が、長くなりました。
少し前に入院をしましたが、妻が毎日病室に来てくれました。今では仕事に復帰しています。子どもも元気にしています。
家族のために、まだまだがんばります!!
【弊社より】
Aさんご夫婦には、久しぶりにご連絡させていただきました。Aさんも、すっかり「いいパパ」になっていました。

※奥様が永住権を取得した日に、記念として撮った写真を使わせていただきました。
お問合せ
電話:090-9196-3838
近藤信宏

よくある質問

お見合いのとき、日本語は通じますか?

女性により、日本語が話せるレベルが違います。
お見合いの際は通訳がつきます。

日本人との結婚を希望される女性なので、あなたとのお見合いに向けて、日本語を勉強してきています。
実際のレベルとしては、あいさつと自己紹介程度の女性から、会話に全く問題ない女性まで様々です。
一部、英語でお話される男性も中にはいらっしゃいます。

あなたとの交際が決まれば、日本語学校へ通って日本語を上達させています。
また、交際中、国際電話などでお話していくうちに、日本語を覚えたり、婚約者の男性が日本語を教えたりしています。

お見合いから結婚式まで(3~6ヶ月)の間に日常会話は問題ない程度に、上達されています。
結婚生活をはじめる時点では、日本語での会話は問題ないと考えてください。


生活習慣のちがいから、離婚したりしませんか?

国際結婚は、日本人同士の結婚より離婚率が高いというデータがあるのは事実です。
ただ
国際結婚でも一生添い遂げる夫婦もあれば、日本人同士でも離婚してしまう夫婦もいます。
結婚する以上、離婚のリスクはつきまといます。
結婚、離婚を決めるのは、全体のデータではなく、個別の各夫婦、あなた方夫婦の日々のいたわり、思いやりで決まると考えてはいかがでしょうか。

離婚原因として
国際結婚で離婚する場合、「生活習慣の違い」をあげる例が多いようです。
日本人同士の離婚の場合、「性格の不一致」をあげる例が多いようです。
どちらも「夫婦の考え方の違い」ということではないでしょうか。

本質的な離婚原因は、国際結婚も日本人同士の夫婦も同じと言えます。



国際結婚で気をつけること、うまくいくコツなどはありますか。

奥様は、異国の地へ来て、孤独になりがちです。

夫婦間のコミュニケーション、会話を大切にしてください。
言い方も思いやりのある言い方をしてください。

また、同国人、日本人問わず、友人を作ることを勧めて下さい。

国際結婚がうまくいている男性は
「妻は外国人だから、多少の考えの違いはあってあたりまえ。妻から見たら僕は外国人。多少おかしいところは大目にみてもらってる」とおっしゃっていました。

また、長期出張で不在になる場合は
孤独にならないように実家(本国)へ帰ることも許しているようです。

奥様のことを大切に思っているか、そこに尽きるようです。

なぜ、20代、30代のアジア女性が50代の日本人男性と結婚しようと思うのですか?

アジア諸国では、日本ほど年齢差を気にしません。

私の知っているケースでは「父親の友人と結婚した」という女性もいます。20才くらいの年の差婚もあまり気にしない国もあります。
むしろ「経済力がある」と考えるようです。

また、日本人男性に対する良いイメージも持っています。
1.真面目に働く
2.貯金ができる
3.暴力を振るわない
4.女性に対して誠実である
5.優しくて頼りがいがある

アジア諸国では20代前半で結婚するケースが多いです。

ご紹介する女性は20代後半から30代前半の女性です。
また、初婚のみならず再婚の女性もご紹介させていただきます。(原則、子どもがいない女性です)

本国の結婚事情により、本国の男性より年上の日本人男性の方が決まりやすいということがあります。

初婚で、本国の男性と結婚し、苦労したので真面目で信用できる日本人男性との再婚を希望される女性もいます。

ビザ目的の結婚ではありませんか?

事前に面談しています。
ビザ目的と疑わしい女性のご紹介はしていません。

また、お見合いや交際していく中で、ビザ目的かどうか、あなた自身でわかると思います。

年収に自信がありませんが、大丈夫ですか?

年収300万円代の男性でもご結婚されています。
実際、年収300万円代から数千万円までさまざまな男性がご結婚されています。

多くの女性は、年収の多寡より、
・まじめに働いて生活費を入れてくれるか
・貯金ができるか(浪費しないか)
・暴力(身体、ことば)をしないか
・浮気しないか
を重視する傾向にあります。

また、多くの女性は家計を助けるために、働かれているようです。
男性の年収400万円でも、奥様が働いて200万円稼げば、世帯収入は600万円となります。

あなたひとりで頑張るのではなく、ふたりで支えあうと考えてはいかがでしょうか。

50代初婚です。子どもがいる家庭を築きたいです。遅くないでしょうか。

50代の初婚男性で、子どもを授かった方もいます。
ただ、50才で子どもを授かったとして、子どもが成人するときにはあなたは70才になっています。

子どものこと、家計のことなどを考えると、一ヶ月でも早くご相談してください。

再婚ですが、大丈夫ですか。

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

親と同居でも大丈夫ですか?

本国の実家では「祖父母、父母、おじおばも同居、実家は大家族」という家庭環境の女性もいます。日本人女性にくらべ、ご両親との同居に抵抗がない女性は多いと言えます。
同居に抵抗のない女性をご紹介します。

農家でも大丈夫ですか?

実家が農家の女性もいます。多くの女性は農家へ嫁ぐこと自体に抵抗がありません。
農家へ嫁ぐことに抵抗のない女性をご紹介します。
お問合せ
電話:090-9196-3838
近藤信宏

代表プロフィール

近 藤 信 宏
平成15年、入管業務を扱う行政書士として開業。
現在は、50代の男性を対象とした国際結婚を扱う。紹介する中心は20代から30代前半のアジア女性。結婚率は99%の実績。
もちろん、ビザ目的、偽装が疑われるケースは紹介しない。
お見合い、結婚式から結婚ビザまで一貫したプロジェクトとしてとらえ、チームを編成し、国際結婚をサポート。
1970年3月愛知県生まれ
立教大学法学部卒

事務所所在地

マチュアライフ
(行政書士近藤事務所内)
〒496-0909
愛西市落合町下河原1834
・電話0567-31-0267
・FAX0567-31-0161
・携帯090-9196-3838
Email:maturelife01@gmail.com
代表 近藤信宏