このページでは主なVODサービスを調査し、ドラマ「コンフィデンスマンJP」 を無料で視聴することができるVODサービスをご紹介しています。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」 を視聴できるサービスまとめ

FODプレミアム

①ドラマ「コンフィデンスマンJP」の配信:◎
②無料視聴:可

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
  • 無料期間:31日
  • 無料期間終了後:月額888円 
  • フジテレビのドラマやバラエティをはじめ、アニメや映画、配信オリジナル番組などの対象作品を楽しめます。
  • マルチデバイス対応(スマホ、タブレット、PCなど)

U-NEXT

U-NEXTの特徴
①ドラマ「コンフィデンスマンJP」の配信:☓ 
②無料視聴:ー

※U-NEXTには見放題のタイトルが多数あり、登録後31日間無料で視聴できます!但しポイントが必要な作品も登録時にもらえるポイントを利用して実質無料視聴可能です。
  • 無料期間:31日
  • 無料期間終了後:月額1,990円 ※家族でアカウントシェア可能(4人まで)
  • マルチデバイス対応

TSUTAYA DISCAS

①ドラマ「コンフィデンスマンJP」の配信:◎ 
②無料視聴:可

※動画配信サービスもしくは宅配レンタルの利用ができます
  • 無料期間:30日
  • 無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
  • TSUTAYAのほぼ全ての動画が楽しめます
  • マルチデバイス対応

ビデオマーケット

Video Marketの特徴
①ドラマ「コンフィデンスマンJP」の配信:×
②無料視聴:ー

  • 無料期間:登録月内(最長31日)
  • 無料期間終了後:月額500円 or 980円
    ※500円のプレミアムコースは毎月付与される540ポイントを使ってタイトルごとポイントで購入するタイプ
    ※980円のプレミアム&見放題コースはプレミアムコースに加えて見放題作品が視聴可能!
  • マルチデバイス対応

Hulu

Huluの特徴
①ドラマ「コンフィデンスマンJP」の配信:×
②無料視聴:ー
  • 無料期間:2週間
  • 無料期間終了後:月額933円
  • マルチデバイス対応

DMM見放題chライト

①ドラマ「コンフィデンスマンJP」の配信:×
②無料視聴:ー
  • 無料期間:2週間
  • 無料期間終了後:月額540円

DMM見放題chライトの特徴は成人用作品の多さ!月額540円で多くの作品が見放題です!

dTV

dTVの特徴
①ドラマ「コンフィデンスマンJP」の配信:◎
②無料視聴:不可
※別途課金が必要です
  • 無料期間:31日
  • 無料期間終了後:月額500円
  • マルチデバイス対応

ビデオパス

①ドラマ「コンフィデンスマンJP」の配信:×
②無料視聴:ー
  • 無料期間:30日間
  • 無料期間終了後:月額562円
  • マルチデバイス対応


※au IDをお持ちの方限定のサービスです

マンガ好きなら必見!電子コミックも読めるVODサービス

1.FODプレミアム(電子書籍・コミック)

FODプレミアムに登録すれば、マンガはもちろんドラマやアニメや映画などの動画作品を無料で楽しめます。

動画配信サービスとしてご紹介したFODプレミアムですが、電子コミックも多数取り扱いがあります!

有料のマンガも新規入会時にもらえるポイントで購入することができるので、実質無料でマンガを楽しめます。(ポイントの消費もなく完全無料で読める作品も多数アリ!)

まずはFODプレミアムに新規会員登録して、マンガコーナーからお好みのマンガをお探し下さい。

(会員登録後、無料期間中(31日間)に解約すれば、料金は一切かかりません)

2.U-NEXT(電子書籍・コミック)

U-NEXTに登録すれば、マンガはもちろんドラマやアニメや映画などの動画作品を無料で楽しめます。

こちらもVODとして有名なU-NEXTですが、電子コミックも多数取り扱いがあります!

有料のマンガも新規入会時にもらえるポイントで購入することができるので、実質無料でマンガを楽しめます。(ポイントの消費もなく完全無料で読める作品も多数アリ!)

まずはU-NEXTに新規会員登録して、マンガコーナーからお好みのマンガをお探し下さい。

(会員登録後、無料期間中(31日間)に解約すれば、料金は一切かかりません)

ドラマ「コンフィデンスマンJP」 の動画を無料で視聴する際はご注意を!

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を無料で視聴する際には危険も伴います!

たとえばYouTube、dailymotion、ニコニコ動画、PandoraTV、裏中国サイトなど、無料で映画やドラマを視聴できるサイトはたくさんあります。ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画についても無料で公開している裏サイトは存在するでしょう。

しかし著作権違反など違法に動画をアップロードする行為は犯罪です。違法動画をアップロードすることは罪に問われることは言うまでもありませんが、それを無料視聴する側にも注意が必要です。

まず、違法にアップロードされた動画を無料視聴するとき、違法動画と知りながらダウンロードする行為には2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられます。

しかしダウンロードではなく、無料で公開されている動画をただ閲覧するだけなら、刑罰の対象にはなりません。

じゃあ、YouTubeやdailyモーションなどのサイトの無料動画を視聴るだけなら良いのでは?ということになるのですが、そこにも実は注意が必要なのです。

動画を視聴する際は、ストリーミングとダウンロードの2種類の方法があります。ダウンロードはハードディスクにデータを記録する方法。ストリーミングは、動画を再生したものから順次削除していく方法なので、ダウンロードには当たりません。

しかし最近は、動画の再生をスムーズに行うため、ストリーミングとダウンロードの中間的方法、プログレッシブ・ダウンロードという方法が用いられていることが多いのです。

これだと、PCに動画ファイルが残りますから、ダウンロードに当たり、違法な無料動画を見るだけのつもりがダウンロードしていたということになります。

著作権違反などの無料動画は、見るだけなら大丈夫と思っていると、思いもよらないところで足元をすくわれ可能性もあります。

下手なリスクを侵さず、合法的にドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を楽しみましょう!

ドラマ「コンフィデンスマンJP」 無料動画 YouTube予告編

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の公式予告編動画です。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」 あらすじ

この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。彼女の目的は、彼らのばく大な財産を根こそぎだまし取ること。行動を共にするのは真面目で小心者の若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)と、百戦錬磨のベテランコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)。このチームが、悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者たちから、あらゆる手段を使って金を巻き上げようとチームとして動きます。武器は、ダー子の天才的知能と抜群の集中力。彼女は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターし、さまざまな職業人になりすまします。彼らは、抜群のチームワークで常識外れの作戦を仕掛け、一度狙ったターゲットは絶対に逃しません。だまし、だまされ、時には味方さえ欺くことも。彼らが、どんな奇想天外なトリックでターゲットから巧妙に金を奪うのか。予想もつかないだまし合いの始まりです!
引用:FOD公式

ドラマ「コンフィデンスマンJP」 出演者・キャスト

キャスト
長澤まさみ/東出昌大/小日向文世 他


スタッフ
■脚本:古沢良太■音楽:fox capture plan■主題歌:「ノーダウト」Official髭男dism■企画:成河広明■プロデュース:草ヶ谷大輔/古郡真也(FILM)■演出:田中亮/金井紘/三橋利行(FILM)■制作・著作:フジテレビ
引用:FOD公式

ドラマ「コンフィデンスマンJP」 ネタバレ・レビュー

6月11日(月)に最終回を迎える「コンフィデンスマンJP」(夜9:00-10:09、フジテレビ系)で、通算6度目の小手伸也による副音声企画「五十嵐のスウィートルーム」が実施される。

本作は、信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとるストーリー。

この副音声企画は、本作で謎の男・五十嵐を演じる小手がホストを務め、これまで長澤や東出、脚本家の古沢良太などがゲスト出演してきた。

ドラマと共に最終回を迎えるこの企画で、小手一人での副音声企画は今回が初めて。「損はさせませんよ(笑)」と語る小手は、ドラマの裏話などを紹介する他、Twitterで募った視聴者からの質問に答えていく。

また、副音声に出てくるキーワードを番組公式HPから応募すると、抽選で3名に小手のサイン入りグッズが当たるプレゼント企画も開催される。

6月11日に最終回を迎えた長澤まさみ主演の“月9”ドラマ「コンフィデンスマン JP」(フジテレビ系)のBlu-ray&DVDが、9月19日(水)に発売することが決定した。

本作の脚本を務めるのは古沢良太。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」や「リーガルハイ」シリーズ(2012年ほか、フジテレビ系)を手掛けたことで知られる彼が、二転三転するストーリー展開の“コンゲーム”を題材に書き下ろしたオリジナル作品。

ダー子(長澤)とボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)という三者三様の信用詐欺師(=コンフィデンスマン)が、奇想天外な計画で欲望にまみれた人間たちから大金をだましとっていく物語だ。

2017年4月9日より全10話で放送され、各話には江口洋介、吉瀬美智子、石黒賢、佐野史郎、かたせ梨乃、内村光良、竜雷太、りょう、小池徹平、佐藤隆太など豪華ゲストが登場したことでも話題になった。

セルの特典映像にはメイキングや副音声企画「五十嵐のスウィートルーム」など、盛りだくさんの内容が予定されている。
引用:ザテレビジョン

ドラマ「コンフィデンスマンJP」 みんなの感想

ドラマ「コンフィデンスマンJP」を見た皆さんはどんな感想を持ったのでしょうか?ツイッターを覗いてみました!
※当サイトの動画配信に関する情報は2018年6月時点のものです。最新の情報は各動画配信サービスの公式ページにて確認できます。