このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
0596-22-3929
猫ちゃん向け

秋の健康診断
キャンペーン

12月20日までの期間限定

病気の早期発見と予防のためには、定期的な健康診断が重要です。
病気になった時に「もっと早く知っていれば…」とならないように、健康診断をすることでわが子に末永い健康をプレゼントしませんか?

健康診断コース

どのコースが良いか迷われる場合は獣医師までご相談ください
基本コース
推奨年齢:0~7歳

・問診      
・体重測定
・一般身体検査  
・血球計算
・血液生化学検査15項目
腎臓病早期発見コース
推奨年齢:8歳以上

・基本コース
・SDMA(腎臓病早期発見)検査

猫ちゃんは腎臓病にかかり易いです。一度壊れた腎臓は治らないため、早期発見をして進行を遅らせることが大切です。
甲状腺異常発見コース
推奨年齢:10歳以上

・基本コース
・T4(甲状腺ホルモン)検査

高齢猫ちゃんは甲状腺ホルモンが過剰に分泌される「甲状腺機能亢進症」にかかり易いです。早期発見・早期治療が大切です。
シニア充実コース
推奨年齢:8歳以上

・基本コース
・SDMA(早期腎臓病)検査
・T4(甲状腺ホルモン)検査

高齢猫ちゃんが罹りやすい慢性腎臓病、甲状腺ホルモンの異常を発見できる充実のコースです。10歳以上の子には受けていただきたい検査です。
腎臓病早期発見コース
推奨年齢:8歳以上

・基本コース
・SDMA(腎臓病早期発見)検査

猫ちゃんは腎臓病にかかり易いです。一度壊れた腎臓は治らないため、早期発見をして進行を遅らせることが大切です。

コロナウイルス感染拡大防止の一環として 予約制を導入しています。
完全予約制ではありませんので、ご予約されていない方(予約枠に空きが無く予約が取れない場合も含む)も診察可能です。ただし、基本的にはご予約の方を優先させていただきます。ご了承下さい。

健康診断は必要なの?

うちの子は元気に見えるけど・・・
Q
痛みや不調を伝えられないから
A
動物は不調や痛みを飼い主様に伝えることはできません。
そのため、飼い主様が日頃から愛猫の様子を観察し、異常にいち早く気付いてあげる必要があります。

しかし、動物は不調や痛みを隠す傾向にあるため、飼い主様が異常に気付いた時には既に病状が進行しているということも少なくありません。

病気の早期発見・早期治療をするためには、定期的な健康診断が欠かせないのです。 
Q
その子によって正常値が異なるから
A
検査結果には基準値というものがあります。
基準値の範囲内であれば正常で、基準値から外れていると問題がある。
ただし、この基準値というのはあくまでも参考値でしかなく、その子その子で正常値は異なってきます。

そのため、若いうちから定期的に健康診断をすることで、その子独自の正常値を把握することが大切です。
そうすることで、少しでも異常があった時に、早く気付き、適切な治療に繋げることができます。 
Q
年を取るスピードが速いから
A
猫ちゃんは人に換算すると1年で4~5歳、年を取ります。半年前に健康診断をしたからといって、半年後(人で換算すると2年後)も健康だとは限りません。
そのため、当院では半年に1回、年に2回の健康診断を推奨しています。

秋の健康診断キャンペーンではお得な価格で健康診断を受診いただけます。
この機会に是非愛猫の健康状態をチェックしてあげてください。 
Q
その子によって正常値が異なるから
A
検査結果には基準値というものがあります。
基準値の範囲内であれば正常で、基準値から外れていると問題がある。
ただし、この基準値というのはあくまでも参考値でしかなく、その子その子で正常値は異なってきます。

そのため、若いうちから定期的に健康診断をすることで、その子独自の正常値を把握することが大切です。
そうすることで、少しでも異常があった時に、早く気付き、適切な治療に繋げることができます。 

各種予防もお忘れなく!

健康と長生きのために予防をしましょう!
混合ワクチン(年1回)

・猫ウイルス性鼻気管炎
・猫カリシウイルス感染症
・猫汎白血球減少症

などの伝染病を予防します。

ワクチン接種をすることで伝染病に罹りづらくなり、また伝染病に罹ってしまったとしても重症化を防ぐことができます。

ノミ・マダニ予防(1年中)

ノミは寄生後24~48時間で産卵、気温13℃以上で繁殖を繰り返します。ノミが寄生すると、激しいかゆみ、皮膚病を引き起こします。

最近では、マダニによる重篤な症状を示す伝染病も西日本地域にて見つかっています(SFTS)。温暖な伊勢はノミ・ダニは1年中予防してあげることをお勧めします。

フィラリア予防(5~12月)

フィラリア症は蚊によって媒介される犬糸状虫が心臓に寄生して起こる病気です。犬の病気としてよく耳にしますが、実は猫ちゃんにも感染します。

猫ちゃんが感染すると突然死の可能性もあることから、是非予防してあげていただきたいです。

猫にやさしい病院

猫ちゃんが安心してご来院いただけるように

猫ちゃんはワンちゃんに比べると、ストレスが体に表れやすく、普段と異なる音や、におい、場所、他の動物にとても敏感です。

そんな猫ちゃんたちの診察においてなるべくストレスを与えない病院を目指した設計と診療を行って来ました。
当院はその活動が認められた、キャットフレンドリー病院だニャン(=^・^=)

キャット・フレンドリー・クリニック認定病院

『キャット・フレンドリー・クリニック)』とは、isfm(国際猫医学会)によって確立された国際基準の規格で、優しく思いやりのある行動で猫を扱い、病気の治療や診断に必要な基準を満たす、猫ちゃんに優しい動物病院の事です。

認定には、ブロンズ・シルバー・ゴールドの3つのレベルがあり、こんどう動物病院は三重県南部初の最高レベルである『ゴールドレベルの認定』を受けました。

猫ちゃんに関する専門性の高い知識と、質の高い猫医療を提供し、猫ちゃんと飼い主様の不安をできる限り取り除く事を目指しています。

病院概要

病院名 こんどう動物病院
TEL 0596-22-3929
住所 三重県伊勢市小俣町宮前724
診療時間
9:00 - 12:00/16:00 - 19:00
※日曜・祝日休診
アクセス
診療時間
9:00 - 12:00/16:00 - 19:00
※日曜・祝日休診