昨夏1500パック完売
コールドブリュー販売開始

新潟のコーヒー好きのためのスペシャルティコーヒー専門店
”KONA SNOW Coffee Roasters” がお届けする夏の大人気商品
Cold Brew(水出しアイスコーヒー)の販売が今年も開始しました。

人気ランキング

No.1

オリジナル
380円

「これまでにないColdBrewを」というコンセプトで作り上げたオリジナルブレンド。澄み渡るクリアさと香り引き立つ味わいが特徴。

購入

No.2

ハワイコナ
1000円

ハワイコナの中でも「エクストラファンシー」と呼ばれる最高ランク生豆を使用した最高級ColdBrew。柔らかな酸味と独特の甘い香りが特徴。

購入

No.3

オーガニック
380円

オーガニック認証(農薬や化学肥料を使わず生産されたコーヒー豆)の生豆を使用。後に残るほのかな苦みと丸い酸味、特有の香りが特徴。

購入

※表示価格は税別

コールドブリューが大人気の理由

こだわりのスッキリ感
原料のコーヒー豆は「産地・品種・精製方法」にこだわったスペシャルティコーヒーだけを使用。コーヒー豆本来の味と香りを最大限引き出すために、何度もテストローストを繰り返し研究を重ねました。今までの「ただ苦いだけ」のアイスコーヒーとは一線を画す、素晴らしいコールドブリユーができ上がりました。
作り方は簡単2ステップ
①1パックにつき約600mlの水を注ぎます。
②10~12時間待って、取り出します。

寝る前に作って、朝起きたらおいしいコーヒーが出来上がっています!
それだけでコーヒー専門店の本格的なアイスコーヒーが自宅で毎日楽しめます。
とにかくコスパが最高
¥380円で1200mlの本格アイスコーヒーが楽しめます。

コーヒーチェーンのアイスコーヒーなら1杯300mlで約300円。缶コーヒーなら1本約200mlで130円。クオリティの高いコーヒー専門店のアイスコーヒーが1杯(300ml)約95円で味わうことが出来ます。

「店を救ってくれたのは、このコールドブリューでした」

焙煎士 兼 オーナー
山倉 政美からのメッセージ
コーヒー豆専門店というのは冬に比べて、夏場の売り上げが減少します。当店も他の店と同様、夏場の売り上げは激減しました。それも予想以上に。

オープンしてから迎えた初めての夏、店の売上は下がる一方。このままでは店の存続が危ぶまれるところまでいってしまいました。

そこで考えたのはフードやスイーツの提供。それまではコーヒー専門店としてコーヒー豆の販売のみで営業していましたが、それだけでやっていくことは難しいように感じていたんです。

フードやスイーツを出すことでターゲットとなるお客さんは増えるし、結果的に売り上げは上がることは予想できる。でも心のどこかで、「フードを出してしまったら、コーヒー豆専門店ではなくなってしまう。他の店との差別化もできなくなる。」という迷いが捨てきれませんでした。

散々迷った挙句『コーヒーだけで勝負していきたい』というプライドが捨てられず、フードやスイーツなどには頼らないことを決意しました。

いよいよこれ以上耐えきれないという状況になって、考え付いた新商品がこのコールドブリュー。
販売開始後、すぐにKONA SNOW1番の人気商品となり、売り上げは劇的に回復。
「コールドブリューのおかげで今の店がある」と言っても過言ではないと思っています。

そんな思い入れのあるこの商品はこんな風に出来上がりました。

普段僕がアイスコーヒーを飲んでいた感じたのは、“ 街に溢れているアイスコーヒーはどれも苦いばかりで、コーヒー本来の素敵な香りが失われてしまっている ” ということ。

コーヒー専門店として原産国・精製方法・焙煎方法にこだわって、香りのあるアイスコーヒーを作ることが出来ればきっとお客さんは喜んでくれるのではないかと思いました。

まず初めは、コーヒー豆選び。
ほのかな甘い香りと後味の良いスッキリとした酸味のあるコーヒー豆を探していたところ、コロンビア産スペシャルティコーヒーを探し当てることができました。

次に焙煎では、あとに残る甘い苦みを出す為にテストローストを重ねて、理想の味を引き出すことが出来ました。

次に考えたことは大手コーヒーチェーンとの違いを出すにはどんなことが出来るかということ。
常日頃から思っていることは「コーヒーは鮮度が命」

美味しいコーヒーになる条件は『煎りたて・挽きたて・淹れたけ』が基本。
コーヒーが一番おいしい状態になる焙煎後72時間経ったコーヒーを店頭で挽き、すぐに密閉包装することで新鮮な状態のまま店頭に並べています。

この新鮮さは大手のコーヒーチェーンには真似できない、小さなコーヒーロースターだからこそできる手間暇をかけた価値あるものだと考えています。

きっとお飲みいただいたあと「これまでの苦いコーヒーとは違う」という言葉に共感していただけるのではないでしょうか?ぜひ1度味わってみてください。

メディア掲載

新潟本

「こんなのが欲しかった、知られざる新潟エリアを探すガイド本」新潟市の本当にいいものだけを追求するガイドブック。

月刊新潟

美味しいコーヒーが飲める店特集の「コーヒー豆の専門店でコーヒーを買ってみよう」というページで紹介されています。

BSNラジオ

こだわりの焙煎珈琲のお店としてBSNラジオで紹介されました。ハワイコナコーヒーを召し上がってくださいました。

万代マルシェ

「GRAND MARCHE」に出店しました。1日250杯のコーヒーをお客様にお届けすることが出来ました。

パスマガジン

「コーヒー豆を買う行きつけにしたい専門店」ページでKONA SNOWのハウスブレンドが紹介されました。

読売新聞

当店おススメの「ハワイコナ」を販売している新潟では珍しいコーヒーロースターとして掲載されました。

自己紹介

~profile~

18歳の時にコーヒー専門商社に入社、38歳までの20年間コーヒー一筋の仕事を務める。

◎コーヒー豆の卸し販売
◎コーヒー店・カフェ開業支援、指導
◎コーヒーセミナーの開催 等

100店舗以上のコーヒー店・カフェとのつながりを持ちコーヒーについて深く学んできました。
一時はコーヒー業から離れたものの、コーヒーへの思いが再燃し、2年前にKONA SNOW Coffee Roastersを開業。

スペシャルティコーヒー専門店・ハンドドリップ・自家焙煎にこだわった新潟のコーヒー専門店として、コーヒー好きな方に愛されるお店を目指しています。

現在57歳。夢は「死ぬまでコーヒーを焙煎して、コーヒー好きが集まる素敵なコーヒー専門店を作ること」

作り方は簡単2ステップ

STEP

1

ボトルに入れて水を600ml注ぐ

STEP

2

10時間待つだけで完成

STEP

1

ボトルに入れて水を600ml注ぐ

お客様の感想

新鮮なまま届けるため1つ1つ手作業で製造しています

焙煎

それぞれのコーヒー豆特有の香りを引き出すために、何度もテストローストを重ねて作り上げたコールドブリュー。

挽く

挽き方は中挽きだが、水でも抽出できる最適なグラインド。出荷直前に挽くことで、味・香りを引き立たせる。

計量

出来上がるコーヒーの量を600mlという飲みきりやすいサイズにするため、1パック30gに計量。

梱包

挽きたてのコーヒーを1つ1つ手作業でパッケージング。徹底した衛生管理の元、ようやく店頭に並ぶ。

購入方法は2つ

店頭で購入

店舗にお越しいただければ無料で試飲!
10:00 ~ 18:00 (定休日:水曜日)
住所:新潟市 中央区 出来島 2-12-10
(ダイソー県庁前店 となり)

ホームページへ

ネットショップで購入

ネット購入で無料サンプルプレゼント中
★4000円以上で送料無料
送料:全国一律500円
決済:コンビニ・銀行振込・代引き

ネットショップへ

10:00 ~ 18:00 (定休日:毎週水曜日)
025 276 3795
新潟市 中央区 出来島 2-12-10
kona-snow@goodday-goodlife.click
kona-snow.com