このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。
075-493-3788
開院時間:月・木・金10:00~20:00(最終受付19:00)
火14:00~20:00(最終受付19:00)
水・土10:00~14:00(最終受付13:00)
日・祝祭日 定休日

こもれび治療院が考える体の不調の背景にあるもの

ライフスタイルや環境の変化で体の壊れ方も変わります。

ほんの数十年で人間のライフスタイルは激変し、テレビやスマホ・インターネットが普及、膨大な量の情報が日常的に私たちに降り注いでいます。

その一つ一つを知らず知らずのうちに脳は取捨選択をしています。思い当たる節はありませんか?

「台所で家事をしている時に、音が無いと寂しいからずっとテレビをつけています。聞き流してるから疲れないですよ~。」とおっしゃる方がおられます。

ですが、ワイドショーで大好きな俳優さんが出てこられたら、テレビの前に駆け足で見に行かれますよね?(笑)

聞き流しているつもりでも、脳はいつも情報を処理し続けています。

スマホを見ている時間もどんどん伸びて1日6時間程度は当たり前な人も多くおられます。スマホ漬けの脳疲労を何とかしないといけない!と世間では「デジタルデトックス」をテーマとした動きも出てきています。

そんな中スマホを見る時間を増やす原因の一つに、「SNS疲れ」があります。

老若男女問わず一日中配慮しながら対応しないといけないので、気が休まらない方が多いようです。

その場限りの少人数での井戸端会議が一日中大人数でついて回るようなものですから大変です。

人間関係も複雑になり、新しい人との出会いや転勤・転職等の事情で住み慣れた環境から離れるケースも増えています。

生活が便利になって物事の処理スピードと情報量が多くなった分、人間の脳には常に過剰な負荷がかかり続けているように感じます。


現代人は地球のリズムに合わせて生きるのが難しい。

「日の出と共に起床し、日没と共に就寝する。」そんな生活サイクルも社会生活を送る上で非常に難しいです。仕事をする時間も多様化していますので、本来就寝していないといけない夜間の勤務や交代制勤務をされている方も多くおられる事と思います。

家族の健康を第一に考えて昔の自然と共に生きるライフスタイルにされている方々もおられますが、誰もが真似できることではありません。

ここ数年は、異常気象が続き寒暖差も大きく夏はゲリラ豪雨や超大型台風や猛暑、冬は局地的な大雪で毎年どこかで被災される方がおられるほど、猛威を振るっています。

自律神経が調整できる気温差は10℃もありませんからかなりの負担になります。実は、異常気象でなくても年中エアコンや暖房で10℃以上は外気温から差があり、自律神経への負担は計り知れません。

「自律神経は24時間体制でご自身の体に命令を送り生体リズムが正常に保てるように調整を続けています。」

使わなさ過ぎて、体がおかしくなる。

日常生活が便利になった現代、体を動かす機会が少なくなりました。

また、デスクワークや家事等ほとんどの動作が斜め下を向く姿勢になり、スマホの普及で画面を見ることで、「うつむく姿勢」が強まり猫背がさらにひどくなってきています。

そのため、自分の骨格で内臓を圧迫し受け止めている骨盤に負担をかけ、内臓機能が正しく働くための動きを阻害してしまいます。

また、昔は日常生活の中で十分な運動が足りていたので、内臓同士がお腹の中でぶつかり合って柔軟性を保っていたのではないか?と考えています。

臨床上もお腹の動きが悪くなり、硬くなっていたり冷たくなっている方が多いように思います。

さらにストレスによる過食や拒食、偏食が重なり、内臓への負担は強まるばかりです。

自分の本来の自然治癒力を発揮できるように、身体のリズムを整える。

現代人は、自身の生体リズムを崩しやすい環境の中で毎日生活を送っています。

「脳・自律神経・内臓・骨格・筋肉など」あらゆる方面から負担がかかってきています。

せっかく健康にこだわった食べ物を積極的にとっていても、内臓機能が正しく働かなければ

「消化・吸収・排泄」が上手くいかず、効率よく体に活かせないのはもったいない上に、内臓下垂や便秘・下痢など慢性的に不調な方も多いと思います。

また、適正な時間帯に深く眠れなければ体を回復させる貴重な機会を失っていくことになります。

「ちゃんと食べて、ぐっすり眠れて朝起きたらしっかり回復している。」


そんな体を取り戻して頂くためのお手伝いをしております。

ACCESS

名称 こもれび治療院
住所 〒603-8216 京都市北区紫野門前町73
所在地案内
新大宮商店街に東側に面しています。最寄りのバス「大徳寺前」停「北大路大宮」交差点を北上徒歩約3分。北隣「京都新聞販売所さん」斜め向かい「門前温泉さん」が目印です。

tel:075-493-3788
mail:komorebi.appointment@gmail.com

開院時間
月・木・金 10:00~20:00(最終受付19:00)
火 14:00~20:00(最終受付19:00) 
水・土 10:00~14:00(最終受付13:00) 
定休日:日・祝祭日

予約優先制です。
時間帯・日によって不在の場合がありますので必ず事前にご予約をお願いします。

駐車場2台あり *玄関先までお越しください。
ご案内いたします。

tel:075-493-3788
mail:komorebi.appointment@gmail.com

開院時間
月・木・金 10:00~20:00(最終受付19:00)
火 14:00~20:00(最終受付19:00) 
水・土 10:00~14:00(最終受付13:00) 
定休日:日・祝祭日

予約優先制です。
時間帯・日によって不在の場合がありますので必ず事前にご予約をお願いします。

駐車場2台あり *玄関先までお越しください。
ご案内いたします。

SNS

Facebook
こもれび治療院のブログ情報など、日々の活動を更新しています。

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

Line@
当院のご予約やご質問・ご相談が「LINE」でも可能です。

Lineでのご予約方法

1.友達追加 
下記の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をしてください。

2.メッセージ入力
「お名前」「お困りの症状」「ご希望の日時」「電話番号」をお送りください。
こちらからご返信させていただきます。
Line@
当院のご予約やご質問・ご相談が「LINE」でも可能です。

Lineでのご予約方法

1.友達追加 
下記の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をしてください。

2.メッセージ入力
「お名前」「お困りの症状」「ご希望の日時」「電話番号」をお送りください。
こちらからご返信させていただきます。

お問い合わせはこちら

予約優先制です
●ご予約・お問い合わせの時間帯により、お返事が翌診療時間内になる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
 
●返信が届かない場合は、迷惑フォルダに入ってしまっているか、
セキュリティ設定によりブロックされていることが考えられますので、お手数ですがお電話でご連絡ください。

●当日予約、お急ぎの方はお電話でのご予約をお願い致します。