このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
☏ 080-4539-8934
✉ kometsuya@gmail.com
受付時間/10:00〜18:00(メールは24時間受付可能)

米ぬかがもつ
自然の力で
美しい素肌へ

ぜひあなたのお肌で“つるふわしっとり艶肌”を体験してみてください!
  • つるふわ
  • うるおい
  • ハリつや
米ぬかスキンケアは

こんな方におすすめ

  • お肌が弱い方
    米ぬかは、古くから石けん代わりに使われてきた日本人に馴染みのある自然素材です。米ぬかを使って顔や体を洗うと、必要以上に皮脂を落とさず、乾燥する季節でも肌がつっぱりません。刺激も少ないので、赤ちゃんやデリケートな肌の方にもお使いいただけます。

  • お肌に負担をかけたくない方
    自然素材のみを使ったシンプルなスキンケアです。米ぬかひとつのスキンケアで、肌の汚れを落としながら潤いを与え、肌のキメを整えてくれます。

  • 肌トラブルから解放されたい方
    古い角質を取り除き、米ぬかに含まれるうるおい成分によって皮膚の水分が補い保たれます。そのことで肌の調子が整い、ニキビや日焼けによるシワ・シミなどの予防も期待できます。

  • 健やかなもっちり美肌を目指す方
    古い角質が取り除かれ、米ぬかに含まれるハリツヤ成分が弾力のある明るい肌へと導きます。そのことで、お化粧ノリも良くなります。

  • 赤ちゃんからご年配まで家族みんなで使いたい方
    米ぬかに含まれるうるおい成分などにより、お肌をすこやかな状態に保ちます。米ぬかはどの肌質の方でも使いやすいので、入浴剤としてもご家族みんなでお使いいただけます。

  • 日々のスキンケアをサボってしまいがちな方
    いつもの入浴の際に、石けん代わりに米ぬかを使って顔や体を洗うだけで、肌の汚れや古い角質を落としながら美容クリームを塗ったようなお肌の状態に。入浴剤にして湯舟に浸かるだけでもスキンケアが出来ちゃいます!

  • お肌に負担をかけたくない方
    自然素材のみを使ったシンプルなスキンケアです。米ぬかひとつのスキンケアで、肌の汚れを落としながら潤いを与え、肌のキメを整えてくれます。

こんなお悩みありませんか?

    • ・肌が乾きやすく、乾燥が氣になる
    • ・肌のくすみやシワ、しみ、ニキビなどの肌トラブル
    • ・肌のべたつきや体臭
    • ・肌が弱く、合う化粧品がない
    • ・こまめなスキンケアが続かない
  • etc...
  • etc...

そんなお悩みのある方におすすめ

『米つや』ひとつのスキンケアで
肌の汚れを落としながら潤いやハリを与え、
肌トラブルのない健やかな素肌美人へ!

-01-
古い角質を取り除き、潤いを与える

米ぬかには石けんに含まれるような天然の清浄成分があり、肌の汚れをきれいに落としてくれます。また、ニキビ予防の効果も期待できます。
さらに、粒子が細かく肌にやさしい米ぬかのスクラブ効果により、肌表面にたまった汚れや古い角質を取り除き、シミなどの原因となるメラニンも排出することで、毛穴の黒ずみやシミを予防することに繋がります。

そして、米ぬかに含まれるうるおい成分が皮膚の水分量を保ち、潤いを与え、乾燥を防ぎます。

肌の汚れを落とし古い角質を取り除く成分と、水分を補い保ち、美肌に良いといわれる成分が豊富に含まれた米ぬかは、肌を清潔にした上でしっとりと潤った素肌が期待できます。

-02-
 美肌づくりの真骨頂

米ぬかには、古い角質を落とし、お肌にうるおいを与える成分が含まれているため、くすみのない明るいもっちり肌へと導きます。また、肌の調子が整うので、肌トラブルの改善や予防にも繋がります。

さらに、日やけを防ぎ、ダメージをケアしてくれる作用があるため、日やけによるシミ・しわなどの肌トラブルの予防やアフターケアが期待できます。

極めつけに、血流を良くし、肌のターンオーバーを促す作用もあり、お肌にハリとつやを与えてくれるという、まさに美肌づくりの真骨頂と言える存在です。

-03-
自然のスキンケア

米ぬかには本来、紫外線、有害物質、害虫、外敵などから自身を守り、自然の中で生き抜いていくために機能する物質が多く含まれています。

そのため、紫外線を吸収したり、乾燥や劣化を防いだりと、同じ地球の自然の中で生きる私たち人間にとっても、有難い成分ばかりなのです。

これら米ぬかの豊かな成分は肌だけでなく、健康な体づくりにおいても欠かせないものばかりであり、人間が本来持っている力を高めてくれると言われています。

これほどまで豊富な栄養素がバランスよく含まれた米ぬかは、今も昔もこの先も、日本という土地において欠かせないスーパーフード&スキンケアアイテムなのではないでしょうか。
開発までの想い

自然素材へのこだわり

開発者自身、生まれつき肌が弱いことで使えない化粧品が多く、買っては試しの試行錯誤の日々でした。
社会人になり、自然に囲まれた環境での生活や手作りコスメに出会ったことで、日用品や食、生活環境などの在り方が身体や心に影響することに氣がつき、自然の環境に寄り添った暮らしを心がけるようになりました。
自分と同じように肌が弱くて悩んでいる方、また子どもから大人まで、すべての人に自信をもっておすすめ出来るものを提供したいと思って辿り着いたのが、昔から日本人の要である自然素材の「米ぬか」でした。
米ぬかで初めてスキンケアした時の、お肌がつるつるなのにふんわりやわらかでしっとりとした感触の衝撃は、今でも忘れられません!

「米ぬか」とは

栄養素の宝庫 “米ぬか”
米ぬかとは、玄米を白米に精米するときに出る「お米の種皮や胚の部分」の粉のことをいいます。

実は、お米は米ぬかの部分に栄養が多く含まれており、割合にすると米ぬかが7~9割、白米が1割以下の栄養素だとも言われています。

食物繊維・ビタミンE・ミネラル・タンパク質などの栄養をたくさん含んだ米ぬかは、本来、お米の重要な部分なのです。

【愛知県田原産】農薬・化学肥料不使用の「米ぬか」

『ゆたかわファーム渥美』で育てられたお米の糠
全国でも有数の農業地帯で知られる愛知県東三河地方で、豊川用水の上流に当たる奥三河と下流の渥美半島にて2つの直営ファームを運営されている「株式会社ゆたかわ」さん。涼しい山と温暖な海、それぞれの気候や土質を生かすことで、年間を通じて豊富な品目を栽培されており、朝市や産直への出荷や定期宅配をされています。

冬も温暖な気候が特徴の渥美農園で、2009年から作り続けている農薬・化学肥料不使用のお米は、豊川用水を引く7haほどの田んぼで、コシヒカリを中心に栽培されています。

「つくり手、食べる人、自然環境-みんなが笑顔になれる」、新しい地域社会の仕組み作りに取り組まれている『ゆたかわファーム』さんの想いが詰まった“米ぬか”です。

米ぬかこばなし

江戸美人は「米ぬか」を使って全身を洗っていた

<画像>江戸名所百人美女 御殿山 三代歌川豊国/安政5年(1858) 
※手に持っている赤い袋が糠袋


色白の美肌が美しさの決めてだった江戸時代の女性たちは、スキンケアとして米ぬかで顔から体まですべてを洗っていたそうです。

幕末、黒船に乗って日本にやって来たペリー提督が何よりびっくりしたのは、日本女性の肌の美しさだったそうです。

当時の銭湯へ向かう女性の画には、糠(ぬか)袋をくわえている姿が描かれており、自前の米ぬかを袋に入れて持っていくか、袋だけを持って行って銭湯で糠を購入し、顔や体を洗うのに使っていたようです。

糠は、汚れを落としつつ美容クリームのような役割もしてくれる優れものであるため、まだ石鹸が手に入らない時代のスキンケアアイテムとして、銭湯で販売されていたようです。
洗い方は、絹や木綿で作った小さな袋(糠袋)の中に糠を入れ、お湯に浸し、その絞り汁や糠袋で顔や襟足、体などを洗いました。

そうなると、当時の銭湯には使い終わった米ぬかが大量に集まることになりますが、江戸時代にはこれらの銭湯から出る米ぬかを買い取る商人がおり、その米ぬかを農家が買って畑の肥料にしていたようです。

最後は土に還すところまで有効活用するという先人の智慧に感服です。
(現代でも大きな工場などで精米時に出た糠を買い取る業者があり、飼料や肥料、油を搾るなどと活用されている場合もあるようです。)

ちなみに、江戸時代後期の1813年に書かれた当時の美容バイブル本『都風俗化粧伝(みやこふうぞくけわいでん)』の糠袋の項目では、「糠袋をつかうに、顔につよくあてて洗うべからず、顔のきめをそんず。静かにまわしてつかへば、糠汁よく出て密理(きめ)をこまかにし顔につやを出す」や、「熱すぎるお湯での洗顔は、肌に皺ができるため、ぬるま湯で」など、現代でも洗顔時のアドバイスとして言われているノウハウが記されています。

米ぬかスキンケアが手軽に試せる

米ぬかで作る自然派スキンケアキット『米つや』

米ぬか成分でお肌にも栄養補給を

お肌の弱い方・敏感肌の方でも
使えるものを

そんな想いで開発したのが
スキンケアキット『米つや』です
Feature

商品の特徴

お米由来なので肌にも優しく、美肌づくりに大切な成分を多く含んでいます。

キットのためご自身で材料を調合し、洗浄スクラブや入浴剤、洗顔、ボディケアなどお好きな形でご使用ください。

洗浄スクラブ100mlとぬか袋8回分!

つるふわ肌を体感しやすい「洗浄スクラブ」と、使い勝手の良い「ぬか袋」の2種を作成!
洗浄スクラブは2種類の自然由来素材を配合して使用感をアップ。ザラつきが氣になる部分やお顔などを集中的にケア出来ます◎
ぬか袋は石けん代わりや入浴剤として、お好みの使い方でご活用ください♪

洗浄スクラブ 約100ml
余分な脂質をとる作用のある「精製パパインパウダー」とマイルドで使いやすいクレイ「ホワイトカオリン」を加えることでワンランク上の美肌づくりを。ぬるま湯や水と馴染ませ、やさしくマッサージすることでつるふわしっとり艶肌に!
週に1、2回など、お肌の調子に合わせてご使用ください。
ぬか袋 約8回分
用途に合わせてお好みの量の米糠をぬか袋に入れ、ぬるま湯やお湯を張った桶や浴槽に浸し、やさしく揉みだすと、米ぬかの成分が溶け出して白く濁ります。入浴剤、ぬか袋で顔や体を洗うなど、お好みの使い方で全身まるごとケア出来ます♪
食器洗いやお掃除にも使えます◎
ぬか袋 約8回分
用途に合わせてお好みの量の米糠をぬか袋に入れ、ぬるま湯やお湯を張った桶や浴槽に浸し、やさしく揉みだすと、米ぬかの成分が溶け出して白く濁ります。入浴剤、ぬか袋で顔や体を洗うなど、お好みの使い方で全身まるごとケア出来ます♪
食器洗いやお掃除にも使えます◎
米ぬかスキンケアがはじめての方へ 

米ぬかパワーを体感できる手作りキット

【米つや】
「洗浄スクラブ&ぬか袋」作成キット

\作り方&使い方の限定公開動画URL付き/

「洗浄スクラブ約100ml」と「ぬか袋約8回分」を作成できます。

このキットひとつで、お手軽に米ぬかスキンケアが始められます♪

2,000円(税込)

より安心してお使いいただくために

開発者による作り方&使い方レクチャー

『 米つや 』
 オンラインワークショップ 

 2021. 6/25 (金) 20:00~ 開催 
【米つや】オンラインワークショップ
「洗浄スクラブ & ぬか袋」作り

 お申し込み期限:6/18 まで

 定員:先着10名

手作りコスメ講師である開発者が、作り方&使い方をレクチャーします!
ZOOMを使ってのオンライン講座で、時間は約30分です。
「洗浄スクラブ約100ml」と「ぬか袋約8回分」を作成します。
※作成キットを事前にお送りいたします。
2,500円(税込)
 2021. 6/27 (日) 13:30~ 開催 
【米つや】オンラインワークショップ
「洗浄スクラブ & ぬか袋」作り 

お申し込み期限:6/20 まで
定員:先着10名

2,500円(税込)
 2021. 7/23 (金) 20:00~ 開催 
【米つや】オンラインワークショップ
「洗浄スクラブ & ぬか袋」作り 

お申し込み期限:7/15 まで
定員:先着10名

2,500円(税込)

 2021. 8/25 (水) 20:00~ 開催 
【米つや】オンラインワークショップ
「洗浄スクラブ & ぬか袋」作り 

お申し込み期限:8/18 まで
定員:先着10名

2,500円(税込)

 2021. 6/27 (日) 13:30~ 開催 
【米つや】オンラインワークショップ
「洗浄スクラブ & ぬか袋」作り 

お申し込み期限:6/20 まで
定員:先着10名

2,500円(税込)

\出張販売やワークショップのご依頼承ります/

『米つや』の出張での販売やワークショップ、イベント出店等のご依頼も受け付けております!
ワークショップでは、手作りコスメ講師である開発者による作り方&使い方、アレンジレシピ等のレクチャーを行います。
その他の手作りコスメ教室の実施も可能です。
お氣軽にお問い合わせください ♪

 お問合せ 
080-4539-8934

2回目以降の方はこちらから

自分好みにカスタマイズ

材料ばら売り

【米つや】米ぬか/100g
1,000円(税込)
【米つや】洗浄スクラブパウダー
200円(税込)
【米つや】三河木綿ぬか袋
500円(税込)
【米つや】お茶パック/10枚
100円(税込)
【米つや】お茶パック/10枚
100円(税込)

使い方 ~ぬか袋編~


ぬか袋でお肌を優しく磨くことによって、古い角質によるくすみが取れ、お肌が潤い、キメが整うと言われています。米ぬかによる自然のチカラが、透明感のある艶肌美人へと導きます。
1)洗顔につかう
ぬるま湯を張った洗面器などにぬか袋を浸し、優しくぬか袋を揉みます。米ぬかの成分がぬるま湯に溶け出して白く濁ってきたら、ぬか袋に含ませ、肌に米ぬか成分を塗るイメージで優しく撫でるようにマッサージします。さいごに、きれいな水またはぬるま湯で洗い流します。
2)体を洗う
洗顔と同じ要領で、体も洗います。米ぬか成分が溶け出したぬるま湯を、ぬか袋を使って全身に優しくマッサージするように洗い、さいごにきれいな水またはぬるま湯で洗い流します。普段ボディソープで体を洗う際の、石けんが米ぬか、スポンジやタオルがぬか袋になったと考えると想像がつきやすいかと思います。
3)入浴剤として
お好みの量の米ぬかをぬか袋に入れ、湯船に浸して優しくぬか袋を揉みだします。
米ぬかの成分が溶け出し、湯船が白く濁ります。
また、浸したぬか袋で体を優しく撫でてあげると、米ぬかの成分がよりお肌に浸透しやすくなります。
2)体を洗う
洗顔と同じ要領で、体も洗います。米ぬか成分が溶け出したぬるま湯を、ぬか袋を使って全身に優しくマッサージするように洗い、さいごにきれいな水またはぬるま湯で洗い流します。普段ボディソープで体を洗う際の、石けんが米ぬか、スポンジやタオルがぬか袋になったと考えると想像がつきやすいかと思います。

かんたん!アレンジレシピ

米ぬかパック作り!
米ぬかにお好みのキャリアオイルやハチミツ、ヨーグルト、フローラルウォーター、水などの液体を加え、肌に伸ばして垂れてこない程度の固さのペースト状にします。

クレンジングした後の肌に塗り、5~10分ほどおいてから洗い流します。

小麦粉や緑茶、塩などお好みの素材や、精油(エッセンシャルオイル)などの香りをプラスして、オリジナルのパックを作るのも楽しいです♪

※手作りをする際は、清潔な環境で行うようにしてください。また、法律により他人への譲渡販売は禁止されています。自己の責任のもと、ご自身でお楽しみください。初めて肌に使う素材は、事前にパッチテストを行うようにしてください。

お知らせ

2021.05.17 【新商品】米ぬかで作るスキンケアキット『米つや』6/1から販売開始!
2021.05.17 【受付開始】6/25(金)20:00~ 『米つや』オンラインワークショップ 6/1から受付開始!
2021.05.17 【受付開始】6/25(金)20:00~ 『米つや』オンラインワークショップ 6/1から受付開始!
新商品や商品入荷などの最新情報をお届け!

フォロー大歓迎


ご使用上の注意
  • 当商品は、「雑貨」としての販売です。ご利用の際は、自己の責任のもとでお使いください。
  • 制作時は手を消毒し、清潔な環境で行ってください。
  • 皮膚へのご使用前にはパッチテストを行ってください。(水やぬるま湯で溶いた米ぬか又は洗浄スクラブを腕の内側などに塗布し、約24-48時間様子をみて異常がなければ使用する)
  • イネ科にアレルギーのある方は使用しないでください。
  • 傷、湿疹等お肌に異常のある時は使用しないでください。
  • 皮膚あるいは体質に異常がある場合は、医師にご相談の上ご使用ください。
  • 使用中や使用後に皮膚や体質に異常が出た場合は直ちに使用を中止し、場合によっては皮膚科や専門医師へのご相談をおすすめします。
  • 入浴剤として使用する際に、全自動給湯器や24時間風呂の場合、機種によってご使用できないことがありますので、お使いの機種の説明書をご確認ください。また、残り湯は洗濯にもお使い頂けますが、すすぎは清水で行い、洗濯物への色うつり等が心配な場合は使用しないでください。
  • 法律により手作り化粧品の他人への譲渡販売は禁止されています。
取り扱い上の注意
  • 乳幼児やペットの手の届く場所に置かないでください。
  • 直射日光や湿気を避けて保管し、開封(作成)後は冷蔵庫に入れ、お早めにご使用ください。
免責事項
ここに掲載されている内容は、一般的にいわれてる事を記載しているもので、商品の効果効能、不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関して当方は責任を負いかねますので、あくまでも自己責任でのご使用をお願いいたします。
お問い合わせについて
メール等の返信や連絡は基本的に3日以内にさせていただきますが、事情により遅れる場合がございます。
お問い合わせについて
メール等の返信や連絡は基本的に3日以内にさせていただきますが、事情により遅れる場合がございます。

受付時間 10:00 - 18:00/不定休
080-4539-8934
事情により、応対出来ない場合がございます。
メールでのお問合せは、24時間受付可能です。
通常、3営業日以内にご連絡いたします。