中国マーケットを本気で取りに行きたい
事業者様を募集しています!

弊社提携の中国メガインフルエンサー200人に
貴社商材を紹介してもらえるチェンスです

こんなお悩みありませんか?

  • 中国マーケットに参入したいけど、現地とのコネクションがない
  • 中国は市場が大きいけど、マーケットが特殊でアプローチできていない
  • 口コミが大事と聞くけど、コネクションがない。。。
  • 中国は市場が大きいけど、マーケットが特殊でアプローチできていない

中国マーケット3大トレンド

キャッシュレス推進国
中国ではWeChatPayなどを用いたキャッシュレス化が急速に進んでいます。日本のように現金で買い物をする姿が、中国都市部ではみられることが減りました。キャッシュレス化が進んだ背景には、他国と比べてスマホアプリが充実しており、モバイル決済の普及が一段と早い国です。
巨大マーケット

まず人口の多さが中国の特徴です。現在、世界一人口が多い国が中国で、その数は13億人超。人口が多い、それだけ人が動く、お金が動くということであり、中国マーケットを狙う参入企業は後を絶ちません。

ライブコマース

今、中国マーケティングで1番訴求力の高い手法は「ライブコマース」と言われています。

リアルタイム配信の動画によって商品をそ夕を行う手法です。特に中国独自SNSであるWeChat内で多数のフォロワーを得ている人の影響力は強く、インフルエンサーとのコネクションや活用が成功の鍵を握っています。

ライブコマース

今、中国マーケティングで1番訴求力の高い手法は「ライブコマース」と言われています。

リアルタイム配信の動画によって商品をそ夕を行う手法です。特に中国独自SNSであるWeChat内で多数のフォロワーを得ている人の影響力は強く、インフルエンサーとのコネクションや活用が成功の鍵を握っています。

中国マーケティングを制するには
インフルエンサー(KOL)マーケティングが必須

中国では独自SNSであるWeChatにフォロワーを抱えるアカウントを「KOL(Key Opinion Leaders)」と呼ばれています。

キャッシュレス推進国で、アプリでの購買がスムーズな中国では、インフルエンサーの動画をみて、そのまま購入という流れが一般的になっています。そのため中国版インフルエンサー KOLを活用したマーケティング手法が、今中国マーケティングでは必須になっているのです。

KOLのご紹介

2018年に制作した動画の総再生回数は200億回を超え
様々な大人気ブランド・製品を 生み出しました 。

導入事例

資料請求はこちら

まずはどんな携帯機種があるか、各機種ごとの費用はどのぐらいか。資料をチェックしてください。切り替えのタイミングもあると思いますので、すぐに切り替えてくださいとは言いません。ただ更新・切り替えのタイミングでどうすべきか、検討材料は持っておいていただきたいと思っています。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信


会社概要

LINKAGE Inc.
会社名 株式会社リンケージ
所在地 〒153-0063
東京都目黒区目黒1-3-25
設立 2015年8月
資本金 1,000万円
設立 2015年8月