カートを見る


書くことで、今よりちょっといい世界を創る。

国際協力系ブロガーサロンは、“国際協力×情報発信”で頑張る人のためのオンラインサロンです。フリーランス国際協力師の原貫太が主宰しています。

”苦しみは、それを見た者に義務を負わせる”


フランスの哲学者、ポール・リクールが遺した言葉です。大学3年生の冬、ウガンダで元少女兵から従軍中の体験談を聞いた私は、自然とこの言葉を思い出しました。

「どうして私たちが生きるこの世界は、こんなにも不条理なのだろうか。ここで起きた出来事を、この問題を、もっと多くの人に知ってほしい。」

私は、“伝えることで世界の不条理に立ち向かおう”と決心し、ブログでの執筆活動を始めました。


あれから3年。アフリカでの活動や途上国問題に関する記事を毎日のように書き続け、今では私のブログも一つの大きなメディアに成長しました。

学生時代からブログ運営を続けたことで、活動の幅を拡げることもできています。ブログをきっかけにテレビの密着取材が決まったり、本を出版したり、イベントの集客を成功させることができました。

また、SEO対策を独学で勉強したことで、書いた記事の多くはGoogle検索で上位表示されるようにもなりました。

「アフリカの紛争に関するブログを読んだ」「ストリートチルドレン問題の解説記事を読んだ」と、最近は知らない方からメッセージをもらうことも多いです。

正しい方法でブログを続けていれば、「自分が休んでいる間にも、書いた記事が読者に行動を促す」ことができるようになります。


これまで私が培ってきたノウハウを、”国際協力×情報発信”で頑張っている人たちと共有したい。「文章で世界を変えられる」と信じる人たちともっと繋がりたい。

その想いで、国際協力系ブロガーサロンを開くことに決めました。


国際協力×情報発信でもっと頑張りたい人。
専門的なノウハウを身に付け、たくさんの人に文章を届けたい人。
ブログを一つの収入源にし、活動の幅を拡げたい人。

「書くことで、今よりちょっといい世界を創る。」この言葉にピンと来た方は、ぜひこのサロンで一緒に勉強しましょう。

原貫太のプロフィール

原貫太。1994年生まれ。フリーランス国際協力師。

フィリピンで物乞いをする少女と出会ったことをきっかけに、学生時代から国際協力活動をはじめる。これまでウガンダの元子ども兵や南スーダンの難民を支援してきた。

大学在学中にNPO法人コンフロントワールドを設立し、新卒で国際協力を仕事にする。出版や講演、ブログを通じた啓発活動にも取り組み、2018年3月小野梓記念賞を受賞した。

大学卒業後に適応障害を発症し、同法人の活動から離れる。半年間の闘病生活を経てフリーランスとして活動を再開。現在はウガンダのローカルNGOと協働し、最貧困地域での公衆衛生改善プロジェクトを実施中。

その他にも講演やブログ、YouTube、オンラインサロンの運営にも携わるなど、「フリーランス×国際協力」という新しい働き方を追求している。著書『世界を無視しない大人になるために』

原貫太オフィシャルブログの実績

★2016年1月にブログ開設。総記事数は495本(2020年4月現在)

★月間最高PVは12万(2019年9月)

★SEO対策を独学で勉強する。国際協力系のキーワード(単一・複合)で検索上位多数。
※過去最高順位
  • 世界平和→1位
  • アフリカ 内戦→1位
  • 紛争 原因→2位
  • NPO NGO→2位
  • ストリートチルドレン→2位
  • 紛争 原因→2位
  • 貧困とは→3位
  • ウガンダ 治安→1位
  • ルワンダ 治安→1位
  • 国連公用語→2位
  • 他多数


★毎月のブログ単体の収益=50万円前後(2019年8月実績)

★月間1,500万人以上が利用するハフポスト日本版にも100本以上の記事を寄稿
https://www.huffingtonpost.jp/author/kanta-hara/

ブログをやっていて、こんな悩みはありませんか?

  • ブログを始めたいけど、どのサービスを使えばいいのかわからない。
  • ブログを始めたはいいけど、どんなテーマで記事を書けばいいのかわからない。
  • 記事を書いているけど、PV(ページビュー数)が全然伸びない。
  • どんなタイトルを記事に付けたら検索されるようになるのかわからない。
  • ブログから広告収入を得られるようになりたいけど、具体的なマネタイズ方法がわからない。
  • ブログをやる必要性はわかっているけど、なかなか一人では続けるモチベーションが湧かない。
  • ブログを始めたいけど、どのサービスを使えばいいのかわからない。
このサロンで得られること

ブログ・SNS運営のノウハウ


検索上位を狙うコツ、読まれるタイトルの付け方、リライトで意識すべきこと、アフィリエイトの導入方法など、ブログ運営のノウハウを学ぶことができます。

原のブログ運営の「裏側」(どの記事が一番読まれているか、どんな広告を貼っているのか等)もサロン会員限定でシェアします。

また、このサロンではTwitterなどのSNSも同時に運営することを推奨しています。原が培ってきたSNS運営のノウハウもシェアしています。

読まれる文章の書き方


原が4年以上かけて培ってきた「読まれる文章の書き方」をシェアします。

文章に自信がないからと言って、記事を書かなければいつまでも上達することはありません。練習と実践を繰り返すからこそ、少しずつ文章力が身に付いていきます。

サロンでは会員が書いた記事に原がコメントを入れる「記事添削」なども実施しています。ぜひご活用ください。

国際協力系ブロガーとの繋がり


サロン会員限定のFacebookグループを活用し、国際協力系ブロガーの繋がりを作ります。

原やサロン会員同士による記事へのフィードバックはもちろん、ブログ運営の悩みをお互いに解消するなど、情報共有できる環境を整えています。

ブログはあくまでも個人プレイですが、お互いを鼓舞し合い、モチベーションを維持できるコミュニティをみんなで作りましょう。
こんなコンテンツを用意しています

会員限定のコラム

ブログ運営やSNSの活用法に関するコラムを主催の原貫太が週1~2本執筆しています。サロン会員限定です。

月額1,500円で過去に執筆したコラム全てを閲覧できます。

毎月一回のオンライン面談

Zoomを利用し、原によるオンライン面談の機会を毎月用意しています。基本的にはブログ運営の相談のみとなりますが、特に学生の方であれば国際協力全般や進路相談といった内容でも大丈夫です。

※面談は希望者のみ。原のキャパシティ上、毎月3~5名限定になります。
※面談時間は30分になります。

オンライン勉強会

毎月オンライン定例会を開催しています。Zoomで実施するため、世界中どこからでも参加可能です。

定例会では「情報発信をはじめ、日本にいながらできる国際協力を考えよう」「寄付を呼び掛けるために効率的な情報発信の方法は?」などのテーマを決め、勉強会形式で行っています。

また、不定期ではありますが、ざっくばらんに国際協力や情報発信について語り合うオンライン飲み会も開催しています。

原が提示する宿題

Facebookグループ上で定期的に原から「宿題」を出しています。

宿題の内容は「国際協力系のブログをマネタイズする方法を考えてください」「SEO対策に関する記事を読み、感想をコメントしてください」など多岐にわたります。

任意参加ではありますが、回答してくれた方には原からフィードバックしています。

LIVE配信質問コーナー

原がLIVE配信を行い、サロンメンバーからの質問に答える「質問コーナー」を定期開催しています。

質問の種類はSNS活用やブログ運営だけではなく、国際協力への関わり方は進路相談・人生相談など、基本的に何でもOKです。

時間の都合上、原はSNSのDMで届いた質問にはお答えできません。「原貫太に質問してみたいことがある!」という方は、ぜひこちらをご活用ください。

目的に沿ったスレッド

当サロンは会員限定Facebookグループでのコミュニケーションがメインになります。

Facebookグループでは「新しく記事を書いたら共有するスレッド」「質疑応答スレッド」「情報共有スレッド」など、目的に沿ってスレッドをいくつか用意しています。

オンライン定例会の様子です。「ブロガーサロン」とは銘打っておりながら、定例会では様々なバックグラウンドを持つ人が国際協力に懸ける想いを話す「リレー式講演会」をやったり、もっと広く情報発信やファンドレイジングに関するノウハウを勉強したりしています。少人数なのでアットホームな空間です!

こんな人におすすめです!

  • 国際協力×ブログ、国際協力×情報発信でもっと頑張りたい人

  • 副業としてブログで収益を上げ、仕事の幅を拡げたい人

  • SEO対策を学び、放っておいてもたくさんの人に読まれる記事を書きたい人

  • 今ネットではどんな国際協力系の情報が求められているのか研究したい人

  • 文章で世界を変えることができると本気で信じている人

  • 国際協力系ブロガーと繋がり、記事を書き続けるモチベーションを保ちたい人

  • 原貫太のブログ・SNS運営の裏側を知りたい人 etc...

  • 国際協力×ブログ、国際協力×情報発信でもっと頑張りたい人

サロン入会までの流れ

国際協力系ブロガーサロンの価格は、月額1,500円に設定させていただきました。

人によってはこの価格を高く感じるかもしれません。もし一か月だけ続けてみて「これは違うな」と感じたら、更新日の前に退会してもらって大丈夫です。最低継続期間などはありません。

ですが、このサロンで身に付くノウハウや得られる情報、また他の国際協力系ブロガーとの繋がりを活かせば、1,500円という価格はすぐにでも元が取れるはずです。

より価値のある、そして居心地のいいコミュニティにできるよう、私自身も頑張ります。これから一緒に国際協力系ブロガーサロンを創ってくれる方は、ぜひこの機会にご入会ください。

サロン入会の手続きは以下の3ステップで完了します。

STEP

1

参加権を購入する

こちらのページより、サロンの参加権(1,500円/月)をご購入ください。

STEP

Facebookで原貫太に友達申請とメッセージを送る

原貫太のFacebookアカウント宛に友達申請、また国際協力系ブロガーサロンに入会した旨のメッセージをお送りください。
https://www.facebook.com/kanta0422

※Facebookアカウントを持っていない方は当サロンにご入会いただけません。
※実名・顔写真付きのプロフィールを用意することが望ましいです。

STEP

Facebookグループに参加する

原がサロン会員限定のFacebookグループに招待し、入会は完了です。思う存分国際協力系ブロガーサロンを活かしてください!

STEP

1

参加権を購入する

こちらのページより、サロンの参加権(1,500円/月)をご購入ください。
※クレジットカードをお持ちでない方向けに、銀行口座へのお振込みでも対応しております。詳しくは原貫太のFacebookまでお問い合わせください。
サロンメンバーの声

NGOミャンマー駐在員

鈴木亜香里さん

認定NPO法人「地球市民の会」ミャンマー駐在員の鈴木亜香里です。当会は、助成金に頼る割合がかなり高く、一般寄付を増やしていきたいと考えています。そのための武器が「ブログ」です。今はインターネットがあるので、駐在員でもブログを通して情報発信できますよね。

「本部がファンドレイジングをやるべき」という思い込みが国際協力業界全体にあるようですが、通信環境が不十分だった時代の名残りじゃないかと思います。もっと面白い駐在員ブログを増やして、国際協力に興味を持つ人を増やしたい!そのためにも、駐在の皆さんにぜひブログをオススメしたいです。

とはいえ、忙しい駐在員が一から自分でブログをはじめるのは大変ですので、国際協力ブロガー界で圧倒的に目立っている原さんに教わりましょう。私も9年間ブログを続けてきましたが、原さんのアドバイスをもらってから新規ブログを立ち上げ、一気にパワーアップできています。

お金を払っているので「サロンを活用しないと勿体ない!」という気持ちになり、個別コンサルを受けたり、質問したりしまくっています。1,500円の元は十分とれていると思います!(原さん、フル活用しすぎてゴメンナサイ)

NGO職員

西渕あきこさん

「書くことで、今よりちょっといい世界を創る。」
わたしがこのサロンに入会したきっかけは、まさにこの言葉に響くものがあったからです。

コンサルティング企業やNGOに所属して開発協力、人道支援に10年以上関わったものの、数年前からは、フリーランス的なあり方に憧れはじめました。仕事で書く機会は多々あるものの、申請や報告の書類は、自分自身の想いやクリエイティビティは押し殺した凝り固まった文章になりがちで、重くるしさや歯がゆさを感じます。

立場を変えて、ひとりの人間として、コミュニティ開発や人道支援に向き合う実感を取り戻したいと考える中、「書くことで、今よりちょっといい世界を創る。」というメッセージは響きました。
入会後も、実は、ブログ自体はまだ軌道に乗れていませんが、原さんや他メンバーの発信に触れたり、オンライン定例会で話を聞くのは、視野が拡がる機会になります。

他のメンバーさんは学生さんや若い方が多いですが、ベテランになるほど新しい刺激の機会は減りがちだし、他のメンバーに自分の経験から貢献できる可能性もあるので、「今さらそういう場は別に必要ない」と思う人にこそ、あえてお薦めしたいです。

会社員

反田遥南さん

私がこのオンラインサロンに入会したきっかけは、原さんのウガンダスタディーツアーに参加したことでした。発信力、文章力を身に着けたい、国際協力関係の方々と繋がりたいという思いがあり、入会しました。


ブログを始めてから、ブログをデザインする楽しさ、文章を書く楽しさ、人が読んでくれる嬉しさなどを感じており、自分の好きなことが一つ増えました。また、オンライン定例会では国際協力の方々とお話しすることができ、いつも楽しみにしています。


入会してからまだ1か月ですが、既にサロンを通して自分の世界が広がったと感じています。サロンを勧めてくださり、教えてくださっている原さんにはとても感謝しています。私のブログの知名度や影響力はまだまだですが、私のブログが、誰かの人生にちょっとでもいい影響を与えること、今よりちょっといい世界を創ることを目指し、これからも沢山発信していきたいです。

よくある質問と回答

  • Q.ブログはまだ持っていないのですが、このサロンに興味があります。それでも入会できますか?

    A.はい、入会できます。どのブログサービスを使えばいいのか(はてなブログ?WordPress?)どんな方向性で運営すればいいのかなども、オンライン面談などを通じて原が丁寧に指導します。また、ブログ以外にもSNS運営に関する知識なども提供しているため、ブログをやっていない方にも参考になる情報が多いと思います。
  • Q.とりあえず一か月だけ入ってみたいのですが、それでも構いませんか?

    A.はい、大丈夫です。サロンに入ってみて「違うな」と感じたら、いつでも退会することができます。退会を希望する場合は原貫太のFacebookアカウントまでメッセージをください。
  • Q.ブログは”note”しかやっていないのですが、それでもサロンに入会できますか?

    A.はい、入会できます。ただ、当サロンではSEO対策やブログの広告収益化なども扱うため、WordPressやはてなブログなどを使ったブログ運営も同時にすることを推奨しています。

    なお、サロン内ではブログとnoteの使い分けに関しても、コラムなどを通じて原からレクチャーしています。
  • Q.今まで国際支援の経験はおろか、発展途上国に足を運んだことすらありません。ですが、このサロンには興味があります。それでも入会しても大丈夫でしょうか?

    A.はい、大丈夫です。ぜひご入会ください。

    国際協力は、何も途上国に足を運んで支援活動することだけを言うのではありません。国際問題に関する記事を書いて日本社会に向けて発信することも、広い意味での「国際協力」に含まれると私は考えています。

    「書くことで、今よりちょっといい世界を創る。」この言葉が心に響いたら、ぜひサロンで一緒に活動しましょう。
  • Q.ブログはまだ持っていないのですが、このサロンに興味があります。それでも入会できますか?

    A.はい、入会できます。どのブログサービスを使えばいいのか(はてなブログ?WordPress?)どんな方向性で運営すればいいのかなども、オンライン面談などを通じて原が丁寧に指導します。また、ブログ以外にもSNS運営に関する知識なども提供しているため、ブログをやっていない方にも参考になる情報が多いと思います。

さいごに

ウガンダで元少女兵の方からお話を聞いた時、今世界で起きている不条理をもっと、もっとたくさんの人に届けたいと心の底から思いました。

そんな想いから始めたブログでしたが、今ではフリーランス国際協力師としての活動を拡げるため、私にとって絶対に欠かせないツールとなっています。


より良い世界を創るための国際協力。その情報は、もっと多くの人の目に触れられるべきです。特に、海外の現場に足を運んだ人が発信する情報には、とても価値があると私は思います。

でも、闇雲にブログを書いているだけでは、せっかく書いた記事もたくさんの人に届けることはできません。日本の国際協力NGOを見ていても、インターネットを活用した情報発信にはまだまだ改善の余地があると感じます。


ただ、一人でブログを続けるのって、正直しんどいですよね(笑)私自信、これまでやめようと思ったことが何度かあります。

でも、不思議なものでブログを長く続けていると、読んでくれる人が必ず現れます。SEO対策を実施するようになってからは、「自分が休んでいる間もブログが働いてくれる」そんな状況も生まれました。


私が培ってきたブログ運営のノウハウをシェアし、国際協力系ブロガーの底上げをできれば、今よりもこの業界を盛り上げることができる。そう思い、このサロンを作ることにしました。

「書くことで、今よりちょっといい世界を創る。」同じ志を持っている国際協力系ブロガーの皆さん、このサロンで私と一緒に”文章で世界を変える可能性”を追求してみませんか?

そして、ブログをツールとして存分に活かせるようになり、自分の可能性を大きく拡げましょう。皆さまのご入会、心よりお待ちしています!


2019年2月1日 フリーランス国際協力師 原貫太