このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
メール:kokudaiouendan@gmail.com

新入生の皆さんのご入学のお祝いと、実りある大学生活となることを願って、エールをお送りします!

「何か新しいことをしたいな」
「とにかく友達を作って一緒に夢中になりたい」
「國學院大學を好きになりたい」
でしたら、ぜひ応援団へ!

私たちへは、

メール(kokudaiouendan@gmail.com)
TwitterのDM
このHPの問い合わせ先フォーム

などでお気軽にご連絡・お問い合わせください!
丁寧にご案内させていただきます。

皆さんのご連絡を心からお待ちしています!

公式HPはこちら

公式Twitter【3部全体】はこちら

公式Twitter【リーダー部】はこちら
公式Twitter【ブラスバンド部】はこちら
公式Twitter【チアリーダー部】はこちら

公式YouTubeチャンネルはこちら


公式Facebookはこちら


公式インスタグラム【3部全体】はこちら
公式インスタグラム【リーダー部】はこちら
公式インスタグラム【ブラスバンド部】はこちら
公式インスタグラム【チアリーダー部】はこちら

 団長から新入生の皆さんへ 

新入生の皆さん、新歓用ホームページをご覧いただきありがとうございます。
私、國學院大學全學應援團第70代團長の稲見栄作です。
私たち応援団は、リーダー部・ブラスバンド部・チアリーダー部の3部で構成されており、 大学スポーツ応援や大学行事の協力、学外のイベントへの出演を中心に活動しています。
近年では、オリンピック・パラリンピック関連行事への参加など活動の幅を広げ、80年の伝統を大事に様々な挑戦を続けています。
突然ですが、皆さんはどの様な学生生活を送りたいですか?
一度きりの大学生活、充実させたい。かけがえのない仲間を見つけたい。新しい挑戦をしたい。全力で何かに取り組みたい。など、人によって様々あると思います。
応援団には、かけがえのない仲間と全力で応援に打ち込める環境があります。
私は応援団に入って4年目となりますが、青空の下の神宮球場や、寒空の箱根駅伝など、様々な場所で仲間と共に応援をしてきました。
これらの思い出は大切な財産であり、自信を持って語れる学生生活です。
誰かを応援したい、大学スポーツを応援したい、地域を盛り上げたい、目的はなんでも構いません。応援団での経験はきっと貴方にとっても大切な財産になるはずです。
たった一度の大学生活、何かに全力で取り組む経験をしてみませんか。團員一同、お待ちしています。

 リーダー部のご紹介 

リーダー部って、どんな部活?

新入生のみなさんこんにちは。
今年度リーダー部長を務めております福元誠一です。
「リーダー部って具体的に何をしているんだろう?」 こんな疑問を持っている方も多いと思います。ここではそんな疑問を少しでも解消してもらえたら嬉しいです。
リーダー部の役割で最も主なことはリーダー(応援やステージなどで中央に立ち全体を指揮する人)として応援やステージを盛り上げることです。しかし、リーダー部員にはそれだけではなく旗手として團旗を掲揚したり、鼓手として太鼓を叩いたり、球場でお客さんと一緒に肩を組んで歌ったりと様々な役割があります。
そのためリーダー部は色々な人が自分の得意なことで活躍して自信をつけられる場所だと思います。
みなさんもリーダー部で自分に自信が持てる活動をしてみませんか?

リーダー部長より

こんにちは。 リーダー部長の福元誠一です。
新入生のみなさんは國學院大學でやってみたいことはなんですか?
友達を作りたい? 何かに打ち込めることを見つけたい? 自分に誇れるものを身につけたい?
私はそんな人は是非リーダー部に入部して欲しいと思っています。リーダー部紹介にも書きましたが、リーダー部員の役割は多岐にわたります。
ここリーダー部ではあなたを必要とする友が、あなたの心に火をつける情熱が、あなたにしか出来ないことが必ず見つかると思います。
現在リーダー部は年々部員数が減少しています。リーダー部にはあなたの力が必要です。少しでも興味がある人は是非ご連絡ください。
ご連絡待っています。

実際はこんな部活です

「努力の数だけ」

宮崎
私が入團した理由は先輩方の演技を見てカッコいいと感じ、自分もやってみたいと思ったからです。
現在は練習で自分の演技を磨き、応援活動やリーダー公開を通じて多くの人を元気付けることが主な活動です。
自分が努力したり頑張った分だけ成長できるのでとてもやりがいがあります。
私は今よりもさらに盛大な応援で國學院大學を盛り上げていきたいと思っています。
新入生のみなさんも是非私と一緒に國學院を応援しませんか?

「自分の限界に挑戦できる場」

織田
私は親類が応援団に所属していたのをキッカケとして応援団に興味を持ったこと、そして新入生に向けたリーダー公開での勇ましい姿に感動したことが全學應援團に入團した理由です。
現在は新型コロナウィルスの影響により、練習をはじめとする様々な活動が制限されています。
しかしその中でも一人一人が出来ることを行ない、活動が再開した際に質の高いパフォーマンスができるように日々鍛錬を積んでいます。
昨年度は満足な活動ができなかったので、少しずつできる活動が増えていけばいいなと思っています。
ですがその際には今いる團員だけでなく一人でも多くの新しい力が必要です。
今後状況が好転することを願うとともに、皆さんと共に応援できる日を心待ちにしてます。

「自分の限界に挑戦できる場」

織田
私は親類が応援団に所属していたのをキッカケとして応援団に興味を持ったこと、そして新入生に向けたリーダー公開での勇ましい姿に感動したことが全學應援團に入團した理由です。
現在は新型コロナウィルスの影響により、練習をはじめとする様々な活動が制限されています。
しかしその中でも一人一人が出来ることを行ない、活動が再開した際に質の高いパフォーマンスができるように日々鍛錬を積んでいます。
昨年度は満足な活動ができなかったので、少しずつできる活動が増えていけばいいなと思っています。
ですがその際には今いる團員だけでなく一人でも多くの新しい力が必要です。
今後状況が好転することを願うとともに、皆さんと共に応援できる日を心待ちにしてます。

 ブラスバンド部のご紹介 

ブラスバンド部って、どんな部活?

こんにちは。ブラスバンド部の阿部です。
ここでは、ブラスバンド部がどんな部活なのか、ご紹介したいと思います。
ブラスバンド部は応援に活動の軸を置き、楽器の演奏をする部です。
野球や駅伝などで選手の皆さんを応援したり、見てくださる観客の皆様を応援したりしています。
入部すると、楽器の経験者の方はもちろん、未経験者の方も、主役になって活躍できます。
楽器に対して不安に思う方も、新しくなにかを始めたい気持ちがあれば大丈夫です!
私たちが、1からサポートします!
私たちと一緒に活動し、充実した学生生活を送りませんか?
新入生の皆さんのご入部、お待ちしております!

ブラスバンド部長より


このたびは新歓特設ページをご覧いただきありがとうございます。
近年、応援における音楽の役割は、ますます高まっています。応援団内部に目を向ければ、音楽が同じ応援団の仲間であるリーダー部とチアリーダー部とを結びつけ、応援団外部に目を向ければ、音楽が私たち応援団と観客の皆様とを結びつける役割を果たしています。このような重要な役割を果たすのが、私たちブラスバンド部であり、いわば応援団の応援団と言っても良い存在です。
そのような重要な役割を果たす私たちですが、創部間もないことや、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響もあり、少人数での活動を余儀なくされています。だからこそ、ブラスバンド部に入部する全ての皆さんは、即戦力的存在といえます。ブラスバンド部は、部員全てが活躍し、主役になれる部であり、新しい挑戦ができる、とても魅力的な部です。
たった一度の大学生活をブラスバンド部で充実させてみませんか?絶対に後悔はさせません。
全學應援團ブラスバンド部は、部所有の楽器や優しく頼れる指導者の方々など、万全の環境を整えて、皆さんをお待ちしています!

國學院大學全學應援團 第70代ブラスバンド部長 池上 拓伽 (文学部日本文学科新4年)

実際はこんな部活です

「充実を感じる場所」

阿部
私は、楽器の経験を活かしたかったことと、部の先輩が優しく雰囲気が良いと感じたので入部しました。また、駅伝の応援が現地でできるということで、応援にも興味を持ち入部することを決めました。
現在は新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、感染対策を徹底しながら活動をできる限りで行っています。練習は対面のほかオンラインの形態も取り入れました。なかなか通常の活動ができないなかでも部員間でコミュニケーションをとることの大切さを改めて感じました。
また、昨年の秋に野球応援を行いましたが、改めて神宮球場で応援できる楽しさを感じました。
ブラスバンド部は、今現在少人数の部員で活動を行っていますが新入生の皆さんのお力が必要です。新入生の皆さんと野球や駅伝の応援などで、たくさん楽しい思い出をつくりたいです。入部お待ちしています。

「私の成長できる場所」

浅見
私が大学に入学した当初は、特にサークルや部会についてあまり考えておらず、どこに入るか全く決まっていませんでした。そんな時に、國學院大學全學應援團ブラスバンド部の練習体験会に参加し、楽器の演奏に興味を持ち、さらに、先輩の応援の様子を見た際には、応援にも興味を持ちました。
私は、高校まで運動部であり楽器は全くの未経験でした。そのため、國學院大學全學應援團に入團すれば、楽器という新しいことを始めることができ、人間的に成長できると考えたため入團しました。
応援団は頑張る選手たちを応援によって支え、後押しすることができる場所です。野球や、駅伝など様々な場所で応援を行い、場を盛り上げて選手たちに力を送っています。
私は、応援団は人間的に大きく成長できる場所であると考えており、卒業するときには成長が実感できるような活動を行っていきたいと思っています。

「私の成長できる場所」

浅見
私が大学に入学した当初は、特にサークルや部会についてあまり考えておらず、どこに入るか全く決まっていませんでした。そんな時に、國學院大學全學應援團ブラスバンド部の練習体験会に参加し、楽器の演奏に興味を持ち、さらに、先輩の応援の様子を見た際には、応援にも興味を持ちました。
私は、高校まで運動部であり楽器は全くの未経験でした。そのため、國學院大學全學應援團に入團すれば、楽器という新しいことを始めることができ、人間的に成長できると考えたため入團しました。
応援団は頑張る選手たちを応援によって支え、後押しすることができる場所です。野球や、駅伝など様々な場所で応援を行い、場を盛り上げて選手たちに力を送っています。
私は、応援団は人間的に大きく成長できる場所であると考えており、卒業するときには成長が実感できるような活動を行っていきたいと思っています。

演奏を指導してくださる先生をご紹介します!

松永敦(まつながあつし)先生

◆経歴
千葉県出身。
東京藝術大学卒、同大学院音楽研究科修了。
第九回管打楽器コンクール第三位入賞。


チューバ、エレキベース、コントラバス、スーザフォンを操る低音マルチプレイヤー。
チューバ奏者として、スタジオワーク、ミュージカル、オーケストラ、吹奏楽等、フィールドを問わず活躍。
ベーシストとしては、ジャズ、ラテンを軸に様々なセッションに参加。

オマーラ・ポルトゥオンド(ex.ブエナビスタソシアルクラブ)、鈴木康弘(ex.オフコース)、山本潤子(ex.ハイファイセット)らと共演。

ブラックエレファンツ、Choro'n'POW、Don de Don、Orquesta Regulus等のユニットに参加。
演奏活動の傍ら、作編曲、指導なども行っている。

現在、ミュージックスクール ダ・カーポ講師、横浜デジタルアーツ専門学校講師。


◆ご挨拶

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

昨今、新型コロナウイルスの影響で様々な活動が制限されています。
世界中がウイルスと戦いながら、今できることを模索しています。

こんな時だからこそ、「応援」が力になれることがあるのではないでしょうか?

今、応援にどんなことができるのか、新しい応援のかたちはどんなものなのか、そういうものを創り出していくことを考えると、少し楽しくなってきます。
できなくなったことを悲しむよりも、今もできることを愉しみ、新しいものを生み出すことを喜ぶ。

そういうことのお手伝いができたら嬉しいな、と思っています。

楽器をご紹介します!

私たちブラスバンド部が持っている楽器の一部をご紹介します。
入団いただければ、これらの楽器を自由にお使いいただけます!

アルトサックス

アルトサックスは、応援では主要楽器の一つに入る木管楽器です。

格好良いフォルムが特徴的なのですが、木管楽器本来の柔らかい音色はもちろん、金管楽器のような鋭い音色も兼ね備えた楽器です。

トランペット

トランペットは、輝きのある明るい音色、高らかに響くファンファーレから、リズミカルな音の動きまであらゆる場面で活躍し、まさにブラスバンドの顔ともいえる楽器です。

応援団になくてはならない楽器の一つであり、あらゆる応援で目立てる楽器です。

ユーフォニアム
ユーフォニアムは、知名度が低いながらも、温かみのある音色で、ベースラインから主旋律、細かいフレーズまでなんでもこなす金管楽器です。
スーザフォン

スーザフォンは、金管楽器のなかで最も低い音域を担い、ふくよかで豊かな音で、ブラスバンド全体を支え、まとめる役割を果たす楽器です。

その大きさと存在感は、応援団が使用する楽器のなかでも圧倒的です。

スネアドラム

スネアドラムは、テンポやリズムの要を担い、軽やかな演奏で、吹奏楽と応援の土台をつくり、ブラスバンド自体も盛り上げるような役割を果たす楽器です。

応援団になくてはならない楽器の一つであり、あらゆる応援で活躍できる楽器です。

ユーフォニアム
ユーフォニアムは、知名度が低いながらも、温かみのある音色で、ベースラインから主旋律、細かいフレーズまでなんでもこなす金管楽器です。

 チアリーダー部BUNNYS(バニーズ)のご紹介 

チアリーダー部BUNNYSって、どんな部活?

こんにちは。私はチアリーダー部BUNNYSの古屋です!
ここでは、チアリーダー部がどんな部活なのか、ご紹介したいと思います。
私たちは硬式野球部さんの野球応援や陸上競技部さんの駅伝応援など、体育会系部会の応援活動を中心に活動している応援専門のチアリーダーです!
また応援活動だけではなく近年ではオリンピックパラリンピック関連のイベントや応援団のイベントにも参加し、応援とは何かを広めるような活動もしております!
チアリーディングというものを行っていて、具体的にはスタンツというアクロバティックな組体操のようなものを取り入れたり、モーションという動きをいれてダンスをして元気に活動してます!
こう聞くと、「経験者ではないと難しいのでは…?」 と思う方もいらっしゃるかと思いますが、BUNNYSのメンバーはほとんどが大学からチアを始めた初心者ばかりです!そんなメンバーだからこそ最初は先輩方やコーチが丁寧に教えてくださいます!
入部をすると、かわいいユニフォームを着て、野球応援や駅伝の応援など普通の大学生では経験できないような貴重な経験をたくさんすることができます! またサークルとは違い、部活動になるので、皆さんのイメージによくあるのは 「練習日が多く、アルバイトができないのかな?」とか、 「大学生なのに休みがなく、友達と遊んだりできないのかな?」、 「学業と両立できるのかな?」などと不安に思う方もいらっしゃるのではないかと思います。
BUNNYSは基本的に週2回の練習があり、応援やイベントのシーズンは練習以外に応援活動やイベント活動があるというような形なので、 アルバイトや学業との両立はもちろんのこと、長期休みもあるので友達と旅行に行ったりなどプライベートの時間も作ることができ、充実したメリハリのある大学生活を送ることができます!!
先輩と後輩の仲が良く、楽しく活動しています!
野球が好き!駅伝が好き!スポーツが好き!何か新しいことを始めたい!大学生活を充実させたい!かわいいユニフォームを着たい!など入部理由は何でもOKです!
一緒に頑張る國學院生を応援しませんか? BUNNYS一同お待ちしております!!

チアリーダー部長より


こんにちは!私はチアリーダー部長を務めさせて頂いております名取です!
ここでは新入生の皆様に最高の4年間を送っていただくべく、私たちチアリーダー部が日々どんな活動をしているのか詳しくご紹介させて頂きたいと思います!
私たちチアリーダー部BUNNYSは國學院大學の生徒の代表として東都大学野球1部リーグの神宮球場での応援や陸上競技部による箱根駅伝を筆頭とする3大駅伝応援をメインに活動をし、その他にも蹴球応援や渋谷区、企業様からの依頼を受けて國學院大學以外の応援に参加することもあります!
応援を通して得られるやりがいは本当に大きいかけがえのないものです!チアリーダー部に入部することで得られるものは例えば就活が有利になったり筋力がつくなど様々ありますが、私が4年間続けてきて得られた1番大きなものはやはりかけがえのない仲間と充実感です。
過去を振り返ってみて、BUNNYSに入部していなかったらこれほど大学生生活は充実した楽しいものにはなってなかったとしみじみ思います。
チアリーディングというと最初は少し壁があるかもしれませんが、私たちは9割以上が初心者です!最初は誰しも体が硬く笑顔が苦手ですが、私たちがきちんとサポートさせて頂き、最高の4年間を約束します!
私たちと一緒に楽しい大学生生活にしませんか?少しでも興味がありましたら、いつでもお待ちしています!皆様と共にステージに立てる日を楽しみにしています!

國學院大學全學應援團 第70代チアリーダー部長 名取奈津帆

実際はこんな部活です

「勇気をもって」

賀来
私は幼少期に器械体操を、中学高校では陸上部に所属していました。
そして大学に入ったら、自分が積み重ねてきた事を活かしつつ全く新しい挑戦をしてみたいと思っており、そこで見つけたのがチアリーダー部でした。
私にとって集団競技は初めてのことで最初は苦労も多くしました。特に1番大変だったのはダンスです。
私は踊りも上手い方ではなくまた初めての集団競技であったためとにかく人に合わせるのが苦手でした。
自分では合ってると思って踊っても動画で見たら1人だけテンポが違うことが多々あって直すことに今でも苦労しています。
そんな私ですが同期に支えられながら楽しく応援をしています。新しいことに挑戦をするのは勇気がいることで自分自身入る時はとても緊張したけれど、今は応援団に入って貴重な経験を沢山出来てとても良かったと思っています。
これからも頑張る國學院大學生を応援していきたいです。

「初心者でも大丈夫!」

横山
私がこのチアリーダー部に入部した理由は、BUNNYSのInstagramの投稿を見て「応援」という活動に興味を抱いたからです。
普段の練習ではプランクや腕立て、腹筋などの筋トレと、応援で用いる振りの練習などを行っています。
振りを覚えるのは大変ですが、その分踊れた時の達成感もあります。
私は初心者でしたが、先輩方が丁寧に教えて下さるので私のようにが体がかたくてもダンスを踊ったことがなくても大丈夫です!
コロナの影響でまだまだ応援させていただく機会が少ないので、これからは色々な方の応援に携わって成長の糧にすると共に、応援の魅力についてもっと知っていければなと思います。

「初心者でも大丈夫!」

横山
私がこのチアリーダー部に入部した理由は、BUNNYSのInstagramの投稿を見て「応援」という活動に興味を抱いたからです。
普段の練習ではプランクや腕立て、腹筋などの筋トレと、応援で用いる振りの練習などを行っています。
振りを覚えるのは大変ですが、その分踊れた時の達成感もあります。
私は初心者でしたが、先輩方が丁寧に教えて下さるので私のようにが体がかたくてもダンスを踊ったことがなくても大丈夫です!
コロナの影響でまだまだ応援させていただく機会が少ないので、これからは色々な方の応援に携わって成長の糧にすると共に、応援の魅力についてもっと知っていければなと思います。

 よくある質問 

Q 応援団には3つの部活があるとのことですが、どんな形で一緒に活動しているのですか?

A 野球や駅伝の応援はもちろんのこと、文化祭で屋台を出したり、大学内外のイベントに一緒に参加したりしています。3つの部活に分かれていますが、練習以外の活動は一緒に行うことが多いです。
Q 練習は大変ですか?

A 新入生の皆さんに合わせるペースで練習していきます。基本的に週2回(1回2時間くらい)の練習ですので、中高生の部活よりは自分の時間を持てると思います。当たり前ですが、アルバイトとの両立も可能で、多くの先輩はアルバイトと掛け持ちで活動しています。
Q 部活と勉強の両立は可能ですか?

A もちろん可能です!平日に応援で試合会場に行くことも多いですが、学業第一ですので、応援と授業が重なった場合は授業を優先しています。
Q 部費はかかるのですか?

A 毎月の部費は集めていませんのでご安心ください。リーダー部は学ラン、チアリーダー部はバッグやシューズなどを自分用に買っていただく必要があります。4年間使うものですので、最初だけの出費です。なお、ブラスバンド部で使用する楽器は応援団で用意していますので買っていただく必要はありません。
Q リーダー部に質問です①
「学ランは毎日着るのですか?」

A 練習や活動がある日だけ着ています。それ以外の日は私服で過ごしています。
Q リーダー部に質問です②
「女子でもリーダー部に入れますか?」

A もちろん入部できます。ほかの応援団でも女性のリーダー部員が多くなっていますし、リーダー部も男女関係なく活躍できます。
Q ブラスバンド部に質問です①
「未経験者では活動できませんか?」

A 未経験者でも全然かまいません!卒業した先輩には、大学から楽器を始めた人が何人もいます。楽器の準備もいりません!
Q チアリーダー部に質問です①
「ユニフォームは購入するのでしょうか?」

A 応援団で購入し、部員に貸し出しています。部員は各自で管理していますので、使用中に着まわすことはありません。なお、現時点で3種類のユニフォームがあります。
Q 部活と勉強の両立は可能ですか?

A もちろん可能です!平日に応援で試合会場に行くことも多いですが、学業第一ですので、応援と授業が重なった場合は授業を優先しています。

 入団までの流れ 

私たちは、一緒に応援してくれる仲間を大募集しています。
私たちは、部活動の応援だけでなく、学内外の様々なところで幅広く応援を行っています。
そこで多くの方々と新しい出会いがあり、新鮮な体験があります。
3部一体として活動しており、応援は勿論のこと、文化祭での出し物(屋台)運営、イベントへの出演、3部での交流会など、皆で楽しく活動しています。
一度しかない大学生活を、仲間とともに過ごしませんか。
以下に、簡単に入団までの流れをご案内します。
まずはお気軽に、私たちのメールアドレス または 公式TwitterへのDMなどでお問い合わせください!
1
ご相談
私たちのことが少しでも気になりましたら、まずはお気軽にメールや公式TwitterのDM、このHPの問い合わせフォームなどでご連絡ください。
(Twitterでも活動を随時ご案内していますので、併せてご覧いただければ幸いです)
2
活動見学
各部の活動は、自由にご覧いただけます。
ご都合に合わせてご案内させていただきますので、お気軽にご予定をお聞かせください。
3
入部へ
入部を決めていただけましたら、その日から仲間です!
応援活動に向けてゆっくり練習を行っていきます。
先輩のほとんどが未経験者からスタートしていますので、焦ることなくじっくり活動していただけます。
まずはご連絡ください!
1
ご相談
私たちのことが少しでも気になりましたら、まずはお気軽にメールや公式TwitterのDM、このHPの問い合わせフォームなどでご連絡ください。
(Twitterでも活動を随時ご案内していますので、併せてご覧いただければ幸いです)

年間のスケジュール

4月
 入学式では団旗を掲揚して新入生の皆さんをお迎えします。
 ほかにも、学内でリーダー公開(応援を披露すること)を行い、皆さんのご入学を盛り上げます。
応援団を初めて見る新入生も多いようですが、興味を持ってくれると嬉しいと思いながら応援しています。
 また、春の大イベントである野球応援のため、頻繁に神宮球場に行くことになります。
5月
 例年、他の大学の応援団と合同で、新入生を歓迎するバーベキューを開催しています。応援団にいると、他の大学の人と会う機会がとても多く、すぐ友達ができます。大学を超えて交友関係を作ることができるのも、応援団の魅力です!
 また、春の野球応援も終盤を迎え、優勝争いが激しくなる頃です。國學院大學が優勝できるかどうかは、皆さんの応援次第?ぜひ一緒に応援しましょう!
6月
 國學院大學の体育祭である「若木体育祭」が神奈川県横浜市にある「たまプラーザキャンパス」で開催されます。私たち応援団も体育祭に参加するほか、リーダー公開(応援を披露すること)を行い、体育祭を盛り上げます。
 また、この時期は相撲部の大会もあり、両国国技館で応援を行います。
 さらに、新たに私たちの仲間となってくれた新入生を歓迎する「入団式」を開催します。
7月
 國學院大學の附属幼稚園生が社会見学で来校する機会があります。例年、私たち応援団はリーダー公開を幼稚園生に見せ、楽しんでもらっています。このように、部活動の応援以外にも、内外の様々な場面で応援を披露するなど、幅広い活動を行っています。
 月後半には前期納会(前期のお疲れ様会)を行い、しばしの休団期間に入ります。
8月
 大学が夏休み期間である8月は、私たち応援団も入団期間に入っています。
 また、学外からの依頼を受け、応援を披露することもあります。画像は、渋谷区から依頼を受けてオリパライベントで応援を披露したときの様子です。
 月の後半には、秋の大イベントである秋季野球応援に向け、3部合同の夏季合宿も行います。合宿地は毎年変わりますが、最近は新潟県、群馬県、長野県など、山の中の合宿が多いです。
9月
 大学野球の聖地である神宮球場にて、秋の野球応援を行います。新入生にとっては、練習してきた動きやコールを実践するデビュー戦となります。
 また、秋は各部活の試合が行われる時期でもあり、蹴球部(サッカー部)応援など、他の部活の応援を行うこともあります。
6月
 國學院大學の体育祭である「若木体育祭」が神奈川県横浜市にある「たまプラーザキャンパス」で開催されます。私たち応援団も体育祭に参加するほか、リーダー公開(応援を披露すること)を行い、体育祭を盛り上げます。
 また、この時期は相撲部の大会もあり、両国国技館で応援を行います。
 さらに、新たに私たちの仲間となってくれた新入生を歓迎する「入団式」を開催します。
10月
 野球応援も終盤戦です。10月には優勝争いが激しくなっており、私たちの応援にもさらに熱が入ります。
 大学では、OB・OGの皆さんを大学にご招待する「ホームカミングデー」でリーダー公開を行い、皆さんに楽しんでいただきます。
11月
國學院大學の文化祭が開催される月です。私たちは例年、3部でフランクフルトの屋台を出店するほか、リーダー公開を行い、文化祭を盛り上げます。フランクフルトの販売はとても好評で、毎年文化祭の終わりを待たず必ず売り切れます。
 また、大学駅伝の全国大会である「全日本大学駅伝対校選手権大会」が愛知県で開催され、私たちも応援に遠征します。

12月
 正月の箱根駅伝に向け、陸上競技部の壮行会の中で選手にエールを送ります。選手の活躍を祈念しながら、応援練習に励みます。
 また、4年生にとって最後の発表会である1月の「赤紫(せきし)の契り」に向けた練習にも熱が入ります。
1月
 1月といえばお正月の箱根駅伝応援!往路スタートの東京から箱根に移動して応援し、1泊して袋スタートの箱根で応援し、また東京でフィニッシュする弾丸ツアーを楽しめます!
 また、私たち応援団の発表会である「赤紫(せきし)の契り」も開催します。それが終わると幹部(4年生)が引退します。
2月
 応援団のビックイベントである箱根駅伝も終わり、少し落ち着く月です。後期納会の後、しばしの休団期間に入ります。
 月の後半には3部で春季合宿を行います。春季合宿は、例年、千葉県にある岩井海岸で行います、最近の私たちの応援団は、夏は山、春は海で合宿を行うことが恒例となっています。
3月
 ついに卒業式です。卒業生の皆さんに向け、リーダー公開を行い、ご卒業に華を添えています。また、私たち応援団の4年生の卒業を「卒団式」と「追いコン」でお祝いします。
 すぐに4月から春の野球応援が始まるため、練習を欠かせない月です。
12月
 正月の箱根駅伝に向け、陸上競技部の壮行会の中で選手にエールを送ります。選手の活躍を祈念しながら、応援練習に励みます。
 また、4年生にとって最後の発表会である1月の「赤紫(せきし)の契り」に向けた練習にも熱が入ります。

私たちへのアクセス

入団の希望などは、ぜひお気軽にお問い合わせください。
皆さんのご連絡を団員一同、心よりお待ちしています。

一緒に大学生活を楽しみましょう!
・名称 國學院大學全學應援團
・所在地 〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28 國學院大學渋谷キャンパス内
・TEL 03-3400-9186
・メールアドレス
kokudaiouendan@gmail.com
・活動時間
リーダー部 毎週水・土曜日
ブラスバンド部 毎週水・土曜日
チアリーダー部 毎週月・水曜日
・アクセス
・渋谷駅(JR山手線・地下鉄・京王井の頭線・東急各線)から徒歩約13分
・渋谷駅(JR埼京線・湘南新宿ライン)新南口から徒歩約10分
・表参道駅(地下鉄半蔵門線・銀座線・千代田線)B1出口から徒歩約15分
・恵比寿駅(JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、地下鉄日比谷線)から徒歩約15分
・アクセス
・渋谷駅(JR山手線・地下鉄・京王井の頭線・東急各線)から徒歩約13分
・渋谷駅(JR埼京線・湘南新宿ライン)新南口から徒歩約10分
・表参道駅(地下鉄半蔵門線・銀座線・千代田線)B1出口から徒歩約15分
・恵比寿駅(JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、地下鉄日比谷線)から徒歩約15分

お問い合わせ先

私たちの活動に少しでもご興味・ご関心がありましたら、ぜひ当団のメールアドレスやTwitterのDM、または以下の入力フォームから直接お問い合わせください。
ご連絡をお待ちしています!!
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信