障がい児育てから学ぶ、理想の未来創造塾!

◯身体が思うように動かせない
◯人の話がうまく理解できず、円滑なコミュニケーションが取れない
◯自分の世界に入ってきて欲しくない
◯自分の気持ちをスムーズに伝えることが出来ない

そのような個性を持った子供たちがいます。

この子たちは親の身近にいる時間が多く
親の価値観や世界観を同じように共有します。

私たちの想いや考え、言葉掛けが
子供の世界観に大きな影響を与えるとしたら、
あなたはどんな自分でありたいと思いますか?


障がいを持つ子供は、私たちの心を敏感に察し
愛のエネルギーを加速させてくれる存在です。

この子があなたを成長させるチャンスを与えてくれています。

あなたはどんな自分を育てていきたいですか?

どんな人生を創っていきますか?

こんな思いを抱えていませんか?

  • 障がいを持つ子供の健康状態が不安でたまらない
  • コロナ禍で人と触れ合う機会が縮小し、精神不安で発作を起こす子供の介護に疲れた
  • 今の生活にいっぱいいっぱいで、今後の見通しが立たない
  • いつまでこんな状況が続くのかを考えると、気が重くなる
  • 行政の方でもっと私たちのサポートをしてくれるようになってほしい
  • コロナ禍で人と触れ合う機会が縮小し、精神不安で発作を起こす子供の介護に疲れた

その不安から抜け出す、『心の処方箋』あります!

毎日私たちは7万回も思考を巡らせていて、
そのうち8割はネガティブな思考をしているそうです。

心配・悩み・トラウマ 
いろいろな思いが頭や心に張り巡らされていますが
2021年を迎えたこれからの時代、
私たちの思いは現実になる速度が加速していきます。

自分の元に生まれた子が楽しく安全な人生を歩み

自分もこの人生を充実させていきたい

その気持ちが心の奥底に隠れたまま、フタをしていませんか?
そんなこと願っちゃいけないって思っていませんか?

障がいを持つ我が子と共に生きる人生の中でも
子供主体の人生ではなく、自分を人生の主軸にしていくための

『心の処方箋』

心の重苦しさを取り去り、
自分を癒しながら元気になれるセミナー動画を

3日間無料でお届け致します!

講座を終えたあなたは

  • 子供の健康を身体だけでなく精神面から管理するには、母親の心理がニュートラルであることが基本なのだと気付き、精神的自己管理を自分が出来るようになることから、子供が安心を基盤とした健康状態を保てるようになる。
  • 子供の介護で疲れる自分の心の底に、どんな願望が隠れているのかが明らかになり、マインドリセットで精神的疲労を改善することが出来る。
  • 自分の生活がいっぱいいっぱいになることで、メリットを得ている可能性を疑ってみる。それを気付くことにより、ライフオブクオリティを上げることが出来る。
  • 未来の不安に心を浸蝕されない自分軸が出来上がる。
  • 行政のサポートを充実させるためには、どのような働きかけをするのが有効かを、建設的に考えることが出来るようになる。
  • 子供の介護で疲れる自分の心の底に、どんな願望が隠れているのかが明らかになり、マインドリセットで精神的疲労を改善することが出来る。

よくある質問

Q

講座を受けて自分は変化できるのでしょうか?

A
まずは自分が何に不安を抱いているのかを認識することが第一段階です。次にその不安の中に隠れている心理を探っていくことで、あなたが心の底からどんなことを望んでいるのかが明らかになっていきます。

その望みを知ることで、今までとは全く違った価値観に巡り合います。それまで望んではいけないと思い込んでいた願いに光を当ててあげると、肩の力が抜け、胸の辺りが温かくなってきます。
自分を許すことが出来た瞬間の体感覚です。

自分を許せたあなたが自分らしさを取り戻していくのを傍で感じたお子さんは、きっとワクワクしていることでしょう。

クリスマスイブにプレゼントを抱えたサンタさんを待つようなあのワクワクです🎄あなたの変化はお子さんの心に伝わっていくのです。

人は変化したがらない性質を持っています。
けれど変化を望んで行動する時、抱えた膝を離して自分の望む未来に向かって歩いていくことが出来ます。

簡単なワークですので、気負わずトライしてみて下さいね。
Q
「自分がいっぱいいっぱいになることでメリットを得ている」っていう意味がわかりません
A
苦しみの中に長くいる人は「ここから抜け出したい」と思っているのに、心のどこかで『苦しまなきゃ助けてもらえないんじゃないか』と思い込んでいる可能性があります。


助けられていることに安心感や幸せを感じている感覚はありませんか❓

思い切って苦しみを手離す勇気を持つことが出来れば、あなたの人生は苦しみから解放され充実していきます。


中には無意識のうちに中断して、ワークをやめたくなってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

もちろんやめるのは自由です。

ですが、苦しみを終わらせられるのは、紛れもなくあなたの心の中にある ほんの少しの勇気なのです。

苦しみを安全地帯にしてしまっているあなたの感情を、部品をいじるように分解し修正していく手法をお教えします。

3日のワークが終了したら、霧が晴れたようにスッキリなさると思いますよ✨
Q
「自分がいっぱいいっぱいになることでメリットを得ている」っていう意味がわかりません
A
苦しみの中に長くいる人は「ここから抜け出したい」と思っているのに、心のどこかで『苦しまなきゃ助けてもらえないんじゃないか』と思い込んでいる可能性があります。


助けられていることに安心感や幸せを感じている感覚はありませんか❓

思い切って苦しみを手離す勇気を持つことが出来れば、あなたの人生は苦しみから解放され充実していきます。


中には無意識のうちに中断して、ワークをやめたくなってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

もちろんやめるのは自由です。

ですが、苦しみを終わらせられるのは、紛れもなくあなたの心の中にある ほんの少しの勇気なのです。

苦しみを安全地帯にしてしまっているあなたの感情を、部品をいじるように分解し修正していく手法をお教えします。

3日のワークが終了したら、霧が晴れたようにスッキリなさると思いますよ✨

ご訪問下さった皆さんへのメッセージです。
ぜひご覧ください。

クライアントさんの声

R・Iさん
「私を愛して」(リズ・ブルボー著)の本で、これまでも自分の症状の項は読んでいたのですが、今回ほど自分の事として納得できたことは無かったです。
自分の心の中の母親の存在の大きさがよく見えました。

セッションの後、今の人生を選んだのは「自分の想い通りに生きる喜びを知るためだ!」とひらめくような気付きがありました。
アヤナさんのセッションを受けられてよかったです。
ひとつ視界が開けたような気がしています。
K・Sさん
小さい頃から親に厳しく育てられた影響で、大人になっても自分の行動に自信が持てず自分の実力も認められませんでした。

アヤナさんのセッションを受けて少しずつ気持ちに変化が表れ、自分と他人を比較することがなくなり、生きることが楽に感じられるようになりました。気持ちに変化が出てきた頃から、出会う人も穏やかな優しい人が増え、以前とは全く違う人脈が出来つつあると感じています。
このセッションで、自分が変わりたいという強い信念があれば、少しずつでも生き方の軌道修正が出来ると感じました。
アヤナさん、ありがとうございました。
N・Mさん
ゆっくり私の話を聞いて、セッション中の思いも丁寧に受け止めてくれて、アヤナさんのセッションはまるでお母さんが目の前にいるような安心感がある、とっても幸せな2時間でした。

自分がこれまでの人生で抱え込んでいた想いが自分の人生を作ってきたことに気付けたのは大きな収穫です。
未来に不安を抱くのは自分だけではない、誰でもいろいろな形で不安を感じるのだと気づきました。
自分をいたずらに責める回数が減っていきそうです。
アヤナさん、ありがとうございました。
N・Mさん
ゆっくり私の話を聞いて、セッション中の思いも丁寧に受け止めてくれて、アヤナさんのセッションはまるでお母さんが目の前にいるような安心感がある、とっても幸せな2時間でした。

自分がこれまでの人生で抱え込んでいた想いが自分の人生を作ってきたことに気付けたのは大きな収穫です。
未来に不安を抱くのは自分だけではない、誰でもいろいろな形で不安を感じるのだと気づきました。
自分をいたずらに責める回数が減っていきそうです。
アヤナさん、ありがとうございました。

カウンセラープロフィール

 福田 あやな
障がいを持つ13歳の息子を育てている48歳の母親。
息子は5歳になって「ペリツェウス・メルツバッハ病」という遺伝子異常の障がいを告げられた時、担当医師から有効な薬もなければ治療法もないと言われる

数日間、頭が真っ白になってしまい ボー然としていたが、
「この子のために私が出来ることはなんだろう、私のところに生まれてきてくれたからには、きっと私だからこそできることがあるに違いない…」
と気持ちを奮い立たせ、そこから彼の症状を理解するために身体・大脳生理解剖学や東洋医学、整体などを学ぶ。

そして自分の精神状態を癒そうと、様々なセラピーを体験するが、依存してしまっている自分に気づき、人に頼らず自分で処置できるようになるために心理カウンセリングの勉強を始める。

その後、宿命の使い方を知る心理占星術を含めたカウンセリングを開始し、

「母親のように寄り添いながら、自分の忘れていた過去の記憶にヒントを見つけ出してくれる!」「郵送してくれたセッションメモが一生もののラブレターに思えた」「いつも繰り返してしまう自己否定の発生原因が判明し、気持ちが楽になった」と多数の声を頂けるようになる。


障がいを持って産まれても、それすらも本人の人生プログラムの一部分。その強い個性を生きる子供を支え合う家族を応援したい。

  ≪取得資格・経歴≫

◯友永ヨーガ学院 指導者養成講座 9期卒
◯NANEA骨盤塾 基礎・応用編修了
◯AEAJアロマテラピー検定 1級取得
◯カウンセラー養成講座 マインドボディインテグレーションコース(MBI)オンラインコース修了