こころペイントも祖父、父、私と3代続いてきました。
これもずっと地域の皆様に支えられたおかげです。この業界はとてもトラブルが多いと聞きますが、大手塗装会社や大手リフォーム会社のようにチラシやネットの価格と全然違う。
下請け業者がに丸投げでいつの間にか工事が終わっていた。。。

私たちは、そんなずさんな対応をお客様にすることなど出来ません。
知多半島の皆様だからこそ出来る価格、キャンペーンがあるのです。
外壁塗装をお考えの方は是非お気軽にお問い合わせください。

足場工事、外壁塗装工事、付帯物工事はもちろんの事

なんとこころペイントは通常3回塗りのところ、

標準で4回塗りを実現!!
通常の外壁塗装よりもはるか長持ち! 我々は3回塗りでは厚みが足りないと思っております。
真夏と真冬では外壁と屋根に数十度の表面温度差があります。その為日々ダメージを受けており「チョーキング現象」という現象が起きます。塗膜が粉化して塗料の効果がなくなってしまい外壁が直接ダメージを受けてしまうのです。
そこで種類の違う下塗りを2回塗り、中塗り→上塗りと進むことによって十分な厚みが付き抜群の耐久性を誇るのです。


さらに・・

こころペイントの

施工事例

半田市Y様邸

【温かみのある理容室】

お子様連れのお客様が多いという事で、小さなお子様にも楽しんでもらえるよう、ログハウスのような雰囲気を生かした”温かみ”のある配色にしました。

塗料は「エスケー化研 クリーンマイルドシリコン」にて施工いたしました。油性の高耐久シリコン塗料なのでシリコン塗料の中でもトップを走る塗料です。

工事期間:約2週間

知多市T様邸

【シンプルで落ち着く外観】

新築当初から十数年、初めての塗り替えという事でした。外壁自体に劣化は少なかったのですが外壁と外壁をつなぐ”コーキング”が激しく劣化しており、雨漏れしていてもおかしくない状況でした。
コーキングをすべて撤去し、新たにコーキングを打ち込み、雨の侵入を防ぎ、「日本ペイント:ファイン4Fセラミック」にて施工いたしました。
最新フッ素塗料で耐久性は15年~20年という超高耐久塗料です。
また、プロヴァンスの雰囲気を生かし”白”を基調とした仕上げです。
とても気さくなお客様で作業後には1時間ほど歓談する日もありました。

T様本当にありがとうございました。

工事期間:約12日間

お客様の声

細かい要望を聞いてくれてありがとう

本当に誠実で、何度も分かりやすく説明してくれてありがとうございました。
何社か相見積もりを取った中で、こころペイントさんが一番対応が早く、お値打ちでした。
また点検に来ると言っていたので、その時はよろしくお願いします。
半田市Y様

工事中は安心できました

不在にすることが多いので、「勝手にやっておいてください」と言ったら、施工写真の管理、メールや電話で毎日進行状況の報告をくださって本当に工事期間中は安心できました。
次回の塗り替えもよろしくお願いしますね。

知多市 T様
佐藤恵美

工事中は安心できました

不在にすることが多いので、「勝手にやっておいてください」と言ったら、施工写真の管理、メールや電話で毎日進行状況の報告をくださって本当に工事期間中は安心できました。
次回の塗り替えもよろしくお願いしますね。

知多市 T様
佐藤恵美

まず私たちは完全自社施工にこだわっております。
ハウスメーカーやリフォーム会社は自社職人がいないため外部の業者へ施工を委託することが多いです。しかしその内訳は

【参考例】
お客様が支払う金額=100万円に対し
ハウスメーカーの仲介手数料=50万円
残りの50万円で下請け業者が施工・・・

このような事が当たり前のように起きております。
もう一度言いますが、お客様が支払う金額は100万円です。

これでは、長持ち塗装など出来るはずがありません。

その為に私たち外壁塗装専門店があるといっても過言ではありません。
その点、【外壁塗装専門店】は一切の仲介手数料かありません。
直接お客様と契約をし、自社管理の下、自社の一流職人が仕上げるので品質も高く維持できるのです。

これはおそらく、こころペイントだけだと思います。
外壁塗装は3回塗りが絶対という先入観があります。しかし、外壁というのは劣化が進むと表面がバサバサになってしまい”下塗り塗料”をすべて吸い込んでしまいます。
下地を整えるはずの”下塗り”がすべて吸い込まれ、意味をなさない状況になります。
すると、厚みも足りない、密着力も足りず、剥がれてしまいます。
塗り替えて10年も経っていないのに塗膜が剝れてしまう。これは手抜き工事に限ったことではありません。

こころペイントの4回塗りは初めにシーラー(プライマー)を塗布したっぷりと吸い込ませ、中からしっかりと固めます。
次の工程が重要となります。通常はここで中塗り→上塗りと進んでいくのですが、厚みが足りません。

そこで下塗り1回目を塗布した後、下塗り2回目を塗布します。初めてここで、粘度の高い塗料を塗布し厚みを付け、中塗→上塗と進んでいきます。
このちょっとした手間を加えることで、耐久年数が上がります。

こころペイントでは工事後に、最長10年の安心の保証書を発行します。
工事が完了してからが本当のお付き合いです。
お客様の家の近くを通った際にお伺いする場合もあります。
私たちは一生のお付き合いを前提としてお客様と向き合っておりますので、お電話1本いただけばすぐに駆け付けます。

「地元の塗装店といっても、留守の間の工事状況は気になるわね。。。」
このようなお客様も多くみられます。
しかしご安心ください。共働きなどで、不在の多いお客様にも、毎日の報告、写真管理は徹底しています。 もちろん日中ご在宅のお客様にも作業後のご報告、施工写真管理は徹底しております。

外壁塗装工事中に見積もりに記載していない細かな塗装をお願いされることがあります。
例えば”小さな倉庫”であったり”ベンチ”であったり”ウッドデッキ”など。

「見積書に記載していないから塗れません」などと言われることもあるお客様も多いです。

外壁塗装工事は1件1件お家によって違いがあります。 なので工事中はとても柔軟な対応が必要となります。
やはり1番の私たちの願いは「お客様が笑顔で満足!」ここを目標としておりますので、可能な範囲の追加塗装は喜んで承ります。

せっかく大切なお家を長持ち塗装で元気にしても色の組み合わせが悪かったら少し気分が落ちてしまいますよね?
今まで1000件以上施工してきた豊富な実績とお客様のご要望をお聞きしながら、家族がみんな家に帰るのを楽しみになるような、そんな色合いをシミュレーションしてご提出させて頂きます。

もちろん無料でお好きなだけ作成させて頂きます。

こんな悩みありませんか?

  • 10年以上塗り替えていない
  • 手で壁を触ると白い粉が付く
  • 適正価格が分からない
  • 他社の見積もりが高い
  • 雨漏れがしている
  • 外壁診断をしてほしい
  • 適正価格が分からない

塗料&価格のご紹介