貴女の悲しみに向き合う
7日間無料レッスン

大切な人を亡くした時
「悲しみの中からどう進んでいいのかわからない。」

あるいは、
「私はおかしくなったんじゃないか?」
そんな風に感じていませんか?


そう話される方に
私は次のようにお伝えしています。

「あなたはおかしくありません。
自然なことです。」

7日間のメール講座を読むことで
大切な人を亡くしたあなたの中で起きている
ことを知り、悲しみと折り合いをつけながら
生きることが始まります。

特典として、あなたの大切な人に手紙を書く、
又はあなたの気持ちを書いてみる。
メールレターにして送ってください。

私が心を込めてメッセージをお届けいたします。
大切な人を想って流す涙は
その人に贈る見えない花束

あなたの悲しみを言葉にしましょう。
言葉はあなたを癒し、さらに成長した
あなたと出逢える道へと続きます。

↑ボタンを押し、グリーフサポートを選んで申し込みをお願いします。

こんな状態に戸惑っていませんか?

  • 様々な感情が次々にあふれてくる、又は何も感じない
  • 涙が止まらない、または涙が出ない
  • 話したことや聞いたことを覚えていられない
  • 気づかいの言葉にイヤな思いをしたり、傷ついてしまう・・
  • 私の気持ちは誰にもわかってもらえないと思う
  • 怒り、罪悪感、後悔が出て苦しい
  • 何もやる気が出ない、どうしたらいいのだろう?
  • 涙が止まらない、または涙が出ない

「グリーフ」とは

大切な人を亡くした時に湧き上がってくる
様々な感情や思いを、外に出さずに心の中
に抑えこんで心にふたをした状態のこと。

なぜ、心に抑えこんでふたをしてしまうの?
自分の感情が溢れることが苦しいので
出ないように抑え込む。

周りから早く元気になることを望まれていると感じて
「こんな私ではいてはいけない」
「なんとか早く元に戻らなくてはいけない」
などと思い、自分の感情を出さないように抑え込む。

それが続くとどうなるの?

自分の心だけではなく、身体や人間関係、生き方など
様々なことに影響が出てきます。

それが長引き、生きにくさの大きな要因となりがちです。
このようなことから、感情は心のふたを開けて出してあげることが大切なのです。

グリーフによって
影響を受ける5つのエリア

グリーフワークとは?
グリーフサポートとは?

深い悲しみに暮れる人が悲しみに折り合いをつけて、
自分らしく生きることができるまでに行う心の作業を

「グリーフワーク」と言い、
その作業を側面から支えることを
「グリーフサポート」と言います。
悲しみを癒すプロセスでもっとも

大切なことは、

悲しみの痛みを避けるのではなく
悲しみをしっかりと感じきることです。

心の拠り所

悲しみは日常のふとした瞬間、突然溢れてきます。
それは自然で当たり前のことです。
そんな時にあなたはどのように、ご自分と向き合っていますか?

メールレッスンの内容

Lesson
1

「大切な人をなくしたあなたの想いを言葉にしよう。」

グリーフ(喪失の悲しみ)とは?
このメールレッスンを作った思い

Lesson
2

あなたの中でどんなことが起きているのか?
グリーフによって影響を受ける「5つのエリア」

大切な人を亡くした時、どんなことが起こりやすいのか?
5つのエリアのうち1つ目・身体的影響

 

Lesson
3
あなたの中でどんなことが起きているのか?
グリーフによって影響を受ける「5つのエリア」
大切な人を亡くした時、どんなことが起こりやすいのか?
5つのエリアのうち2つ目・感情的影響

Lesson
4
あなたの中でどんなことが起きているのか?
グリーフによって影響を受ける「5つのエリア」
大切な人を亡くした時、どんなことが起こりやすいのか?
5つのエリアのうち3つ目・認知的影響
Lesson
5
あなたの中でどんなことが起きているのか?
グリーフによって影響を受ける「5つのエリア」
大切な人を亡くした時、どんなことが起こりやすいのか?
5つのエリアのうち4つ目・社会的影響
Lesson
6
あなたの中でどんなことが起きているのか?
グリーフによって影響を受ける「5つのエリア」

大切な人を亡くした時、どんなことが起こりやすいのか?
5つのエリアのうち5つ目・精神的影響

 

Lesson
7
グリーフサポートバディ加藤久美子からのメッセージ

グリーフ(喪失の悲しみ)は、答えの出ない問いかけを繰り返す日々。
しかしその問いかけの中に見つかるあなただけの宝物がある。
グリーフサポートバディ加藤久美子からのメッセージ&プレゼント

 

Lesson
2

あなたの中でどんなことが起きているのか?
グリーフによって影響を受ける「5つのエリア」

大切な人を亡くした時、どんなことが起こりやすいのか?
5つのエリアのうち1つ目・身体的影響

 


新しく開くページで
グリーフサポートを
選んで申し込んでください。
↓↓↓

はじめまして。加藤久美子です。

~死別の悲しみや後悔の感情は愛で包まれる~

「心ハミング」
 グリーフサポートバディ加藤久美子

・女性の心とカラダのサポートサロン
 「心ハミング」主宰

・一般社団法人グリーフサポート研究所認定
 グリーフサポートバディ

・日本ヒプノセラピーアカデミー・イシス認定
 ヒプノセラピスト

・保育士・アロマセラピスト・整体師資格

<経歴>

公立保育園の保育士、セルフヒーリング講座のスタッフ、精神保健福祉作業所勤務などを経て産婦人科クリニック病棟保育士となり4,500人のあかちゃんとママと関わってきました。

2014年産婦人科クリニックを退職し、サロンをオープン。

サロンとクリニック院内にて整体・アロマトリートメント・個人セッション・ワークショップ・講座などを行ってきました。

その年、思いもよらないことが起こります。
夫の病気が判明しわずか半年あまりで彼を見送りました。

その後『グリーフサポート』を学ぶことで、私の辛く切ない感情や苦しさは少しずつ癒され、彼のいないこれからの人生と折り合いをつけながら幸せに生きていくことができるようになっていきました。それは死別の悲しみや後悔の感情を愛に変えることができるからです。

悲しみは消そうとしなくても大丈夫。
悲しみは大切な愛する人ともっともっと一緒にいたかったという正直な感情です。

ですから、悲しみは消えなくてもいい。
悲しみと同時に愛の記憶が自分を癒してくれます。

『グリーフサポート』とは心の奥深くにしまい込んだ痛いほど苦しい想いに向き合い、再び、自分らしく生きる力を取り戻すことができるよう、傍らに寄り添いサポートしていくことです。

私の知識と経験を活かし、グリーフサポートを必要としている方へメールをお届けします。

お客様の声


半年前にご主人を突然亡くされたAさん(60歳)

ご主人へのお手紙を書いてくださいました。
Aさんへ加藤より音声メッセージを送らせていただきました。
私の○くんへの手紙を久美子先生が読んでくださって、お返事まで頂き、ありがとうございます!
自分でも○くんのことをこんなに好きだったことを、彼がいてくれた時は気がつきませんでした。
彼への手紙を書いていて、こんなにこんなに○くんを好きだったんだ〜ってこと
が凄くわかりました。泣きながら書いてしまいました。

久美子先生から頂いたメッセージのように私を愛してくれた○くん。
そして今でも愛し続けてくれている○くん。
○くんにとっての大切な存在である私を、私自身も愛していかなければいけないんだ!と思いました。
○くんが愛した私を、私も愛して生きて行こうと思いました。

メッセージくださって気づかせてくださって、ありがとうございました。️
VOICE -1-


1年8か月前にご主人を突然亡くされたKさん(52歳)

ご主人へのお手紙を書いてくださいました。
Kさんへ加藤より音声メッセージを送らせていただきました。
ずっと後悔していることがありました。
どうして、あの時あんな言い方してしまったんだろう。
翌日、彼が私の前からいなくなってしまうなんて・・・
なぜ「ありがとう」ってもっと素直に言えなかったんだろう・・・
この後悔をずっと抱え込んでいました。

今回、彼への手紙を書くことで、この想いを言葉に文章にすることができて、彼に伝えられた。
自分の中でわだかまりになって、戸惑っていたことをやっと言えた。
苦しくて言葉にできなかったことを加藤さんがきっかけをくれたことで
やっと言えた。
自分自身を癒すことができました。
VOICE -2-


3ヶ月前にお父様を亡くされたSさん(40代)

ご主人を亡くされたお母さま(70代)とご一緒にクリスマスメッセージを書いてくださいました。
お二人へ加藤よりメッセージを送らせていただきました。
母と私の、喪の時間の始まりに、寄り添ってくださり、ありがとうございました。
母を支えたいという私の力になってくださり感謝します。
私自身、父のことを想う時間を得ました。
人は一人では生きられない。

話すことは力になる。
そう思うようになりました。
私は、
『一人放り出されてうずくまっている母の手を引いて歩いている』
そんな気分だったのでしょう。
真っ暗な中、進む道は、本当にこっちで良いのか?
不安でした。

でも、「大丈夫なんだ。きっとうまくいく」
そう思えると涙が出ました。
それから、ああそうか、
『母にはお父さんがついている。』そう思えたのです。
VOICE -3-


1年8か月前にご主人を突然亡くされたKさん(52歳)

ご主人へのお手紙を書いてくださいました。
Kさんへ加藤より音声メッセージを送らせていただきました。
ずっと後悔していることがありました。
どうして、あの時あんな言い方してしまったんだろう。
翌日、彼が私の前からいなくなってしまうなんて・・・
なぜ「ありがとう」ってもっと素直に言えなかったんだろう・・・
この後悔をずっと抱え込んでいました。

今回、彼への手紙を書くことで、この想いを言葉に文章にすることができて、彼に伝えられた。
自分の中でわだかまりになって、戸惑っていたことをやっと言えた。
苦しくて言葉にできなかったことを加藤さんがきっかけをくれたことで
やっと言えた。
自分自身を癒すことができました。
VOICE -2-

あなたへの動画メッセージ

ぜひ、あなたもメールレッスンで
あなたの今の気持ちによりそって
想いを言葉にしてみませんか?


新しく開くページで
グリーフサポートを
選んで申し込んでください。
↓↓↓