劇団
ねこたらし

主宰:青山悠希

スタイリッシュかつ緻密な構成で、シンプルな笑いと感動を目指す「劇団ねこたらし」が、2020年9月10日(木)~13日(日)に 旗揚げ公演「ココロ」へのメインキャストを含む出演者を募集します。

日本で歴代一番売れた小説とも言われる夏目漱石の「こゝろ」を大胆な解釈でアレンジ。

明治時代を舞台に、切ないトライアングル・ラブストーリーとして上演いたします。
現代風のセリフまわしと暗くなりすぎないポップな作風、そしてさらに2回観たくなるトリッキーな構成で、若い世代のお客様も肩の力を抜いて楽しめるエンターテイメント作品です。

ONLINE AUDITION

新型コロナウィルスによる外出自粛を鑑みて、
オーディションはオンラインでも行います。
募集要項は以下になりますので、ふるってご応募ください!
オーディション日程

【ONLINE】5/30(土)または5/31(日)
     *時間や手段は相談

【都内施設】6/5(金)18時~
      6/6(土)18時~
     *希望された方にのみ場所はお知らせします

応募資格 18歳以上の心身ともに健康な男女。
○演技・ダンス経験不問。
○以下のお稽古と仕込み日含む全公演日程に参加可能な方。
お稽古 【場所】東京都内施設・オンライン
【日程】2020年6月上旬~土日中心(平日夜間有)
    9月1日~7日は集中稽古(基本全員参加)
    9月8日(火)~小屋入り(基本全員参加)
募集人数 【役付き】11役
【アンサンブル】7名ほど
ノルマ 役により段階的にチケットノルマ、チケットバック設定あり。
経験によりギャランティ等応相談。
*詳細はキャラクター情報に記載有
審査内容 実技審査(演技)
*希望者は身体表現(ダンスなど)
ノルマ 役により段階的にチケットノルマ、チケットバック設定あり。
経験によりギャランティ等応相談。
*詳細はキャラクター情報に記載有
オーディションへ応募いただける方は、以下のボタンより応募フォームにご記入ください。

どうしても日程の都合つかない場合、
またはオンラインが難しい場合は、対応を考えますのでお気軽にご相談ください。

STORY

東京帝大の学生・慎吾は夏祭りの夜に、人生の師となる「先生」こと森川睦と出会う。知的でどこか影がある睦に惹かれた慎吾はたびたび家を訪ね交流を深めていく。家族にも自分にもどこか壁を作って生きている睦に違和感を覚える慎吾。睦は過去にある罪を犯し「K」という親友を失っていた。睦が犯した罪とは、一言で言うと「恋」であったーー

暗い過去にとらわれた「先生」、その先生を慕う「学生」、そして過去に謎の自殺をとげた男「K」。三部構成で三人の男たちの切ない恋心を描き出し、時代や性別を超えた共感と感動を届けます。

CHARACTERS

募集するキャラクター情報です。
プリンシパルキャスト
森川 睦
(30代の先生)
30代後半~40代に見える男性。
体格細めの美形。
久我山 慎吾
(学生)
20代の爽やか好青年。
森川 睦
(20代の先生)
ルックスが20代の男性。
体格細めの美形。
二階堂 圭鷹
(20代の「K」)
長髪OK。
国枝 静
(10代のお嬢さん)
清楚系美人。
森川 睦
(30代の先生)
30代後半~40代に見える男性。
体格細めの美形。
キャストA・B
A:森川 静
(20代の奥さん)
清楚系美人。
A:もも
(10代の下女)
コミカルな役。
A:国枝 春子
(お嬢さんの母親)
40か50代女性。
B:二階堂 圭鷹
(中学生の「K」)
幼く見える方。
B:森川 睦
(中学生の睦) 
幼く見える方。男女問わず。
B:森川 冬慈
(睦の叔父)
40代に見える方。
A:森川 静
(20代の奥さん)
清楚系美人。
アンサンブルキャスト
老婆
50代にみえる女性。
老婆ができれば男性でも可。
コミカルな役。
学生たち
(20代の学生)
慎吾の同級生
3名ほど
心情のコロス
やや妖艶なパントマイム的な動きができる方。
3名ほど(男女問わず)。
一部セリフもあり。
老婆
50代にみえる女性。
老婆ができれば男性でも可。
コミカルな役。
  • ノルマ以下の販売枚数の場合チケットバックはありません。
  • チケットバック:25枚目まで1枚につき500円、26枚目以降一枚につき800円バックします。
  • ノルマ達成枚数が50%以下の場合、半数分までは買取となります。
  (例えば10枚のノルマで4枚しか売れなかった場合、1枚ぶん役者ご自身で買取となります)

公演案内

劇団ねこたらし旗揚げ公演
公演タイトル: 旗揚げ公演『ココロ』
公演スケジュール: 2020年9月10日(木)~13日(日)
8日(火): 仕込み
9日(水): ゲネリハ・①ソワレ公演
10日(木): ②マチネ・③ソワレ公演
11日(金): ④マチネ・⑤ソワレ公演
12日(土): ⑥マチネ・⑦ソワレ公演
13日(日): ⑧マチネ・バラシ
チケット: 前売り3,500円 / 当日3,900円
脚本/演出: 青山悠希
会場: アトリエ・ファンファーレ東池袋
主催: 劇団ねこたらし
11日(金): ④マチネ・⑤ソワレ公演

公演会場

アトリエ・ファンファーレ東池袋
ADDRESS 〒171-0022
東京都豊島区南池袋4-19-6
日の出ビルB1
最寄り駅 ●有楽町線「東池袋駅」5番出口徒歩1分
●都電荒川線「東池袋4丁目駅」徒歩1分
●JRほか「池袋駅」から徒歩15分
最寄り駅 ●有楽町線「東池袋駅」5番出口徒歩1分
●都電荒川線「東池袋4丁目駅」徒歩1分
●JRほか「池袋駅」から徒歩15分

劇団ねこたらし

主宰であり脚本家でもある青山 悠希 (あおやま ゆうき)がスタイリッシュかつ緻密な構成で、シンプルな笑いと感動を目指す劇団です。
(主宰略歴)
早稲田大学第一文学部卒業。ニューヨーク市立大学大学院映画科修士課程修了。株式会社エム・エーフィールド所属の若手脚本家。
テレビ朝日シナリオコンクール受賞。
埼玉県三芳町コピスde映画プロジェクト最優秀ストーリーに選ばれ短編映画を脚本監督。
日向坂46小坂菜緒主演の映画「恐怖人形」脚本。
舞台「DARK GUIDE」「諭吉たちの沈黙」脚本。
書籍「早稲女の逆襲」著者。