変形性股関節症など
股関節痛みでお悩みの方へ

知らずに見逃している
大事なこととは?

◎痛みの原因は”変形だけではない”
◎わずかな施術で
”歩きやすくなる”
こんな事実があることを
あなたはご存知ですか?

多くの方が抱えてる股関節の痛み
その痛みを解決します

こんなお悩みを
抱えていませんか?

  • 医者から手術を勧められている
  • いつも痛み止めの薬湿布だけ
  • 体重を減らしてと言われるだけ
  • YouTubeを参考にして痛みが悪化
  • いつか歩けなくなる不安が大きい
  • いつも痛み止めの薬湿布だけ

先生の言われた通りにしているけど
良くならないのはなぜ?

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院
もしあなたが今、上記のようにお悩みなら、もしあなたが今、ほんの少しでも心のどこかで良くなりたいと思われているなら、からだ整骨院にお越しいただき、そのつらい股関節痛の根本改善をしませんか?

もしあなたが『そんな都合のいい方法なんてない!』とお思いでしたら、大切なお時間の無駄になってしまいますので、今すぐこのページを閉じていただくことをお勧めします。

もし『話を聞くだけでも』とお思いになられましたら、このままゆっくりと読み進めてください。

『まだ諦めないでください』

あなたもご存じの通り、お医者さんに通っても湿布とか痛み止めの注射とか、レントゲンを撮って関節が変形しているので念のためにMRIを撮ってみましょうとか。

結果、関節の変形とか隙間が狭いとか言われませんでしたか?あなたの股関節の痛みの原因はそれだと言われませんでしたか?この先、いつか手術しないと歩けなくなると言われませんでしたか?

病院で変形性股関節症と言われ、股関節に変形がある方でも、痛みが全くない人もいます。逆に手術をしても股関節の痛みが軽減されない人も多くいます。

それは何故だと思われますか?痛みの最大の可能性を誰もが見過ごしているからです。誰もが筋肉の可能性を見過ごしているからなんです。

薬や注射、湿布に頼らなくても痛みが軽減される可能性は十分にあります。手術をしなくても痛みが軽減される可能性も十分にあります。

もう一度ご自身の足でしっかりと歩ける可能性が十分にあります。

『先生のアドバイス通りにしているのに良くならない』という迷子状態
今の股関節の状態を正確に見極め、整体&セルフケアで痛み解消!
自然と痛みがなくなり、歩けなくなるかもしれない不安と痛みから開放!
今の股関節の状態を正確に見極め、整体&セルフケアで痛み解消!

こんな症状の方が
来院されています

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院

左股関節の可動域制限と痛み

症状
10年前に整形外科で変形性股関節症と診断、手術歴なし、左右脚長差1センチ。整形外科にてリハビリを行っていたが痛みが残る。

当院での治療
股関節の可動域改善、大腰筋と腸骨筋の筋癒着・滑走不全に対する施術、大腰筋停止部の筋癒着に対する施術、大腿筋膜張筋の筋硬結に対する施術を行いました。脚長差の負担を減らすため、靴の改善と自宅でのセルフケアをご指導しました。

※50代 女性
治療症例
変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院

左股関節の突発的な歩行時痛

症状
25年前に変形性股関節症と診断後、病院にて寛骨臼回転骨切術の手術済み。手術後の調子は良かったが、ある日突然、歩くときに痛みが再発。

当院での治療
大腰筋と腸腰筋停止部の筋癒着に対する施術、横隔膜と大腰筋の付着部に対する施術、股関節の可動域訓練を行いました。股関節に負担のかからない歩き方、自宅でできるセルフケアをご指導しました。


※60代 女性

治療症例
変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院

右股関節の可動域制限と歩行時痛

症状
20年前に整形外科で変形性股関節症と診断、手術歴なし、左右脚長差3センチ。整形外科にてリハビリを行っていたが、最近歩行時痛が増大。

当院での治療
円背姿勢改善のため、胸郭拡大と肩甲骨の可動域改善、股関節の可動域改善、大腰筋と腸骨筋の筋癒着、滑走不全に対する施術、大腰筋停止部の筋癒着に対する施術を行いました。

※70代 女性

治療症例
変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院

左股関節の突発的な歩行時痛

症状
25年前に変形性股関節症と診断後、病院にて寛骨臼回転骨切術の手術済み。手術後の調子は良かったが、ある日突然、歩くときに痛みが再発。

当院での治療
大腰筋と腸腰筋停止部の筋癒着に対する施術、横隔膜と大腰筋の付着部に対する施術、股関節の可動域訓練を行いました。股関節に負担のかからない歩き方、自宅でできるセルフケアをご指導しました。


※60代 女性

治療症例

股関節のお悩みを
今すぐ解決しませんか?

初めての方だけの特別なご案内です

初めての方は
お試し整体をご利用頂けます

初回通常料金 8,800
【初診料1,100円+施術料7,700円】
 4,400
50%OFFのお試し期間
2022年5月1日〜5月31日

世間の9割の股関節治療は
一時的な対症療法という事実

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院
当院には病院では中々良くならない股関節に痛みを抱えた患者様が来院されていますが、その多くの方が、一時的な対症療法による股関節治療によって痛みを悪化させているのが実状です。

レントゲン診断で股関節が変形している。そして軟骨が擦り減っていると言われ…

「体重が重いから痩せましょう」
「筋力トレーニングをしましょう」
「負担を減らすために杖を使いましょう」

と言われ、痛み止めの薬と湿布だけ処方されたり、負担をかけないようにアドバイスをもらうだけ。そして数ヶ月ごとにレントゲンを撮り、変形が進んでいないか確認をするだけ。大方このパターンの治療です。

これでは頑張って通院しても変化が出ません。それどころか股関節の痛みは悪化し変形を進行させている事実があります。実際には軟骨の擦り減りや、変形自体が痛みを出しているわけではありません。

「軟骨が擦り減っている」
「関節が変形している」
そんな理由で諦めていませんか?

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院

整形外科や病院でレントゲンを撮り、軟骨が擦り減っていて関節の隙間が無く変形している。変形性股関節症です。将来手術が必要です。とお医者さんから言われていませんか?

あなた自身も『軟骨がすり減っているから痛い、変形があるから痛い』と思っていませんか?お医者さんから言われたら、そう信じてしまいますよね。

からだ整骨院でも、骨の変形や擦り減った軟骨を修復出来る訳ではありません。構造的な修復は無理です。しかし、あなたの股関節の痛みの本当の原因は、本当に骨や軟骨の擦り減りによる変形だけでしょうか?

実際に同じ年齢の人で軟骨が擦り減っている方でも、痛みなく歩いているのは何故でしょう?

反対側の股関節も変形していると言われているのに、痛いのは片側だけという方もいます。

なぜでしょうか?そうです、軟骨のすり減りや骨の変形が痛み全ての原因ではないからです。

念のために確認します
そもそも変形性股関節症とは?

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院

これは股関節についての大事なお話です。

まず股関節は、大きな運動が可能である点は肩関節と似ていますが、体重を支持する役割の有無で大きく異なり、股関節はその可動域を犠牲にして、非常に高い支持性を獲得しています。

通常の股関節では、寛骨臼と呼ばれる大腿骨の骨頭がはまり込む部分の、内面の上方部分が荷重時に大腿骨頭と接触する部分になり、月状面と呼ばれる関節軟骨が存在しています。

寛骨臼の発達が悪い股関節(臼蓋形成不全)では受け皿が浅くなり、十分に大腿骨頭を包み込むことができないため、体重の支持機能が低下します。

そして、包み込まれた少ない部分で体重を支持することになる為、月状面の関節軟骨に加わる荷重応力が増強し、軟骨の摩耗や破壊が生じます。

この大腿骨頭を包み込む比率を骨頭被覆率といい、被覆率は骨盤の傾き、つまり寛骨臼の傾きにより変化します。

寛骨臼の傾きは出生後から徐々に変化しますが、股関節はもともと前方被覆率が低い構造になっています。

股関節の痛みの
本当の理由をご存知ですか?

それは”ある大切な筋肉”が
頑張っているからです!

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院

ここまでお話した中で、気づかれた方も多いと思いますが、変形性股関節症(臼蓋形成不全)では骨盤の前傾といった代償で、その股関節の支持性を確保しています。

とは言いましても、勝手に骨盤が前傾する訳でもなく、筋肉がその働きを担っています。常に骨盤の前傾を保とうとしている訳ですから、筋肉への蓄積された疲労が大きくなるのは想像ができると思います。

つまり、そんな”筋肉の頑張り”こそが、あなたの股関節の痛みの一番の原因です。

これも事実です!
股関節に痛みのある方は
高頻度で腰痛併発している

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院

股関節の被覆率は、骨盤の前傾を増強することで増すため、変形性股関節症など被覆率の低い場合は、その被覆率を骨盤の前傾により代償していることが多くあります。

つまり、、
骨盤前傾 → 被覆率が高い
骨盤後傾 → 被覆率が低い

骨盤が前傾すると腰椎の生理的前彎は増強します。 腰椎の前彎が増大すると、後方に存在する椎間関節への圧縮応力が増強することにより、椎間関節由来の疼痛が出現します。

椎間関節由来の疼痛は、臀部痛下肢痛などの関連痛を生じることも多くあります。

これも事実です!
股関節に痛みのある方は
すべり症狭窄症併発している

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院

股関節周辺の痛み、すべてが股関節由来の痛みではありませんが、痛み止めの服用が意外にも効果的な場合もあります。

この場合、筋肉の炎症が痛みの原因になっていることがあげられます。変形性股関節症の方は臼蓋の被覆率が低くて、その不安定性を補うため、どうしても腸腰筋への依存が高まります。

その依存度の高まりによって筋肉は疲労し、骨の付着部への負担が増え、結果として付着部付近の炎症を引き起こし、痛みを誘発してしまいます。

それこそ痛み止めの服薬も効果がありますが、服薬ではなんともならない痛みが残ります。

その痛みこそ、併発しているすべり症や狭窄症がなどが起因する痛みやしびれ感です。

『じゃあ…その痛みやしびれは諦めなくちゃいけないの?』

いえ、諦める必要は全くありません!すべり症や狭窄症が起因とはいえ、その根本たる原因は筋肉にある場合がほとんどです。またここで大切なことは、諦める諦めないではなく、痛みの症状をしっかり分けて見極めることです。

確かに変形性股関節症は、誰が何と言おうと股関節の隙間が狭くなり、股関節の構造体としては不安定さが増しているのは事実ですが、構造体そのものの痛みではなく、不安定性を補うための筋肉の痛みと捉えることが重要です。

辛い股関節の痛みでお悩みの方へ

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院
からだ整骨院・整体院 院長
服部容久(ハットリ ヨシヒサ)
初めまして、服部容久と申します。

整形外科ではやたらに筋トレを指導したり、もう歳だからある程度は仕方がないといった指導に疑問を感じつつ『この痛みさえなければ好きなことがやれるんだけど、どうしよもないよね』という患者様からの言葉に『そうですね、でも諦めずに頑張りましょう』と、ただマッサージでごまかしている当時の私は、とても悔しい気持ちでいっぱいでした。

そこから数々の勉強会に参加し、日々の臨床を重ねてきましたが、それでも患者様の痛みを取りきれない日々が続きました。

しかし『あること』に気付いた時から私の臨床は劇的に変わり、それまで改善できなかった痛みが、改善できるようになりました。その『あること』とは『痛みのある箇所に本当の原因はない』ということです。

そして、根本的な原因を見極めるための検査法と、自然治癒力を最大限に高める独自の安全な施術法を作り出しました。現在私のもとには、とりあえず出された薬や湿布、改善の兆しが見られない股関節治療に悩む方が多くいらっしゃいます。

もしあなたが、痛みが原因でやりたいことを諦めているのならお話しだけでもいいので私の所に来てください。あなたが踏み出した一歩を、私が全力で受け止めます。
主な取得資格
  • 柔道整復師(国家資格)
  • 全米ストレングス&コンディショニング協会
    認定パーソナルトレーナー
  • 日本疼痛リハビリテーション協会
    認定セラピスト
  • 日本コアコンディショニング協会
    認定ベーシックセブンインストラクター
  • メディカルフィットネス協会
    認定健康ケア/ウォーキングトレーナー
  • 介護職員初任者研修終了
  • 視覚障害者移動介護従業者
  • 全身性障害者移動介護従業者
  • 全米ストレングス&コンディショニング協会
    認定パーソナルトレーナー
柔道整復師(国家資格)
全米ストレングス&コンディショニング協会
認定パーソナルトレーナー
全米ストレングス&コンディショニング協会
認定パーソナルトレーナー

一人でも多くの患者様を改善させるために
セミナー講師をすることで
治療技術を伝えています

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院
院長である私は、疼痛治療で悩まれている理学療法士や柔道整復師などの医療従事者を対象に、セミナー講師をすることで、より専門性の高い治療技術を伝えています。当院における治療技術や検査は、そのような高いスキルに基づいたものであり、薬の服用や物理療法に頼る治療とは根本から異なります。

一人で運動するのが苦手な人でも大丈夫!
院内で体操教室を開催しています

変形生股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院 体操教室
どなたでもご参加いただける体操教室を、院内で毎週土曜日に開催しています。特別な道具やスペースは何も必要ありません。椅子がひとつあればできる簡単な体操をお伝えしています。どなたでも『気がついたら良くなっていた!』を実感できる教室です。

※院内での体操教室は、新型コロナウイルス感染予防対策を実施した上で開催しています。

痛みを取るその先へ
施術方針の根幹「治療+運動」

治療(関節バランス整体)

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院
骨盤筋肉筋膜を整える』これが当院独自の足腰専門の施術です。「根本治療」にこだわる私は、本当の原因を見つけることに全力を注ぎますので、初診時は特に検査にお時間を必要としますが、原因を特定せず治療を進めていくほど、無意味なことはありません。股関節の痛みの本当の原因を特定することが症状改善の第一歩になります。

運動(セルフケア&トレーニング)

変形性股関節症 股関節の痛み 専門治療 からだ整骨院
治療を進めていく中で症状の改善と並行し、少しずつ運動体操を取り入れ身体機能を取り戻していきます。痛みを取るだけが治療ではありません。身体は動け使えてこそなんぼです。可動域の拡大、柔軟性と身体機能の向上、筋肉を増やして脂肪を減らすなど、患者様のお身体に合わせた『からだ作り』をご提案いたします。

施術後、あなたはこのような
変化を手にすることができます

  • 股関節の痛みを気にせず仕事に集中できる
  • 階段もスムーズに昇り降りができる
  • 『いつか歩けなくなるかもしれない』といった不安から解放される
  • 股関節の痛みに体重は関係ないと実感できる
  • この先、薬や湿布に頼らない生活を送ることができる
  • 階段もスムーズに昇り降りができる

股関節のお悩みを
今すぐ解決しませんか?

初めての方だけの特別なご案内です

初めての方は
お試し整体をご利用頂けます

初回通常料金 8,800
【初診料1,100円+施術料7,700円】
 4,400
50%OFFのお試し期間
2022年5月1日〜5月31日

無料相談も承っています

初回に限り50%割引!
なぜ初回4,400(税込)なのか?

それはあなたに、もう二度と効果を実感できない治療や施術に、大切なお金と時間を費やしてほしくはないからです。まずは当院の施術を受けて頂き、その結果をあなた自身が実感してください。

Q & A

よくあるご質問
  • Q
    痛くないですか?
    A
    ゴリゴリしたり関節をボキボキすることもない、痛みのほとんどない施術ですので安心して受けて頂けます。
  • Q
    どんな服装で行けばいいですか?
    A
    動きやすい服装でお越しください。お着替えをお持ち頂いても大丈夫です。
  • Q
    通院の頻度はどれくらいですか?
    A
    ほとんどの方が月1〜2回の頻度で通っています。メンテナンス目的の方は、2ヶ月に1回の頻度で通われています。
  • Q
    どんな服装で行けばいいですか?
    A
    動きやすい服装でお越しください。お着替えをお持ち頂いても大丈夫です。

ACCESS

アクセス
足腰専門 からだ整骨院
〒466-0854 愛知県名古屋市昭和区広路通1-2-1
アートホーム広路203

TEL 052-890-5006
〈施術時間〉9:30~19:30
〈定休日〉水曜午後(13:00迄)・日曜・祝日
〈当院HP〉からだ整骨院のHPはこちら
〈アクセス〉地下鉄鶴舞線御器所駅から徒歩3分

お試し整体申し込み
〈予約・お問い合わせ〉

以下、申し込みフォームから必要事項をご記入頂きお申し込みください。1営業日以内に、当院よりメールもしくはお電話にてご返信させて頂きます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
Facebook
Instagram
Instagram
名古屋市の各区から通われる方が多いです
千種区/東区/北区/西区/中村区/中区/昭和区/瑞穂区/熱田区/中川区/港区/南区/守山区/緑区/名東区/天白区
お気軽にお問い合わせください。スマホならココをタップして発信