2年先の工場をデザインする

≪工場改善戦略マップ ≫

作成セミナー

フェリエ南草津  5階 第6会議室
2017年4月7日(金)
  14:00 〜 16:00    13:30開場
フェリエ南草津 
  草津市野路一丁目15番5号
 (JR琵琶湖線南草津駅東口徒歩2分)

   主催:西谷経営技術研究所

定員6名
先着順

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

工場改善が遅々として進まない
何から手を付けたらいいのか迷って前に進めない
細かい事にこだわりすぎるため、改善がなかなか進まない
つい日常業務を優先するので改善に着手できない
工場にアッと驚く大変革を起こしたい
社員の改善スキルとヤル気をもっと伸ばしたい

そのお悩みを解決します!


このセミナーに参加していただくと

『工場改善戦略マップ』を作って、

一段高い次元から問題点を見つめ、解決していく進め方が身に付きます

いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で解決することはできない
           ― アルバート・アインシュタイン

複雑な方法を覚えていただく必要はありません

「ワークシート」を順に埋めて行っていただけば、自然に改善発想ができていきます

こんな方が対象です

    • 思い切った工場改革を進めたい方
    • 細かいことにこだわり過ぎて改善が進まないとお悩みの方
    • 工場にアッと驚く大変革を起こしたい方
    • つい日常業務を優先するので改善に着手できないとお悩みに方
    • 社員の改善スキルとヤル気をもっと伸ばしたいとお考えの方
    • 工場長としての自分の足跡を残したい

このセミナーに参加すると
あなたにこのような変化が生まれます

  • 『工場改善戦略マップ』で、ありたい工場像をはっきり描けます
  • 『工場改善戦略マップ』で、2年先を見ながら今やるべき課題を決める、改善発想力が身に付きます。
  • ありたい工場にするための、工場長の「真の役割」が理解できます
  • 社員の「モティベーション」「改善スキル」を高める方法が分かります
  • その結果、6ヵ月で第1段階目の効果が実感できます
  • 次、そして次と改善を進めて行くことで、工場長として自分の足跡を残すことができます 
         「ワンポスト ひと仕事」

製造業のさらなる飛躍を目指して

 タキロン株式会社(プラスチック成型加工)在職中、コンサルタントの指導を受けながら、「工数削減」「設備稼働率up」など、あらゆるジャンルの工場改善活動を進めてきた結果、
改善業務の社内第一人者になりました。
その後、新製品開発、ISO認証取得にも中心的存在となり、自己技術のテリトリーを広げ続けました。

2000年に独立。西谷経営技術研究所を設立して、中小規模製造業の改善支援を行う。
ある時、技術士先生が講師を務める「工場改善セミナー」に参加したのですが、
新しい工場改善技術を学べるかと期待して出掛けました。

中小規模製造業の社長・工場長クラスが参加していたにもかかわらず、内容は自分が新入社員時代に学んだ、超賞味期限切れの改善手法の紹介のみ。
これは改善スタッフが使ったらそれなりに効果を出すことはできる。 しかし、社長・工場長クラスはもっと高い視点で改善に取組まねばならない。非常にがっかりした経験があります。

この技術士先生のような分析手法を駆使しても、会社の飛躍はない。
だから、会社を「構造改革」するための「考え方」「進め方」をもっと数多くの社長・工場長に知っていただき、実行してもらいたい。

それを紹介するのが私のミッションだと強く考えています。

セミナーコンテンツ

  1. 工場改善には2種類ある

  2. 工場の役割とは

  3. 工場長の仕事・部課長の仕事

  4. 現状の気になる問題点をすべて洗い出す <状況分析>

  5. 工場の強みを発掘する

  6. UVP(Unique Value Phrase)を作る

  7. UVPを拡大発展させ、ありたい工場の姿を描く

  8. 『工場改善戦略マップ』を作る

☆すべて規定のシートを順に埋めながら発想を深めていただきます

セミナー要項

名 称
2年先の工場をデザインする
≪工場改善戦略マップ ≫作成セミナー
日 時
2017年4月7日(木)
    14:00 ~ 16:00  13:30 開場
開 場
フェリエ南草津 5階会議室

草津市野路一丁目15番5号フェリエ南草津5階 第6会議室
(JR琵琶湖線南草津駅東口徒歩2分)

 主 催
西谷経営技術研究所
kaizen@nishitani-keiei.jp
参加費用
2,000円  (当日お支払いください)
お問合わせ
定 員
6名限定   定員に達し次第締め切ります
お早めにお申し込みください
参加対象
工場長・工場管理職の方
開 場
フェリエ南草津 5階会議室

草津市野路一丁目15番5号フェリエ南草津5階 第6会議室
(JR琵琶湖線南草津駅東口徒歩2分)

講師 西谷和夫

プロフィール

西谷経営技術研究所所長 工場改善コンサルタント

大阪生まれ。関西大学工学部電子工学科卒。 タキロン㈱入社後、日本能率協会の指導を受けつつ工場改善を推進。 工場内では管理職を含めほぼ全員が現状維持派だったため、硬い頭をほぐすのに大変な苦労を経験したが、その後、「仕事を通じて自己能力を高めてこそ人生の充実が実現できる」と考える同志が一人二人増えて行き、社員の社内改善意欲が徐々に拡大していく。 その成果が取締役クラスに認められ、改善業務の社内第一人者になる。 引き続き、TQC・TPM・新製品開発・ISO認証取得を担当し、社内風土を改善し続ける。 その働きを見たコンサルタント会社からヘッドハンティングを受けたが、まだまだやり残したことがあると誘いを断り、改善活動を推進しながら、実務と理論を併用した手法に磨きをかける。 それまでの主流だった「分析的改善」アプローチの限界に気付き、「システムデザイン」アプローチによる独自の超効率的改善技術を開発。社内だけにとどまることなく、関連会社の改善にも次々成果を出し続ける。 2000年にタキロン㈱を退社。西谷経営技術研究所を設立、代表となる。 「最短」「最速」「最安」の工場改善プログラムの実践を行い、ISO認証取得指導を初め、リードタイム短縮・工数削減など生産性改善の実績を上げ続ける。その後、中小規模製造業ではマーケッティングが手付かず状態であることを知り、超即効性のあるお客集め手法の指導で大きな成果を出し、現在に至る。 

座右の銘 :いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で解決することはできない
         ― アルバート・アインシュタイン

メディアへの執筆、各地でセミナー・講演多数。

[業績向上の実績] (2016年12月現在)

製造業:178社  サービス業:75社  建設業:15社 倉庫業:2社  ホテル旅館:2社 卸業:1社

著書:『工場改善の仕組みづくり発想法(中央経済社)』