「毎月の支払いに頭を悩ませながら経営するのは、もうやめませんか?」

【こんなお悩みをお持ちのあなたへ】

 低コストでカンタンにできる集客ツールが、もう一つ欲しい

 最近、ポータルサイトの反応が良くない

☑ ネット以外の広告媒体にもチャレンジしてみたい

 とにかく売上げを上げたいけれど、何から手を出していいかわからない

 そもそもどうやって顧客を絞るのか、わからない


これらの中に、もし一つでも当てはまるなら、ぼくはあなたのお役に立つことが出来ます!


 見込み客の方から、行きたくて仕方がなくなって、ドンドンやってくる

 週末を家族と一緒に過ごす時間がふえる

 固定費をおさえることで利益が生まれ、その浮いた分をスタッフに還元したり設備投資に使える

 チラシ以外にも、POPやDMなどに使うことで、売上げアップにつながる

 顧客を絞ることで、失客率が低くなる


いかがでしょうか?

このような未来を手に入れたい!
というあなたは、

「6日間メール講座」

にご登録ください。

【経営のイロハも知らずに起業したら、ドン底を味わいました】

はじめまして、小嶋正人と申します。


ぼくは、地元の高校を卒業後に一旦サラリーマンになりましたが、そこを半年で辞め、

突然ハタケちがいの「美容師」に転身しました。

はじめは見習いから始まり、カリスマブームの波もあったおかげで、美容室は乱立状態

そうこうしているうちに、周りの人たちは次から次へと独立していきました。

ぼくもそろそろ…と思ったけど、

何をどうすればいいのかさっぱりわからない。

でも、歳も40手前になり、あせったいきおいで独立。


オープンはじめは、知り合いが遊びに来てくれたり、近所の人が物めずらしさできてくれました。


ですが、三か月ほどしたら、はじめのにぎわいがウソのように、お客様ゼロの日が…



ぼくはその時はじめて、背筋が凍るような感覚になりました。


「このままだったらお店つぶれる・・・」


今スグにでも何とかしなければならないけど、何から手を出していいのかわからない。


とりあえず今のぼくができることは、まず自分のお店を知ってもらうこと。


その為には、チラシを作って地域のお宅にポスティングしなければならない。


ぼくはオンボロのパソコンの前で、A4のコピー用紙に思いの丈を書きとめました。


そして出来た100枚の自作チラシを持って、早速近所のおウチにポスティングしました。


その時はなぜか自信があったのですが、お客さんは「ゼロ」でした。


それでもあきらめきれずに、試行錯誤しながら作っては撒き、作っては撒きを繰り返したのです。


そんな時、ネットで「ポスティングチラシ講座」なるセミナーを見つけ、藁をもつかむ思いで受講しました。


ぼくは今まで、チラシなんてカッコいいデザインと、少しの割引きさえ付けてればそれで充分だ、と思っていたのです。

が、そのセミナーでは、ぼくの脳みそをハンマーでガーン!と打ちつけられたような衝撃を受けました。


チラシには『人が反応する法則』があったんです。


その『法則』を無視して、ただ自分本意のチラシを撒いたところで、お客さんが来るはずがありません。



ですが、その『法則』にのっとってチラシを撒いてみると、明らかに今までより、たくさんの反響ありました。


ぼくは経営のイロハも知らずに、ただ職人美容師としてスタートしました。


そもそもお店を持ったならば、お客さんを呼ぶことが、経営者の仕事だと思います。


スタッフを雇っているならなおさら。


これを読んでいるあなたも、何かしらのお店を経営していると思います。


ですので、経営者のあなたがやるべきことは、お店にお客さんを呼ぶこと。


少しでもほくのチカラがお役に立てれば嬉しいです。