こがんちオーストラリア画家修業
プロジェクト支援者募集!
応募期間:2017/08/24〜11/04

こがんちオーストラリアに行きます!

初めまして、お久しぶりです、こがんち(本名:古川健太)です。
最近は、ペン画を描いて発表したり、ライブペイントなどのアート活動をしています。

2017年10月より、ワーキングホリデー制度を利用してオーストラリアへ画家修業に行くことにしました。

こがんちって誰?

画家修業ってなにをするの?

ワーキングホリデーは語学留学だったり異文化交流だったりと、利用する人により目標や目的が違ったりします。
私の場合、自身の描く作品が海外の人に通用するのか?また、どのような評価をされるのか?生の声を聞き、フィードバックを受け、自身の作品をより高い次元に進める。
それが今回の画家修業です。

こがんちの作品を見る

なんでオーストラリアなの?

オーストラリアには、アートの街として名高いメルボルンや世界中からアーティストが集まるバイロンベイがあり、興味を惹かれました。
また、オーストラリアの豊かな自然の中で生活することで、多くのインスピレーションを得ることが出来るのではないかと思い、オーストラリアを選びました。

  挑 戦  

男31歳、仕事を辞め、紙とペンとほんの少しの勇気を携えて
異国の地に無謀とも言える旅に出る…

自分の腕に賭ける…

画業に専念するため、オーストラリアではバイトをせず貯蓄を切り崩しながら生活します。

『できるだけワーキングホリデーの期間いっぱいまで修行したい。』
そこで、路上パフォーマンスや作品販売をしながら活動資金を得て行こうと考えております。

オーストラリアは日本と違い、大道芸や路上パフォーマンスが盛んな国で、国内で鍛えたライブペイントなどのスキルを活かして、どこまで生き延びれるのか挑戦していきます。

せっかくなのでこの体験を共有したい

今回の挑戦は一人でも可能です。

しかし、やりたくてもやれない、一歩踏み出せない、
いろんな理由で挑戦から離れてしまってる同世代の人や若者が少なからずいると思います。
そんな人達にこの活動が少しでもきっかけを与える何かになればと思い、プロジェクトを立ち上げました。

正直どのような反応があるのか不安な部分もあります。
単純に動向を見守ってくれる人でも構いません、心の隅にこんな人がいたと覚えてもらえるだけで嬉しいです。

この挑戦を共にし応援したいという方がいらっしゃったら幸いに思います。

支援する >

Twitterをフォローして活動状況をチェック!

ご支援いただける方を募集しています

0円

お気持ちだけでも支援したい方
こがんちのTwitterFacebookInstagramのフォロー、または
このプロジェクトをシェアしていただけますととても励みになります。

シェアボタンへ

500円

・オーストラリアで描いた作品の高画質データ&お礼メッセージ

この支援にする

1,000円

・オーストラリアで描いた作品の高画質データ&お礼メッセージ
・作品にお名前いれます!

この支援にする

3,000円

・オーストラリアで描いた作品の高画質データ&お礼メッセージ
・サイン入りプリント(希望者)

※グッズ希望の方には住所をお伺いいたします。不要の方はコメントください。

この支援にする

10,000円

・あなたのために特別なポストカードサイズの作品を1点描きます
 (希望者には原画を送ります。)
・オーストラリアで描いた作品の高画質データ&お礼メッセージ
・記念グッズ(希望者)

※画像はイメージです、新規描き下ろしになります。
※グッズ・作品希望の方には住所をお伺いいたします。不要の方はコメントください。

この支援にする

20,000円

・あなたのために特別なサムホールサイズの作品を1点描きます
 (希望者には原画を送ります。)
・オーストラリアで描いた作品の高画質データ&お礼メッセージ
・記念グッズ(希望者)

※画像はイメージです、新規描き下ろしになります。
※グッズ・作品希望の方には住所をお伺いいたします。不要の方はコメントください。

この支援にする

50,000円

・あなたのために特別なA4サイズの作品を1点描きます
 (希望者には原画を送ります。)
・オーストラリアで描いた作品の高画質データ&お礼メッセージ
・記念グッズ(希望者)

※フォームでの注文になります。
※画像はイメージです、新規描き下ろしになります。
※グッズ・作品希望の方には住所をお伺いいたします。不要の方はコメントください。

この支援にする

100,000円

・あなたのために特別なB3サイズの作品を1点描きます
 (希望者には原画を送ります。)
・オーストラリアで描いた作品の高画質データ&お礼メッセージ
・記念グッズ(希望者)

※フォームでの注文になります。
※画像はイメージです、新規描き下ろしになります。
※グッズ・作品希望の方には住所をお伺いいたします。不要の方はコメントください。

この支援にする

それ以上という方

それ以上という、プレシャスな方はメールやTwitterメッセージなどでお話いただければ直接対応させていただきます。
(ないと思うけど一応…)

メッセージを送る

支援したいけど方法がよくわからない場合

フォーム入力する

polcaのアプリを使わなくても
銀行振込先も対応いたします。
下記リンク先のフォーム画面から
必要項目を記入し送信ボタンを押してください。

フォーム入力へ

メールで直接連絡する

下記メールアドレスより
支援の旨をお伝えいただければ対応致します。

メールを送る

支援の補足説明

・画像は全てサンプルになります、ご支援後描き下ろしになります。
・描いて欲しいモチーフがありましたらリクエストお答えします。
・リターンは帰国後のお渡しになります、帰国は2018年1月~6月のいずれかを予定しています。(状況により前後します。)
・原画郵送希望者は別途住所をお伺いいたします。
・ご連絡の付かない方はリターン希望なしと判断させて頂く場合がございます、ご了承ください。

Twitterをフォローして活動状況をチェック!

こがんちプロフィール

ペン画家 こがんち
本名:古川健太(コガワケンタ)
青森出身 東京在住
無中心的で繊細かつ大雑把な世界観を持つ作品を制作発表。

東北電子専門学校グラフィックデザイン科卒
コンシューマ系ゲーム会社にCGデザイナー入社
その後ソーシャルゲーム業界にてUI/UXデザイナーやアートディレクターを務め
2016年よりフリーランスに転向。
2011年から関西にて本格的にアート活動を開始、
国内の展覧会や海外のアートフェアなどに多数出展
ライブペインターとしても数多くのステージやショーなどに出演
2015年からは東京に拠点を移しさらなる活躍の場を展開
2017年10月からオーストラリアに画家修業に出る予定。

【主な実績】
・第11回 リキテックスビエンナーレ 入選
・個展「こがんち展」 (日本/大阪)
・KIAF/12 出展 (韓国/ソウル)
・ルーブル美術館内開催 Salon Art Shopping (フランス/パリ)
・doors art fair 2012 (韓国/ソウル)
・朝日新聞厚生文化事業団主催 Next Art展 推薦作家選抜
・ART MONACO’13 (モナコ)
・RedDotMIAMI2015出展(アメリカ/マイアミ)
・日本の美術展 上野の森美術館 (日本/東京)
・個展「こがんち展#2」 (日本/東京)

こがんち作品

よくある質問

Q
英語は大丈夫なの?
A
大丈夫じゃないです、全然しゃべれません、学生時代は英語赤点でした。
ただ中学から高校まで6年間勉強してるので、多分なんとかなるでしょう。
Q
他の決済方法はないの?
A
ご要望ございましたら検討いたします!
Twitterメッセンジャーなどでお気軽にお申し付けください!
Q
英語は大丈夫なの?
A
大丈夫じゃないです、全然しゃべれません、学生時代は英語赤点でした。
ただ中学から高校まで6年間勉強してるので、多分なんとかなるでしょう。
その他質問がありましたらTwitterのメッセージでも受け付けております。
最後まで読んでいただきありがとうございます!
こんな私ですがどうぞ宜しくお願いします。