子供の身長を伸ばすには?低身長で止まらないためにできること

うちの子供の身長がまわりと比べると低くて心配、平均身長よりかなり引くようで心配。

結構な人数の親の方がそういった心配をしています。

確かに子供の身長が低いままで止まってしまったりすると、将来の事などもいろいろと心配になってしまいます。

ここでは子供の身長を伸ばす方法について書いていきたいと思います。

低身長症という病気のケースは?

子供の身長があまりにも低いという場合、低身長症というホルモン異常等の病気という可能性も考えられます。

これは-2SDの基準というのがあり、100人の同学年の子がいた場合、前から2~3人目くらいの基準です。

さらにこの中でも、伸び率が悪い場合が注意とされています。
ほとんどの人の場合は、検査をしても異常は見つかりません。

異常が見つかるのは1000人に2人くらいとされています。
もし、本当にこのレベルの身長で低いということであれば病院で検査を受けてみるということもいいかもしれませんが、現実的には治療が必要になるケースはほとんどないということになります。

そうすると、大半の子供は身長がまわりと比べると低めであるというだけで、医学的には正常範囲であり、治療で大きくできるわけではないということになります。

※参考文献 ぬかたクリニック
 http://www.kobekids.net/shincho/qa/GHQ&A.html

身長は遺伝で決まってしまうのかどうか

身長について遺伝で決まってしまうから仕方がないという意見もあります。
遺伝で9割程度は決まってしまうというような説もあります。
ただ、それとは全く反して2~3割程度しか遺伝の影響はないという説もあります。

2~3割程度の影響であとは生活習慣という説が最近では有力なようです。
そもそも、この何割というのはどのことを指しているのか、はっきりとした指標が出てきません。

仮にそのまま身長に影響するとして、170cmの1割だと17cmも違ってしまいます。これではたった1割でも高身長~低身長に分類されてしまいます。

何割で、その幅がどれくらいなのかということがわからなければほとんど意味がないデータなのです。

あまりこの何割が遺伝で決まるという話で、落ち込んだりしても意味がないということがわかります。

平均身長は昔から大きく伸びた

日本人の平均身長については昔から今のような身長だったわけではありません。今では男性171cm前後、女性158cm前後というのが平均となっていますが、この平均身長は昔はもっと低かったのです。

100年前くらいには平均身長は今よりも約10cmも低かったというデータもあります。たった数世代で平均身長が10cmも伸びたのに、遺伝で身長が決まってしまうと断言するのは無理があると思いませんか?

本当に遺伝であれば、たった数世代でこんなに劇的に平均身長が変わるということはありえません

遺伝による成長限界というのはあるかもしれませんが、それは他の条件が最高レベルになった状態での話であって、生活環境や他の要因によって伸びるという可能性は大いにあると考える方が自然だといえます。

ただし現代では止まってしまっている

平均身長は伸びつつているといっても、直近では止まってしまっているという話も出てきています。

むしろ若干下がり始めている可能性もありそうです。

これは最近の子供がそこまで食べるような生活をしていない、運動をしていない、十分な睡眠をとっていないということも考えられます。

生活習慣によって身長が変わる可能性が高いという話をしましたが、今の子供は本当に良い生活環境にいるのか。

・栄養バランスの取れた食事をとっているのか?
 ファーストフードや偏った食事をしていないか?

・十分な睡眠をとっているのか?
 夜中スマホ等を使って睡眠が少なくなっていないか?

・体を動かす環境があるのか?
 ストレッチ等でもいいので何らかの動く状態をつくる。

こうしたことを確認した方がいいでしょう。

よく食べる人は実際に伸びているのかもしれない

身長を伸ばすのに大きな要因はどこにあるのか?ということですが、その答えとして一番大きいのは栄養素ではないかという説があります。

よくご飯を食べる人は身長が高い傾向が高いのです。
もちろんおやつではなく、ご飯、栄養素があるものを食べている人です。

個人差はあるので絶対とはいえませんが、ご飯をたくさん食べる人、身長が高い人が多くないですか?

小食なのに身長が高いという人もあまり聞かない気がします。
※成長期の食事量であり、大人になってから居酒屋で食べる等は除きます。

遺伝の関係はあるとはいっても、兄弟で身長が大きく違うというケースは多くあります。また両親の身長はそこまで高くないのに、子供の身長は高いというケースもあります。

そうした場合、よく食べる子供が大きくなっており、好き嫌いが多い、少々な子供は大きくならなかったりするのです。

カルシウムではなくたんぱく質が重要

昔は身長を伸ばすとなるととにかく牛乳を飲んでカルシウムをとるというイメージがありました。

実際にカルシウムも成長に必要な栄養素の一つで大事なものにはなるのですが、牛乳が昔から飲んでいても、身長はそれほど伸びなかったというような声も多く出ています。

実はカルシウム自体は骨には必要ですが、身長を伸ばすという点についてはたんぱく質が重要と言われています。

牛肉を多く食べる欧米型の食事になってから日本人も身長が伸びるようになったということが言われています。
たんぱく質は牛肉、豚肉、鶏肉、鮭、かつお、チーズ、卵、ツナ、豆腐、納豆等に多く含まれています。

たんぱく質を日常的に摂るようにすれば身長が伸びていく可能性は高いでしょう。

睡眠不足は絶対に身長アップの敵!

栄養が一番大事ですが、伸ばしていくのに大事なもう一つのことが睡眠です。

上でも書きましたが、最近はとにかく子供が遅くまで起きていることが多くなっていますし、外でも遅くまでいる子供を多く見かけます。

いろいろと夜でも遊べるものが増えてきてしまっている、大人が子供を連れて夜まで遊んでしまっているという部分もあるかもしれません。

睡眠時間をしっかりととればその分成長ホルモンは分泌していくとされています。
また睡眠を多くとると、思春期が来るのが遅くなるという話もあります。

遅くなって大丈夫なのか?ということですが、これは遅い分には問題はありません。早く思春期が来ると、その分早く骨が固まってしまい、身長が伸びなくなってしまのです。

とにかく子供はよく食べて、よく寝るのが一番ということ。
夜更かししたい気持ちも十分にわかりますが身長が心配な人はきちんと注意するようにしておきましょう。

サプリメントで本当に身長が伸びるのか?

最近は身長を伸ばすサプリメントというのが流行ってきています。
こうしたサプリメントをとることによって身長は伸びるのでしょうか?

それともこのようなサプリメントはいらないのでしょうか?

身長を伸ばすサプリメントは流行っているとはいえ、すべての人が飲んでいるようなものではありません。身長を伸ばしていくことであれば、上に書いたとおり、栄養や睡眠をしっかりとしていくことで伸ばすことは可能です。

ですが、サプリメントを飲んで効果がないのか、というと決してそんなことはありません。

栄養分が大事で身長が伸びるのであれば、それを食事でとってもサプリメントでとっても結果は同じにならなければおかしいはずです。

特に食べ物だと量をとられなければ入らない栄養素をピンポイントで手にいれられるという点においては使ってみるのもありなのではないでしょうか。

使って良かったという声も多く出てきていますし、全員に必要なものではありませんが、子供の身長が気になる方は試してみてもよいと考えます。

おすすめできるサプリメントとは?

おすすめできるサプリメントとしてはどのようなものがあるのでしょうか?
まず第一に子供向けにしっかりと作られたサプリメントであるということ。怪しさが漂うようなもの、海外製のものなどは止めた方がいいでしょう。

国内で子ども向けにしっかりと作られているものを選ぶべきです。

中学生・高校生の子供向けサプリメント

中学生・高校生の身長を伸ばすサプリメントとして注目したいのがプラステンアップです。他のサプリメントと異なり、明確に対象年齢を指定しており、栄養バランスを考えてつくられているというところは高く評価したいです。
対象年齢の人からは本当によく買われている実績があるサプリメントにもなります。

良い睡眠をとるための成分も含まれており、期待したいサプリになります。

錠剤タイプが良いという人向けのサプリメント

多くの身長サプリメントはジュースタイプで水や牛乳で割って飲むとされています。それでは面倒だったり、味が飽きたりするのがイヤ、という人には錠剤タイプで飲むタイプのサプリメントのカラダアルファがおすすめです。

カラダアルファは販売元もサプリメントアドバイザーが多数在籍し、しっかりとした体制で運営されていることが確認でき、安心して購入できるものとなっています。

アルギニン重視のサプリメント

成長ホルモンを促進するとしておすすめの成分にアミノ酸の一種であるアルギニンというものがあります。このアルギニンを最大限とれるようにしたサプリメントがドクターセノビルです。
1日5000mgの量ということでこの量をとれるのはドクターセノビルしかありません。

ネックとしては価格が他のサプリメントに比べると高めというところがあります。根強いファンも多いサプリメントになりますので、予算を考えて検討してみるのは良いかと思います。

スポーツ重視のサプリメント

スポーツ重視の身長サプリメントということであれば、フィジカルBというサプリメントがあります。子供の体を丈夫につくっていくということでつくられたサプリメントで多くのスポーツトレーナーが推奨しているサプリメントでもあります。

運動をしている子供にとって良いサプリメントとなってくれるかもしれません。

しっかりと生活を見直して身長を伸ばせるように

サプリメントとして良いもの4種類紹介いたしました。これらのサプリメントは販売してからの実績も長く、人気も高いものとなっています。
サプリメントということで絶対に成果が出るものではありませんが、身長を伸ばすための栄養分をしっかりと補給していくという点で、心配な人は利用してみるのもいいと思います。

ただ、サプリメントを飲んだからあとは何もしなくてもいいというわけではありません。基本的には生活習慣を良くしていくということ。
食事はなるべく良いものをしっかりと食べるということ、睡眠はしっかりととるということ。

こうした基本的な良い生活を送るということをしっかりと心がげて取り組んでいきましょう。