公益財団法人佐賀未来創造基金 TEL 0952-26-2228








どんな境遇の子どもたちも見捨てない!

~佐賀県発の「子ども救済システム」~

貧困の連鎖を断ち切る「さが・こども未来応援プロジェクト」





どんな境遇の子どもたちも見捨てない!
~佐賀県発の『子ども救済システム』~

知っていますか?いまどきの子どもの現実を・・・

虐待・いじめ・不登校・引きこもりなど多重な困難を抱える子どもたち、そんな子どもたちを受け止められる「居場所」があまりに少ない地域の現実

「給食が唯一の食事である子ども」
「周りの人が当たり前にできている生活をお金がないためにできない子ども」
「虐待などがあるため、家に帰りたくない子ども」・・・

近年、子どもを取り巻く環境はますます分かりにくく、複雑に、そして深刻になっています。 さまざまな事情により「居場所」を必要とする子どもたちが急増しています。

どんな境遇の子どもたちも見捨てない!
~佐賀県発の『子ども救済システム』~

「居場所」を叶えるために

どんな境遇に生きる子どもたちにも、安心して心身をゆだねる「居場所」が必要です。
その「居場所」は、家庭や学校とは限りません。

様々な境遇を理解し、地域で見守りながら多面的に支えていく必要があります。
~社会的孤立や、排除を生まないために何をすればいいの?~

地域で見守られながらひと休みできる「居場所」を、コミュニティーの中に増やすこと。
家庭でも学校でもない、駆け込み寺的な「第3の居場所」を叶えること。
この「第3の居場所」づくりに向け、私たちは新しいプロジェクトに取り組みます!

どんな境遇の子どもたちも見捨てない!
~佐賀県発の『子ども救済システム』~

ふるさと納税で課題を知り、あなたも一緒に「居場所」づくりを

このプロジェクトは、行政・NPO・企業などがそれぞれの力を持ち寄り、地域の仲間たちと共にプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトで集まったふるさと納税のご寄付を元に、佐賀県内に「子どもの居場所」をつくりたい団体、居場所の質を高めたい団体に助成します。

【寄付の使途】
①それぞれが支援のチカラを持ち寄っても「足らない」部分へ活用します。
②食材・教材・おもちゃ・絵本・暖房器具・スタッフやボランティアの交通費など
③「子どもの居場所」運営者やこれから始めたい方などを対象としたイベント・研修会開催費
④相談対応費、ボランティア募集や必要な居場所への派遣費
⑤サポート事業者から届く食材のコーディネート費用など

直接的に私が「居場所」をつくることはできなくても。ふるさと納税を通して応援できます。ぜひ、ご協力ください。 一緒に「子どもの居場所」を創りましょう。
どんな境遇の子どもたちも見捨てない!
~佐賀県発の『子ども救済システム』~