子どもが言うことを聞かない!

毎日イライラしっぱなし!

もう怒りたくないお母さんへ


潜在意識を味方につけてイライラしない子育てを実践する方法、 あります。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 子どもが親や先生の言うことを聞かなくてイライラする
  • 進んで宿題や勉強をしない子どもにイライラする
  • 自信がなく、すぐに無理っていう子どもにイライラする
  • 何回言っても直らない子どもにイライラする
  • もういい加減、怒りすぎてしんどい
  • 他の人の目が気になって、外では怒りたくても怒れない
  • 怒りすぎて、寝顔に「ごめんね」と言いながら自己嫌悪
  • 子どもが親や先生の言うことを聞かなくてイライラする
と、いろいろ挙げましたが、要するに
【毎日子どもに怒ってばかりで、しんどくないですか?】
ということです。

その解決にこんな取り組みをしていませんか?

その

1

子どもがわかるまで、何回でも根気よく言って聞かせる

子どもの直したいクセって、1回注意したくらいでは、そう簡単に直りません。
「小さい子どもでも話せばわかる!子ども扱いせずに、一人の人間として対応します!」という信念のもとに、子どもに向かって根気よく言って聞かせていませんか?

その

2

何回言ってもわからないから、今日から『口うるさく言わない宣言』をする

こちらは、子どものためを思って言って聞かせているつもりなのに、「今やろうと思ったのに!言われるとやる気なくす!」と逆ギレされる。
それならこっちだって!と対抗して『口うるさく言わない宣言』をしたりいませんか?

その

3

言わないとやらない子を見て『宣言撤回』!

よーし!今日からは勉強しなさいなんて言わないぞー!と意気込んでみたものの。
いつものように勉強しない子を見てイライラ、今日からは言わないんだったと我慢してイライラ、イライライライラ。
結局は「いつになったら勉強するのよ!何時だと思ってるのー!」と爆発!
だって言わなきゃやらないんだもん!

私もこれで何度宣言を撤回したことか。

その

4

怒るのをやめて、逆に『ほめて伸ばす作戦』

怒ってばっかりだとやる気がなくなるだろうと、今度は逆にほめる作戦開始!
でもね、いつまで経ってもゲームは終わらない、宿題も始めない、脱いだ服は置きっぱなし。
あげくに「おやつまだー?」なんて言われたら、ほめようと思っても“ほめポイント”が見つからない!

その

5

自分に涌いてきた怒りの感情をコントロールする“アンガーマネジメント”

怒ってしまうのは仕方がない。ならば怒った後の対処として、6秒待ってみたりしていませんか?
これは、効果があるかもしれませんが、怒ってしまうことが前提ですよね。
確かに怒りの感情はいけないものではありません。
喜びや楽しみは“快の感情”、怒りや哀しみは“不快の感情”です。感情を感じることは当たり前のことなので、善悪の判断はできません。
でも実際に怒ってしまうと、表に出す前におさまったとしても、しんどいですよね。

その

1

子どもがわかるまで、何回でも根気よく言って聞かせる

子どもの直したいクセって、1回注意したくらいでは、そう簡単に直りません。
「小さい子どもでも話せばわかる!子ども扱いせずに、一人の人間として対応します!」という信念のもとに、子どもに向かって根気よく言って聞かせていませんか?
多くのお母さんは、このような方法で解決しようとしますよね。

毎日、子どものためを思って手を変え品を変え、あーでもないこーでもないと考えて。

日々、思考錯誤の連続です。

でも、なぜなかなか解決しないのでしょう。実は・・・

考えてする行動ではなく
考えないでする行動が重要なのです。

『潜在意識』って聞いたことがありますか?

POINT
1

人間の意識は、大きく分けて2つある

人間の意識は、大きく分けて2つあります。
潜在意識と顕在意識です。

潜在意識って聞いたことありますか?
潜在意識とは、本人の見えないところに潜んでいる意識のこと。

“無意識”だったり、“右脳” や “深層心理” などとも呼ばれます。 

これは氷山のようなもので、意識している意識(=顕在意識)は、 わずか5~10%しかありません。

人間の意識はほぼ無意識(=潜在意識)が占めています。
POINT
2

人間の行動のほとんどは、潜在意識にコントロールされている

人が一日にする行動のほとんどは、この潜在意識がコントロールしています。
なぜかというと、脳の負担を軽くするためなのです。

人間の脳は、毎日膨大な情報を処理しています。
そのため、すべてにおいてイチイチ考えていたのでは不都合なのです。

例えばボールが飛んできたとします。
そのときに、

よける?うけとる?
下によける?右によける?
下によけるには、頭をかがめる?脚を曲げる?

などと考えていては、ボールがぶつかってきてケガをしてしまいます。

潜在意識とは、自分を守るための防衛システムなのです。

潜在意識で判断する時間は、0.1秒。

わずか0.1秒の判断で、行動が大きく変わってくるのです。

この判断の基準になっているもの、それは《人生の台本》なのです。
POINT
3

《人生の台本》は、何もしなければ変わらない

人生の台本とは、
「自分はこうあるべき」「~しなければならない」「普通~でしょ」
というような、考えの基準であり、人生の基本的な土台を作るもの。

かけているのに気がつかないメガネのようなものです。
概念・観念・思いこみなどが、これに当たります。

人間には、台本にはないことは元の台本どおりに戻そうとする、現状維持装置がついています。

また、自分の台本が正しいことを確認したり証明しようとする行動を、無意識のうちに取ります。


この台本が、ポジティブなものか、ネガティブなものかによって、0.1秒での判断結果が大きく左右されます。

しかも困ったことに、この台本は無意識の中に潜んでいるので、普段の生活では見ることもできず、変えることもできないのです。


ポジティブな判断とネガティブな判断。
あなたはどちらを選びたいですか?

申し遅れました

子ども未来がっこう 講師の吉田淑恵(よっちゃん先生)です。

かつて私は、毎日イライラ怒ってばかりの母でした。

今では、イライラしてしんどい思いをすることは、ほとんどなくなりました。
母親である私がイライラしないことによって、子ども達も笑顔が増えました。

なぜ、そのような変化が起きたのでしょうか?

それは、私の潜在意識にある勝手な思い込み=人生の台本に気づき、
私をネガティブにコントロールしてしていた台本を“幸せ台本”に
書き換えたからなのです。

あんなにつらい思いをしていたのが嘘のように、子育てが楽になりました。

私と同じつらさを味わっているおかあさんを救いたい。

また、イライラしているおかあさんに接して、楽しくない思いをしている子ども達を減らしたい。

その思いから、今回この心理学と脳科学からアプローチする
“イライラしない子育てを実践する方法”を、お伝えすることにしました。


“自尊心は高いのに、劣等感が強い。” 

これは、娘が小4の春に、担任の先生から言われた言葉です。

まさにその通り。娘は、プライドは高いのに自信がない。
自分自身のことが好きじゃない。自分はダメだと思い込んでいるのです。

とにかく、どうにかしたかった。

でも、色々調べれば調べるほど
「小さい時に怒られ過ぎたことが原因」
と書いてあるものが出てきて自己嫌悪。

私自身も初めての子育てで、目安も加減もよく分からないまま、怒り過ぎたと思います。

とても後悔。何とかしなければ。

そんな育児の悩みが、一気に解消するきっかけが、子ども未来がっこうでした。

さて、今までの話を聞いて、いかがですか?
今どのように感じていますか?
潜在意識なんて目に見えないものは、信じられない?

潜在意識って、神秘的? スピリチュアル?

潜在意識なんてものは、眉つばもので、胡散臭い?

今その「どう感じているか」というのも、台本のなせるわざなのです

顕在意識の幸せは、あなたを実は幸せにしません。
潜在意識は、意志の力の100倍の大きな力があるからです。

顕在意識で幸せになりたい!幸せになろう!と考えれば考えるほど、幸せは遠のいていくのです。
それはなぜか。講座の中で、ぜひ体験してみてください。

おかあさんのための子ども未来がっこう 台本書き換えコース
カリキュラム詳細

ワークたっぷり! 講義1~講義5まであります。
あなたを苦しめている台本が “幸せ台本” に書き換わる6時間。
おかあさんが幸せ台本を持つことによって、あなたも幸せ、家族も幸せになります。

講義

1

夢と才能をもって生まれてきた子どもたち

  • 子どもたちがおかあさんを選んだ理由、生まれて来た目的とは。
生まれてくる時代・場所には理由があるのです。

講義

2

子どもたちの「才能」という宝物を見つける

  • 子どもたちの才能の見つけ方、才能を活かす親の役割とは
  • おかあさん自身が才能を親の役割とは。
  • 自己分析と他者分析、弱みを潜在的な強みとして活かすには。
  • 親も子も強みを意識的に活かし磨くには。

講義

3

潜在意識を味方につける究極の子育て

  • おかあさんの台本チェック
  • 台本とは?
  • 潜在意識の特徴を知る “9+1の法則”
  • 親の台本が子どもの台本を作る
  • 21のネガティブな台本チェック、台本から生まれる信念
  • ネガティブな台本への対処、ネガティブな台本を幸せ台本へ
  • 子どもに持って欲しい台本、幸せの思考癖を潜在意識に刷り込もう
  • 未知の窓を開き可能性を広げるには

講義

4

子どもの人生の台本を作る親の言葉

  • 言葉のエネルギーを知ろう
  • 気をつけたい言葉とは
  • 言葉の練習問題

講義

5

潜在意識の力を使って子どもの能力を引き出す

  • イメージとは
  • 親の言葉は無意識のイメトレ
  • イメージの使い方、イメージの3つのポイント
  • 感情を味方につけ、夢を叶える力を高める
  • イメージトレーニング実習

講義

1

夢と才能をもって生まれてきた子どもたち

  • 子どもたちがおかあさんを選んだ理由、生まれて来た目的とは。
生まれてくる時代・場所には理由があるのです。

子育てに関する悩みや迷い、
今背負っているものを
全部持ってきてください。

この講座を受講することで
あなたが受けるメリットをまとめます。

あなたのココが変わる!リスト

  • おかあさん自身が自分の中にどんな台本があるか、意識化することで、葛藤、不安、恐れから解放されます。

  • 子育てへの不安がなくなり、お母さん自身がイキイキ輝けます。

  • 子どもにイライラしたり怒ることが減ります。

  • イメージの力を使い、望む未来を実現する力が高まります。

  • おかあさん自身が才能に気づき、イキイキ輝くことにより、子どもたちの夢と才能を生きるお手本になります。

  • 子ども、家族との絆が強まり、関係性が良くなります。

  • おかあさん自身が自分らしくなり子育てが楽になります。

  • 潜在意識を味方につけ、子どもの可能性を引き出せるようになります。

  • 子どもが持っている才能を引き出し、伸ばす子育てができるようになります。

  • 子どもとおかあさん自身のレジリエンス(困難を乗り越える心の力)を高め、たくましくしなやかな心を育みます。

  • 子どもの才能を活かしながら夢を叶えるサポートができます。

  • おかあさん自身が自分の中にどんな台本があるか、意識化することで、葛藤、不安、恐れから解放されます。

受講したおかあさんの感想

  • 子どもを授かった理由、私を選んでくれた理由がわかりました。子どもたちの未来を広げて楽しくすることがでいる気持ちになりました。

  • すぐに毎日の生活に取り入れ、素晴らしい子供たちの未来を育てられると思いました。

  • 素直に入って来た、子供への言葉がけを意識して自分の台本も見直してみたい。

  • 日頃の子どもの学校の教育に疑問や不安を感じています。未来がっこうは本当の教育って、、、本当に子どもたちが、心から喜びを感じて、幸せを感じて学ぶってこういうことなんだと、言葉ではなく、体験を通じて知ることが出来ました。

  • 言葉の選択1つで子どもも自分も前向きになれること、言葉のエネルギーの強さ、影響力がわかった。

  • 幼い事から自分が感じていた劣等感、母から受けた言葉、比較などが、私の生き方、子育てに大きく影響していることがわかった。

  • 良い台本が作れたら子供は自分を好きになって不安をもったり、自信をなくしたりすることがなくなることがわかった。ポジティブな言葉がけをしていきたい。

  • 子育てがいかに自分よがりで子どものことを考えていなかったか痛感した。否定、恐怖、劣等感を与え続けていたことに反省。

  • 子どものセルフイメージをどんどん上げてあげようと思いました。

  • とてもわかりやすく楽しかったです!実践的な内容でした!

  • 日々の言葉がけの大切さ。言葉がけで子が変わることがわかった。

こんな方も受講いただけます

“おかあさん”限定ではありません

  • もちろん、おとうさんも大歓迎です!
  • これからご出産されて、おかあさん・おとうさんになる方
  • おじいちゃん・おばあちゃん
  • 学校の先生・塾の先生など、子どもの教育に関わる方
  • スポーツチームの監督・コーチなど、子どもの指導に携わる方
  • 企業で人材育成に関わる方
  • もちろん、おとうさんも大歓迎です!

受講料について

今回の講座では短期的に通用するノウハウではなく、長期的に活用することのできる《一生ものの台本》を習得できます。

一度習得すれば、自分自身はもちろん、家族のために応用ができるようになります。

生涯的な利益を考えれば、受講料は10万円、あるいは20万円でも決して高くはないでしょう。

ですが、今回の講座の受講料は29,800円(税込)にさせて頂きたいと思います。

一般価格:29,800円(税込)

無料メール講座 受講生特別価格25,800円(税込)

無料メール講座 かつ 多治見受講生限定価格→19,800円(税込)


さらに、無料メール講座受講生様には、4,000円引きの限定価格25,800円で受講いただけます。
さらに、多治見教室で受講の方は、10,000円引き 特別限定価格19,800円で受講いただけます。

お申込みはこちら

おかあさんのための子ども未来がっこう 台本書き換えコース

講座日程


日程リクエストも受付中です。

ご希望のお日にちがあればご相談ください。

講座詳細

場所 多治見市内(お申込みの方へ別途ご連絡します)
高松市内(お申込みの方へ別途ご連絡します)
持ち物 筆記用具、事前ワーク(事前に宿題がでます)
必要な方はお飲み物
費用 (一般)29,800円
(メルマガ読者)25,800円 
(メルマガ多治見)19,800円
支払い方法 事前振込(お申込みの方へ別途ご連絡します)
定員 多治見 4名
費用 (一般)29,800円
(メルマガ読者)25,800円 
(メルマガ多治見)19,800円

お申込みフォーム

6時間~7.5時間の講座です。
3時間を2日に分ける、もしくは2時間~2.5時間を3日に分けることも可能です。
上記以外のお日にちをご希望の場合は、メールにてリクエストください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

よくあるお問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

Q
乳幼児を連れて行ってもいいですか?
A
はい。大丈夫です。おもちゃをお持ちいただけますが、音の出るものはご遠慮ください。
Q
都合の悪い日程があるのですが、別の日程に変更できますか?
A
講座1から5まで、順番に受講していただく必要があります。
その条件を満たせば、別の日程に参加することは可能です。

また、3名以上で特別日程を組むことも可能ですので、ご相談ください。
Q
都合が悪くなった場合は、どうすればいいですか?
A
事前ワークをお渡しした時点(約一週間前)で、100%のキャンセル料が発生します。
ただし、受講予定初日より6ヶ月以内であれば、キャンセル料なしでお振替がいただけます。
その場合も、講座1より順に受講してください。
Q
乳幼児を連れて行ってもいいですか?
A
はい。大丈夫です。おもちゃをお持ちいただけますが、音の出るものはご遠慮ください。

追伸

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

おかあさんは夢を生きていますか?

おかあさんがイキイキとしていると、子どもたちも自分の未来に明るい希望が持てます。

フランスの小説家 ジャック・シャルドンヌは言いました。

愛する者と一緒に暮らすには一つの秘訣がいる。すなわち、相手を変えようとしないことだ。

まずは、おかあさんから変わりましょう。

アイルランド出身の牧師 ジョセフ・マーフィはいいました。

子供にとっては親の生き方こそ最高の教材になります。
子供は「親のいう通りにはしないが、親のする通りにはする」からです。

まずは、おかあさんが笑顔で過ごしましょう。



この【おかあさんのための子ども未来がっこう 台本書き換えコース】が、
少しでも「役に立ちそうだな」と思われたのであれば、お早めにお申込みくださいね。

最後になりますが、これだけをお伝えさせて頂いて締めとさせてください。

イライラしないって、実は簡単です。

イライラしなくなる方法は、この講座にあります。
あとは、あなたがその知識やノウハウを身につけて、幸せ台本を手に入れるだけです。

私はあなたの台本が変わることに対して、手助けができると思います。

 

ここまでお読み頂いて、もし私のメッセージにご共感頂けたのであれば、ぜひ受講ください。

あなたと講座でお会いできることを楽しみにしています。