茶道を英語で
こども英語茶道

日本文化を英語で
発信できる児童を育成
こども英語茶道

 グローバル化とは英語を学ぶことだけではなく,日本・日本文化を知ることから始まるといえます。和食がユネスコの無形遺産に登録されたこと,さらに,2020年度の東京オリンピック開催に拍車を受け,海外において和食が一種のブームになっており,それに伴い,海外において抹茶・茶道に対する興味がここ数年急激に高まっています。ゆえに,お茶会での作法,簡単なお茶の点て方などを英語で紹介できるようになることはグローバル人材を育成するうえで必須のことではないでしょうか。
 ところで,近年教科などの内容と外国語学習を統合し,質の高い外国語教育の実現をめざすContent and Language Integrated Learning(CLIL)が広く実践研究されており,児童が意欲的に英語学習に取り組むようになったなどの利点が挙げられています。また,Total Physical Response (TPR)は体を動かしながら英語を学習する方法であり,古くから児童英語教育に取り入られてきた。動作を行いながら茶道を英語で学ぶということはまさしくCLILであり,TPRであるといえます。
 多文化多言語交流会では茶道の動作を英語の授業に取り入れた講座を行い,日本文化を英語で世界に発信できる児童を育成します。

英語で茶道を学ぼう

茶道をする女の子
楽しく日本の伝統文化の茶道を英語で学びます。

抹茶の飲み方を英語で学ぼう
動画の英語の解説は下記のリンクからご覧ください。

ここをclick→ 抹茶の飲み方を英語で学ぶ

お辞儀の仕方を英語で学ぼう
動画の英語の解説は下記のリンクからご覧ください。

ここをclick→ 茶道の3種類のお辞儀の仕方を英語で学ぼう

家でできる英語で茶道
動画の英語の解説は下記のリンクからご覧ください。

ここをclick→ 家にあるもので茶道を行おう!


茶道具のイラスト
幼稚園・こども会などグループでレッスン(児童対象)・講習(指導者養成)をご希望の方は、ご相談ください(講師2名分の交通費・宿泊費をご負担いただきますが、遠方でも伺います)
茶道をする女性のイラスト
多文化多言語交流会
児童を対象に、多言語での絵本の読み聞かせや日本文化の指導などを行っています。


講座のお申込み・取材・講師依頼・問い合わせなどはこちらに