浅草橋こども電算室
Asakusabashi Kids Computer Room

これからの時代、ITの利活用スキルが重要だと言われています。小学校でもプログラミングの教育が行われる時代です。技研ベースは、ロボットやIoT機器などを開発する人たちが集う場所として、ミライをつくる子ども達に、楽しく遊び学ぶ場所・機械・機会を提供したいと考えました。
大人達が仕事する横で、子ども達がロボットやIoT機器をつくり、遊んで学んでいる環境。そんな環境を、まずはやってみよう!と言うことで始めました。

提供するもの、しないもの

無料で遊んで学べます
つくる人たちの秘密基地「技研ベース」の一角で、教育ビジネスや創作活動で利用したガジェットを子ども達に使ってもらえるように解放します。子ども食堂のように、格差なくICTを利活用できるスキルの獲得機会を提供します。
子ども扱いはしません
これまでの経験から小学校3年生以上の子ども達を対象にします。パソコンやタブレットを補助なしで利用し、更に自分で問題解決することを求めます。スタッフは、アドバイスや機材トラブル対応など最低限のサポートをします。
放課後の3rdプレイスとして
塾やクラブ活動にように放課後に通う場所。ロボットやプログラミングなどICTをつくる放課後の場所を提供します。家、学校、そして「電算室」というように、未来をつくる子ども達が、未来に思いを馳せる場所になれば嬉しいです。
定番から最新ガジェットまで
運営会社は、小学校向けプログラミングロボットを開発・販売しています。情報収集で集めたガジェット、開発用に入手したガジェット、仲間が寄贈してくれたガジェットなど、多くのガジェットが利用できます。
教えません
教えることを目的とした場所ではありません。学校や塾のように教えることはしません。図書館や児童館のように興味があるものを、自分で選び使ってみるというスタイルです。オススメや困った時のサポートはします。
管理責任は負いません
お金をいただき子どもを預かる場所ではありません。公園や店舗に遊びに行くようなスタイルと考えてください。場所は大人が仕事したり、飲食を提供する場所です。自己責任での行動をとるようにしてください。
つくることだけOK
子どもが時間を潰す場所ではありません。自宅やカフェのようにくつろぐ場所ではなく、つくるという行為をする場所です。ゲームや動画は制作活動であれば、作業してもいいです。
ウィルス感染対策します
ウィルス感染対策として、体調不良な子どもの入場は拒否させていただきます。また入場の際には、手洗いを徹底し、場所としては窓を解放し換気を徹底します。テーブル、ドアノブ、機材についてはアルコールでの拭き取り清掃します。
子ども扱いはしません
これまでの経験から小学校3年生以上の子ども達を対象にします。パソコンやタブレットを補助なしで利用し、更に自分で問題解決することを求めます。スタッフは、アドバイスや機材トラブル対応など最低限のサポートをします。

利用できるガジェットたち

たくさんのプログラミング可能なガジェットが利用できます。
iPad,Androidタブレット,WindowsノートPCも複数台利用できます。
ロボットやドローンは男子に人気で女子にはイマイチ。なんて意見もあります。ここで利用できるガジェット達は、ロボットを組み立てることもできますが、その他の形に組み上げることもできます。ペットに餌をあげる装置、お赤ちゃんをあやすガラガラ装置、親が部屋に近づいてきたら教えてくれる装置・・・ 自由に発想して、自由に作り上げることができるガジェットたちです。
外装などの見た目やメカの機構は、ダンボールや木を使って作ることもできます。
ガジェットのセンサーを人間の五感の代わりに。そしてモーターは人間の筋肉に。スピーカーは人間の口に。このガジェットたちを使えば、いろんなことができます。
お気軽にお問い合わせください
プロジェクト名 浅草橋こども電算室 Asakusabashi Kids Computer Room
会場 つくる人たちの秘密基地『技研ベース』
運営会社 合同会社ワタナベ技研
会場住所
東京都台東区浅草橋1-12-4 東履東峰会館1F
会場住所
東京都台東区浅草橋1-12-4 東履東峰会館1F

技研ベース

東京都台東区浅草橋1-12-4
mail:info@gikenbase.com