子どもの人権・いじめ問題を考える
専門家プロジェクト

子どもの人権・いじめ問題を考える
専門家プロジェクト


Summary 概要 私たちの活動
子どもの人権やいじめ問題を専門としているメンバーで定期的に事例・論文・判例を用いた勉強会を行っています。
Purpose 活動の意義について
いじめ問題に関する知見を蓄積・発信するプラットフォームとしてより実効的ないじめ予防を促進することで、全ての子どもが安心して暮らせる社会の実現を目指すことを目的としています。

メンバーによる勉強会

How to Workshop 発表方法

毎回専門分野のゲストをお招きしています。
・1つの論文を1人持ち時間10分で発表します。
・サマリー5分+感想5分+質疑応答5分です。


次回勉強会開催日

現在 コロナウィルス感染拡大の為
一時中止をしています。
場所:東京都新宿区西新宿1-1-6 12SHINJYUKU 8F
Activity History 活動履歴

過去勉強会開催一覧
2019年 7月20日
2019年 8月  1日
2019年 9月30日
2019年11月30日
2020年1月22日
2020年1月31日




勉強会にご参加いただいた方からのコメントです。
『学校現場では教師、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーなどが協働し「チーム学校」でいじめ問題に取り組むよう推奨されているように、いじめ問題に関心のある外部の大人も専門性が異なるチームで力合わせることで新しい可能性が生まれるのではないかと感じております。スクールロイヤーや教育関連の法律のことも勉強させていただき大変有意義な会でした。』
青山郁子 都留文科大教授(教育心理学)

Member

東京経済大学現代法学部教授
獨協地域と子ども法律事務所

弁護士  野村 武司
公益社団法人 子どもの発達科学研究所
主任研究員 和久田 学
弁護士法人 蔭山法律事務所
弁護士  森田 智博
おにざわ法律事務所
弁護士  鬼澤 秀昌
株式会社マモル CEO
くま ゆうこ
おにざわ法律事務所
弁護士  鬼澤 秀昌

よくあるご質問

  • Q
    勉強会に出席したい場合はどうすればいいですか?
    A
    人数に限りがございますので、一度お問い合わせよりご連絡ください。
  • Q
    当日のレポートや勉強会の議事録は配布していますか?
    A
    現在は配布は行っておりません。