子どもが楽しみながら自然に自立できる
石田勝紀先生公認
子ども手帳講座

勉強やお手伝いが習慣になる、子どもが自分から動く子になる、と言われる「子ども手帳」の正しい使い方がわかる、お母さんのための講座です。

お子さまについて、こんなお悩みありませんか?

いぬかいみどりの子ども手帳講座 「宿題をしない」のイメージ画像
宿題をしない
学校の宿題や習い事の練習、いくら口うるさく言ってもなかなかやらない…
いぬかいみどりの子ども手帳講座 「ゲームばかりしている」のイメージ画像
ゲームばかりしている
暇があればゲームばかり。1日X時間という約束も全然守れず怒ってばかり…
いぬかいみどりの子ども手帳講座 「朝起きられない」のイメージ画像
朝起きられない
夜の寝る時間も遅くなりがちで、当然、朝も自分で起きられず、いつもギリギリ…
いぬかいみどりの子ども手帳講座 「長所が見つけられない」のイメージ画像
長所が見つけられない
「いいところ」を見つけたいと思ってはいるけれど、目につくのは短所ばかり…
いぬかいみどりの子ども手帳講座 「長所が見つけられない」のイメージ画像
長所が見つけられない
「いいところ」を見つけたいと思ってはいるけれど、目につくのは短所ばかり…

お母さんのホンネ

せめて宿題くらい、言われなくても自分から進んでやるようになって欲しい。
ゲームの時間も守って欲しいし、多少のお手伝いだって本当はして欲しい。
本当はもちろん、怒ったりしたくないし、こちらが言わなくてもやることやって欲しい。
でも、やるとは思えないし、実際に言わないとやらないまま。だから、つい口うるさく言ってしまう。
優しいお母さんでいたいのに、イライラして怒ってばっかり。
ガミガミ言わなくても自分でやってくれる、魔法のような方法がないのかな?
でも、やるとは思えないし、実際に言わないとやらないまま。だから、つい口うるさく言ってしまう。
いぬかいみどりの子ども手帳講座 「お母さんの本音」イメージ画像

そんな魔法のような方法、実はあるんです!

いぬかいみどりの子ども手帳講座 子ども手帳の画像
それが
「子ども手帳」
    です
全国で1万人以上の子どもが使っている、子ども手帳。
使い方はきわめてシンプル!

この手帳に、
1. やるべきことを自分で書かせる
2. 終わったことは、赤で消させる
3. 消した分だけ、ポイント精算させる

——この3つのプロセスだけです。

でも、うちの子ちゃんと使えるのかしら?

シンプルな使い方で子どもがグングンやる気になる「子ども手帳」ですが、使い方を間違えると、「親が子どもを管理するためのツール」になってしまいます。
それではもちろん、子どもがやる気になるわけありません!

子どものやる気を引き出すには、やっぱりお母さんの声の掛け方が重要です。

「子ども手帳」には、子どものやる気を引き出し、効果が最大限出る仕掛けが多数盛り込まれていますが、正しい使い方を知らなければ逆効果!!

正しい使い方をすることで初めて、子どもがやるべきことに自主的に取り組めるようになるのです。

新しい世の中へ向かっていく子どものために、お母さんがまずは学んでみませんか?
子ども手帳を効果的に使い続けるために
絶対に知っておいてほしいコツが満載!

子ども手帳開発者・石田勝紀先生監修・公認の
『子ども手帳講座』ができました。

子ども手帳 4つのメリット

いぬかいみどりの子ども手帳講座 「プラスの心がつくられる」のイメージ画像
1. プラスの心がつくられる
宿題、勉強、お手伝いなど、子どもたちにとってマイナスイメージの強いことに対して、前向きに取り組めるようになる
いぬかいみどりの子ども手帳講座 「学力が向上する」のイメージ画像
2. 学力が向上する
「やるべきこと」が一度習慣化されると、大した努力をしなくてもできるようになる。その結果、「継続は力なり」で学力が向上する
いぬかいみどりの子ども手帳講座 「道徳、倫理、秩序が身につく」のイメージ画像
3. 道徳、倫理、秩序が身につく
家庭のルール、約束ごとを守らせることによって、正しい人格をもった人間になる
いぬかいみどりの子ども手帳講座 「親子の信頼関係が深まる」のイメージ画像
4. 親子の信頼関係が深まる
親がコメントを入れることで、ふだん面と向かって言えないことも、手帳上で伝えることができる
いぬかいみどりの子ども手帳講座 「親子の信頼関係が深まる」のイメージ画像
4. 親子の信頼関係が深まる
親がコメントを入れることで、ふだん面と向かって言えないことも、手帳上で伝えることができる

石田勝紀先生公認「子ども手帳講座」の構成

いぬかいみどりの子ども手帳講座 石田勝紀先生の画像


いぬかいみどりの子ども手帳講座 オリジナルテキストの画像
オリジナルテキスト
石田勝紀先生の16ページに及ぶテキストがお手元に!何度でも復習、つまづいたら見返してフル活用してくださいね。
いぬかいみどりの子ども手帳講座 講座のイメージ画像
講座(2時間)
石田勝紀先生公認【子ども手帳認定講師】のいぬかいみどりが、じっくり2時間、子ども手帳の使い方をお伝えします。
いぬかいみどりの子ども手帳講座 講座のイメージ画像
講座(2時間)
石田勝紀先生公認【子ども手帳認定講師】のいぬかいみどりが、じっくり2時間、子ども手帳の使い方をお伝えします。

更に!!

1ヶ月間の個別フォローもお選び頂けます。
さらにご希望の方には、
使いながら出てきた疑問を解決できる、1ヶ月の個別フォローをご用意。
いぬかいみどりの子ども手帳講座 1ヶ月個別フォローのイメージ画像

石田勝紀先生公認「子ども手帳講座」の内容は?

  • 子どもが自立する正しい使い方とは?
  • 手帳を始めるときは、どうしたらいい?
  • 出来たことを消すときに使うペンの色は?
  • やることは、毎日書いたほうがいいの?
  • ポイントは毎週計算すべき?
  • ポイントは何に交換したらいい?
  • ボーナスポイントの効果的な導入方法とは?
  • やる気がアップするがんばりグラフの書き方は?
  • 約束設定の際の注意事項とは?
  • 習慣化のために親ができることは?
  • マンネリ化してきたときの対策とは?
  • 表紙に夢や目標を書くとどんな効果があるの?
  • 中学生になっても、同じ使い方でいいの?
  • などなど…
  • ポイントは何に交換したらいい?

講座概要

石田勝紀先生公認 子ども手帳講座
~子どもが楽しみながら自然に自立できる手帳~

日程 平日日中限定(日曜祝日、夜間の予定はございません)
受講料 テキスト➕講座 3000円(税込み)

個別フォロー1か月 9000円 (税込み)
 (講座を受講した方のみ、お申し込み可能です)

※お振込みまたはPaypalにてお支払いいただけます。

開催地
  • 対面(さいたま市)★現在はコロナウイルス対策のため自粛中
  • ZOOMオンライン:インターネットがつながる環境であれば、スマホ、パソコンなど受講可(通信料はご負担ください)
キャンセルポリシー お振込み頂いたものは返金致しかねます。
参加日程がご都合悪くなられた場合は、1回だけ別日程での開催をご相談させていただきます。(2ヶ月以内)
受講者同士の交流 1ヶ月間の個別フォロー制度をご利用の方で、ご希望があれば、Facebook messenger、あるいは、
LINEグループでの受講生交流場所にご招待させて頂きます。
主催者 いぬかい みどり
  • 石田勝紀先生公認 子ども手帳講師
  • ママカフェ認定ファシリテーター
  • レインボーかたつむり インストラクター(第一号)
  • パンツの教室 インストラクター
  • 動物のお医者さん
※普段勤務している動物病院の職務規定上、SNS活動は目隠しアイコンをつけさせていただいています。
開催地
  • 対面(さいたま市)★現在はコロナウイルス対策のため自粛中
  • ZOOMオンライン:インターネットがつながる環境であれば、スマホ、パソコンなど受講可(通信料はご負担ください)

よくあるご質問

  • Q
    持っている手帳が、子ども手帳ではないし、石田先生の手帳でもないのですが大丈夫ですか?
    A
    はい、手帳は「子ども手帳」でなくても大丈夫です。同じく石田先生監修の「できたよ手帳」や、ご自分で使われている全く別の手帳でも、活用できる内容をお伝えしていますのでご安心ください。
  • Q
    ZOOMオンラインとは、どういったものですか?
    A
    ZOOMというネット会議ができるアプリを使った受講スタイルです。インターネット環境さえあれば、お家に居ながら、またはお好きな場所で、受講していただけます。
    配信を一方的に聞くのではなく、双方向でのやり取りが可能で、資料も画面に共有して見ていただくことができますので、対面講座と遜色なく受講できます。
  • Q
    ZOOMオンラインとは、どういったものですか?
    A
    ZOOMというネット会議ができるアプリを使った受講スタイルです。インターネット環境さえあれば、お家に居ながら、またはお好きな場所で、受講していただけます。
    配信を一方的に聞くのではなく、双方向でのやり取りが可能で、資料も画面に共有して見ていただくことができますので、対面講座と遜色なく受講できます。

講師からのメッセージ

いぬかいみどりの子ども手帳講座 講師プロフィール画像
はじめまして いぬかいみどり です。

普段は動物病院で獣医師をしております。
職務規定により、SNS活動では
アイマスクを付けて活動しております。
講座のときにはアイマスクをはずしますので、
ご安心くださいね。

私は、幼いころから、
「子ども」という生き物が苦手でした。
赤ちゃんなんで、とんでもない。
かわいいと思ったこともなかったんです。

でもね、そんな私にも赤ちゃんがきてくれて
180度世界が変わってしまいました。

この世の中で、わが子以上に
愛おしい存在はありませんよね。
毎日毎日、かわいいね、大好きよ、愛してる。
生まれてきてくれて、生きていてくれて
本当にありがとう。
なんて言える相手、他にいますか?

生きていてくれることがうれしくて
それだけで十分なはずなのに、
年齢が上がれば上がるほど期待値も上がり、
できないことが気になってついつい、
イライラ、ガミガミ母ちゃんになっている。

そんな自分に気付いていましたが、私は子ども達から
「ママは、赤ちゃんの時しか笑ってくれなかった。」
「僕には、もう期待しないで。」
こんな台詞を、言われるまでになっていました。

ただ、生きてそこに居てくれるだけで
どれほどありがたい命なのかわかっていても、
お母さんってなかなか
優しいだけじゃいられないんですね。

そんな時、石田勝紀先生に出会いました。

どんな子育てをしたら正解なんだろう。
どうやったら子供たちに笑顔を向けられるんだろう。
育つたびに増えていくタスクを、
なんとかバトルなしで切り抜ける方法はないんだろうか…

なんと、そのすべてを解決するツールを
石田先生が開発済みだったのです。

『勉強しない子には1冊の手帳を与えよう』
という著書に書いてあった、そのツール。
独学で取り入れたところ、まんまと失敗。
一見すると、シンプルな方法なので
誰にでも使いこなせそうに見える 「子ども手帳」、
私は本を読んで実践するだけでは
うまくいかないお母さんでした。

「うちの子には、合わないのね」
「私には、無理だったのね」
なんて、放置すること1年以上。

それでも、本棚の片隅に眠っている
『勉強しない子には1冊の手帳を与えよう』
が気になって仕方なくて、
石田先生公認 初の子ども手帳講師でもあり
子ども手帳をとことん研究して活用している
苅部世詩絵さんに教えていただき、
使い方を学びなおしたところ、
まったく逆効果!なことをしていたことが判明。

そこからは、怒涛の快進撃。
スルスルと子供たちが動き出し、しかも楽しそう。
家のお手伝いも、兄妹で取り合って
子どもたちが生まれ変わったようです。
イライラ・ガミガミがケラケラ・ワハハに変わりました。

いつからでも遅くありません。
本を読んでうまくいかなかった方も、ぜひどうぞ。

まずは、講座を受けて実践してみて
『あれ?やっぱりうまくいかないー!』
そんな時は
1か月間の個別フォローもご用意しました。

生きているだけで愛しいわが子に、
自立して、自分で計画を立てて実行できる、
夢を叶えることもできる、
一生ものの力をプレゼントしませんか?


石田勝紀先生公認「子ども手帳講座」お申し込み

受講ご希望の方はこちらよりお申し込みください。現在、リクエスト開催受付中。日程については個別でご相談を承っております。ご都合の良いお日にちをご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信