つらい産後に
革命を起こす
マドレボニータの産後ケア教室
4週間で変わる心と体を体感できます。

一宮市・多治見市で開催


赤ちゃんを育てるのって「かわいい」だけのきれいごとでは済まされないものです。

赤ちゃんにイライラしたり、夫婦関係が悪くなったり、ひねくれたり、向きたいたくない自分と対峙する時期でもあります。

この教室では4週かけて、体と心に革命を起こします。

1か月後は、前を向いてこれからの母としての人生にわくわくしている自分になっているはずです。


産後に特化した専門家 今川涼子が担当します!
助産師×産後セルフケアインストラクター×二児の母

産後、このような悩みありませんか?

  • 切迫早産で安静が長く体力が落ちている
  • 腱鞘炎や肩こりで抱っこが辛い
  • イライラしてドカ食いを繰り返してしまう
  • 育児に疲れて上の子がかわいいと思えない
  • 気分転換したいけれど、支援センターが苦手
  • 夫婦関係が悪化している
  • 育休明けの復帰が不安
  • 自分をなにもかも後回しにしている
  • 体型が崩れてもどらないのが憂鬱
  • 最近、きづけば大笑いしていない
  • 高齢出産で体力の衰えを感じる
  • 切迫早産で安静が長く体力が落ちている
どんなことするの?
産後女性のための、産後の「心」と「体」両面からアプローチする産後ケアプログラムです。

産後に特化したマドレボニータのプログラムは20年の歴史あり。

多くの方がこの教室を卒業し満足しています。

有酸素運動×コミュニケーション×セルフケア
120分の教室を週に1回で計4回で卒業

充実の内容です!!

出産後1ヵ月はしっかり養生する時期

2か月からは赤ちゃんと一緒に”取り組むケア”でリハビリをする時期としています。

妊娠・出産のダメージ(体力・筋力の低下、骨盤の緩み、歪み、黒ずみ、尿もれ、お腹のたるみなど)にはケアは必須なのです。

体へのケアをしっかり行った後は、毎回大人の話をする時間をとっていきます。ママトークではなく”大人の話”。

この場では、自分のことを客観的に考えたり、母となった自分をより豊かにしていくためにワークをしながら整理していきます。

STEP

1

有酸素運動

出産でダメージを受けた体を回復させるために、有酸素運動で筋力や持久力をつけていきます。産後のデリケートな骨盤に配慮して、座ったままで必要な部位を鍛えてバランスボールエクササイズを行います。もちろん赤ちゃんと一緒に弾めます!同伴していただけるのは生後210日まで。2ヵ月~6ヵ月がご参加のチャンスです。

STEP

2

コミュニケーション

産後の生活で失われた大人のコミュニケーションを取り戻す為に行います。赤ちゃんとの2人きりの生活では、幸せだけど・・・言葉をうしなってしまうという現実があります。大人との会話、求めていませんか?ワークを通してママトークではない、一人の女性として一人の人間として、自分の事を話す時間を大切にしています。母となった自分がどう生きたいのか、人生・仕事・パートナーシップのテーマに絞って、自分の気持ちを整理したり、参加メンバーの話を聞く事で宝のような時間が過ごせます。

STEP

3

セルフケア

産後ケア教室は4回で完結型。卒業後は自身で不調に気づき対処しコントロールしていく力をつけることが目標です。気になる部分のボディメイク術、細切れになりがちな睡眠でも質の良い睡眠がとれる呼吸法、肩こりを解消するケア、など毎週テーマに沿ってセルフケアスキルを身につけていきます。もう、本当に盛りだくさんです。

      1週目:「体形と姿勢」
      2週目:「肩こりのケア」 
      3週目:「骨盤呼吸・骨格調整」
      4週目:「ウォーキング」

STEP

1

有酸素運動

出産でダメージを受けた体を回復させるために、有酸素運動で筋力や持久力をつけていきます。産後のデリケートな骨盤に配慮して、座ったままで必要な部位を鍛えてバランスボールエクササイズを行います。もちろん赤ちゃんと一緒に弾めます!同伴していただけるのは生後210日まで。2ヵ月~6ヵ月がご参加のチャンスです。
時間と場所、持ち物や受講料は?
場所と時間
産後ケア教室は、全4回コースの教室です。
120分×4回実施します。
1週間に1度通い、一か月で卒業!完結型のプログラムです

【一宮・篭屋教室】
水曜日12:30~14:30
【多治見・めぐみLC教室】
火曜日10:30~12:30
受講料
【4回コース】
10,800円(税込)
+傷害保険料(母子240円/単身120円)       
※11月~H31年2月コースまでデビュー価格!H31年3月コースから正規価格 12,960円

キャンセル料についてはこちらをご覧ください。  
対象の方 (産後2~6ヵ月がチャンス!)

​産後2ヶ月以降、ご参加可能です。生後 210 日までの赤ちゃんと一緒にご参加いただけます。​
(※「生後210日」については、よくある質問をご参照ください)
レッスン中、おむつ替えや授乳はいつでもしていただいています。赤ちゃんもご参加者もリラックスして過ごせる環境を整えています。

<単身での参加も大歓迎!>
赤ちゃん同伴月齢が過ぎていましたら、信頼できる方に預けて、単身でお越しください。お一人で参加される方もたくさんいらっしゃいます。

持ち物

▪運動しやすい服装(T シャツ、タンクトップ、ジャージなど)。お腹と足首を冷やさないように、ハラマキとレッグウォーマーの着用をオススメしています。

▪裸足で行いますので、シューズは不要です。

▪汗をたくさんかきますので、飲み物(水やお茶など)とタオルをお持ちください。

▪赤ちゃんと一緒に参加される方は、エクササイズ中に赤ちゃんのお通じがよくなることが多々あるので、赤ちゃんの着替えやオムツやお尻ふきの準備もお忘れなく!

赤ちゃんの同伴制限の理由
持ち物

▪運動しやすい服装(T シャツ、タンクトップ、ジャージなど)。お腹と足首を冷やさないように、ハラマキとレッグウォーマーの着用をオススメしています。

▪裸足で行いますので、シューズは不要です。

▪汗をたくさんかきますので、飲み物(水やお茶など)とタオルをお持ちください。

▪赤ちゃんと一緒に参加される方は、エクササイズ中に赤ちゃんのお通じがよくなることが多々あるので、赤ちゃんの着替えやオムツやお尻ふきの準備もお忘れなく!

※ひとり親、双子や三つ子など多胎児の母、障がいのある児の母、早産児・低出生体重児の母、10代の母など、よりサポートが必要な立場にある母親たちに、『産後ケア教室』の受講料を補助する産後ケアバトン制度があります。
どんな効果があるの?
リフレッシュできる
ダンスミュージックにのって体を動かし、汗を流す爽快感は格別です。
頭までスッキリしてエネルギーが湧いてきます。
体力が回復する
妊娠・出産によって衰えた筋力・体力を取り戻していきます。バランスボールは靭帯や骨盤に負担をかけない産後に適した運動です。
仲間ができる
4週かけて同じメンバーで汗を流し、自分を語った仲間。卒業してもつながっていけるコミュニティがうまれます。
前向きになれる
教室のなかで、沢山の価値観に触れ、言葉のシャワーを浴びて刺激をうけつつ、自分の未来を言語化していくことでクリアになっていきます。
他にも・・
骨盤を整えたり、家でも自分を快適に保てるスキルが身についたり、夫婦関係を見直すきっかけになったり、仕事復帰にむけて何から始めるか見えてきたリ・・・人によって響くところは様々です。
前向きになれる
教室のなかで、沢山の価値観に触れ、言葉のシャワーを浴びて刺激をうけつつ、自分の未来を言語化していくことでクリアになっていきます。
教室アクセスと開講スケジュール

一宮・篭屋教室

会場 Hana Punahele (一宮市篭屋3-8-2)
1月コース 休講
2月コース 02/06(水), 02/13(水), 02/20(水), 02/27(水)
(2018年8月1日以降に生まれたお子様は4回通して同伴可)

3月コース 休講
2月コース 02/06(水), 02/13(水), 02/20(水), 02/27(水)
(2018年8月1日以降に生まれたお子様は4回通して同伴可)

多治見市・めぐみレディースクリニック

会場 めぐみレディースクリニック(岐阜県多治見市虎渓山町5丁目30-1)
1月コース 01/15(火), 01/22(火), 01/29(火), 02/05(火)
(2018年7月10日以降に生まれたお子様は4回通して同伴可能)
2月コース

休講
3月コース  02/19(火), 02/26(火), 03/05(火), 03/12(火) 
(2018年8月14日以降に生まれたお子様は4回通して同伴可能)
2月コース

休講
インストラクター紹介
産後に特化した専門家 今川涼子
助産師×産後セルフケアインストラクター×2児の母

プロフィール

はじめまして。
産後の専門家の今川涼子です。

認定NPO法人マドレボニータの産後セルフケアインストラクターとして
「産後ケア教室」を開催しています。
地域の助産師としても訪問母乳ケアや新生児訪問に携わっています。
赤ちゃん連れでも安心して快適に過ごしていただける空間をデザインして皆さんをお迎えします!

1979生まれ
地元公立高校卒業後
四日市市立四日市高等看護学院 卒業
みたき総合病院 産婦人科 勤務
市立四日市病院 手術室 消化器内科 勤務
名古屋医専助産学科  卒業
一宮西病院 産婦人科 勤務

2016 出張助産院まーぱろ開業 (訪問母乳ケア、一宮市新生児訪問、赤ちゃんサロン開催)
2017 マドレボニータ 産後のバランスボール教室開講
2018 マドレボニータ 産後ケア教室開講 

助産師の私が、なぜマドレボニータの産後ケア教室を開催しているか・・それは、自分自身の産後の辛い経験からです。
もう少しお付き合いください。

自身の産後の経験が
産後ケア教室開催のきっかけ

ホルモンのせいにしたくない!

産後イライラするとホルモンが不安定だからね、とよくいいますよね。

確かに女性ホルモンは出産直後は急降下して不安定になるのも事実、産後は精神的に不安定になりやすいリスキーな時期だけど、それを

「ホルモンのせいです。」

こういったところで解決はしないんですよね。

だから、教科書上の知識しかない産後の私は、ホルモンのせいだからしょうがないと思うしかなかった。

でも、マドレボニータの産後ケア教室をたまたま受講して、第1週目に

「そもそも体力がないから人をコントロールしようとするし、まともなコミュニケーションがとれないのだ。」

という考えに触れ、目から鱗状態。
母性もコミュケーションも自分の体が整ってこそ付いてくるものだよなぁとストンの腹落ちして、すごく気持ちが楽になりました。

上の子問題と、夫婦関係の悪化

しかし悩んでいたのが上の子問題。
2才の上の子をかわいく思えなくなったのが苦しくて苦しくて自分を責めていました。

助産師なのに、赤ちゃんを育てながらイライラして、上の子に八つ当たりしているような自分がとても情けなかった。

子供が二人になって、家庭を、家事をうまく回せないと認めたくはない。自分の脳力不足だと思われてしまう・・なんて被害妄想の塊でした。

ひねくれてくると、夫と会話することも、気持ちを交わすことも出来ない。
「いいよね、あなたは外に出れて」と心の中でぼやきながら本音をひた隠しにしていました。

しかし、マドレボニータでのレッスンが進み、4週かけていろいろな価値観や、言葉のシャワーを浴びていくと夫への恨みつらみ・・・ではなくて・・・

コミュニケーションをとる体力がつき、子育てを一緒にやっていきたいと伝える表現力がつき、やっとまともなコミュニケーションがとれるようになっていったのです。

すると、夫に自分の気持ちをシェアし分かち合う事を(時にはぶつかりながらも)できるようになり、上の子への乱れていた感情も落ち着いていき自分自身を整えることの大切さを実感しました。


産後うつ未満へのアプローチ

産後うつと診断されていないが、うつっぽい症状を経験したひとは8割にものぼります。(マドレボニータによる調査より)

マドレボニータのインストラクターとして、一番多い産後うつ未満(うつと診断されていないけど、うつっぽい症状の人)である産後女性たちにマドレの産後ケアを届けたい!そんな思いが湧いてきました。

うつと診断される前、体調を崩す前、母乳などのトラブルに陥る前のケアが必要で、それこそが産後ケア教室の取り組むケアなのです。

1ヵ月健診が終わると母体への支援は終了。妊娠中からあんなに手厚かった支援が一気に途切れる時で不安を覚える人も多いと思います。でもまだまだ体と心の変化が起こっている時です。

妊娠・出産のダメージをうけているうえに、頻回授乳や抱っこにオムツかえ・・という状況。体力的な負担が多く精神論ではどうにもこうにもならない時期。

「母性」って、神秘的なイメージでかためられていて、女性には必ず備わっているものというイメージが強いので、ちょっと泣き止まない赤ちゃんに対してイラっとしただけれも、「私って母性ないんだろうか」って悩む人もたくさんいます。私自身も何度ぼやいたか分かりません。

「母性」とか「ホルモン」のせいにしては解決できないこと、まずは体を整えるところから始める事で育児が楽になります。
その後の母としての人生も大きく変化するのです。

産後のダメージを補うケアが全く足りていないことを訴えると同時に、「母性神話」で乗り切ろうとする世の中の風潮に対して切り込んでいきたいと思っています。


本来の力を信じて待つ

私は助産師という仕事も兼業していますが、思わずいろいろやってあげたくなるのが助産師という職業の性だったりします。

ですが、マドレボニータでは産後セルフケアインストラクターはケアする人でもなく、教える人でもなく、○○してあげる人ではない立場であり、女性本来の力を信じて待つ存在であると徹底的に筋のとおった哲学を貫いています。

その哲学も、助産師として見習いたい姿勢。

女性の力を信じて、必要なときに手が差し伸べられる匙加減。
これを大事にしていきたい。

待つというのは、そもそも助産師としては忘れてはならない精神の一つです。(お産にしてもおっぱいにしても待てなくては何一つ良い方向にいかないから。)

私は、みなさんが産後のリハビリに取り組んで力をつけていくの場をつくる人に徹して産後ケア教室をおこなっています。
みなさんが自分の体と心を取り組むケアで自ら整えていって、卒業してからもセルフケアで快適な自分を保てる所まで見届けていきたいと思います。

赤ちゃんを連れてここにたどりついてくださるだけでも勇気のいる事です。

出来る限り安心して過ごせる環境を準備して笑顔でお迎えいたします!

安心してお越しくださいね。
お待ちしています。

教室開催報告や産後に関する情報、助産師活動について書いています。

よくある質問

Q
赤ちゃんがぐずったらどうしよう...
A

大丈夫です。抱っこや授乳、オムツ替えをしながら参加できます。

赤ちゃんがぐずりだしたら、それは構ってよサイン。エクササイズは抱っこしてもできますので、一緒にエクササイズしていけます。

赤ちゃんの呼び寄せに応えられるだけの瞬発力と身体力を身につけるのも、この教室の目的のひとつです。

もちろん、授乳やオムツ替えも自由にしていただけます。

 

Q
4回すべて参加しなければダメですか? 
A

4回通してご参加いただくことをお勧めします。

教室は4回で完結する内容となっており、回を追うごとに運動の負荷は高まり、コミュニケーションの内容も深まっていきます。

また一緒に参加されるみなさんとの交流も教室の大きな特長でもありますので、可能であれば4回通してご参加されることをお勧めします。

やむを得ない理由でお休みされた場合は、翌々開催コースまでの同じ回に振り替え受講が可能です。(別途、振り替え手数料をいただきます。)

 

なお、ご欠席の受講料のご返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

Q
上の子も一緒に参加できますか?
A

生後210日を過ぎているお子様は信用できる方に預けてご参加ください。

上のお子様を含める、生後210日を過ぎているお子様は、どなたか信用できる方や託児施設に預けていただき、単身でのご参加をお願いしています。生後210日の同伴制限は、お子様の安全を確保し、本人に集中してプログラムに取り組んでいただくために設定しております。

4回コースの途中で生後210日を過ぎる場合は、該当する週から単身でのご参加をお願いしております。
赤ちゃんの同伴の月齢制限の理由はこちら

Q
赤ちゃんがぐずったらどうしよう...
A

大丈夫です。抱っこや授乳、オムツ替えをしながら参加できます。

赤ちゃんがぐずりだしたら、それは構ってよサイン。エクササイズは抱っこしてもできますので、一緒にエクササイズしていけます。

赤ちゃんの呼び寄せに応えられるだけの瞬発力と身体力を身につけるのも、この教室の目的のひとつです。

もちろん、授乳やオムツ替えも自由にしていただけます。

 

キャンセル料のご案内

1ヶ月以上前 キャンセル料なし(ご返金時の振込手数料のみご負担いただきます)
10日前まで 受講料の20%
5日前まで 受講料の50%
4日前まで 受講料の100%(ご返金なし)
5日前まで 受講料の50%
講座、出張依頼や取材についてはこちらからお問い合わせください。
支援者向けの講座・企業様向けの出産後の復職支援プランもございます。

認定NPO法人マドレボニータ

教室開催から20年 法人化して10年。産後ケアのパイオニア、実績ある団体です!

すべての母が 自らの力を発揮できる社会へ

産後2ヶ月から通える「産後ケア教室」「産後のバランスボール教室」、妊娠中(16週~臨月)に通える「マタニティケア教室」、産院や自治体との協働講座を全国約60カ所に展開しています。レッスンを担当するのは、マドレボニータ認定インストラクター。全国で26名(2017年4月現在)のインストラクターが教室を開催しています。

受賞歴

○2017年

平成29年度「女性のチャレンジ賞」(内閣府男女共同参画局・2017年)

○2016年

企業とNPOの共創コンテスト Co-creAction Award2016:最優秀賞(アイディール・リーダーズ株式会社・2016年)

○2015年

東京都女性活躍推進大賞・優秀賞〈地域分野〉(東京都・2015年)

Googleインパクトチャレンジ:グランプリ【WomenWill賞】(Google株式会社・2015年)

○2014年以前

第2回日経ソーシャルイニシアチブ大賞:国内部門賞(日本経済新聞社・2014年)

Rise Up Festa:優秀賞<介護・保育・生活支援分野>(株式会社三菱東京UFJ銀行・2014年)

第14回テレワーク推進賞:奨励賞<雇用継続ならびに創出>(一般社団法人日本テレワーク協会・2014年)

ビジネスイノベーション・アワード2011:努力賞(社団法人 日本経営士会)

CSRヒトワク協働大賞2011:新発見賞(公益財団法人 みらいファンド沖縄)

CANPAN第5回ブログ大賞:フリーテーマ特別賞(NPO法人CANPANセンター・2010年)

マドレボニータ公式HP

東海地方のインストラクター

山本 裕子
Hiroko Yamamoto

【産後ケア教室】
名古屋駅前教室、岐阜教室、桑名教室

教室情報

長野 奈美
Nami Nagano

【産後ケア教室】
植田教室
【産後のバランスボール教室】
平針教室  赤池教室

教室情報